« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

今度はスマトラ島で大地震発生!

【毎日・ジャカルタ井田純】

インドネシア・スマトラ島の西スマトラ州で、30日午後5時16分(日本時間同7時16分)ごろ大きな地震があった。

米地質調査所(USGS)によるとマグニチュードは7.6で、震源は同州の州都パダンの西北西45キロ、震源の深さは80キロ。

現地からの報道によると、パダンではショッピングモールが損壊したほか、住宅倒壊などの被害が出ている模様だが、負傷者の数などは不明。数百家屋が壊れたとの情報もある。

震源から200キロ以上は離れたリアウ州プカンバルなどでも揺れが観測された。

パダンに住む女性(26)は毎日新聞の取材に、「多数の住宅やホテルが倒壊して火災が起きている。

一部では橋も損壊し、市内の交通がパニック状態になった」と話した。

津波を恐れて高いところに避難する住民も多いという。

ワタシが初夏の頃より言っている「天変地異の予感」とはこの事なのか!?

同日世界規模、M8レベル2連発ってのは、なかったような気がします。

まだ「胸のザワツキ」が取れないでいます。

まだまだ何かが起きる。

そう確信しています。

年末までに起こる「天変地異」。。。。。

諏訪の間欠泉って自噴じゃなかったのね

長野県の諏訪湖畔にある人気観光スポット、「諏訪湖間欠泉センター」(諏訪市湖岸通り)は10月1日から、間欠泉の噴出時間を30分から1時間早めることになった。

朝早くから行動したいという観光客や観光業者からの要望に応えた。

噴出時間はこれまで午前10時が最初で計6回だったが、来月から午前9時半、同11時、午後0時半、同2時、同3時半、同5時に変更する。5時からの噴出は10月~3月は休止となる。

センターの間欠泉は、もともと1983年に市が温泉掘削し噴出したもので、当時は高さ50メートルまで自噴で湯が上がり、世界でも有数の高さを誇ったという。1990年に観光客に楽しんでもらおうと諏訪市が同センターをオープンした。

しかし、その後、自噴は止まり、93年からはコンプレッサー(圧縮機)で圧縮空気を送って人工的に噴出させている。地震など自然現象によって湯量には増減があり、現在は人工噴出でも高さ3~13メートル程度にとどまっているが、若干持ち直しているという。

市観光課では「これをきっかけに観光客がまた増えてくれれば」と話している。問い合わせは同センター((電)0266・52・8282)へ。

(2009年9月30日16時13分  読売新聞)
2009082915020001
諏訪湖の間欠泉って、今は自噴じゃないんですねぇ。
8月に家族旅行で諏訪湖に行ったのですが、その時にも間欠泉を見てきました。
間欠泉の噴出時間がピタリと書いてあったので、「どこかで操作してるな」と話していたのです。
やはりそうでしたか。。。。
25年前に行った時の諏訪湖周辺は大観光地だった記憶があったのですが、今回行った時には何か寂れた感じがありましたな。
諏訪湖に泊まったのですが、病院のすぐ隣のホテル。
あのサービスで¥19,000近くは高すぎですね。
いくら夏休みでも高すぎる。
¥13,000が妥当な所ですね。
ちょっと残念に感じてしまったワタシでした。

中国の売り上げが急減速している

中国の景気対策の効果が息切れしてきており、中国経済に赤信号が点灯しはじめています。

-14%(8月)

これは中国の家電購入補助金(農村部)での売上げ高増減です。

7月に比べ14%も減少してきており、今年に入り始めての<マイナス>になったと報じられています。

中国は農村部の家電購入に対して補助金を出し家電売上げを刺激してきましたが、今やその効果が剥げ落ちてきてしまっているのです。

中国はなりふり構わない景気刺激策を取ってきましたが、今やその効果が落ちてきてしまっているのです。

で世界経済・株式はどうなるでしょうか?

今まで中国が世界経済を牽引するとして証券界は資料を作成し、投信を売り込んできましたが、今や中国経済は風前の灯ともいえる状態になりつつあり、頼みの外需(輸出)も「外需の減少圧力は非常に大きい」(温家宝首相)としているのです。

このブログで指摘してきましたが、中国大激変の時代が到来したといえます。

(Nevada)

いまや世界経済のけん引役となっている中国経済も限界に来ているようです。

中国がダメなら、次はどこの国?

・・・・・ない!

これはまずいですよ。

外需に頼ってきた日本にとって、買ってくれる先がないって言うのは、ちょいとまずいんでないかい?

外需もダメ。

内需もデフレスパイラルの真っ只中。

日本国内で購買意欲が高いなんて事はありえません。

この年末にかけて、日本をはじめ世界経済は、今以上に嵐の中心部に向かいそうですね。

南太平洋・サモアでM8.3の巨大地震発生!

