« 牡丹の花咲く | トップページ | 「くさなぎ」報道に思うこと »

2009年4月23日 (木)

福島のぶゆき氏(民主党)と会ってみた 

ワタシの友人が、福島のぶゆき氏(民主党)と知り合いだったので、これまた「ミーハー」な気持ちで会ってみました。

彼の選挙区は茨城・絆創膏議員(自民党)と争う選挙区だそうです。

その絆創膏議員、どこぞの記事では、自民「現職」落選危機候補の一人だそうです。

そういった事もあってか、福島のぶゆき氏を中心として、俄然盛り上がっているようです。

基本的に無党派のワタシですから、彼と話をしてみて、彼が「今の日本の現状を憂いている」ことは、ヒシヒシと伝わってきましたね。

さぁ、ここで「政権を民主党がとったらどうなる?どうしてくれる?」と彼にぶつけてみました。

返ってきた答えは、私を十分に納得させる答えでした。

詳細は書きませんが、彼は元官僚です。

悠々自適・安泰に暮らしてゆける地位を捨ててまで国政(民主党)に走った意味を知り、「彼なら任せてもいいかな」とワタシ的に納得したしだいです。

« 牡丹の花咲く | トップページ | 「くさなぎ」報道に思うこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/44763657

この記事へのトラックバック一覧です: 福島のぶゆき氏(民主党)と会ってみた :

« 牡丹の花咲く | トップページ | 「くさなぎ」報道に思うこと »