« 今こそ五感を研ぎ澄ませ! | トップページ | 新型インフの陰に隠れた経済・金融危機 »

2009年5月19日 (火)

危機管理のなさを露呈した新型インフルエンザ

新型インフルエンザ、急速に感染範囲が広がっていますね。

今回は弱毒性で本当に良かった。

まだ、百数十人くらいの感染者で、国家の指令系統はめちゃくちゃになり、地方自治体も感染者の管理ができずパンク状態。。。。。

その国家や地方自治体の指導の元に行われるであろう各病院の感染者受け入れ対策。

この数百人の感染者だけでこの有り様です。

鳥インフルエンザ(仮強毒性)だったら、かなりの数で国民の生命を失うことになったでしょう。

本当にひどい国家。自治体。。。。。

我々庶民から、税金を吸い取るだけ吸い取って、自分たちの利権に絡むことばかりに税金を使っている。

全然、国民・庶民に国家・行政が、こちらを向いておりませんな。

どこぞの国と変わらんじゃぁあ~りませんか!!(じょんいる)

長年、一つの政党中心に国家が成り立っていると、いい事はありませんな。

今度こそ、与党を「ちぃぇ~んじ!!」。

一生痕に残るお灸を一発すえてやらにゃぁいけませんな。。。。。

« 今こそ五感を研ぎ澄ませ! | トップページ | 新型インフの陰に隠れた経済・金融危機 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45066801

この記事へのトラックバック一覧です: 危機管理のなさを露呈した新型インフルエンザ:

« 今こそ五感を研ぎ澄ませ! | トップページ | 新型インフの陰に隠れた経済・金融危機 »