« ワタシだって 元自民党支持者です | トップページ | 民主党・・鳩山由紀夫の正論 »

2009年7月28日 (火)

負け犬の遠吠え・・閣僚ら、民主公約酷評

麻生太郎首相は28日午前の閣僚懇談会で、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)について「安全保障・外交政策が極めて不安だ」と批判、「民主党に政権を委ねるわけにはいかない」と対決姿勢を強調した。

閣僚からも、「財源の説明がない」「成長戦略が描けていない」などと指摘する声が相次いだ。

この後の記者会見で、河村建夫官房長官は、子ども手当や高速道路無料化など民主党の政策に関し「財源の説明がなく、これで国民が安心できるのか。

無責任、ばらまき政策と言わざるを得ない」と酷評。

与謝野馨財務・金融相は「選挙対策用の文章でしかない」と皮肉り、甘利明行政改革担当相も「サービスの大安売りだが、こんなことを続けていれば、いずれ日本も閉店になる」と切り捨てた。

ワタシにとっては、負け犬の遠吠えにしか聞こえないですな。

酷評ったって、だったら国民がそっぽを向く前に、ちゃんと世直ししたらいいじゃん。

それが今まで出来なかったんでしょ。

自民党・閣僚サン。

酷評するなんて、野党としての自覚が出てきたようです。

ホント哀れ・・・・・・

« ワタシだって 元自民党支持者です | トップページ | 民主党・・鳩山由紀夫の正論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45765530

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬の遠吠え・・閣僚ら、民主公約酷評:

« ワタシだって 元自民党支持者です | トップページ | 民主党・・鳩山由紀夫の正論 »