« 衆院選 閣僚から逆風に弱音「小泉旋風の比ではない」 | トップページ | 民主党よ 勝って兜の緒を締めよ! »

2009年8月26日 (水)

日経平均株価は世の中の実態を無視している!

26日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)の終値が前日比142円35銭高の1万639円71銭と上昇して取引を終えた。

今年の最高値(1万597円)を更新した。(読売新聞)

日経平均株価は今年の最高値を更新。

しかし、実体経済はとんでもない事になっています。

経済社会情報(漸増する生活保護世帯数)

3月 +6.3%
4月 +7.4%

これは日本の【生活保護世帯数】の増加率ですが、じわりじわりと増加しており、4月はとうとう120万世帯を突破し、120万3874世帯となり、過去最多となっています。
(保護数は166万4892人となっています)

経済情報(激減したままになっている輸入)

輸入 -40.8%(4兆4644億円)
輸出 -36.5%(4兆8447億円)

この数字は財務省が発表しました7月の貿易統計(速報)となりますが、輸入が依然として激減しているのが分かります。

経済情報(もう一つの不振)

7月のショッピングセンター(既存店)の売り上げ高が発表になりましたが、選挙前ということもあり、殆ど報道されていません。
悪い情報には「蓋」ということかも知れませんが、実態は実態です。

<-8.5%>

経済速報(底割れしつつあるスーパー売上げ高)

5月 -2.0%
6月 -4.4%
7月 -4.8%

これはスーパーの売上げ高推移ですが、政府の発表(GDP)では消費は好調となっていますがスーパーの売上げ高を見る限り消費は減少となっています。
(いずれもNeveda)
何故か日経平均株価だけが騰がり、実体経済をあらわす各数値は、経済状況は悪いまま、あるいは悪化を示しています。
ワタシ達はどちらを信じればいいのでしょうね。
たぶん、来週になればわかるはずです。
その時になって愕然としないように、心の準備は必要かもしれませんね。
ワタシは心の準備は済ませてあります。。。。。

« 衆院選 閣僚から逆風に弱音「小泉旋風の比ではない」 | トップページ | 民主党よ 勝って兜の緒を締めよ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46035225

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価は世の中の実態を無視している!:

« 衆院選 閣僚から逆風に弱音「小泉旋風の比ではない」 | トップページ | 民主党よ 勝って兜の緒を締めよ! »