« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

新型インフルエンザにタミフル耐性だ出たぁ!

世界保健機関(WHO)は29日、デンマークの新型インフルエンザ感染者の中から、抗ウイルス剤タミフルに耐性を持つ初のウイルス検体が確認されたことを明らかにした。

タミフル投与はワクチンが完成していない現在、新型インフルエンザの治療で最も有効な手段だが、タミフルが効かないウイルスの感染が拡大すれば、対策の練り直しを迫られる恐れもある。

WHO当局者によると、耐性ウイルスはデンマークの軽症患者1人から確認された。患者は既に回復して元気になっている。ウイルスは同じH1N1型が突然変異したものだが、今のところ耐性ウイルスが拡大する兆しはみられないという。

WHOは加盟国間を結ぶ情報網を通じて耐性ウイルスの確認を伝達。拡大しないかどうかを注視する方針。(共同)

新型インフルエンザの一部に、タミフル耐性が確認されたようです。

これこそがWHOが、一番心配していた事ではないのでしょうか?

そうなると、耐性ウィルスは現時点で、効果のある薬のないウィルスという事になります。

これは人間にとって恐怖ですぞ!

北半球の秋以降、耐性ウィルスが広がらない事を祈るばかりですな。

日本においては、国家(与党)が滅茶苦茶な状態で、信頼性の希薄な今の国家の時に、こういった日本人の生命の危機に対して何が出来るのか、何をしてくれるのか、本当に心配です。

各個人の対策レベルでは、どうにもならない事もありますかね。

国家には、しっかりとした危機管理をお願いしたいのですが、無理なんでしょうね。

どうせ後出しジャンケンのように、対策が後手後手になってしまうのでしょうね。

わかりきっているだけに、怖いものがありますな。

2009年6月29日 (月)

国民は小泉純一郎(自民党)を拒否したのか!

小泉総理のおひざ元である【横須賀市長選挙】で30歳代の候補が自民・民主支持の現職を破って当選していますが、この33歳の候補を支持したのは既成政党を拒否した<民意>です。

この<民意>は小泉元総理の威光まで破壊しましたが、今の<民意>は若いものに政治を任せてみようとなっているとも言えます。

失敗してもかまわない、とにかく現状を変えてみたいという<民意>が今国民の間で高まっていると言えるのです。

自民党の候補も民主党の候補も同じような”顔”にしか見れず、ならば全く政党色に染まっていない若者に政治をやらせてみようとなってきているのです。

また、今回特に打撃を受けたのは自民党だと言えます。

小泉元総理の<威光>が否定されたからです。
いまだマスコミでは小泉元総理をもちあげる報道をしているところもありますが、国民はそうばかではありません。

今の閉塞した日本の経済社会を作った張本人が小泉改革(総理)であると知っており、今回、横須賀市民はこれを明確に否定したのです。

今後、小泉元総理への選挙応援依頼が激減するかも知れませんが、途中で政権を投げ出した歴代総理への応援依頼も否定される事態も想定出来、自民党はかつてない危機に直面するかも知れません。

誰が政治をやっても同じ、ならば失敗しても構わない、何らかの可能性がある若者に任せようという<民意>は自民党にも民主党にも少なからず打撃を与えることになるはずです。

とうとう国民も、小泉劇場の本質を理解しはじめたかな。

今まで、「純ちゃ~んheart」などど浮かれていた「おばさま方」も、自分の身の回りがおかしくなってきて、気が付いたら自分の家が火の車なんて事もあるでしょう。

ワタシが実際そうなのだから。。。。

今からでも遅くはない!

政権交代じゃ~!!

2009年6月28日 (日)

静岡県由比で「桜えび」を食す

2009062711420000 静岡県・由比で、「桜えび」を食べてきました。

「桜えび」と言ったら、由比ですな。

いつも地元で見ている「生桜えび」よりも、もっと透明感がありました。

それだけ新鮮なのでしょう。

ほんの少しだけ、ワサビ醤油をつけていただきます。

えび独特の香りと、まったりとした身の甘さのハーモニーが絶妙です。

少量で500円とは少しお高い設定ですが、この美味さなら許される感じがしましたな。

桜えび大盛りの「生桜えび丼」があれば、食べてみたいと思いましたね。

今回、仕事での静岡行きだったので、ランチの「桜えび天丼&ざるぞばセット」を頼みました。

2009062711430000サクサクした桜えびの天婦羅も、オツなもんでございましたよ。

蕎麦はワタシの地元の方が、断然美味いですがね。

しかし、美味しいものが食べられた静岡県の出張でした。

2009年6月27日 (土)

とある松林に行ってみた

2009062710270000 ここは何処でございましょうか?笑

はい、ここは静岡県の三保の松原でございますよ。

仕事で静岡県まで行く用事があったので、ついでに観光してきました。

実はワタシ、高2の時に、ここに一度来ております。

もう30年以上も前の話でございます。

その当時は、本当に何もない松林(バイクのツーリングの途中でのキャンプ地でしたな)だったのですが、今では歩道も整備され、すっかり観光地でございましたよ。

2009062710330000 松林の中には、昭和の香りを色濃く残すお茶屋さんがありましたな。

なんともいい感じのお茶屋さんでございましたよ。

ワタシのような、昭和アナログ大好き人間としては、そのお茶屋さんに、吸い込まれるように足が向いてしまうのでした。

潮の香りのするお茶屋さんで、取り合えず休憩。

そこで注文したのが、静岡茶の冷茶セットです。

2009062710430000 静岡茶の冷茶に、これまたご当地モノの安倍川もちです。

しばし仕事を忘れての一息となりました。

2009年6月26日 (金)

自民党絶体絶命か?

。商品先物取引会社「オリエント貿易」などグループ5社の迂回(うかい)献金問題で、与謝野馨財務・金融・経済財政担当相側が、グループの別の政治団体「平成の会」からも、設立時の98年から04年まで計1590万円の政治献金を受けていたことが分かった。

団体代表は「資金管理団体への企業献金が禁止されるので政治団体を作った」と改正政治資金規正法対策だったことを認めており、オ社などが二つの政治団体をダミーに違法な企業献金をしていた疑いが強まった。

これで自民党も本当にやばくねぇ?

もうあかんね。。。。

今度は、民主党でも出る可能性があるのかな。

切り札を取っておいたりして。。。。。。

Mジャクソン 死亡?

【ロサンゼルス支局】米紙ロサンゼルスタイムズ(電子版)は25日、歌手のマイケル・ジャクソンさん(50)が呼吸停止状態でロサンゼルス市内の病院に運ばれ、死亡したと報じた。

同紙によると、同日午後0時25分(日本時間26日午前4時25分)ごろ、市内のジャクソンさんの自宅から通報があり、救急隊が駆けつけた。

ジャクソンさんは息をしておらず、救急隊が心肺蘇生術を行って病院に搬送したという。(読売新聞)

Mジャクソンが死亡?

リアリ~?

オ~マイガ~!!

オ~マイコ~!!マイコ~!!!!!

一世を風靡したアーチストが亡くなりました。

桁違いの富を手に入れた方の最後は悲しいものですね。

ご冥福をお祈りいたします。

合掌

2009年6月25日 (木)

茨城県医師連盟でも一揆か!!

茨城県医師会の政治団体、県医師連盟は25日、自民党員となっている同連盟の会員や家族ら3472人のうち1266人が自民党離党を決めたと発表した。

同連盟は従来、自民党支持だったが、後期高齢者医療制度に反対し、次期衆院選で県内7小選挙区すべてで民主党候補の推薦を決定。

自民党県連からの離党勧告を受け、原中勝征委員長ら幹部はすでに離党している。

(共同通信)

茨城県?といったら、例の自民党・絆創膏議員の選挙区じゃないの?

これも一揆ですぞ!

県医師連盟も、ず~っと昔からの自民党の支持団体でしょう?

それが一揆ですか。

「あっぱれ!!」

ここまで来ても、目を覚まさない自民党。

あ~情けない。。。。。。

これは地方一揆じゃぁ~!!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

地方の親方衆の一揆が起きたようですね。

このまま大きな全国規模の一揆に発展してほしいものです。

この地方発の一揆。

ひょっとしたら、世の中の仕組みが変わる可能性を秘めておりますな。

ソレソレソレソレ~!

このまま突っ走って、霞が関と永田町をぶっ壊せ~!!