【読売シドニー支局】

29日午前6時48分(日本時間30日午前2時48分)ごろ、南太平洋の米領サモア諸島沖でマグニチュード8・3の強い地震があった。

米地質調査所(USGS)によると、震源は同諸島ツツイラ島の南西159キロ地点で、深さは約33キロ。

ハワイの太平洋津波警報センターは、米領サモアのパゴパゴで1メートル60センチ、サモアの首都アピアで70センチの津波を観測した。

ロイター通信によると、米領サモアを襲った津波で14人の死者が出たとのラジオ報道があるほか、ニュージランド・ヘラルド紙(電子版)は、サモアのウポル島南東部の村で約40人が死亡したとの未確認情報があると報じている。

巨大地震が発生しました。

被災地の方々には心よりお見舞いを申し上げます。

M8オーバーの地震なので、地震の揺れは地球全体に広がります。

日本においても、相模湾をはじめ、大地震の可能性のある地域にとっては、心配のレベルがひとつ上がる地震です。

スマトラ沖地震のように、未曾有の被害にならない事を祈ります。

2009年9月29日 (火)

相模湾周辺での極小規模地震が増えている

Tkymap1 相模湾周辺のごく小さい地震(無感地震)がえらい事になっています。

左図(ハーベスト)でもわかるように、24時間の地震の数が相模湾周辺だけ、えらい数になることがわかります。

以前にも、こういった現象は起こった事がありますが、最近の地震予知情報などと合わせても、あまり無視出来るものではないのかなぁ~と注意信号を点滅させています。

いずれにせよ、ここでM8近くの大地震が起こったら、ほぼ間違いなく日本はアウト!でしょう。

浜岡原発も近くにはあり、もうしばらく相模湾周辺の状況には注視していくつもりです。

1923kantodaishinsai 2枚目の図は関東大震災の時の震源と、各地の震度を表したものです。

この図も見ただけでも、相模湾で大地震が起こった、大惨事が起こるかもしれないといった感覚はわかってもらえると思います。

現代において、相模湾では地震は起こってはいけないのです。。。。。

(いつの日か、必ず地震が起こってしまう事だけは、歴史が証明していますね)

前原国交相の使命

前原大臣のダム建設工事中止のニュースが連日にぎわっていますが、このような事は政権の交代が起きなければできない事だ。

八ツ場ダムだけでもすでに3000億円以上もの事業費が使われている。自民党政権がこれを中止すれば決めたのも自民党だから責任問題が生じてしまうから中止できない。

この3000億円を他の事に使っていればどれだけの事が出来ただろうか?

政権交代した民主党がすべきことはパンドラの箱を開けることであり、公共工事の名の下にいかに無駄な事が行なわれてきたかを暴露する事だ。

このような事を書くと公共工事に反対なのかという人がいるかもしれないが、財政出動はしなければならない。

ただし無駄な公共事業は止めるべきだ。

全国では143箇所のダム工事の見直しが行なわれていますが、一ヶ所に数千億円もの巨費が使われるのだから、いかに無駄な工事が日本全国で行なわれているかが分かるだろう。

熊が出るような所に高速道路が作られるのも問題ですが、ダムはそれこそ山奥に作られる。

必要と思われるダムはすでに作られているのだし、八ツ場ダムのように何十年かかっても作られていないのは必要が無いからだ。

しかしダム建設は地方においては利権となってしまって中止する事は簡単ではない。

しかしダムを作る事は山奥に数千億円捨てる事と同じであり、ダムは直ぐに土砂に埋まってしまう。

それよりも治山や治水事業に使うべきであり、荒れた山や荒れた河が放置されている。

だから集中豪雨があると河の堤防が決壊して民家が水没してしまう。

地方はなぜ適切な公共事業が行なわれないのだろうか?

それはすべて国や中央官庁が決めてしまうからであり、ダム事業に使われた費用は建設会社を経由して政治家にキックバックされる。

ダム関連事業には多くの天下り役人を抱え込む事で既得権益化していく。

だから自民党政府は天下り役人を野放しにしてきた。

自民党では天下り禁止は出来ない。

(株式日記)

前原国交省の使命は、上記、株式日記が書いたような事に尽きるのでしょうな。

政官業に取り巻く地元利権団体などの構図を、世の中に示していく事だろうと思います。

まず、そこを洗いざらい真実を開示して、国家利益を無視し、自己利益の為だけに行動してきた者達には、猛省・退場をしていただいて、本来国家のすべき事業に立て直してもらうことでしょう。

それぞれの思惑の絡んだ者が腐るほどいるでしょうから、まずは真実の情報開示ですな。

2009年9月27日 (日)

念佛機の音源を見つけました!

