« 自民は下野しなくちゃわからない | トップページ | 米国 小浜さんも大変だね »

2009年7月16日 (木)

関東地方で地震の警戒が必要か!?

東京都台東区の浅草寺で、参道の敷石の一部が、魚のうろこのように盛り上がる“怪現象”が起こった。

「吉兆では」「天変地異の前触れか」「何かの封印が解かれたのでは」。さまざまな憶測を呼んでいる。

場所は浅草寺のメーン通りに当たる仲見世商店街と本堂の間で、宝蔵門の前。

十三日の日中、敷石(縦約九十センチ、横約三十五センチ)が十数枚程度、約三メートル四方の範囲内で盛り上がっているのを警備員が見つけた。

「突然、バラバラと音をたてて盛り上がった」という目撃証言もあるという。

浅草寺などによると、敷石は約二十五年前に整備された。

原因は不明といい、浅草寺は補修工事を進めている。

浅草寺は「参拝客にけががなかったのが幸いでした」と胸をなでおろしている。

(東京新聞)

千葉や浅草で地殻変動前兆を疑わせるニュースが続いている関東で、危険な前駆地震。

PISCOに一ヶ月前から続いている超異常データを見る限り、いよいよ臨界警告段階に至ったと考えるしかない。

ただし、1923年の踏襲ならば、房総沖~福島沖にM7クラスが数回発生し、それからM8級本震が神奈川・東京を襲う可能性が強く、まだ余裕があるかもしれない。

しかし宮城沖方面は、あらゆる前駆現象が出そろっており、次の新月大トリガーは極めて危険だ。(東海アマ)

地震予知を目指すサイトから、多数の異常が報告されています。

ワタシも地震予知には大変興味があり、ずっと観測しておいますが、今回の異常も名にやら怪しげです。

昨日の、ニュージーランド沖の大地震も、ワタシの会社のブログに予知情報を載せて、的中させました。

ここのブログには書きませんでしたから、何も言えませんが。。。。

1923年の再来には、注意が必要かと思っています。

« 自民は下野しなくちゃわからない | トップページ | 米国 小浜さんも大変だね »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45647724

この記事へのトラックバック一覧です: 関東地方で地震の警戒が必要か!?:

« 自民は下野しなくちゃわからない | トップページ | 米国 小浜さんも大変だね »