« 銘菓 「じゃんがら」 を食らう | トップページ | 今の日本の閉塞感は、我々有権者の責任でもある »

2009年8月 1日 (土)

自民スキャンダル43議員消滅危機ってか

強烈な逆風にさらされる自民党の中でも、とりわけ厳しいのがスネに傷を持つスキャンダル議員。

政権与党の強みを生かし、あの手この手で疑惑にフタをできたのは遠い昔。ただでさえ国民が自公与党に不満を抱えているだけに、議員個人の問題までプラスされると一巻の終わりである。

自民党議員のうち、目立ったスキャンダルやトラブルを抱えているのは43人。

その多くが落選の危機に瀕している。

原爆しょうがない発言で大臣を辞めた久間は、防衛疑惑で窮地に追い込まれた揚げ句、薬害肝炎訴訟で原告となった福田衣里子の攻勢にフラフラだ。

「実体験を交えた福田の演説は、聞く人の心にずしりと響く。いくら久間が、実績を訴えながら泣き落としを図っても、情勢はどんどん不利になっています」(地元関係者)

同じ防衛疑惑にまみれた額賀は茨城の堅い保守層に支えられているが、隣の選挙区の赤城は大ピンチ。

古くからの支持者に呆れられ、医師会も離れた。最近になっても、ポスターに絆創膏(ばんそうこう)を張られるイタズラに悩まされているという

かといって、絆創膏騒動をギャグにする度量もなく、3代続いた指定席を明け渡す公算は大。

●安泰の大物は加藤と二階ぐらい

現職大臣も危ない。

「消費者担当相の野田聖子は、前回の分裂選挙がいまだに尾を引いている。岐阜市の立命館誘致騒動でも自民党県議の意見が割れた。放火事件や恋人報道もマイナスです。総務相の佐藤勉は小沢側近の山岡賢次とシビアな戦い。国家公安委員長の林幹雄は、銚子や成田など、もともと自民が強い選挙区なのに3度目挑戦の谷田川元に追い上げられています。文科相の塩谷は静岡県知事選で人気のなさが露呈。地元自動車メーカーのスズキにも見放され、大苦戦です。財務相の与謝野はもともと選挙が弱い。大丈夫なのは経産相の二階ぐらいのものです」(政界関係者)

少し前まで大臣だった中川昭一と元幹事長の中川秀直、武部勤、加藤紘一のうち、安泰なのは加藤だけ。

前幹事長の伊吹も高齢批判にさらされている。

元首相の森、元官房長官の塩崎は、民主が送り込んだ女性候補にアップアップだ。

元副総裁の山崎拓はイケメン候補に大差をつけられている。

ベテラン、大物、実力者なら、強固な後援会組織に守られスキャンダルをはね返せたのも今は昔。

当選2、3回の陣笠議員なんて疑惑やトラブルに見舞われると即アウトだ。

ようやく日本もデタラメを許さない普通の国になってきた。

◇中川昭一/北海道11区/56/酔いどれ会見

◇武部勤/北海道12区/68/「ホリエモンの兄」発言

◇大島理森/青森3区/62/秘書の口利き疑惑

◇二田孝治/秋田1区/71/建設会社から無担保融資

◇加藤紘一/山形3区/70/政治資金を生活費に流用

◇根本匠/福島2区/58/日歯連から迂回献金疑惑

◇赤城徳彦/茨城1区/50/事務所費と絆創膏疑惑

◇額賀福志郎/茨城2区/65/山田洋行疑惑

◇船田元/栃木1区/55/政界失楽園

◇佐藤勉/栃木4区/57/談合企業から献金

◇尾身幸次/群馬1区/76/沖縄利権、西松献金

◇小渕優子/群馬5区/35/相続税の脱税疑惑

◇中根一幸/埼玉6区/40/ホステス暴行

◇渡辺博道/千葉6区/58/親族企業の詐欺再生疑惑

◇林幹雄/千葉10区/62/口利き疑惑、西松献金

◇与謝野馨/東京1区/70/商品先物取引企業が迂回献金疑惑

◇伊藤公介/東京23区/67/ヒューザーと癒着、裏金告発騒動

◇長勢甚遠/富山1区/65/補助金受給団体から献金疑惑

◇森喜朗/石川2区/72/西松献金疑惑

◇野田聖子/岐阜1区/48/蒟蒻畑規制、マルチ業者と癒着疑惑

◇柳沢伯夫/静岡3区/73/女性は産む機械

◇倉田雅年/静岡6区/70/フィリピン女性の入管法違反疑惑

◇塩谷立/静岡8区/59/補助金受給企業から献金

◇大村秀章/愛知13区/49/秘書が雇用促進住宅に入居

◇伊吹文明/京都1区/71/事務所費疑惑

◇中馬弘毅/大阪1区/72/「悪いことするのはノンキャリア」発言

◇井脇ノブ子/大阪11区/63/関連学校法人が巨額借入金未返済

◇大前繁雄/兵庫7区/67/国有地落札で不透明取引

◇西村康稔/兵庫9区/46/村上ファンドと癒着疑惑

◇渡海紀三朗/兵庫10区/61/公共工事受注企業から献金

◇田野瀬良太郎/奈良4区/65/秘書給与流用疑惑

◇二階俊博/和歌山3区/70/西松献金疑惑

◇細田博之/島根1区/65/道路公団関連会社が給与肩代わり

◇中川秀直/広島4区/65/女性スキャンダル

◇河村建夫/山口3区/66/事務所費疑惑

◇後藤田正純/徳島3区/39/妻の水野真紀と別居報道

◇塩崎恭久/愛媛1区/58/事務所職員が政治資金私的流用

◇福井照/高知1区/55/事務所費疑惑

◇山崎拓/福岡2区/72/女性スキャンダル

◇太田誠一/福岡3区/63/「消費者がやかましい」発言

◇渡辺具能/福岡4区/68/マリコン迂回献金疑惑

◇久間章生/長崎2区/68/山田洋行疑惑

◇中山成彬/宮崎1区/66/失言連発で大臣辞任

(日刊ゲンダイ2009年7月27日掲載)

赤城議員の「ポスター絆創膏の悪戯」ってのには笑えますな。

小学生あたりが貼っちゃってるのでしょうかね。笑

もうお笑いの域だね。

以前、誰かが「疑惑のオンパレード」なんて言っていた方がいましたが、すごいもんですね。

それでも、自分や地元業者の利権を守るために、後先考えず必死になって応援する方もいるのでしょう。

これからの国政選挙はもっと、大きな目線に立って、候補を選ぶ時代なのではないのでしょうかね。

« 銘菓 「じゃんがら」 を食らう | トップページ | 今の日本の閉塞感は、我々有権者の責任でもある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45799045

この記事へのトラックバック一覧です: 自民スキャンダル43議員消滅危機ってか:

« 銘菓 「じゃんがら」 を食らう | トップページ | 今の日本の閉塞感は、我々有権者の責任でもある »