« アメリカの経済回復は遠い彼方にある | トップページ | 衆院選公示 悪徳ペンタゴンを断ち切る時が来た! »

2009年8月17日 (月)

金融危機はこれからが本番です

S&Pはアラブ産油国の主要30行が抱える不良債権額は経営危機に陥っていますサウジの【アルゴサイビ・サード】だけで96億ドル(9000億円)にのぼるとしており、アラブの金融機関が抱えます不良債権額は軽く10兆円を超えるという試算もあり(中には100兆円を超えるという指摘もあります)、このままいけば中東の金融機関は壊滅的な打撃を受ける可能性が出てきています。

既に、【アブダビ・コマーシャル・バンク】(UAE)の4-6月期最終損益が50%減少となっていますが、これは「貸倒引当金」をわずか1.67億ドル(160億円)積み増しただけであり、本当に積まなくてはいけなかった額はこの10倍以上に上るとも言われています。

【コマーシャル・バンク・オブ・クウェート】(クウェート)は既に赤字になっており、7-9月期は軒並み赤字に転落し資本不足に陥る銀行が続出することになる筈です。

この中東の金融機関に融資をしているヨーロッパの金融機関は一切中東向け融資内容(及び不良債権額)を明らかにしておらず、ブラックボックスになっており、ある投資ファンドはヨーロッパからすべての資金を引きあげています。

何度も指摘しますが、金融危機は去ったのではなく、封印されただけであり、ある専門家は顧客に以下のような発言をしています。

『不良債権を閉じ込めたブラックボックスから次第に腐敗臭が漏れてきており、このままいけば腐敗臭からガスが発生し大爆発することになる。その時期は既にカウントダウンが始まっている』(Nevada)

この記事は、中東とヨーロッパに関してですが、アメリカも最悪。。。。

実際、日本も似たようなものでしょう。

中国バブルが弾ければ、それで終わり。

中東×

ヨーロッパ×

アメリカ×

日本(選挙対策の株の買い上げ等がなければ)×

中国(バブルが弾ければ)×

じゃあ、全部だめじゃん!

という事は。。。。。。金融危機の本番の始まりです。

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

« アメリカの経済回復は遠い彼方にある | トップページ | 衆院選公示 悪徳ペンタゴンを断ち切る時が来た! »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45953752

この記事へのトラックバック一覧です: 金融危機はこれからが本番です:

« アメリカの経済回復は遠い彼方にある | トップページ | 衆院選公示 悪徳ペンタゴンを断ち切る時が来た! »