« 気象庁 東海地震には結びつかない。。。。 | トップページ | とあるアマチュア地震予知研究者からのメッセージ »

2009年8月11日 (火)

食糧備蓄のススメ・・備えあれば憂いなし

2009081121350000 ワタシの家の食品庫です。

というより、ワタシが勝手に食料品・生活用品を買い込んで、備蓄してあるところです。

愛妻はあきれて「勝手にすればぁ~」と申しております。

こんなことを始めたのは、昨年秋。

リーマンブラザースの経営破綻がきっかけでした。

今まで経験したことのない株価の暴落に、「金融封鎖」されるかもしれないと思いこみ、2週間分位の食品を買い込んだのが、きっかけの感じでしたかね。

その後、新型インフルエンザの流行のニュースが流れ、食品・生活用品などを、最終的に3ヶ月分くらい買いこみました。

そして最近の地震の多発です。

今回の地震後、ほんの一部ですが、住民が食品の買いだめに走ったところもあったと聞いています。

まさに、備えあれば憂いなしだと思いましたね。

賞味期限が近くなったら、食べちゃえばいいんですからね。

愛妻はそれを狙っているようです。笑

「食費がういて助かるわぁ~」ってところでしょう。

ワタシまではいかなくても、2週間分位の食品の備蓄はあってもいいかと思いますね。

大都市になればなるほど、何かの災害が起こった時、自治体などの援助が行き届くまでには時間がかかるでしょう。

それまでの、サバイバル時期の食品の備蓄をオススメしますな。

« 気象庁 東海地震には結びつかない。。。。 | トップページ | とあるアマチュア地震予知研究者からのメッセージ »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45900845

この記事へのトラックバック一覧です: 食糧備蓄のススメ・・備えあれば憂いなし:

« 気象庁 東海地震には結びつかない。。。。 | トップページ | とあるアマチュア地震予知研究者からのメッセージ »