« 地震予知観測情報でございます | トップページ | 新型インフル、正式に「流行」入り 感染研が発表 »

2009年8月21日 (金)

愛妻の政治論評 民主党VS自民党

つい最近、ワタシの愛妻・猛爆!が衆院選の地元立候補者の演説を見てきたというので、地元奥様代表としての意見を書いておきます。

ワタシの選挙区は、自民党現職「絆創膏議員」VS民主党三度目の挑戦「若大将」。

(と愛妻は申しております)

***自民党現職「絆創膏議員」

1)取り巻きが「先生先生」と呼んでいて気味悪かった

2)本人の演説の前に、5人の応援演説があり、時間が長く疲れた

3)今までの実績の話がほとんどでつまらなかった

4)絆創膏の話が出た

***民主党「三度目の挑戦議員」

1)応援演説や本人の演説も短時間・簡潔でわかりやすくて好感が持てた

2)白いポロシャツにスラックスで行動的に見えた

3)「皆さんと一緒に。。。。」の言葉が良かった

4)気取りのない感じが素敵heart04

そういった感じのようです。笑

« 地震予知観測情報でございます | トップページ | 新型インフル、正式に「流行」入り 感染研が発表 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

《3)今までの実績の話がほとんどでつまらなかった》
これが、正直な大半の国民の思いではないでしょうか?
国民を疲弊させた実績とヤルヤル詐欺みたいな何十年も同じ公約を謳われても感動はありませんよね…
愛妻様によろしく!
30日は、みんなで投票に行きましょう!

>よんじゃるさま

政治音痴の愛妻でさえ、今回の衆院選だけは興味があるようです。

ワタシの近い親戚は公明信者。
愛妻の仲の良い友達の旦那さんは、自民党系市議会議員。
そんな中においても、今回は「三度目の挑戦議員」だぁ~と愛妻は申しております。

今後ともよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/45988115

この記事へのトラックバック一覧です: 愛妻の政治論評 民主党VS自民党:

« 地震予知観測情報でございます | トップページ | 新型インフル、正式に「流行」入り 感染研が発表 »