« のりぴ~!!! | トップページ | やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! »

2009年8月 9日 (日)

ここまでの格差社会の拡大は誰のせい?

内閣府が8日発表しました【国民生活に関する世論調査】で、生活水準が一年前と比べて「向上している」と感じる人は前回調査より1.6ポイント低下の2.8%となり過去最低となっています。

*因みに「低下している」は33.6%、「同じ」が63.1%となっています。

日本国民の2層化(勝ち組・負け組み)という図式は今のところ、極く一部の勝ち組と大方の<普通>層になっていますが、今後、この<普通>層が<負け組み>に落ち込んでいくことになります。

具体的には以下のような数値になる筈です。

生活向上(勝ち組)   2.8%→1%
生活低下(負け組み) 33.6%→70%
同程度 (普通)   63.1%→30%

一般的に勝ち組が<5%>と思われていますが、すでにこの比率は<2.8%>にまで落ち込んできており、今後これが<1%>にまで落ち込むことになります。

恐ろしいまでもの<格差>社会になりますが、株式・不動産投資、FX投資等で資産を減らす<普通>層が多くなる一方で、ペーパーマネー・現預金に頼らない【現物】で着実に資産防衛している【資産家】だけが生き残る社会がこれから出現するはずです。

上記の数字はそれを明確に表しています。(Nevada)

ここまで格差社会が拡大したのは誰のせい?

大元にあるのは、国家(現与党 自民・公明)の政策によるものが大きいでしょう。

特に、小泉・竹中の国民騙しの最悪の政策によるものでしょう。

「庶民殺して政・官・業が潤う」

騙されちゃぁいけませんぜ。

そこの奥さん、旦那さん。。。。

何十年も政権を握ってきて、下野しそうになったからといって、調子の良い事を言い始めた与党に、何を期待するの?

また騙されるよ。。。。

国民はバカだから、調子の良い事を言っておけば、また票が集まるくらいにしか、今の与党は思っていないはずだよ。。。。

« のりぴ~!!! | トップページ | やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45875773

この記事へのトラックバック一覧です: ここまでの格差社会の拡大は誰のせい?:

« のりぴ~!!! | トップページ | やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! »