中田横浜市長の発言は正論です。

中華料理屋で食べた「冷麺」

茨城県 古河市 「晃賓」で食べた冷麺です。

中華料理店なので、冷やし中華ってところでしょうか。

2009062314200000 ご覧の通り、いたってシンプル。

しかし、馬鹿ウマ!!

やや太い縮れ麺に、濃厚ゴマ風味のスープ。

麺の上に水菜をちらし、その上に鳥のチャーシューと半熟玉子。

鳥のチャーシューてのがユニークで、さっぱりと美味しかったですな。

まさに シンプル イズ ベスト!

ランチメニューのひとつだったのですが、また食べに行きたくなる美味さでしたね。

自民党内の反発に、東国原知事「下野して頭を冷やせ」ってか 

次期衆院選で自民党からの出馬要請に「総裁候補」を条件に挙げた宮崎県の東国原英夫知事(51)をめぐり、一夜明けた24日、自民党内がまだ揺れている。

出馬要請した古賀誠選対委員長(68)に批判が集中し、丸山和也参院議員(63)が抗議の直談判を行った。

当の東国原知事は「至って真剣」と述べ、「総裁候補」要求は譲らない構え。

党内からのブーイングには「批判する人こそ、下野して頭を冷やすべき」と応戦した。

東国原知事の国政への熱は、一夜明けてもまだまだ冷めていなかった。

自民党の古賀氏からの次期衆院選への出馬要請に対し、自らを「総裁候補」とする逆要求を突きつけた東国原知事はこの日もその条件は一切変えなかった。

「私は至って真剣に、まじめに言わせていただいている。ふざけたり、おちょくっていることはない」

テレビカメラ10台、記者30人以上の前で、熱を帯びた口調で語り出した。

出馬条件に、全国知事会が作成した地方分権に関する要望を自民党のマニフェストに盛り込むことをあらためて明言した。

自身を「総裁候補」とすることについては、「麻生首相の次に自分が総裁になるのではない。

総裁候補の一人として、衆院選の顔になるということ」と力説。

「宮崎のために国政に行く。国を変える」と意欲を示した。

23日は、古賀氏と県庁で会談した後、午後9時ごろから、再び宮崎市内で同氏と会談。

その場では、立候補する選挙区やポストの提示はなく、九州出身者同士、約2時間にわたって焼酎を飲み交わしたという。

「東国原くん、顔を洗ってくれたまえ」(松浪健四郎衆院議員)など自民党内から噴き上がる反発には「旧態依然の体質だ」とバッサリ。

「顔を洗って出直せ? 1回、下野されて、そちらの方が頭を冷やされて、顔を洗われることになるかなと」と反論。

反発は想定内だったようで、自民党改革論は最後まで止まらなかった。

自民党が提示した条件をのめなかった場合については「のんでいただかないと、責任問題になってくる」とけん制。

民主党へのくら替えも示唆しつつ、「のめなかったら、民主党がやる、それが国民からどう支持されるのかだ。マニフェスト、(自民)党の体質が変わるなら、言った責任がある」と覚悟を示した。

(スポーツ報知)

東国原宮崎県知事の発言問題で、自爆党?おっと失礼!自民党・笑 の議員サン達も、いろいろと発言しているようですね。

「東国原クン、顔を洗ってくれたまえ」発言には笑えましたな。

どう考えても、顔を洗うのは東国原知事ではなくて、発言者その人自身でしょうよ。

顔を洗うだけでなくて、そのお方には、国会議員としての「足を洗って」もらってもいいんじゃなのでしょうかね。猛爆!

別に居たって、そいつじゃ世の中変えられないしぃ~必要ないしぃ~

ワタシは、東国原知事の事は、別に好きでも嫌いでもありませんが、自民党をぶっ壊してほしいと思います。(もちろん良い方にですよ)

純ちゃんは、自民党を世の中に対して、悪い方向にぶっ壊しちゃったので、東国原知事には良い方向に、方向転換してほしいと思いますよ。

しかし、情けなや~

2009年6月24日 (水)

東国原宮崎県知事よ、そこまで言うのか!

宮崎県・東国原知事が放った「自分を総裁候補に」発言を受け、自民党内には異論の嵐が吹き荒れた。

完全にナメられた形の麻生太郎首相(68)は「おちょくった気持ちで言っておられるとは思いませんけれども」と言葉を選びながらも表情はムスッ。

さらに笹川堯総務会長(73)が「アホらしい」と吐き捨てるなど、波紋は広がっている。

顔は平静を装っていた麻生首相だが、本音ではブチギレ寸前だったはずだ。

(スポーツ報知)

東国原知事よ!そこまで言うか!

「この大馬鹿もんがぁ~!!!」

などとは、ワタシは申しませんよ。

「あっぱれ!」と言ってあげたいですね。

この腐りきった、現与党(自民・公明)の政治にうんざりしているワタシとしては、胸のすく思いでしたな。

宮崎県まで行った、古賀選対委員長の、その時の顔を見て見たかったものですねぇ。

元お笑いや・元弁護士などの政治屋でない人のほうが、国民目線で結果を出していますね。

もう政治屋なんてもう要らないんじゃぁないの?

そう思われたくなかったら、国民の為に政治をしてくださいよ。

どうせ出来ないでしょう?

与党サン。

どうせ出来ないのがわかっているから、東国原知事の発言のように「おちょくられる」んですわ。

世界中の笑いものだよ。

頭にくるなら、国民が納得するような政治をやってみなはれ!!!!!

そうしたら、1万年与党でも許してあ・げ・るheart

2009年6月23日 (火)

地震予知成功!!

23日16時37分頃地震がありました。

震源地は宮城県沖( 北緯38.9度、東経142.5度)で震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.5

23日16時24分頃地震がありました。

震源地は三陸沖( 北緯39.2度、東経143.8度)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定

地震の規模は小さいものの、予知した場所などは的中です!

しかも2連発!!

ワタシ的には、後続があるんとちゃうの?

と思ったりしてます。

ご用心ご用心。。。。。。。

2009年6月22日 (月)

郵政の経営陣って偏ってるんですねぇ・・・ひどくねぇ?

ワタシ、ここまで郵政の経営陣が偏ってるとは思いませんでしたわ。

こりゃぁ、何か勘ぐられても仕方ありませんわな。

~省略~

郵政事業がどれだけ酷い状況になっているか、徐々に明らかになるものと思われる。

その一つとして次のような郵政各社の住友グループ出身者の人事が注目を集め始めている。

それにしても住友の郵政への食い込み方は尋常ではない。

     日本郵政
     代表取締役社長 西川善文(三井住友銀行頭取)
     執行役副社長  寺坂元之(元スミセイ損保社長)
     専務執行役   横山邦男(三井住友銀行)
     常務執行役   妹尾良昭(住友銀行、大和証券SMBC)

     郵便局会社
     代表取締役社長 寺坂元之(元スミセイ損保社長)
     専務執行役   日高信行(三井住友海上火災)
     常務執行役   河村学 (住友生命保険)

     ゆうちょ銀行
     執行役副社長  福島純夫(住友銀行、大和証券SMBC)
     常務執行役   向井理寄(住友信託銀行)
     常務執行役   宇野輝 (住友銀行、三井住友カード)
     執行役     村島正浩(三井住友銀行)

これらは役員クラスであり、下の者をどれだけ連れてきているのか今のところ不明である。

郵政各社には他の民間企業出身者がいるが、住友グループが圧倒的に突出している。

まさに日本の郵政事業は三井住友銀行を中心とした住友グループに支配されていると言って良い。

一時、自民党の中では、喧嘩両成敗で鳩山総務相と西川氏の両氏を同時に退陣させるという案が出ていた。

これによって「かんぽの宿」問題の幕引きを狙ったのである。

しかし菅選対副委員長などの働きによって、鳩山総務相だけの更迭劇となった。

まさに「貧すれば鈍する」ような判断である。

しかし筆者など、改革派の不正を訴える者にとって、この動きはむしろ好ましいと感じる。

喧嘩両成敗で両者が同時に退陣となれば、問題が曖昧になり人々の関心が薄れる恐れがある。

また上記に示したように、既にこれだけの住友占領軍が重要ポストを占めているのである。

西川氏一人が形だけ退陣しても、外からコントロールされる可能性が強い。

追出すのなら全員である。

(経済コラムマガジン)

こういった事実を、なぜマスコミはワレワレ庶民に向かって、公表してくれないのでしょうかね。

やはり、メディアも信頼出来ないのでしょうかね。

口先だけでは、マスコミの使命などと、もっともらしい事を言っても、実際がこれじゃぁね。。。

ワレワレ庶民も、少し賢くならなければ、この先も悪徳ペンタゴンの餌食になったままになってしまう。

最低国家。。。。この状況を変えるにはやはり政権交代だね。

地震予知情報

よく当たると言われている、ワタシの地震予知情報です。

信頼できる地震予知観測を目指す複数のサイトにて、異常な観測データが出ております。

ワタシの今までの地震予知データとを合わせますと、このような予知情報が考えられます。

予知日時:この先1ヶ月くらいまでか?