8月22日に書いた、中国で入手した「念佛機」の音源がYouTubeにあったので、紹介しますね。

http://www.youtube.com/watch?v=8YP-6lLcWHw&feature=related

この阿弥陀佛の音階が、延々とワタシの書斎には流れております。

東京にインフルエンザ注意報

【新型インフルエンザ】が猛威をふるい始めており東京に10月上旬以降警報が発令されるかも知れません。

ワクチン接種が本格的に始まるのが10月末からとなっており大流行が始まります10月上旬には間に合いません。

日本は既に【新型インフルエンザ】感染者数の集計をやめており実際にはパニックになる寸前に来ていると警鐘を鳴らす専門家もおり、厚生労働省の無策がとんでもない悲劇をまきおこすかも知れません。

最悪の場合、日本での死者は3000人とも3万人にもなるとも言われておりますがワクチン接種の場所が病院となりますと病院が感染源ともなりかねず医師からはワクチン接種には保健所を使うべきと指摘されていますが厚生労働省は役人がいる保健所にインフルエンザ患者を近付けるなとして保健所利用に抵抗しているとも言われています。

長妻大臣にはこのような話はあがっていないと思いますが一刻も早く事態を掌握して早急に対応するべきだと言えます。

そして国民は何度も述べておりますが備蓄をしっかり行いインフルエンザ注意報が警報に変わった段階で外出を控え備蓄を食べながら嵐が治まるのを待つ体制をとっておくべきだと言えます。

(nevada)

2009092708520000_2  最近ワタシの家では、玄関にアルコール消毒のスプレーを置きましたよ。

娘(中2)の学校でも、学級閉鎖が出始めているようです。

出来る事なら、子供のワクチンの接種が終わるまでは、インフルエンザにかからないようにしたいです。

以前、ワクチンの有効性や誰が大儲けしてるのかといったコメントをいただいた事がありました。

いろいろと考えながらも、とりあえずインフルエンザ対策です。

2009年9月26日 (土)

世も末じゃぁ~ 白昼の小中学生?強盗

26日午前11時20分頃、福岡県香春町香春の雑貨店に、小中学生くらいの少年3人が押し入り、店主の女性(69)にカミソリを突き付け、「金を出せ」と脅した。

店主は店舗奥の自宅に逃げ込み、少年らはたばこやペットボトルの飲料水、菓子などを奪って、自転車2台に分乗して逃げた。

店内に客2人がいたが、無事だった。田川署は強盗事件として捜査している。

発表によると、3人は青っぽいシャツや黒っぽい半袖シャツ、赤い半袖Tシャツを着ており、1人は茶髪だった。(読売新聞)

小中学生らしき者の白昼強盗。

なんか、アメリカっぽくなってきましたねぇ。

まぁ、前自民党政権が目指したものは、アメリカ追従型の国家像でしたからねぇ。

子供達まで、アメリカ的犯罪になってきましたわ。

(お断り:すべての子供というわけではありません、誤解の無きように)

ワタシの周りの学校・子供・親の姿を見たとき、これじゃぁ子供はダメになるなぁ。。。

と思いますよ。

学校の先生は、子供・親の言いなり。

「先生」という威厳も何もありません。

ただの職場、勤め人。。。。

親も子供の言いなり。

「友達?」って感じの親ばかり。

子供の顔色ばかりうかがっている。

ワタシにとっての最高の先生(昔話です)は、小6の時の担任「秋山先生」。

言葉で言って判らない者は、みんなブッ飛ばされました。

とくに男には容赦なかったですな。

それでも、ワタシ達クラスの子は、先生に付いて行きました。

それは、秋山先生が好きだったから。

卒業式の時、名前を呼ばれた時の返事。

返事の練習を、夜遅くまで、皆涙が出るほど練習させられました。

そして卒業式。

ワタシ達のクラスだけ、まわりの父兄が驚く位の大きな「ハイ!」という返事。

その時の、ワタシ達クラスメイトの誇らしい顔つき。

秋山先生は号泣していました。

そしてワタシ達も。。。。。

忘れられませんな。

それが教育とちゃいますのん?

体罰はどんな事があっても許されない?

何がゆとり教育?

根本が間違ってるんだわ。。。。。

東京モーターショー  海外から2社だけ!?!?

