« 新型インフル対策  こんなもの買ってみました | トップページ | ワタシの書斎のBGM 「念佛機」 »

2009年8月22日 (土)

駿河湾地震 やはり東海想定域で余震が起きていた!!

駿河湾で11日起きたマグニチュード(M)6.5の地震の後、想定東海地震(M8級)が起きると考えられているプレート境界面で余震が相次いでいたことが、21日開かれた地震予知連絡会で報告された。

現在、余震は収まっているが、31日に開く東海地震に関する判定会で長期的な影響を議論する。

予知連は今回の地震活動を気象庁や各研究機関の観測データから分析。

本震の震源は、大陸のプレートに沈み込むフィリピン海プレートの内部だったが、この地震の後、東海地震を引き起こすとされる同プレートの境界面に、ひずみが強くなる領域と弱くなる領域が混在して生じ、強くなる領域で12日にM2.5の余震が1回、その後もM2以下が数回起きていた。

また、本震を起こした断層は当初一つと考えられていたが、実際には違う傾きを持った二つの断層が同時に動いていた。

最大のずれ幅は83センチと推定された。

予知連の島崎邦彦会長は「あれだけ大きい地震だったので、プレート境界に何らかの影響があると思われたが、実際に活動があって、現在は収束していることが分かった。

想定される東海地震の規模や時期にどう影響するかは、今のところ分からない」と話している。【毎日・石塚孝志】

おいお~い!

「東海地震には直す結びつかない」って言ってたじゃん!

嘘つきだねぇ~

アマチュア地震予知研究家のほうが、まともだねぇ~

アマチュアで「東海地震とは無関係」とコメントしているとこは、私の知る限り一つもなかったもの。

ワタシもアマチュア地震予知研究家として微力ながら研究・情報発信をしたいと思っています。

« 新型インフル対策  こんなもの買ってみました | トップページ | ワタシの書斎のBGM 「念佛機」 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45996309

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河湾地震 やはり東海想定域で余震が起きていた!!:

« 新型インフル対策  こんなもの買ってみました | トップページ | ワタシの書斎のBGM 「念佛機」 »