予想される発生場所:東北地方の太平洋沿岸中心(北海道~関東の太平洋沿岸)か?

ここ最近は、この周辺でも中規模(M4~M5)の地震が発生しています。

予想されるのは、もう少し大きな規模(M6前後か?)になります。

なかなか発生場所を特定するのは困難なのですが、とこかで起きそうな気配は、ひしひし感じています。

ご注意あれ!

2009年6月21日 (日)

若手国会議員の程度の低さを笑う

今朝の「新報道2001」という番組で、次期リーダーとなりうる、若手国会議員4名の討論がありました。

自民党  大村クン

公明党  高木クン

民主党  蓮舫クン

共産党  小池クン

この討論を見ていて、この先の日本は暗いなぁ~と気分の悪い気持ちになりましたな。

特に、自民党 大村クン。

この方の程度の低さにはあきれました。

ワタシが見た感想は、まるで子供の口げんか状態ですわ。

身内の事は置いておいて、「お宅だってそうじゃない」って感じで、これが将来の日本をつくる自民党若手サンですか。。。。

日本を背負う「与党」でしょうよ。。。。

ワタシ的に情けなくて、途中でテレビの番組を変えました。

ワタシが初めて乗ったクルマ

思い起こすこと約30年前、ワタシが初めて乗った車が「セリカ リフトバック 2000GTV」です。

Lbgt (この写真はクルマ雑誌からの引用です、不都合な時には連絡くださいませ)

当時の若者の男子(高3の頃かな)の一番の興味は、ほとんどの男子は「クルマ」だったでしょう。

学校の休み時間や、放課後などには、中古車雑誌などを持ち寄って、皆で回し読みしたものです。

ワタシは「セリカLB 2000GTV」

友人たちは、 「フェアレディ」「ローレル」「コスモ」「シルビア」「サニー」「スカイライン」「ランサー セレステ」などなど。。。。。

みんな、中古車でしたが、気合いを入れて買ったものです。

当然、その当時のお決まりのコース、超シャコタン・土足厳禁(スリッパ・電車のつり革付)・インチアップしたタイヤ&ホイールなどなど。。。。

今となっては、とても恥ずかしくて乗れないクルマに命かけてましたな。笑

2009年6月20日 (土)

デパ地下弁当 300円台登場

「デパ地下弁当 300円台登場」

1)銀座松屋 399円均一で「おろしカツ弁当」・「中華唐揚げ弁当」・「特製煮物弁当」を販売

2)渋谷西武 390円の「日替わりチャーハン」

3)銀座松坂屋 今までの700円弁当を廃止し500円弁当に切り替え

今、日本は猛烈な物価下落に直面してきており、スーパー・コンビニ等のPBブランドも交え、猛烈な価格競争に突入しています。(Nevadaより)

ワタシの憧れのデパ地下も、ここまできましたか。。。。。

田舎モンのワタシは、東京に仕事に行くたびに、仕事帰りデパ地下に立ち寄って、名店のお惣菜やケーキなどを買って、家に帰ったものです。

私個人のイメージですが、有名デパートは良いものを、それなりの価格(わざと高くじゃないよ・適価と言う意味です)で売ってこそ・ワタシ達が買ってこそ、一流デパートなんですよ。

それが、ホカ弁と同じ価格じゃねぇ。。。。

ワタシだって、物を安く買える事は大賛成ですよ。

しかし、ワタシ達がそれを求めすぎると、最後は自分の首を絞めることになります。

デフレスパイラルの行き着く先は地獄です。

良い素材を使って、それなりに手間をかけて調理したら、それなりの金額になりますよ。

ワタシ以前に、割烹風居酒屋の調理を担当していた事があるので、経験からわかります。

しかし、中国産食材を多量に使ったホカ弁と同じ価格で、デパ地下の弁当が出せるはずがありません。(デパート経営も地獄ですねぇ)

ホカ弁並みの食材を使えば、同価格での提供もある程度可能でしょうが。。。。。

(私はホカ弁を悪く言う気は毛頭ございませんので、誤解のなきよう。。。ワタシ、週2はホカ弁のお世話になっております。)

ただワタシが思うのは、有名デパートさんには、もっとプライドを持って営業して欲しいと思う事です。

そうでなきゃ、わざわざ時間をかけて有名デパートには行きませんわな。

近くの今ドキ流行りの、郊外型スーパーマーケットに行きますわ。

2009年6月19日 (金)

マーチンD-42 と ギブソンレスポール 

2009061719390001 参加している親父バンドでの、ワタシのポジションです。

アコギ:マーチンD-42K(コアウッド)

エレキ:ギブソンレスポール カスタム

この2本が、私のメインギターになります。

D-42Kにはフィッシュマンのピックアップが取り付けてあって、ナチュラルなコアウッドの音質が表現できていますねぇ。

レスポールは最近入手したものですが、ワタシが使うのにはもったいないくらいに、素晴らしい音質です。

この分厚い音質は、ギブソンレスポールならではのものでしょうね。

バッキングしていても惚れ惚れします。

中高生の頃の遠い夢だったギターと共に過ごすひと時は、今のワタシに最高の癒しをもたらしてくれますな。

2009年6月18日 (木)

国民不在の政治

(植草一秀の『知られざる真実より』・・一部抜粋)

民主党鳩山由紀夫代表と麻生太郎首相による2回目の党首討論が行なわれた。

鳩山代表の言葉に思わず涙が溢(あふ)れた。

鳩山代表は一人一人が居場所を確保できるための施策を懸命に訴えた。

心に響く訴えかけだった。

この4月から生活保護の母子加算が打ち切られた。

鳩山代表は小学生の女の子が高校に進学するのをあきらめた話を紹介した。

高校生の子が親に修学旅行に行かなくてもいいと話をした事例を紹介した。

母子加算の廃止に伴う支出削減は200億円とのことだ。

どうしてこのような支出に手を入れるのか。

麻生政権は一方で13.9兆円の補正予算を編成した。

補正予算には、本予算で6490億円しか予算が計上されない公的部門の施設整備費に2.8兆円もの国費が投入される。

大盤振る舞いの補正予算で、役人が使用する公共施設を豪華に刷新するのだ。

マンガ・アニメの殿堂には建設費だけで117億円が用意される。 

また、「エコカー」、「エコ家電」にかこつけて、役所の公用車が1万5000台=588億円、地デジ対応テレビが7万1000台=71億円、購入される。 

さらに、58の基金に4.6兆円の国費が投入される。

4.6兆円のうち、どれだけが事務経費に充当されるのかは国会審議でも明らかにされなかった。

58基金への4.6兆円が「天下り」利権拡大に利用されることは間違いない。 

14兆円もの国費を投入するなら、はるかに優先順位の高い費目が存在する。

①失業者の生活保障、非正規労働者のセーフティネット整備、

②高齢者の介護、医療体制整備、

③子育て・教育費助成、

④障害者自立支援法改正、

⑤後期高齢者医療制度廃止、

⑥消えた年金修復事業の早期完結、

⑦生活保護強化、

などの施策が優先されなければならなかった。

本当に必要とされる対象には国費が投入されず、「大資本」と「官僚」への利益供与だけが実行された。

すべての国民に居場所を確保するための政策を最優先する。

そのために必要な政策を、責任をもって実行するのが政府の役割だとする。

「カネが足りないから必要不可欠な政策を切る」のではなく、「必要不可欠な政策を実現するために財源をねん出する」のが鳩山代表の示した基本スタンスだった。

鳩山代表は財源の捻出方法が三つあると述べた。

①増税、②借金、③無駄の排除、である。

鳩山代表は、官僚丸投げの自民党政治からは、②借金、と、①増税、の発想しか出てこないことを厳しく糾弾(きゅうだん)した。

鳩山代表は、まず徹底的に取り組むべき課題を、③無駄の排除、であるとした。

③無駄の排除を徹底するために、政権交代を実現すれば、次の総選挙までの4年間は、増税を封印することを国民に約束することを明言した。

昨日の党首討論についての論評です。

ワタシもまず先に、官僚や与党サイドの既得権益などから発生する、無駄の徹底した排除が、必要なのだろうかと思いますな。

そうでなきゃ、いくら与党サンが「奇麗事」を言っても、「信じられない」位の不信感を私は持っています。

2009年6月17日 (水)

ワタシの愛人(ドイツ娘)入院・・・号泣!!