【東京モーターショー】へ出展する海外の自動車メーカーがとうとう2社になり、開催意義がなくなってきています。

<参加する海外メーカー>
ロータス(英国)、アルピナ(ドイツ)

一体何が行っているのでしょうか?
日本無視です。

政治の世界でも経済の世界でも日本を無視する動きが広まっているのです。
これが今回の出展2社になっているのです。

今、鳩山首相は必死になり日本の存在感を高めようとしていますが、時既に遅く、もはや取り返しのつかない時点に来ているのです。

いずれ【東京モーターショー】は開催中止に追い込まれ、アジアでは香港か
上海にその開催地が移ることになる筈です。

(nevada)

世界各国の経済もここまで悪いのか。。。。。

というより、日本の市場はここまで売れない(相手にされない)のか!!

日本国内で、ある程度の「物作り」を安定させないと、日本国内でお金が回りません。

海外進出も良ぉ~ござんしょう。

しかし、それだけじゃぁ日本国全体(日本に住んでいる人たち)は良くなりません。

ある程度の、国内生産・内需拡大にも力を注がないと、日本国内生活者のほとんどは、とても「ガイシャ」などとは思わないでしょうな。

しかし、寂しいかぎりですな。。。。。

2009年9月25日 (金)

自民党総裁選について話そう

誰でもいいんとちゃうの?

2009011615010000 そんなことより、小籠包食いて~!

お隣中国では、写真の小籠包(10個)で240円でございます。

これだけでおなか一杯!

鳩山政権のひとつの試練・・JAL再建問題

JAL再建問題は鳩山総理の決断に任されましたが、問題は銀行団です。

このままいけば、今月末にXデーを迎えると言われるJALですが、銀行団がJALの再建を国に丸投げしてきており、無責任という批判が出てきています。

せっせと貸し込み続け、JALを利用する銀行幹部はVIP待遇を受け、経営が傾けば政府の支援を仰ぐというのであれば銀行ほど甘い商売はありません。

困れば政府に駆け込み保護して貰えばよいのですから。

今、【JAL】に残された道は週末に会社更生法を申請し99%減資した上でアメリカン航空から30~50%の出資を仰ぎ、赤字路線からの完全撤退、機材の売却、人員の半減、等々を行い、<新生GM>のように売上げ高半減でも利益の出せる体質に変えることです。

その上で、ANAと経営統合しても問題はないでしょうし、地方路線専門の旧JASを復活させても問題ありません。

貸し込んできた銀行には借金棒引きという形で責任を取らせ、株主も99%減資という形で責任をとり、経営陣も退職金なしで退任し、JALの年金受給者も一律50%カットという形で責任を負い、現役社員も給料30%カット(ボーナスゼロ)で責任を負う形で、再建を進めるしか道はありません。

あと、顧客が持っていますマイルも50%カットか乃至は100%カットにしてこのカットした分を新生JALの株券にて交付する(ただし10年間は売却禁止)という形で、顧客を株主に囲い込むという形で顧客を囲い込む形にすれば営業収入も膨大な宣伝費をかけなくても得ることが可能になります。

誰もが血を見る形で再建に進むのかそれとも更に妥協を重ね再建が不可能なまで進み、解体・JAL清算にまで突き進むのか。

どちらを選択しましても茨の道ですが、果たして鳩山首相はどの道を取るでしょうか?(Nevada)

ワタシ的には、GM方式での再建しか道が無いように思いますね。

もう妥協は許されない。

国民のほとんどは、「公的資金での救済」という言葉にうんざりしているのではないのでしょうか?

「だったら、何故ワタシ達は助けてくれないのか?」

そう思うでしょう。

親方日の丸にどっぷりと浸かった経営体質や銀行団の対応。

ここらでひとつ、大きな決断を鳩山首相にはしていただきたいものです。

両副国土交通相よ、駄馬を乗りこなせ!

馬淵澄夫(民主党)、辻元清美(社民党)両副国土交通相は24日、国交省職員らに就任あいさつを行った。

両氏とも舌鋒(ぜっぽう)鋭く自公政権を攻撃してきたため、職員らは戦々恐々だったが、「みなさんのお力をお借りしたい」と友好ムード。

省内には「拍子抜け」の雰囲気さえ漂った。

馬淵氏はゼネコン勤務経験などを振り返り「私は土木屋のはしくれ」と自己紹介。

「皆さんの協力なしにかじ取りはできない。今は同じ船に乗る同志として、国家の背骨をしっかりと形作りたい」と呼びかけた。

辻元氏も祖父がトラック運転手、伯父が船員だった思い出を披露して「皆さんの仕事に親しみを覚える」と述べ、「『脱官僚』という言葉はあまり好きではない。

政治家が悪かったんよ、と思う。

政と官のいいパートナーシップを築くきっかけの一人になりたい」と協調を呼びかけた。【毎日新聞・大場伸也】

お二人とも出だしは上々ですな。

駄馬も乗りこなしてなんぼ。

強力な武器になるかもしれません。

辻元氏は個人的には好きな政治家ではないけど、「政治家が悪かったんよ」との発言は、「そうかもなぁ~」と思いますよ。

延々と続いた旧政権が、官僚に依存しすぎた為に起きた現在の官僚機構だとも言えます。

官僚本来の立位置に戻してやれば、けっこう彼らも仕事をするかもしれません。

まぁ~定年真近、天下り目前の腐れ官僚には無理かもしれませんが。。。。

2009年9月24日 (木)

