2018年12月14日 (金)

株式メモ その12

買付後損益   +376.70%     ¥27,212,900(税引後)

週間損益       -15.11%   ¥-1,092,000

みずほ銀行とのコミットメントライン契約により騰がることが予想されましたが、月曜日に騰げただけで、あとは機関の揺さぶりかAIアルゴの怪しげな値動きが続きました。

どうしても騰げたくない思惑でもあるのでしょうかね。(毒)

しかし、本日引け後の3Q決算発表があり、簡単に言えば赤字が約半分になっています。

これは嬉しい内容でございますな。

薬剤が上市されていないのにバイオ関連企業の黒字化は無理な話です。

薬剤が上市→黒字決算は当然の事です。

なかなか良い3Q決算でございますな。

2018年12月 8日 (土)

日本経済の失速は加速する

75歳以上の医療保険料の軽減特例、来秋廃止で検討へ

政府は、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で低所得者の保険料を軽減している特例を、来年10月の消費増税時に廃止する方向で検討に入った。

特例廃止で社会保障費は年約600億円削減できると見込む。来年度は半年分の約300億円で、薬の公定価格(薬価)引き下げなどと合わせ、6千億円と見込まれる来年度の社会保障費の伸びを5千億円未満に抑える。

後期高齢者医療制度は、低所得者の保険料を7割軽減する仕組みとなっているが、収入に応じてさらに最大9割まで軽減する特例がある。

ともに年金収入が80万円以下の夫婦2人暮らしなら保険料は9割軽減され、全国平均で1人月380円だ。

政府は現在進めている来年度予算編成で、この特例を消費増税時に廃止することを検討。

消費増税による増収分を使った低所得者の介護保険料軽減や低年金者への給付を併せて実施することで、特例廃止による「負担増」が相殺されると見込む。

また、相殺されない場合でも負担増を防ぐ仕組みを早急に検討する。

政府の社会保障制度改革推進本部は2016年12月、特例を17年度から段階的に廃止すると決定。

17年4月の消費税率10%への引き上げに伴う増収分で低所得高齢者の負担を軽減することが前提だった。

だが、安倍政権が消費増税の延期を決めたため、特例廃止も先送りされた。

(朝日新聞デジタル)

上記の記事を見てわかるのは、国家はワレワレ庶民を見放してきている・・・・・という事でしょうかね。

一番の問題は、日本の人口構成の高齢化が物凄い勢いで加速してる事でしょう。

日本国が高齢者の社会福祉を支え切れなくなってきているのですよ。

ワタシが以前から言っているように・・・・・

1)2019年の所費税増税後の消費停滞。(駆け込み需要も少ないと思われ)

2)2020年オリンピック特需(たぶんないと思う)後の景気後退。

3)そこに2019年の消費税増税に合わせて高齢者や社会的弱者の医療費負担増ですわ。

1)2)だけで日本経済は深い谷底に失速するとコメントしてきました。

そこに3)が加われば『日本アカン!』確定でしょう。

210bc00056_02752d235cd14e4faae9a5fe
最近は税金の滞納者に対しての督促や差し押さえにも行政側は本腰を入れてきています。

ワタシもつい最近まで経営者代表サイドにおりましたが、従業員に対しての税金滞納のお尋ね&給与差し押さえの封書が昨年あたりより来るようになりました。

『逃げ得は許さん!!』とばかりの勢いですわ。

気が滅入るような話ばかりですが現実です。

年金はあてにならないわ、医療費等の社会保障は高くなるわ・・・・・。

これからワレワレ庶民は『自分の身は自分で守る』時代がやってきたように感じますな。

2018年12月 7日 (金)

株式メモ その11

買付後損益   +391.81%     ¥28,304,900(税引後)

週間損益       +23.75%     ¥1,716,000

今週は三菱UFJ銀行とのコミットメントライン契約のおかげで、週明け早々には爆騰げだったのですが、米中に関係した外的要因の地合いの悪さで、週末にかけてやや失速気味でした。

しかし、週間損益では+で引けたので良かったですな。

そして、またまた本日ナイスなIRでございます!

今度はみずほ銀行とのコミットメントライン契約(20億円&0.15%)でございます。

また週明けも爆謄確約!