ワタシが大切にしていた、ドイツ娘(ジュビ子ちゃん)が入院してしまいました。

2009061710570000 最近、心筋梗塞の初期症状が時々起こり、ワタシを心配させていたんです。

そこで思い切って、入院治療をする事になりました。

ついでに、透析と全身ドックをお願いしておきました。

ジュビ子ちゃんのヒップをナデナデするのが、唯一の慰めだったのに。。。。。泣

ジュビ子ちゃんの入院中、誰のヒップをナデナデすればいいのぉ~

愛妻ってか???猛爆!!!

入院先は Alpha Auto Mechanic 。

絶対の信頼をおく名医でございます。

以前、この娘の股関節脱臼をピタリ直していただきました。

鳩山前総務相の更迭の余波は続く~

本会議直後、自民各派は国会内で事務総長会議を開いた。

都議選に向け、一致結束を確認しただけで終わったが、実際には若手・中堅が「麻生降ろし」に走らぬように“にらみ”を利かせる意味合いが大きい。

都議選で大敗すれば「麻生降ろし」が加速しかねないだけに首相支持勢力には都議選前の解散を求める声が強まっている。

各派事務総長が「解散Xデー」とうわさされる7月2日夜に次回会合をセットしたことも早期解散を想定したためだとみられている。

混乱に乗じて野党は攻勢を強めた。

民主、社民、国民新の野党3党の国対委員長は16日、衆院総務委員会で集中審議を求める方針で一致した。西川、鳩山両氏の参考人質疑を行い、政権をさらに揺さぶる算段だ。

一方、混乱収拾に向け、佐藤総務相は16日午後、西川氏と会談した。

会談後、西川氏は記者団に「厳しい反省に立って改革を加速していくのが私の責務だ。

その中でけじめを考えていきたい」と明言。

「けじめに辞任も含まれるのか」と問われると「失礼なことを言うな」と激高した。

首相の「女房役」である河村建夫官房長官は森喜朗、福田康夫ら歴代首相への「お詫(わ)び行脚」を始めた。

森氏は郵政人事について「もっと早く結論を出すべきだった」と苦言、福田氏は「方針通りにやれば国民は分かってくれる」とそれぞれ励ましたという。

そんな中、鳩山氏は16日も「国民の常識に合わせるのが正しい政治だ。

日本郵政のできレースを『悪い』と言ったら内閣を去らないといけない状況を国民は常識的に判断している」と快気炎を上げた。

これには温厚な河村氏も「鳩山氏が十分調整すべきだったのに極めて不十分だった」と更迭理由を強調。

甘利明行革担当相も「身を挺(てい)して首相を支えるべき側近が逆の対応になったのは残念だ」と批判した。

混迷深まる自民党を横目に、ある公明党幹部はあきれ顔でこぼした。

「あ~っ、なんだか幕末の幕府軍みたいになってきたな…」

(産経ニュースより)

あ~あ、与党サン、もう滅茶苦茶ですね。

金融危機問題あり、北の問題あり、山のように国内問題あり。

今、身内(与党内)でゴタゴタしてる時じゃないでしょうよ。

ホント、自分の事しか考えていない今の与党サン。

国民不在の政治じゃ、だ~れも付いていきませんよ。

今の与党には、下野という言葉が一番に合いそうです。

残念!

2009年6月16日 (火)

郵政の問題点はこれだ!

郵政問題の本質はこれだろうといった記事・ブログです。

ワタシの思いと同じなので載せておきます。

私に文才がない為、引用で許してちょ~よ。

(ゲンダイネットより)

西川問題がここまでこじれた理由について、さまざまな解説がなされている。

「ここで辞めたら、政府の人事介入を認める前例を残すことになる。だから、西川さんは辞めないんだ」

「鳩山大臣が首切りに突っ走っているのは、政治的パフォーマンスだ。次期総裁選への布石である」

などなどだ。

しかし、平沼氏はまったく別の見方をする。

「西川さんが辞めないのは、そもそも就任のときから大きなシナリオがあるからでしょう。

そのシナリオの中では西川さんは必要不可欠の人物だ。だから、辞めるに辞められないのだと思います。

そのシナリオとは、日本の郵貯、簡保資金の開放ですよ。私が経産大臣をやっていたころから、郵政問題は日米の政府間協議に上っていた。

何度も政府間協議が開かれましたが、その会合には米国の民間保険会社の社長が来ていて驚いたものです。年次改革要望書でも郵政問題は取り上げられた。

そうしたら、米国では研究よりも人脈づくりに励んでいたのではないかと思われる竹中平蔵さんが郵政民営化を推し進め、その竹中さんや米国のゴールドマン・サックスと強い絆がある西川さんが、前任者の生田正治氏に代わって日本郵政の社長に就任したわけです。

彼が辞任しないのは、裏の大きなシナリオ抜きには語れない。鳩山大臣も当然、それを知っているから引けないのでしょう」

実際、ここまで問題がこじれているのに、なお、地位にしがみついている西川氏は異様だ。

「西川さんは国民のお金で2400億円もの建築費をかけたかんぽの宿を109億円で売ろうとした。

それも一括。どう強弁しても説明が出来ない取引だし、常識的にはありえない話です。鳩山大臣だけでなく国民も疑いの目で西川社長を見ている。

郵政には不正DMの問題もある。前任者の不祥事であっても、現在のトップが責任を取るのは当たり前。ふつうの感覚では辞めるはずです」

それなのに、辞めないのは米国を含めた大きな力が働いているとみるべきなのだ。

「麻生首相と私は仲がいいから、彼が迷うのもわかる。しかし、ここは敢然と西川氏を切るべきだと思います。

経済学者の中谷巌氏も小泉改革を支持した誤りを認めました。8兆円も国費を投入した長銀を外資に10億円で売ったのが小泉改革です。

誰が見ても、誤りは明らかなのです。だとしたら、決断し、大ナタを振るった方がいい。麻生首相も、西川問題の本質、真相はよくお分かりのはずですよ」

さもないと、国を売り続けることになる。

(株式日記より)

麻生首相は西川社長の続投を認めないことによって支持率が高まると思っていたのですが、鳩山総務大臣のクビを切って国民の反発を呼んでいる。

小泉首相だったら飯島秘書官らが動いて、世論動向を見定めて西川社長のクビを切っていただろう。

それが小泉首相の人気の秘密だったわけで、党内世論と戦う姿勢を見せる事で国民の支持率が上がった。

しかし麻生首相にはそのようなスタンドプレーが出来ない。

中川秀直からどんな脅迫を受けたのか知りませんが、麻生内閣の寿命は2,3ヶ月に過ぎないのだから、イチかバチかで国民世論に従うべきだったと思う。

もちろん西川社長は只者ではないから各方面に手を回していたのだろう。住友銀行時代から裏社会に通じていた人物であり、麻生首相は逆らえない事情があるのかもしれない。

昨日の「たけしのTVタックル」でも郵政問題をやっていましたが、屋山氏から西川社長をクビにすれば財界から総スカン食らって選挙資金がもらえなくなると言う話が出ていた。

