« 鹿島灘の大はまぐり | トップページ | 芍薬(シャクヤク)の季節 »

2009年5月21日 (木)

拝啓 新型インフルエンザ 殿

拝啓 新型インフルエンザ 殿

新型インフルエンザ様におかれましては、日々感染拡大に努めていらっしゃるようで、お疲れ様でございます。

ワタシ達人間も、貴方様の驚異的な感染力に、みな驚いております。

貴方様が弱毒性であったのが、せめてもの救いとなっております。

しかし、貴方様の感力には脅威を感じております。

現在、日本は初夏を向かえ、比較的高温多湿の気象条件となっております。

確か貴方様一族は、高温多湿がお嫌いだとの認識でおりました。

免疫を持たないという事は、こういう事なのかと、貴方様のような新しいウィルスに対して免疫を持たない人間の弱さを、改めて痛感いたしております。

わが日本国において心配なのは、今年の秋以降の、低温乾燥の時期に入った時になります。

貴方様の大好き季節になりましても、せめてこのまま弱毒性のままお過ごしくださるよう、ワタシ達人間一同、心よりお願い申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。

・・・・・・・今のワタシの心よりの願いですな。

« 鹿島灘の大はまぐり | トップページ | 芍薬(シャクヤク)の季節 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45080713

この記事へのトラックバック一覧です: 拝啓 新型インフルエンザ 殿:

« 鹿島灘の大はまぐり | トップページ | 芍薬(シャクヤク)の季節 »