Image1544157767966_2サンバイオ社、2017/12/19~2018/11/30間の東証上場銘柄においての騰落率№1ってのにもシビれますねぇ~

ホント、出会えて良かったとつくづく思える銘柄でございます。

ありがたい事でございます。

でも、こうなるまでにはワタシもそれなりの勉強はしている訳ですよね。

=普段の生活サイクル=

起床後、TV(モーニングサテライト)を見る

<仕事>

昼食時、NHKニュースを見る

<少々昼寝>

<仕事>

<帰宅・風呂&夕食>

19時半から報道19:30又は20時からプライムニュースを見る

22時から日経プラス10を見る

*合間にネットで経済関係の情報を検索

<就寝>

それなりに国内外の経済情報には神経を尖らせていたりするんですよね。

何も無しに結果は出せません。

三代にわたって生業としてきた純国産墓石製造卸業をM&Aに踏み切ったのも、そういった情報をもとに検討し、結果を出したのであります。

ぼんやりダラダラと生きていては、全てをなくしてしまう時代にワレワレは生きているって事を実感するのですよね。

55歳を超えれば大きな企業では定年退職の時ですわ。

ワタシも56歳。

病気が一発くれば、大きく人生の方向が変わってしまう年齢です。

そうなる前に人生楽しまねばね。

今まで人並み以上に働いてきたという自負がありますから、堂々と人並み以上に楽しんでやりますわ!

2018年11月30日 (金)

株式メモ その10

買付後損益   +368.06%     ¥26,588,900(税引後)

週間損益       +41.57%     ¥3,003,000

先週末の三井住友銀行とのコミットメントライン契約(10億円&0.2%)のおかげで、今週はアゲアゲ!!

イイ感じでした。

そして今日、今度は三菱UFJ銀行との間で、20億円&0.1%のコミットメントライン契約のIRでございますわ!

来週もアゲアゲ確定でございますな。

日本のメイン銀行が「ウチの銀行を使ってください・・・・。」って感じなんでしょうかね。笑

早く患者様の元に、この薬剤が届き、患者様の笑顔が広がる事を期待しております。

2018年11月27日 (火)

栃木県益子町で蕎麦を喰らう

ワタシ、大の蕎麦好きでございます。

人それぞれ蕎麦の好みはありますが、ワタシは『十割蕎麦の細打ち』に限ります。

この益子町にある「炉庵」の十割蕎麦は最高に美味いんですわ!

1543275941124十割蕎麦でよくここまで細打ちできるなぁ・・・と思わせる細さ。

サッと湯通ししたであろう十割蕎麦は、のど越しがとにかくイイんですわ。

ワタシ的には太打ち蕎麦で、噛んで食べるタイプはあまり好きではありません。

十割蕎麦の風味をのど越しで味わう。

これが十割蕎麦の醍醐味なり!

**************

栃木県芳賀郡益子町益子3508-2

益子のそば 炉庵(ろあん)

TEL 0285-70-1068 / FAX 0285-70-1069

営業時間 11時~15時、17時~20時
定休日 木曜日

2018年11月22日 (木)

株式メモ その9

買付後損益    +326.49%     ¥23,585,900(税引後)

週間損益      +38.87%      ¥2,808,000

ニプロが脊髄損傷後1~2か月の患者を対象にした薬、『ステミラック注』が厚労省からの承認を得ましたね。

患者様には朗報この上なしですね!

Business_1_img_1この薬剤は患者由来(自分の細胞から作る)の自家間葉系幹細胞であり、1名の患者からその患者に対しての薬剤しか出来ませんから、時間も製造コストもかかりますね。(図左)

しかし、サンバイオ社は他家移植(他人の細胞を培養し大量の薬剤を作る)の為、量産が可能でございます。(図右)

たくさんの患者に投与可能って事になりますね。

その差はとても大きいと思いますよ。

来週に向けての良い情報としては、三井住友銀行とのコミットメントライン・10億円の契約と26日の月曜日にサンバイオ社の社長・森敬太氏が日経SNBC『トップに聞く』に出演されます。

ますます良い感じになってきましたねぇ~

東証マザーズ内の時価総額がメルカリに次ぐ第二位に躍り出ました!!

まだ始まったばかりなのにマザーズ時価総額第二位!!!!!

どこまで行くんでしょうかねぇ~

2018年11月16日 (金)

株式メモ その8

買付後損益    +287.62%     ¥20,777,900(税引後)

週間損益      +16.20%      ¥1,170,000

先週のストップ高4連チャン後、利確組や機関の揺さぶり幅も大きかったのですが、週間単位で見れば+16.20%でございます。

そりゃぁ~今後控えている大きなIRを考えれば、そうそう『売り』出来るはずがありませんよ。

2020年にかけて大きな飛躍を遂げることが確約されたような銘柄。

誰が売ることを考えるんでしょうかねぇ~

2018年11月12日 (月)

人生最後のポルシェ決定!

思い起こせばワタシが24歳の時、親戚の叔父さんがポルシェ911に乗っていて、宇都宮にあるディーラーのエースモータース(ミツワ)を教えてくれて、クルマ好きだったワタシが一人で飛び込みで行ったのであります。

そこのディーラーの社長が太っ腹の方で、初めて会った若造(ワタシ)に、「私のクルマ(911SC)を貸してあげるからドライブしてきたら?」と半日も貸してくれたのです。

乗ってしまったら、もう終わり。笑

ディラーに夕方戻った時、「出モノ(中古車)があったら連絡してください!」というところからワタシのポルシェ人生が始まりました。

1994年製 944(中古)

1994年製 911カレラ(中古)

1996年製 911カレラ(中古)

1997年製 911カレラ(新車)

1992年製 911RS(新車)

 ☝この頃まではバブル期で買った車両価格でほぼ売却できました!

少し間があいて・・・・

1993年製 911ジュビリー(中古・カレラ4ターボルック)

2015年製 マカンS(ほぼ新車)

2013年製 911カレラ(ほぼ新車・991)

現在、2013年製 911カレラのみ所有でございます。

人生末期に差し掛かってきた今、最後の1台を考えていました。

555805そこに、ラッキーな事に抽選がとうに終わった2018年 911GT3-4.0(991)を入手することが出来るようなのです。

少量生産の希少車ゆえ、転売を防ぐような事も考えられているようです。

ディーラーの担当者様には感謝の一言に尽きますな。

B12とにかくNA(自然吸気エンジン)が大好きなワタシでございます。

その頂点に君臨すると言っても過言ではないモデル。

2018年モデルの受注なのですが、実際に外装・内装の詳細決定&正式本国発注は2019年春頃。

納車は2019年初冬~年末予定。

最終発注ロットになりそうです。(なおイイんだけど・・・・・。)

この911GT3-4.0でポルシェ生活は終わりにしましょう・・・・・。

2018年11月 9日 (金)

株式メモ その7

買付後損益    +271.42%     ¥19,607,900

週間損益     +134.69%     ¥9,730,500

先週の金曜日からストップ高が水曜日までの4連チャンストップ高!

ここまで一気に来たのは初めてでございます。

しかし、今回のIRがプロローグであって、これからが本章に向かいます。

楽しみでございます。

20181106_124816ちょうどその間、韓国仁川(インチョン)まで旅行に行ってきまスタ。

ラッキーな事に始めて搭乗した憧れのA380!!(二階建て航空機)

ビジネスクラスのトイレが6㎡くらいあったのには驚きましたね。

ワタシ、ANA(SFC会員)メンバーなので、ANA-A380のビジネスクラスでハワイに行きたいっす!!

20181107_185347宿泊は仁川パラダイス ホテル&リゾート。

別世界でございました。

寿司(うに)の握り一個で¥2,000!!!

友人がパラダイスカジノの上級会員なので、お供の食事でロハで助かりましたよ。笑

2018年11月 2日 (金)

株式メモ その6

買付後損益  +136.73%     ¥9,877,400

週間損益     +37.83%   ¥3,520,900

10月29日(月)、9パーセント近い大暴落!

そこでビビってはいけません。

落ちるナイフを掴むが如く200株買い増し。

平均単価は少々上がってしまいました。

しかし翌日からアゲアゲ~

Dq7neeevaaeveef11月1日に会社からのBIG IR!!!!

本日、ストップ高張り付きぃ~

これからドンドンきまっせ!

来週、月曜日もストップ高気配でございます!

«医学は日々進歩している!