つまり麻生首相はカネの為に鳩山大臣のクビを切ったということになりますが、自民党への支持率が落ちては金をかけた選挙でも勝てるはずがない。

三宅氏からは西川社長のクビを切れば社長の成り手がいないと言う話が出ていましたが、利権の山である日本郵政の社長の成り手がないはずがない。

340兆円もの預かり資産を持つ世界最大の金融機関なわけだから、給料は数千万円でも利権の使い方次第では数兆円のカネをスイス銀行に隠し持つ事だって出来るだろう。

だから三宅氏の話もデタラメだ。

以前の「たけしのTVタックル」はタブーのない露骨な話も聞けたのですが、最近ではすっかりおとなしくなってしまった。

郵政問題を話し合うのにいつもの民主党の原口氏や共産党の小池氏が除外されて、小泉シンパの議員や大学教授を出している。

・・・・省略・・・・

麻生首相が西川社長のクビを切れなかったのも中川秀直の脅しに屈したわけであり、日本の総理大臣は国家の最高権力者ではなく、ただの飾りだ。

中川昭一も去り鳩山邦夫も内閣から去っていって麻生総理は盟友を失った。

すでに麻生内閣はダッチロール状態であり、麻生では選挙を戦えないとして自民党内も総裁選の前倒し論も出てきた。

「株式日記」では西川社長を切れと書いてきましたが、麻生総理の最後のチャンスも逆に舵を切ってしまった

海外からも日本の総理大臣は脅せば折れると言う評判になってしまって、領土問題にしてもロシアや韓国や中国に全く相手にされない。

お坊ちゃん育ちの世襲議員ではヤクザの世界よりも厳しい政治の世界で生きていくことは無理だ。

東国原知事や橋下知事は、政治家は信念を選ぶべきたといいましたが、麻生総理には信念が無く、簡単に圧力に屈する。

それでは日本の国益が守れない訳であり、小泉・竹中一派に政治を仕切られてしまう。

世襲のお坊ちゃん総理では戦う事よりも妥協を選んでしまうのであり、妥協した方が楽だからだ。

平沼元経済産業大臣が言っているように、日米政府間の国際会議の席にアメリカの保険会社の社長が来ていたそうですが、郵政の民営化は簡保を外資に売り渡す事であり、日本の保険市場を手に入れることであり、簡保が持つ100兆円の金融資産を手に入れることだ。

小泉・竹中一派はその役割を果たしたら数兆円の手数料が入るのかもしれない。

小泉ほどの売国政治家はいない訳であり、麻生総理はその圧力に屈したのだ。

ワタシは小泉・竹中の時代より自民党を離れております。

あの当時のパフォーマンス(小泉劇場)は「なんか怪しい・・・・」と感じていたワタシであります。

オバ様たちが「純ちゃ~ん」などど、浮かれ呆けておった時代ですな。

民主党 鳩山代表 「故人」から献金?

民主党の鳩山由紀夫代表の政治資金管理団体「友愛政経懇話会」が、03~07年の政治資金収支報告書にすでに亡くなっている人物から個人献金を受けたと記載していたことが分かった。

対象人物は少なくとも5人で、計120万円の献金を受けたと報告していた。

収支報告書などによると、献金したとされる故人は東京都内の旅行会社会長ら。

会長は05年3月に亡くなったが、同年に24万円、06年に10万円、07年に15万円の献金を受けたと記載していた。

他にも04年12月に亡くなった愛知県の建設会社社長から10万円、02年12月に亡くなった都内の元大学教授から計46万円など、4人の故人からの献金を記載していた。

5人はいずれも生前に同会に献金した記録が残っている。

鳩山事務所は取材に対し「故人の名前を収支報告書に記載していたのは事実で、どうしてそのような処理になったか現在調査をしている。

遺族の方々にはご迷惑をかけ申し訳ない」と話している。(毎日新聞)

いやぁ~、今のタイミングで出ましたねぇ。

与党が不利になってくると、必ずこういった懸案が出てきますねぇ。

与党も万が一の時にために、こういった情報は取っておくんでしょうね。

自分たちが不利になった時に、情報をリークして、自分たちの不利な状況に蓋をする。。。。

与党のくせに、野党のような事をしてる。

情けない。。。。。

王道(国家・国民のため)の政治をしていれば、黙っていたって自民党に票が集まるでしょうに。

テメエの既得権益の為だけの政治だから、国民がソッポむくんですよ。

公明さんも残念です。

以前の野党の勢いを持って、与党として活躍していれば、世間様の目も変わっただろうに、バーコードおじさんが「100年 年金安心プラン」などと言っても、世間様は白けた目で見るだけですよ。

ホント、今の与党サンには失望です。

だからワタシのような自民党投票組が離れていって、元自民党投票組になってしまうんですよ。

残念~!!

御宿 「加」?

御宿 「加」???

2009061517240000 ホテル カリフォルニア のことですわ。笑

ワタシが若かりし頃、必死にギターコピーした曲です。

この曲を今度、おやじバンドでやる事になりまして。。。。。。

しかし、手が動かないのよぅ~号泣!!

以前は何とかモノになったのですが、20年の歳月はどうにも埋まりません。泣。。。

がんばってギターを泣かせて見せますわ。。。。笑

2009年6月15日 (月)

厚労省衝撃 エリート女性局長逮捕!

厚労省衝撃 エリート女性局長逮捕って、衝撃を受けたのは局長の逮捕じゃなくて、悪事がばれたのが衝撃とちゃいますの?

「あ~ばれちゃったよ!」って衝撃って事でしょう。

「非常に優秀」「上からも下からも人望が厚い」。

逮捕された厚生労働省の村木厚子雇用均等・児童家庭局長(53)を知る関係者は口をそろえる。

旧労働省系のやり手女性キャリア官僚として出世コースを順当に歩み、厚労省で4人目の女性の局長に就任したが、障害者団体の関係者は「目的のため手段を選ばない面があった」とも話す。

村木局長は高知大卒。

1978年に旧労働省に入り、女性の労働環境整備に当たる旧婦人局(現雇用均等・児童家庭局)畑を歩んだ。

2001年の省庁再編で厚労省が誕生した後の03年8月、同省障害保健福祉部企画課長に。

障害者自立支援法の制定作業の中心となり、連日のように国会議員への説明に追われた。

当時部下だった同省職員は「穏やかでみんなに好かれていた」と話す。

一方、東京都内の障害者団体の男性理事は「仕事熱心だが、手段を選ばないところがあった」と明かす。

この団体は法案に一貫して反対していたが、同課が与党への説明用に作ったチラシでは「賛成団体」にされたという。

男性は「村木さんからは『名前を載せる』としか説明されなかった。

偽造とは言えないが、だまし討ちだ」と憤り、「普段は柔和だが怖い一面もあった」と話した。(時事通信社)

この文面を読んで、「女王様」。。。。。と言う言葉が浮かんできました。 

民主党に風が吹き始めたか?

最年少市長誕生-。

千葉市長選は、無所属新人で民主推薦の熊谷俊人氏(31)が初当選を飾った。

「千葉から政権交代を」と訴えてきた陣営は迫る次期衆院選へ向けて沸き返った。

千葉市中央区の事務所に午後9時15分過ぎに現れた熊谷氏は「『千葉市を変えなきゃいけない』という思いで立候補し、多くの方のお力をいただいた。

今、雨が降っていますが、これがまさに千葉市の夜明けなんだと思います。

この雨がよどんだものを洗い流し、明日になれば新しい市政が始まるということで、私自身わくわくしています。

(産経新聞)

これで地方選、民主党系が3連勝ですか。

面白くなってきましたねぇ。

ワタシ、「一度、政権交代が必要なのではないか」との考えを持つものです。

最近は、政官業の癒着がはなはだしい。

「一度政権交代して、自民党にお灸をすえる必要あり。」

と考えています。

千葉氏の夜明けだけでなく、国政の夜明けまでもって行って欲しいものです。

2009年6月13日 (土)

跳ね損なった跳ね馬

2009061314180000 ワタシ、本日お仕事です。

東名高速にて「跳ね損なった跳ね馬」を発見。

この意味分かります?

新型フェラーリ、宝の持ち腐れ。。。。。

3トントラックに追い越され。。。。。。

しかし、ステアリングを握るのは「40歳前後の美人セレブか?」

。。。。。。。。許す・猛爆!

