« ワタシのジュビ子ちゃんがぁ~!! | トップページ | やっぱ刺身だねぇ »

2009年4月14日 (火)

最近のGMの話題はどうよ

NYタイムズ紙より

アメリカ政府が【GM】に対して米連邦破産法11条の適用申請を前提に経営再建策を準備するよう指示していると報じている。

具体的な内容としては、【GM】が破産法を申請した上で、優良ブランドなどを≪新生GM≫として切り離すとしている。

この方法では、2週間余りで≪新生GM≫は再建の手続きが完了し、米国政府の投入資金も50億ドル~70億ドル(最大で7,000億円)で済み、不採算部門の≪旧GM≫の法的処理には700億ドル(最大7兆円)の資金が必要となるとしている。

優良ブランドのみを残すということは、ほとんどの部分を切り捨てる。

とも言えると思うのですか。。。。

こうなれば、身軽になったNewGMは再生を果たすでしょう。

しかし取り残されたもの(不要となったディラー・多数の周辺企業)は最悪の事態を迎えるのでしょう。

米国に進出した日本のメーカーだって、GMと同じ企業から部品などを現地調達している部分もたくさんあると思います。

日本のメーカーにも甚大な影響が出ると思うのですが。。。。

いずれにせよ、これからが経済・金融危機の核心に突入する時期だと思っています。

« ワタシのジュビ子ちゃんがぁ~!! | トップページ | やっぱ刺身だねぇ »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/44667597

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のGMの話題はどうよ:

« ワタシのジュビ子ちゃんがぁ~!! | トップページ | やっぱ刺身だねぇ »