テレビ・新聞よりも株式日記のコメントのほうが的を得ている

八ツ場ダム建設中止問題では前原国土交通大臣が中止の決断を下しましたが、当初は地元が建設反対でゴタゴタして、今度は国が建設中止を決断すると地元が反対している。

もめるのは仕方がないにしても構想から現在に至るまで60年も時間がかかっている。

60年も経てば当時は必要だった事業でも時代が変われば必要なくなり自然を守る事が大切になってきている。

同じような問題は成田空港でも同じであり未だに完成していない。

国の政治力の無さと一坪地主の反対で滑走路がなかなか完成しない。

八ツ場ダムにしても成田国際空港にしてもどうしてこれほど揉めるのだろうか?

以前は全学連の反政府運動の象徴となりヘルメット姿の学生が反対運動を繰り広げた。

マスコミはそれを煽ってTBSなどは全学連に協力して処分されたほどだ。

建設を決めても予定年度内に出来なければ途中でも建設を中止して止めるようにしないと、出来た時には必要がなくなっている事になるだろう。

橋や道路も同じであり50年60年経っても出来ないものは元々必要も無いから出来ないのだ。

成田空港もパンク状態なのですが地元が反対するのならば途中でも建設を中止して東京湾のど真ん中に作ればいいのだ。

地元も地元でゴネまくれば補償金が積み上げられて地元にばら撒かれる。

八ツ場ダムにしても当初は2100億円のダムが工事の延期で4800億円に膨らみ、完成した頃には1兆円になっているだろう。だから建設するといえば反対し、建設を中止すればそれにも反対するのだ。

要するに地元に国から補償金をどれだけ引っ張ってくるかが問題なのだ。

成田だって国が廃港にすると決断したら地元は反対するだろう。


前回の参院選挙や今回の衆院選挙で自民党が大敗したのは、公共事業によるバラマキ政策が限界に来ているということであり、国がいくらカネをばら撒いても建設業者や農協などの中間利益団体が吸い取ってしまって末端に届かないから地方が疲弊してしまっている。

つまり所得の再分配システムが自民党方式では上手く行かなくなって来ていると言うことだ。

トリクルダウンとは「しずくが下にしたたり落ちる」という意味ですが、中間利益団体がみんな吸い上げてしまって途中で消えてしまう。

企業減税で大企業はバブル期以上の利益を上げても従業員の給与には反映せず株主報酬や役員報酬に消えてしまう。

小泉竹中内閣では派遣の規制緩和をしたからよけいに格差が広がってしまった。

民主党が選挙で大勝利するようになったのは、自民党のバラマキ方式が上手く行かなくなったからであり、民主党のバラマキ方式は中間利益団体を経由せずに直接国民にばら撒くという方式だ。

農家への戸別所得補償もそうだし子育て手当てによる年間31万円の給付も同じだ。

消費が低迷している以上は国民に直接配った方が消費は増える。

自民党のバラマキ方式の公共工事も法人への減税も景気には機能しなくなった。

それに対して民主党方式のバラマキはいくらでも出来る。問題は財源ですが、今まで利益を得てきた中間利益団体に吐き出してもらう必要があるだろう。

天下り団体への予算配分も減るだろうし公共事業も減る。

だから農協も土建屋も倒産するが農民は戸別所得補償で利益を得る。

この戦略を編み出したのが小沢一郎であり、自民党の弱点を突く戦略だった。

農協や土建業者はもはや集票組織としては弱体化してしまった。農業補助金はみんな農協に消えてしまうし公共事業は土建業者に行ってしまって地方は疲弊してしまった。

それに対して戸別所得補償や子育て支援は景気対策であると同時に選挙対策としても非常に上手く行った。

自民党も補正予算を組んで15兆円の景気対策を打ちましたが、自動車メーカーや家電メーカーは潤っても国民には直接は回っては来ない。

自動車メーカーも家電メーカーも利益を独占してしまって派遣切りなどで従業員などの平均給与は下がる一方だ。

自民党議員は二世議員や古手議員ばかりになって民衆の怒りに鈍くなってしまって、真剣に雇用対策に手を打っているとは思えない。

副島氏が指摘しているように小池百合子議員のように地元の選挙区でも危なくなっていることに気がつくのが遅すぎた。

自民党はどうして国民の怒りに気がつかないような政党になってしまったのだろうか?