2009年6月12日 (金)

鳩山総務相が辞任(事実上の更迭)

鳩山邦夫総務相は12日午後、首相官邸で麻生太郎首相に会い、日本郵政の西川善文社長の続投に反対している問題にけじめをつける形で辞表を提出し、首相はこれを受理した。

事実上の首相による更迭だ。

鳩山氏の更迭で西川氏の進退問題はひとつの決着をみることになるが、問題への対応で混乱したとの批判は避けられず、同時に自民党総裁選から首相を支えてきた有力者がまた内閣を去ることで、衆院選を控え首相の求心力がさらに低下するのは避けられない。

一方「首相に罷免されることが分かっていても主張は変えないか」との質問には、「そうだ。そんなことで自分の信念を曲げたら男ではない。首相は(鳩山氏の主張を)分かってくださると信じている」と訴えた。

また「かんぽの宿」譲渡問題に関し「国民共有の財産が棄損されることを絶対許してはならない」とも強調した。

さらに、首相サイドが、西川氏の鳩山氏に対する謝罪で「手打ち」を図ろうとしていたことを明らかにし、「西川氏が謝るべきは国民に対してであり、私に対してではない」と、西川氏の謝罪では解決にならないことを指摘した。

(産経ニュース)

また本当の政治家(ちょっと風変わりでしたが)が抹殺されてしまいました。

正論がまかり通らない今の与党。

失望しました。

この件については、よほど大きな権力・金が蠢いているのでしょう。

これでもまだ、「今の与党に国政を任せておけば、将来のワタシ達は安心だ。」な度々思っている人がいるのでしょうかね?

私には、その心理がわからない。。。。。。

ワタシの中のトップ オブ ザ ギター

2009061108330000big写真右:’76 マーチン D-45

写真左:’92 ギブソンレスポール カスタム

ワタシのような60年代生まれの者にとって、この2本のギターはアコギ・エレキの頂点に位置するギターなのではないのでしょうか。

当時の有名アーチストは、必ず所有していたと言っても過言ではないでしょう。

そのアーチスト達にとっても、本物になった証のように感じていたギターでしょうね。

そのギター達が今、手元にあるのですよ。

ワタシは、おやじバンドのギターを担当しているので、実益60%、コレクション40%って感じで所有しているわけです。

以前にも書きましたが、ガンガン楽しんで最後は遺品として残し、次のコレクターの元で使ってもらう。

この姿勢です。猛爆!

だから少々高価でも、価値が絶対に下がらない物を見極めて、趣味と実益を兼ねて購入しているわけです。

そんな訳もあり、ワタシの預金通帳は、いつもスッカラカンです。笑

少し貯まると現物を買ってしまう。

煩悩尽きる事なし。。。。。。日々反省。。。。。

2009年6月11日 (木)

13兆円!!戦後最大のスキャンダル発覚か!!??

【ローマ藤原章生】

ANSA通信などによると、イタリア財務警察は今月3日、イタリアからスイスに1340億ドル(約13兆円)相当の米有価証券を持ち出そうとした日本人2人を拘束した

在ミラノ総領事館は当局の報告で拘束を確認したが、2人の国籍も含め事実関係については「捜査中なので明らかにできない」としている。

2人は拘束時、スイス国境に近いイタリア側の駅に停車中の電車にいた。

財務警察官が手荷物を調べたところ、かばんの底から多額の米国債やケネディ債券などが出てきたという。

2人は持ち出しを申告しておらず、容疑が固まれば多額の罰金を科せられる。

総領事館は「2人の身元や所属については言えない」と述べている。

******************************

これは、とんでもない金額だ。

インドの国家予算にも匹敵する超巨額の米国債を日本人が持っていて逮捕された。

イタリア大使館は身元を隠匿しているとなれば、政府関係者である可能性が強い。

国民に極秘に、日本の資金を外国に持ち出した? いったい何のために?

自民党が崩壊を予測して隠し資金を海外逃避させたのか?

いずれにせよ、戦後最大のスーパースキャンダルに発展するのは間違いない。

奇怪なことに、14時40分、突如、ヤフーやグーグルのニュースラインから消えてしまった。

まだグーグル検索には引っかかっているが、ニュースラインから検索しても消えてしまっている。

これは、明らかに日本政府が圧力をかけて、情報を隠蔽している!

となれば、これほどのカネは政府絡みしかありえず、やはり自民党りそな銀行疑惑に絡んだ闇資金である可能性が極めて高まった。

おそらくイタリア経由で、スイスの闇銀行に持ち込もうとしていたのだろう。

民主党に政権が移動する前に証拠隠滅を企てたのだろう。

(信頼度・中レベルのブログより)

こりゃぁ金額が天文学的に大きいですなぁ~ホンマかいな?

ワタシもネットのニュースで、この記事を確認していますが、今は???

なんか、怪しい。。。。。

本当の事が知りたいですな。。。。。。。。。。

ワタシ達の年金がぁ~!!

債券ファンド・年金資金が苦境に陥り始めています。

米国債が急落しており、このままいけば償還不能の債券ファンドが相次ぎ、年金資金は膨らむ損を前にただ呆然とするしかない状態に陥りつつあります。

10年国債 93.281(利回り 3.95%)
30年国債 91.875(利回り 4.76%)

【30年国債】は額面の90%割れが迫ってきており、利回りは5%を超えてくる勢いとなっています。

最も安全と言われている米国債が5%となることは、今、日本の個人が熱狂しています<高利回り債ファンド:所謂ジャンク債ファンド>が組み入れていますジャンク債の利回りは10%を超えてくることもあり得、デフォルトリスクが急上昇するのは避けられません。

一時的な利回りは急上昇して、「物凄いお得なファンド」となりますが、組み入れているジャンク債が相次いで償還不能に陥れば、利回りなど消えてなくなります。

高利回り債=それだけリスクが高い、ということを認識しておく必要があり、これは高利回り通貨にも言えます。

「安いものには訳がある」と昔から言われますが、これは「債券価格が安い時=即ち利回りが高い、には訳がある」ということでもあるのです。(Nevadaより)

米国債は日本の年金資金からも、ずいぶん購入しているのに、この米国債が急落してきているとなると、ファンドと同じで大きな損失を出す事になります。

今でさえ年金崩壊と言われているのに、そこに投資による巨大損失なんて事になり、年金支給額の大幅減額とか言われたら、ワタシ達庶民は立ち直れませんよ。

今でさえ少なくなるのが目に見えている年金額なのに。。。。

やはり、政権交代して「Mr年金」民主党 長妻昭 議員に厚労省の大臣をやってもらうしかないようですね。

ワタシが国家に対して望む事。

1)年金の安定した支給

今の若人が、このまま年金を貰う年になった時、間違いなくいくら貰えるといった安心を提供して欲しい。

2)介護・医療体制全般の確立

頻繁に制度が悪い方向に改悪されて、安心して老後を迎えられないこの制度。

最低この2項目くらいは、国民のために確かな制度を確立して欲しいものです。

それが出来そうなのは、今の与党じゃぁ無理でしょう。

今の与党が出来るなら、もうとっくにやっているはず。。。。

そうなると、やはり政権交代。。。。。

2009年6月 9日 (火)

この株高は選挙対策ですか?

どんな悪材料が出てきても、「織り込み済み」などといった感じで、株価の高い状態が続いているのは何故なんでしょ。

実態経済の悪化を隠すように、とにかく、株を買い上げれば、マスコミも株高を報じ、国民の消費マインドも上向き、「街角景気」も上向き、結果、選挙にも好影響を与えると考えている政府関係者も多いと言われております。

今後、日経平均1万円台回復、となれば「号外」も出ると言われてもあり、自民党の政策が良いために株価も回復し、景気も回復した、となれば、選挙にも有利に働くと考えましても何ら不思議ではありません。

選挙対策の株高であれば、選挙が終われば後は用済みとなります。

(Nevadaより)

ジャブジャブと公的資金を使っての、株の買い上げの株高状態。

選挙対策を少しでも考えているとしたら、ワタシ許せませんなぁ。

国民の税金を、政党(与党)に有利になるように使用するなど、言語道断!

今の与党なら考え付きそうな事です。

よほど与党の汁は美味しいんでしょうよ。。。。

ギターエフェクターですよ!

’92 ギブソン レスポール カスタムが手元に来たので、早速ギターエフェクターなどを買い込んでみました。

2009060720090000 BOSS ME-70 です。

よく行く楽器店の店長に、薦められたものになります。

最近は、イロイロなエフェクターがひとつになって、まぁ~簡単、使いやすいですな。

ワタシ:ドライブ・コーラス・ディレー・コンプレッサー・ペダルが欲しいんだけど。。。。

店長:じゃあ、このマルチエフェクターなら全部の機能が付いていますよ。。。。

ワタシ:じゃあ、それください。。。。

即決でした。

購入に要した時間、2分・・・笑

ワタシは感性でモノを買う傾向があるので、良いと思ったら即決が多いです。

しかし、迷ったものは絶対に買わない。

迷ったものは、あとで後悔する事が多いですな。

早速家に帰って、音を出してみましたが、やはりベストマッチング!!

