« 日産ティアナの賞味期限は1年です | トップページ | 緊急地震速報!?!? »

2009年8月24日 (月)

自民党麻生サン「金がなきゃ結婚するな」って言われたってねぇ

総選挙のラストサンデーとなった23日、自民党の麻生太郎首相(総裁)がまた失言を放った。

若年層の結婚について「金がないなら結婚しない方がいい」と語ったのだ。

一方、情勢調査でリードする民主党の鳩山由紀夫代表は同日、公認候補らに「報道に浮かれ、幻惑されるな」という檄文を送った。

失言が飛び出したのは、東京2区(中央、文京、台東3区)の学生が主催したイベント「ちょっと聞いていい会」。

学生が「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」と質問したところ、首相は「金がないなら結婚しない方がいい。

稼ぎが全然なくて(結婚相手として)尊敬の対象になるかというと、なかなか難しい感じがする」と述べたのだ。

結婚には一定の生活力が必要という趣旨とみられるが、不況の影響で就職先がなかったり、ワーキングプア状態にある若者への配慮を欠いた発言。

会場は一瞬、凍り付いたように静まりかえったという。

ただ、首相は「自分は金がないわけではなかったが、結婚は遅かった。

あるからする、ないからしないというものでもない。

人それぞれだと思うから、うかつには言えないところだと思う」とも語った。

一方、鳩山氏は「民主党300議席超えも」といった報道が続き、党内に緩みが出ているため、公認候補や職員に檄文を配信した。

文書は「惑わされることなく、現実の勝利を掴め!」という書き出しで始まり、「諸君の勝利は現実には未だ見えていない。

チャレンジャーとしてようやく敵の背中が見えたに過ぎず、追い抜いてはいない」と分析し、「敵は民主党の弛みを期待してほくそ笑み、起死回生の一撃を狙っている」と警戒を呼びかけている。

投開票まで1週間を切り、自民、民主両党の熱戦は激化しそうだ。

(夕刊フジ)

麻生サン、また失言ですか?

また上げ足とるつもりではないけれど、ホントひどいね。

麻生サンは、お金に苦労してこなかったでしょうからね。

今も昔も、若者のほとんどはお金などないのよ。

ワタシもそうだった。

今でもないけど。猛爆!!

お金がない若者が結婚して、頑張って家庭を築いてて行くのですよ。

その為には、しっかりした社会が確立していなければなりません。

別に年功序列と言っているわけではないけど、年とともに、その時その時に合った収入が得られる社会。

そういった社会が出来上がっていたからこそ、今までの日本の若者は、収入が少なくても結婚し、子供を産み育てて行けたのですよね。

そこには、将来の生活設計がある程度たてられたから。。。。

しかし、今はどうよ。

絶望的に将来の見えない社会。

そのような時代でも、若者が結婚し、子供を産み育てて生きなさい。

と、国家は言うのでしょうかね。

そりゃぁ~無理ってモンでしょうよ。

おかしいと思いませんか?

麻生太郎殿。。。。。

« 日産ティアナの賞味期限は1年です | トップページ | 緊急地震速報!?!? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46020125

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党麻生サン「金がなきゃ結婚するな」って言われたってねぇ:

« 日産ティアナの賞味期限は1年です | トップページ | 緊急地震速報!?!? »