農協の幹部達は農業などやってはおらず、全国の駅前の、ビル持ち、土地持ち、アパート経営者で、金融資産家みたいなやつらだそうです。

だから専業農家と農協との利害対立は大きくなっているのであり、農協は兼業農家のための団体だ。

兼業農家にしても一人45万円ずつ配ると言えば民主党に票が流れる。

このように民主党のバラマキ方式で選挙で大勝利しましたが、本当に子供一人に31万円も配れるのだろうか?

農家にも45万円ずつ配れるのだろうか?

もし実行できなければ嘘をついたとして叩かれるだろう。

今まで自民党が配ってきたところから財源を回して捻出する必要がある。

それが八ツ場ダムの建設中止の意味だ。

(株式日記)

偏ったマスコミ報道を見ているより、「株式日記」のほうが的を得てるね。

ちなみにワタシは新聞は取っておりません。ハイ。。

プロのドラム奏者のスティック(必見!!)

2009092322500000 最近、プロのドラム奏者(ドラマー)のスティックを見せてもらう機会がありました。

そのドラム奏者の名は、「目次敬之」さんです。

この方は、ワタシ達がよく見聞きするアーチストなどのバックバンドのドラムを担当するような、ワタシにとってはのような存在なのです。

ここまで登りつめたプロでさえ、毎日数時間の練習をしているらしいです。

その数時間での練習の成果がこのスティックです。

2009092322490001 スティックの先がボロボロ!!

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

ここまでプロは凄いんかい!

人前で音楽をする者の真髄を見たり!!

ここまでやって、初めて結果が出てくるのですねぇ~

度肝を抜かれた一本のスティックです。

2009092322490000

八ツ場ダム中止問題

今、問題になっています八ツ場ダムですが、マスコミは住民がかわいそうという視点で報道をしていますが、本当はもっと大きな視点で報道するべきだと言えます。

即ち、問題は誰のお金でこのダムがつくられようとしているのか、です。

事は、数十人、数百人の問題ではなく、日本国民1億2000万人の問題であり、この点を真剣に議論し、報道するべきなのです。

まず、事は今から50年前に遡りますが、ダム構想から今まで工事を延々と続けてきた旧建設省の責任はさることながら、ここまで放置し費用が嵩んだ責任は歴代自民党政府・地方自治体にあります。

そしてこのべらぼうな費用が掛かった中に一体どのような「項目」が含まれているのか、これを民主党政権は国会で明らかにする責任があります。

移転費用・補償金・地元対策費・買上げ費用等々、膨大な費用が支出されているといわれていますが、これが妥当な金額であったのかどうか。

そしてこれらが本当に住民に支払われているのかどうか。

「くさいものにふた」とばかりに反対運動がある空港建設・原発建設に際し、べらぼうな違法支出が行われていたと報じられたこともありましたが、今回の八ツ場ダム建設でも同様なことがなかったのかどうなのか。

今までの自民党政権時代に行われてきた数々の大型工事案件をまずクリアーに
してから、今回の八ツ場ダム問題を議論しましても決して遅くはありません。

このダム建設問題で振り回された住民は都会で言えば道路拡張工事で立ち退きを迫られた住民と同じ「被害者」ですが、その「被害者」を出した根本はダムを作ろうと発案してそしていたずらに40年以上も放置してきた歴代政権にあります。

民主党にとり、国民の税金の使い道を正すためには【八ツ場ダム中止】と【JAL支援停止】は避けて通れない関門かも知れません。

建設単価もなぜここまで(当初の3・4倍になっているといわれています)高騰したのか。

そもそも住民が反対していたこの八ツ場ダムを誰が推進しそのような経緯で反対が収まったのか。

(Nevada)

ホント、Nevadaリポートには、ワタシも「う~む」とうならせる事が書いてありますな。

今まで水面下で行われて来たであろう、国家政府(自民党・官僚)と当該自治体やその利権に群がる面々の行動云々。。。。。

このダム問題だけではなく、色々な建築物(箱モノ)に対しても、総括・検証が必要なのかもしれませんね。

被害者は、何も知らずに時代に翻弄された、その場所に住まう住民です。

そういった方々に対する対処だけは、しっかりしていただきたいと思いますな。

2009年9月23日 (水)

世界へ鳩山デビュー!!