なんとギターチューナーまで付いていました。

これひとつで、もう何もいりませんね。

良い買い物ができました。

2009年6月 8日 (月)

米国、「ランボー 怒りの脱出作戦」をリアルにやるのか?

【ソウル8日時事】

朝鮮中央通信は8日、北朝鮮の中央裁判所(最高裁に相当)が、拘束中の米国人女性記者2人に対し、12年の労働教化刑を言い渡したと伝えた。

オバマ米政権が北朝鮮の核実験を受け、テロ支援国再指定検討など制裁強化の動きを見せていることに反発した形だ。

今後、米国は身柄解放に向け、北朝鮮との交渉を働き掛ける方針だが、難航するとみられる。

この米国人女性記者2人は、政治的捕虜みたいなものでしょう。

さすが、じょんいる君、やる事が汚いですね。

場合によったら、映画「ランボー 怒りの脱出」バリの、リアルな作戦をしちゃうのでしょうかね。

チキンレース、どこまでエスカレートしちゃうんでしょうかね。

世界は混沌としてきています。

自分の感性を最大「ま~っくす!!」にして情報を判断しないといけませんね。

2009年6月 7日 (日)

COLD STONE(アイス屋)に行ってみた

2009060713030000 COLD STONEというアイスクリーム屋に行ってみました。

冷たく冷えた石盤の上で、アイスやトッピングしたものを、グリグリと混ぜてお客に提供するアイスクリーム屋なのです。

お客と会話を楽しんだり、歌ったり、踊ったり。。。。

最近のアイス屋ってのは、一風変わってますねぇ。

注文したこちらが、店員のテンションの高さに恥ずかしくなるほどです。

まぁまぁ美味しかったですよ。

しかし、高すぎる!!

650円?

人を馬鹿にしてんの?

アイス1個で。。。。。。

いいとこ400円ってところでしょう。

儲けすぎ!

ワタシには縁遠い場所ですな。

まさお君亡命?

まさお君が亡命?

それはまずいですねぇ~

じょんいる君がある決心をする、ひとつのきっかけになってしまうのではないのでしょうか?

今週は、まさお君の動向にも目が離せませんねぇ~

じょんいる君 VS 世界各国首脳 のチキンレース、どこまで行っちゃうのでしょうかね。

2009年6月 6日 (土)

中2の娘から父の日のプレゼント

2009060614330000_2 ワタシの目に入れたら後悔するほど痛かった娘(中2)・猛爆!が、父の日のプレゼントをくれたのだ。

手作りクッキー(ブルーべールージャム添え)にメッセージ付です。

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

おお~娘よ!アリガトウ!!

よくここまで育ってくれたね!

おとうちゃんはうれしいよ。。

アナログで行こうよ!

ワタシ、常々生きていく上で、思う事があったりします。

それは、「アナログな生き方をしたい」と思っているのです。

まぁ、ワタシの兄上が、世間様で言うIT関連仕事の中に、どっぷり浸かった人種でございまして、生き方そのものが「デジタル」なんですねぇ。

判断基準が○か×しかないような生き方。

そういった、兄上を見ていると「堅苦しいなぁ~」とか「もっと臨機応変な生き方出来ないのかなぁ~」とか思ったりするのですよ。

まぁ、兄上の性格にもよるのでしょうが。。。。

そんな中、ワタシは「アナログな生き方こそ、人間らしく生きていけるのではないか?」と思っているのですよね。

○か×、0か1じゃぁなくて、半分○でも、0.75でもいいじゃぁないって感じでね。

そういった考えを持つと、その場その場において、臨機応変な対応をとる事が出来そうな感じがするのは、ワタシだけでしょうか?

だからワタシは、アナログな品物も大好きです。

アナログな商品が多い「古い物」が大好きなんですねぇ。

例えば、古いギター。

経年変化による材質の微妙な木の枯れ具合が、絶妙な音質をもたらします。

絶対にデジタル楽器では表現できませんね。

例えば、古いくるま。

電気的に制御されていないシステムが、ドライバーに程よい緊張感と、マシンを操作しているといったような快感をもたらします。

新型GTRのように、ほとんど車に制御されていると、誰でも早く走れます。だから悪いとは言っておりませんよ。誤解のなきように。。。

例えば、腕時計。

毎日毎日、1秒の狂いがない「デジタル時計」より、ご機嫌を伺いながらの「自動巻きや手巻き」のほうが、はるかに愛着がもてますな。

そういった生き方を、ワタシは最大の喜びとして、現在生きております。

***

これは、あくまでワタシの雑感であり、人様に勧めるものでもありません。

2009年6月 5日 (金)

鳩山総務相ガンバレ!!

鳩山邦夫総務相は5日の閣議後記者会見で、政府が西川善文日本郵政社長の続投を容認した場合の自身の進退について問われ、「辞任しない。(自ら)認可権限を持っている。

政府が不正義に走るとは思わない。

自民党や今の内閣を信じており、そんなことは想像していない」と強調した。

また、自民党内で鳩山総務相の対応に批判が出ていることに対しては「(かんぽの宿という)国民共有の財産をこんなふうに(ずさんに)扱った者を残すか残さないかに関して責任を負っている。

いい加減にしたら国民に申し訳なく、街を歩けない」と反論。

「首相が誤った判断をするとは全く思わない。正しく判断していただけると信じている」と語った。(時事通信)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

鳩山総務相キター!!!

ハトヤマ!このまま突っ走れ!!

鳩山総務相については、「ええかっこし~の」的な感覚でもおりますが、それでもいい!!

平成の巨大疑獄事件に発展しそうなこの案件だけは、うやむやにして欲しくありませんねぇ。

コイズミ・タケナカも、必死に鳩山崩しに奔走している事でしょうね。

アソウ君も「あ~そう」とか言って、誤魔化さないで欲しいですねぇ。

腐れ自民のままか、それとも新生自民に生まれ変わるか。。。。

ワレワレ庶民も、事の顛末を見守ろうではあ~りませんか。

新型プリウスは似非(えせ)エコ減税車か?

新型プリウスについて、興味深い事が書いてありました。

前提:年間5,000キロ走行、ガソリン価格1リッター119円とする。

「新型プリウスの年間ガソリン代は15,600円となり、同じ排気量のカローラアクシオの年間ガソリン代は41,300円。

ところが、車体価格はプリウスが70万円高く、計算すると元を取るには<27年後>となる。」

今、プリウスがお得として購入している日本国民がいますが、この夕刊紙の計算では27年間乗って始めて収支トントンになることになり、仮に10年間で乗り換えるとした場合、今の新型プリウスは購入者にとって損をすることになります。

しかも、燃費ですが、通常の走行ではあり得ない条件下での数値と言われており、実際にはガソリン代はもっと高くなります。

それにしましても上記の報道が正しいとしますと、今のエコ減税はとんでもない間違いを国民にさせていることになります。(Nevedaより)

こういった記事を見て、我々庶民はうまい事、国家戦略に乗せられているかもしれないなぁ~~と思いますね。

悪く言えば、例の悪徳ペンタゴンの餌食になっている傾向にあるとも言えるでしょう。

政・官(政治家・特権官僚)が間違ったエコ減税(判っていて、やっているかも知れない)を推進し、電(御用メディア)がエコを煽り、業(大資本)にとって都合のよい形にする。

お~嫌だ嫌だ。。。。。

2009年6月 4日 (木)

これが日本の悪徳ペンタゴンだぁ!

_72 この日本において、政官業の癒着ほど、恐ろしいものはないですな。

日本国をいいように食い物にしてる。。。。

最近は、政官業に2つ追加されて、悪徳ペンタゴンなどと、部で言っているようですな。

ワタシもまさにその通り!と思ったので書いておきます。

政(政治家)

官(特権官僚)

業(大資本)

電(御用メディア)

外(米国)

この5つを悪徳ペンタゴンと呼んでいるようです。

この図をよ~く見てくださいませ。

この5つが手を組むと、なにやらきな臭い感じがしませんか?

