« 庭に咲く立金花(りゅうきんか) | トップページ | 離婚ですか。。。。 »

2009年3月18日 (水)

世界が激変します//目にとまった方は是非読んで欲しいです

ワタシがとても信頼しているブログ、noffyさんのブログからです。

これから地球が破綻に至る過程を示しています。

長文ですが、読んで欲しいです。(LEAP/E2020 の最新レポートと書いてあります)

2009年4月~7月

米国大企業の倒産
米国銀行の国有化とそれによる欧州アジアへの連鎖
英国の負債について英国中銀以外の資金の出し手がなくなる
ポンドの崩壊およびIMFとEUの英国デフォルトへの干渉


2009年8月~10月

中国、日本、産油国の米国国債を買う能力の喪失
FRBによる米国債直接購入
ドル崩壊
国の金融システム、政府のすべてのデフォルト
世界的失業者の増加


2009年11月~2010年3月

共通課題の喪失によるG20の継続中止
米国における失業率20パーセント越え
中国における各地からの労働者の日々の暴動
日本における民主党政権の樹立
欧州の失業者の増大する地域のための欧州共通ファンドの創設
州の大都市における毎日のデモと暴動
米国における税収入の崩壊による州政府から連邦政府への納税不可能
米国における反連邦政府攻撃の増加(極右の軍事勢力に主導される
予算カットによる米軍の海外の半分以上の拠点からの撤退
世界経済システムの脆弱化


2010年4月~2014年4月

世界的な食料、薬品、機械部品、エネルギー等の不足
米国における2008年比GDPの30パーセントダウン、生活水準の50パーセントダウン
失業その他の社会問題の増加による米国での大規模な戦闘の発生
米国南部地方の浸食(メキシコ国境の政治的問題)
国各州の利害衝突による軍事的行動の発生(特に連邦政府に対して)
米軍の残された最後の部隊の欧州撤退
NATOのロシアを含む欧州米国連合への変化
コロンビアにおける全面的な市民戦争
ブラジルを中心とした南米連合の創設
ロシアの辺境部の問題発生による非常事態
ウクライナの独立
アフリカからの大量の飢餓難民の欧州への流入
2008年比20パーセントの欧州の生活水準ダウン
イスラエルの経済危機とイランへの核攻撃
世界的産油能力の喪失
中国、日本、韓国のアジア連合の創設
台湾の中国併合
アジア連合が米国西海岸の州と特別な条約を結ぶ


2014年以降

あたらしい枠組みを作ろうとするリーダーのもとで一部の大国が力をつける(「弱肉強食」の状態となる) 第1次世界大戦後100年の記念すべき年、世界は1914年の欧州に逆戻りしたように見える

ワタシはこの意見に共感しております。。。。

ワタシは備えておりますぞ。。。。

« 庭に咲く立金花(りゅうきんか) | トップページ | 離婚ですか。。。。 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/44389090

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が激変します//目にとまった方は是非読んで欲しいです:

« 庭に咲く立金花(りゅうきんか) | トップページ | 離婚ですか。。。。 »