« ワレワレ庶民も目を覚ます時が来たようだ! | トップページ | 買わなきゃ当たらない 宝くじ »

2009年8月 3日 (月)

今は浮かれている時じゃない!

今年6月時点の日米欧の失業者数が3300万人となっていると報じられていますが実際にはもっと多くいます。

日本 350万人
米国 1470万人
ユーロ圏 1490万人

日本では会社内失業者数が230万人以上となっており(600万人とも言われています)、実際には先進国だけで4000万人の失業者がいると見られています。

ユーロ圏では若者の失業率が20%を越えている国もあり社会不安が高まっています。

そして失業者が増えるのはこれからが本番であり、日米欧で失業者数が正式統計で5000万人を越えるのも時間の問題だと言えます。

日本を見ればまだまだ労働者の危機意識が低く、大方のサラリーマンはなんとかなるさとのんきに過ごしていますが、今後企業は売り上げ80%でも利益が出る体質にするために猛烈な人員整理を行いますので、何らスキルを持っていない普通のサラリーマンは真っ先に職を失う事になります。

その時になってはじめて危機を認識するのでしょうが手遅れとなります。

世界からみれば日本の労働者は貴族のような生活を送っており(日本人にはそのような意識はありませんが)、今後この労働環境が世界標準になるだけで日本の労働者の収入は半減することもあり得ます。

それでは生活が出来ないというサラリーマンが殆どでしょうが今までが恵まれていただけであり、これからが正常化するのです。

サラリーマンの生活破壊がこれから始まります。(Nevada)

日経平均株価が1万円を超えて、景気底打ち、自民党の政策のおかげ・・・・・

などと,浮かれている時ではありませんぞ!

我々の身のまわりの実態経済を見てごらんなさい。

景気が底を打ったと実感できますか?

政府(与党・官僚)などの推し進める「騙し上げ」に騙されていけません。

9月以降は、今までの騙しの反動が激流のように襲い、阿鼻叫喚地獄が待っています。

「考えるな、感じるんだぁ~」

自分自身の持つ本能で感じてください。

« ワレワレ庶民も目を覚ます時が来たようだ! | トップページ | 買わなきゃ当たらない 宝くじ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45822346

この記事へのトラックバック一覧です: 今は浮かれている時じゃない!:

« ワレワレ庶民も目を覚ます時が来たようだ! | トップページ | 買わなきゃ当たらない 宝くじ »