今回国連気候変動首脳会合(気候変動サミット)で鳩山首相は日本は25%の温室効果ガス削減を表明しましたが、世界はこの表明に積極的な賛辞を送っています。

今回の25%削減は日本の産業界からは大ブーイングですが、国の総理が決めたことであり、従わない企業は日本社会・国際社会から追放されるだけの話になります。

この25%減はヨーロッパ・スイスでも決定した目標であり、ヨーロッパに進出している日本企業も従わなくてはいけない数字になっており、今、鳩山総理の25%削減に反対している日本企業は「ならばヨーロッパから撤退しますか?」となります。

今回の25%削減に対して国連総会会議場で拍手が沸き起こっていましたが、歴代総理でこのような事例はあったでしょうか?

殆ど誰もいない総会会議場で演説をぶっている総理はいましたが、ほぼ満場の会議場で演説をし拍手を受ける姿は、日本の将来を明るくする一つになります。

この25%削減に対してジョゼ・バローゾ欧州委員長は以下のように述べています。

「鳩山首相も「温室効果ガスを2020年に90年比で25%削減する」という目標を打ち出すことで、日本の提案を示した。私が新政権に期待するのはまさにそこなのだ。先進国は率先して世界をリードするべきで、日本はその役割を果たしている。鳩山首相(日本提案)のおかげでコペンハーゲンでの合意に近づけるかも知れない。」

これほどまで日本の主張に対して賛辞がヨーロッパからあったでしょうか?

少なくとも過去10年間の歴代自民党首相の時にはなかった筈です。

反対する企業は世界から追放されるだけであり、今回の25%削減に対して「荒唐無稽」と述べた神戸商工会議所水越浩士会長(元神戸製鋼会長)は世界から追放される企業経営者になるかも知れません。

もっとも以前のブログでも記載しましたが、地球は寒冷化に向かっているというのが正しい学説とも言われており、今の温暖化騒動はたぶんに政治的・経済的背景がありますが、いまさらそれを国際的に指摘しましても敵を作るだけであり、ここは世界の趨勢にしたがって粛々と温暖化防止のための長期目標を立てて前に進むのが正しい道になります。

今、日本の25%削減に反対を唱えている企業・財界人は今後ヨーロッパの環境団体や政府から袋叩きにあうリスクを抱えたことになります。

(nevada)

鳩山首相が世界から認められた瞬間ですな。

麻生元首相の歯ぎしりが聞こえてくるようです。。。。

「今までの常識は、これからの非常識」

民主党政権になって、そう思わせる様な政治決断が始まっています。

頑張れ鳩山首相!punch

幸夫人もねgood

愛人の尻は美尻にかぎるね

2009092309530000 先に謝っておきます。

タイトルに釣られてしまった方スマン!

ワタシの愛人は ’93 911ジュビリーなのですよ。

この美尻に惚れてしまったわけです。笑

連休最後のお楽しみ。

この娘とソーププレイを楽しみましたよ。

ソーププレイ=洗車の事ですよ。猛爆!!

2009年9月22日 (火)

地震予知エリアで地震発生!

ワタシが9月18日に地震予知情報を出した そのエリアで地震が発生しました。

==ワタシの予知情報==

予想地域:茨城・福島県沖または群馬・山梨・東京西部付近

予想規模:M5.5~M6.0前後(M5.5over)

予想日時:9月末日(10月5日頃)まで

==以下が該当すると思われる地震==

平成21年09月22日20時50分 気象庁発表
22日20時40分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.6度、東経141.7度)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

宮城県  震度3  角田市角田* 山元町浅生原* 石巻市桃生町*
福島県  震度3  相馬市中村* 葛尾村落合関下*

地震発生場所は当たっていますが、地震の規模が小さすぎます。

この地震がワタシの予知した地震なのか、違うのか。

この先もう少しの間、注意したいと思います。

ワタシの緊急地震対策・・第1弾!

2009031021410000 ワタシの地震予知+玉蔵氏のブログ生命をかけた地震予知。

万が一に備えて、ワタシも書斎の緊急地震対策をしてみました。

ワタシのギターはハンガーにかけてあるので、もし強い地震が来たら、間違いなく落下します。

落下止めの処置はしてありますが、震度5くらいまででしょう。

本当に万が一に備えて、ギターをハンガーから下ろし、ギターケースに収納しました。

2009092119450000_2 これなら大き目の地震が来ても大丈夫。

ワタシの遺品・笑 を潰してしまっては、残されたものががっかりするだろう。。。。。

ってな感じで、安全対策です。

次はジュビ子(’93 911ジュビリー)の地震対策です。

????って、人間サマは最後かい!!猛爆!!!

2009年9月21日 (月)

ブログ生命をかけた玉蔵さん。緊急地震警報発信!!

http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

ワタシの信頼している、「黄金の金玉を知らないか?」ブログの玉蔵さんが、自分のブログ生命をかけて、緊急地震警報を発信しています。

上記アドレスを是非ご覧ください!!

