« 跳ね損なった跳ね馬 | トップページ | 厚労省衝撃 エリート女性局長逮捕! »

2009年6月15日 (月)

民主党に風が吹き始めたか?

最年少市長誕生-。

千葉市長選は、無所属新人で民主推薦の熊谷俊人氏(31)が初当選を飾った。

「千葉から政権交代を」と訴えてきた陣営は迫る次期衆院選へ向けて沸き返った。

千葉市中央区の事務所に午後9時15分過ぎに現れた熊谷氏は「『千葉市を変えなきゃいけない』という思いで立候補し、多くの方のお力をいただいた。

今、雨が降っていますが、これがまさに千葉市の夜明けなんだと思います。

この雨がよどんだものを洗い流し、明日になれば新しい市政が始まるということで、私自身わくわくしています。

(産経新聞)

これで地方選、民主党系が3連勝ですか。

面白くなってきましたねぇ。

ワタシ、「一度、政権交代が必要なのではないか」との考えを持つものです。

最近は、政官業の癒着がはなはだしい。

「一度政権交代して、自民党にお灸をすえる必要あり。」

と考えています。

千葉氏の夜明けだけでなく、国政の夜明けまでもって行って欲しいものです。

« 跳ね損なった跳ね馬 | トップページ | 厚労省衝撃 エリート女性局長逮捕! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45345302

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党に風が吹き始めたか?:

« 跳ね損なった跳ね馬 | トップページ | 厚労省衝撃 エリート女性局長逮捕! »