« やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! | トップページ | 加納秀人バンドを聞いてきた »

2009年8月10日 (月)

金融危機は まだ収束せず

米地銀3行が破綻、年初来の破綻は72行に ニューヨーク(CNNMoney) 米連邦預金保険公社(FDIC)は8日、地方銀行3行が7日に破綻し、年初来の地銀破綻が72行に増えたと発表した。

新たに破綻したのは、ファースト・ステート・バンクとコミュニティ・ナショナル・バンク(ともにフロリダ州)、コミュニティ・ファースト・バンク(オレゴン州)。

フロリダ州の2行はスターンズ・バンク(ミネソタ州)、コミュニティ・ファースト・バンクはホーム・フェデラル・バンク(アイダホ州)がそれぞれ受け皿銀行となる。

今回の破綻でFDICの預金保険基金が負担する金額は、合計1億8500万ドルとなる見通し。

年初来の負担金額は165億8000万ドルと、昨年1年間の176億ドルに迫った。

破綻地銀数ベースでも、昨年の25行の約3倍にのぼっている。

**

信頼できる米人経済アナリスト(Mr. Harry Schultz )が、8月26日以降に米国でバンクホリディー(金融封鎖)が起こると警告しています。

そのアナリストは、至急預金をおろし3~6ヶ月分の生活費を現金で手元におくように呼びかけているようです。

またパナソニックUSAの日本人社員に対し、会社から帰国勧告が出ているそうです。

金融封鎖が起これば、米国内で暴動となりますが多発します。

すでにFEMA(緊急事態管理庁)は、先月27日~31日まで演習を行っています。

最悪のケースとしては、中央銀行であるFRBの倒産もあり得ます。(残高が現在130億ドルしかないので、すでに金庫はカラッポ状態となっています)

米国で金融閉鎖が起これば、日本ののみならず全世界で金融封鎖が起こり得ます。

選挙対策とも言えるような、株価の買い上げによって、金融危機・経済危機・不景気などが収束したような錯覚に陥ってしまいます。

世界レベルで見れば、確実に金融危機・経済危機は、この地球を蝕んでいるように見えます。

選挙対策なんて感じで、臭い物に蓋をしていたら、日本は崩壊しますよ。

今だって、巨大借金を抱えているんでしょう?

誰が払うの?

結局、国民の税金でしょう?

エコ減税と言ったって、その減税されてお金の減った分は、またどこかで増税されて、国民が支払うんでしょう?

目先の出来事に騙されちゃぁだめだよね。

その先に隠れている何かを見極めないとね。。。。。

« やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! | トップページ | 加納秀人バンドを聞いてきた »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45885439

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機は まだ収束せず:

« やはり大地震が来るのかもしれません/必見!! | トップページ | 加納秀人バンドを聞いてきた »