電(御用マスコミ)を使って政官(政治家・特権官僚)が国民を洗脳し、業外(大資本・米国)が巨万の富や利権を得る。。。。

小泉・竹中時代を思い出すのはワタシだけ?

取り残されるのは、いつも我々庶民のみ。

そのきな臭い山を、ワタシ達庶民だって、崩す事が出来るのですよ。

それは。。。。。。。

政権交代。。。。。。

与野党逆転です。

それが出来るのは、今度の選挙になりますな。

たぶん最初で最後になるかもしれません。

ワタシ達が、くだらない小さな地元の利権などにとらわれず、この先の日本のことを考え、感じる事が出来れば、結果はおのずからついてくるでしょう。

考えるな!感じるんだぁ~!!

ギブソン レスポールですよ その2

2009060309590000 昨夜、親父バンドの練習があったので、早速本格的に音を出してみました。

この木目、バリトラが泣かせるぜぃ!

いやぁ~エレキギターも音質に差があるんですねぇ~

ワタシ今まで、エレキギターは電気的に音を出すので、ピックアップがよければ、本体(木部)はどうでもいいんじゃない?

って思いこんでいました。

しかし、それは大間違い!!

やはりアコギと同じように、木部によって音質もずいぶん変わってくるんだなぁ~

と、改めて感じた次第ですよ。

そしてこの ’92 ギブソン レスポール カスタムです。

木部がしっかり作ってあり、17年の年月がたち、いい感じでサスティーンが効いているんですねぇ。

そこにレスポールの定番ピックアップです。

重厚感ある分厚い音質に、惚れ惚れしますねぇ~

ロックやヘビーな音楽にも、よく使われる訳が理解出来ましたな。

ワタシ達世代にとっては、エレキギターの王道って感じでしょうかね。笑

2009年6月 3日 (水)

ギブソン レスポール ですよ!

2009060309560000 ギターが先ほど届きました!

ギブソン レスポールですよ!!

’92 Gibson USA LesPaul Custom Plus  HB

1992年制になります。

エレキギターで、レスポールカスタムは憧れのギターだったので、これまた良い宝物になりましたな。

ボディカラーはハニーバースト(バリトラの飴色)です。

このギター、ヤフーのオークションで落としたのですが、さほど競り合うことなく落札できました。

状態はGood!!たぶん相場より8万円~10万円位は安かったのではないのでしょうか。

ホント、良い買い物ができましたな。

この先何年たっても、手入れをしっかりした状態を保てば、ワタシが落札した価格以上で必ず売れるでしょう。

リセールバリューが高いものを買うと、それが多少高価であっても、高いものを買った気が余りしませんね。(ポルシェ911も同じですね)

万が一、金策に困れば購入価格か、それ以上で必ず売れるんですからね。

売らなくて済んだとしても、良い遺産にはなりますわな。猛爆!

2009年6月 2日 (火)

書斎の壁のギターハンガー

2009060115560000ワタシの書斎の壁に付けたギターハンガーです。

家を建てるときに、書斎に壁にギターハンガーを取り付けられるように設計してあるのだ。

全部で10本のギターを吊るせるようにしてあります。

現在、7本のコレクション。

煩悩の尽きないワタシは、またニューフェイスを1本追加してしまったのだ!

ニューフェイスは、後日ギターが手元に届いたら写真をアップしますね。

旧エレキ野郎には、お涙ちょうだいモノのエレキギターですぞ。笑

与謝野イロイロ担当相が日本経済底打ち宣言?

与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は2日の閣議後会見で、日本経済は1-3月が「底打ちの時期だったと思う」などと述べた。

与謝野氏はこれまでも「最悪期を脱した」などと発言していたが、今回は事実上の「底打ち宣言」といえる。

与謝野氏は合わせて、4~6月期以降は景気が上昇し、年末から来春にかけて日本経済が回復軌道に乗るとの認識を示した。(産経新聞)

底打ち宣言って。。。。。

GMが父さんで、米国内消費マインドが今以上に冷え込み、外需に頼る日本経済は、これからが金融経済危機の本番とちゃうの?

いくら選挙が近いからって、嘘八百並べちゃぁだめだよ。

だから今の国政運営サイド(与党・官僚)は信頼されなくなるんですよ。

今の政府は、昔の大本営とちぃ~とも変わらないんじゃぁないの?

国民を欺く政府は必ず崩壊します。

茨城県フラワーパークに行ってきました

2009053111380000 週末に、茨城県フラワーパークに行ってきました。

霧雨にもかかわらず、たくさんの人で賑っていましたな。

ちょうど今、バラ祭りの真っ最中で、園内にたくさんの種類のバラが咲き乱れておりました。

ちょうどお昼時に行ったので、園内の食堂で「けんちんそば」を食べたのですが、以外や以外!

結構おいしかったです。

手打ちのそばに、具材のたくさん入ったけんちん。

ごま油の香りも香ばしく、おいしくいただきました。

園内も広大で、食事もおいしい。。。

一日中楽しめる施設ですぞ。

2009年6月 1日 (月)

GMよさらばじゃ!

GMが逝くにあたって、ワタシが考えている事と、ほほ同じことが、ほかのブログにも書いてあってので、記載します。

金融市場は、とっくに倒産を織り込み済みと見られているが、筆者は決してそうは思わない。

先週には、続々と簿外負債が明るみに出始め、対外負債4兆円だったはずが、いつのまにか20兆円を超えてしまっていた。

飛ばし分を連結すれば、さらに十倍以上になるはずだ。

GMは、数年前から自動車製造業ではなくなっていて、それは自動車ローンを軸にした巨大な金融産業であった。

さらにGMの稼ぎ頭は、なんとポルノ産業だったともいわれる。

こうした実態が、倒産とともに明るみに出始めれば、おそらく世界に新たな衝撃が走るだろう。

倒産すれば、破綻処理の過程で隠された負債が数倍~数十倍に膨らんで世間を驚かせるのは、日本と同じグローバルスタンダードのインチキ伝統で、エンロン倒産のときに思い知らされていたはずだ。

これから曝露される飛ばし負債によって、世界中で数千社が道連れ倒産に追い込まれることだろう。

一番の問題は、GM債権処理が放棄された最大の理由が、負債をアテにならない株に変えるよりも、破綻させてCDS(債権破綻保障保険)を受け取った方がリスクが小さいと、債権者が考えたことだった。

アメリカ政府とGM首脳は、社債所有者などに、負債を大幅に割り引く変わりにGM新会社の株券を渡すという取引を持ちかけたのだが、そのGM新会社の将来性がほとんどないと判断されたのだ。

破綻に至る、この5年間のGMは、新主力商品の開発を事実上放棄し、ブッシュ政権に賄賂を送って、時代遅れの大型SVUの販売に優遇措置を執らせるような無能で姑息な販売促進策だけにこだわり続けてきた。

そして、儲けの主力も、本業よりは効率的な金融投機で儲けることしか考えていなかった。

それどころか、GM内部で究極の省エネカーとして開発されていた非常に優れた電気自動車計画を、「不要無用の誤った選択」として経営陣が叩きつぶし、すでに売った電気自動車も回収して、ラインも潰してしまっていたのだ。

数百億円の給与をぼったくって、自らの優越性を自慢していたGM経営者は、金融投機のボロ儲けに魅入られ、まさしく金儲け競争の狂人と化していた。

彼らは、GMをアメリカ産業の主軸として、人民や国家に役立つ会社にしたいとは露ほども考えておらず、ただ自分の個人的な目先の名誉と利益だけを追求してきたのだ。

これでは会社が潰れるのは、あまりに当然であって、同じことは無謀な拡張路線を無警戒に続けたトヨタやホンダの経営陣にも言えるだろう。
 
そうして、とうとうGM倒産の日がやってきた。

債権者の多くはCDS契約の支払いを求めることになるが、そうした破綻保険の最大の引受先はAIGだった。この会社は、昨年とっくに倒産し、政府の管理下で再建されたもので、GMと関連会社の倒産に伴うCDS支払総額は、おそらく50兆円以上に達するのではないか?

こんな金がAIGを国有化したアメリカ政府にあるのか?

あるはずがない。そこで結局、AIGも見捨てるしか選択肢がない。

これがサブプライム以来の世界大恐慌、第三幕になると指摘しているのである。

長文を読んでいただきありがとうございます。

謝謝!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »