« 中国で海鮮を食す | トップページ | 中国で海鮮を食す その2 »

2009年2月 6日 (金)

13日の金曜日を乗り越えられるか

来週12日は、米国政府が300兆円とも言われる史上最高額の「国債入札」を行います。

今回の国債を買い付けできるのは、日本と中国が中心だろうと言われています。

日本は米国の飼い犬状態だから100兆円くらいは買い付けするのではないかと言われています。

しかし、問題は中国です。

最近、ドルを売って金を買うとの噂もあり、当日になってみないと金融関係者もわからないようです。

そして、この日に入札が不調に終われば、ドル大暴落へとつながります。

そうなると翌日は13日の金曜日で、全世界の金融市場が「魔の金曜日」になる可能性が高いと思われます。

現在、ワタシが金融関係において一番気にかかる話題ですな。

大きな山場を迎えようとしています。

« 中国で海鮮を食す | トップページ | 中国で海鮮を食す その2 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/43970551

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の金曜日を乗り越えられるか:

« 中国で海鮮を食す | トップページ | 中国で海鮮を食す その2 »