« 危機管理のなさを露呈した新型インフルエンザ | トップページ | 鹿島灘の大はまぐり »

2009年5月20日 (水)

新型インフの陰に隠れた経済・金融危機

内閣府が20日発表した1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値によると、物価変動の影響を除いた実質GDPは前期比4.0%減、年率換算で15.2%減となり、戦後最悪を記録した。

昨年10~12月期に続く2期連続の2ケタマイナス。昨秋以降の世界的な金融危機を背景に輸出の大幅な減少が続く中、企業部門の悪化が家計部門に波及した。

4期連続のマイナス成長も戦後初めて。物価の影響を含む名目GDPも2.9%減(年率10.9%減)に落ち込んだ。

この結果、2008年度実質成長率は3.5%減と、1998年度(1.5%減)を下回り、戦後最悪となった。(時事通信)

新型インフルエンザの陰に隠れて、こういった問題をニュースで費やす時間が少なくなっています。

国家・与党・マスコミの戦略に、まんまと乗せられている感じがします。

実体経済を一切無視した形の株価水準。

株価をある程度の水準にしておけば、与党の選挙対策には、かなり有利に働きますからねぇ。

それに、マスコミが「経済の悪化は底をついた」というような発言も目立ってきています。

本当のマスコミだったら、今起きている経済の実態を、我々庶民に伝えて欲しいものです。

何かの大きな力の影響を受けているような報道姿勢を感じてしまうのは、ワタシだけなのでしょうか?

しかし、新型インフルエンザに関連して、悪どい商売を始めた輩が出始めた事には、ホントあきれますな。

ワタシも狂っていますが、世の中もっと狂ってる。。。。。

« 危機管理のなさを露呈した新型インフルエンザ | トップページ | 鹿島灘の大はまぐり »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

 日本がWBCで浮かれてた頃、①米韓FTA成立
②英国のチベット不干渉宣言etc
20年位後で、「ああ、今思えばあれが歴史の転換点だったんだなぁ」と理解するであろう重大な事件が世間に殆ど認知されていませんね。
 確かに、マスコミの報道には作為的なものを感じます。

>愛読者様

ワタシ達も「テレビで言ってるのだから間違いない・・・」
などと思いこんでしまう傾向もありますね。

マスコミなどによる情報は、一方方向に向けた発信なので、ワタシ達も情報を鵜呑みにせず、自己判断していくことも大切だと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45071387

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフの陰に隠れた経済・金融危機:

« 危機管理のなさを露呈した新型インフルエンザ | トップページ | 鹿島灘の大はまぐり »