« 新型インフルエンザ いまだ衰えず | トップページ | 中国バブル崩壊は、世界を激震させるか? »

2009年8月14日 (金)

レス・ポール死す!

B6ae_2 【ニューヨーク=吉形祐司】世界中のプロやアマチュアのギタリストが愛用しているエレキギター「レスポール」モデルの米国人開発者、レス・ポール氏が13日、ニューヨーク州の病院で肺炎のため死去した。

 94歳。「レスポール」を製造・販売するギブソン・ギター社が明らかにした。

 レス・ポール氏は13歳で演奏を始め、ギタリストとして活躍する一方、1930年代後半から独自のギター作りに取り組んだ。

従来の木製ボディーを通した音の響きに納得せず、弦の振動がそのまま増幅される構造にこだわった。

 同社が1952年から販売している「レスポール」モデルは、英ロックバンド、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジさんや、シーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠さんをはじめ、有名ギタリストが多数愛用し、世界の音楽界に大きな影響を与えた。

 AP通信によると、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズさんは「彼の仕事と才能には、想像できないほどの恩恵を受けている」との哀悼の言葉を寄せた。

(2009年8月14日10時12分  読売新聞)
エレキギターに興味のあるものなら、必ず知っている「レスポール」。
ワタシもこの年になって、やっと「ギブソン・レスポール」を入手しましたが、やはりエレキギターの王道!って感じのギターなんですね。
大切に使いたいと思っていますな。
(興味のある方は「音楽」カテゴリーをどうぞ)

« 新型インフルエンザ いまだ衰えず | トップページ | 中国バブル崩壊は、世界を激震させるか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45923177

この記事へのトラックバック一覧です: レス・ポール死す!:

« 新型インフルエンザ いまだ衰えず | トップページ | 中国バブル崩壊は、世界を激震させるか? »