ワタシの心のザワツキ感、ワタシの地震予知情報、とあわせると無視できない情報です。

上記アドレス、必ずご覧下さいませ!!!!!

お願いします!!!!!!!!!!!!

何も起きない事を祈ります。。。。。

寿司が食いて~

すしを食べる機会が減った-。

食品メーカーのミツカン(愛知県半田市)が家庭の主婦を対象に8月に実施したアンケート調査によると、この1年間にすしを食べた回数は月平均1.4回と、昨年1月の前回調査(2.0回)に比べ3割減少し、不景気の影響がくっきりと表れた。

内訳を見ると、節約意識が真っ先に向かったのはスーパーなどで買う「テークアウトのすし」で、月平均0.8回だったのが0.5回にダウン。

「回転ずし」は0.6回から0.5回に、手巻きなど「家で作るすし」も0.5回から0.3回にペースが落ちた。

「すし屋のにぎりずし」は前回と同じ0.1回だった。

調査は8月7~9日、首都圏と関西圏の30~49歳の子供を持つ主婦を対象にインターネット上で行い、500人から有効回答を得た。 

(時事通信)

寿司は日本人にとって、切っても切れない食べ物です。

「ちょっと贅沢だけど、時々食べたいわぁ~」

そういった感覚ですよね。

100円回転すしに行ったってそう。

結構、贅沢した気分になりますよ。

そのちょっとした時のお寿司さえ切りつめてとは。。。。。

民主党!なんとかせぃ~!!

2009年9月20日 (日)

さすが大企業のインフル対策はすごいね

2009092012160000 ワタシの義弟が日立関連の会社に勤務しております。

その会社で最近、インフル対策セットが配られたとのこと。

マスク・消毒液・ハンドソープ・予防ガイドがビニールのパックに入っております。

さすが大企業ですね。

まぁ、大企業の社内で大量欠勤なんかが出たら一大事でしょうからね。

ワタシの会社(極小零細企業)などでは、皆を集めて「ご家族でインフル患者が出た時には、会社に申し出てください。」くらいしか言えないもの。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

中国では4日間も完全断水だって

ワタシのよく行く、お隣中国のとある経済特区。

そこでは、昨日から4日間の完全断水らしいです。

断水前のスーパーマーケットは、水(20ℓの樽状のもの)を求めて、大混雑だったようです。

しかしまぁ~さすが中国。凄いよね。

4日間も完全断水を実施しちゃうんですからね。

しかも、公共の給水車も一切なし。

職場もほとんど休みで、経済特区なのに、春節の時のような静けさらしいです。

ワタシ達がそんな時に現場(中国)に行ったら完全アウトですよね。

一日もしないうちに、激しい下痢になってしまうのではないかい?

例えば中国で、外食やスーパーマーケットに行って、ホテルに戻って手を洗うと、結構汚れてますからね。

それが、4日間も水が出ないとなったら。。。。。

考えただけでも寒気がしますわ。。。。。。。

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

Getattachment119 *写真は本文と関係ありません。

なんでもありの中国の一例でございます。猛爆!!

ワタシの家のエコ

2009091916040000 ワタシの家でも、エコなることにチャレンジしてみました。

と言っても、電球交換だけなんですがね。笑

ワタシの家は「住友林業の家」なのです。

注文建築なので、ワタシの意向を設計士が図面をおこす。

というやり方だったのです。

設計期間半年(って長いの短いの?)、ほぼ毎週打ち合わせに通いましたよ。

それが吉と出たのか凶と出たのか、今になって数えると、ダウンライトが32個も家に中にあったのです。

その32個のダウンライトを、省エネタイプのスパイラル球にしたらエコかな?と思って交換してみました。

少々値が張りましたが、消費電力1/4~1/5らしいです。

廊下のダウンライトを60W→40Wに落として交換。

廊下だけでも8個のダウンライトを使っているので、明るさの低下は気になりませんな。

といった感じで、省エネの週末を過ごしております。

2009年9月19日 (土)

ほほう~官房機密費ねぇ~

官房機密費につき民主党平野官房長官はとぼけた発言をしています。

『(官房機密費について記者から聞かれて)そんなものがあるんですか?全く承知していないからコメント出来ない』

これほど人を食った発言はありません。

官房機密費(正式には内閣官房報償費)を知らない官房長官なら即刻辞任するべきです。

知っていて知らないと言っているのであれば『嘘つき』となります。

この官房機密は首相の『つかみ金』とも言われている『裏金』であり首相が交代する度に官房長官が補充する事になっていると言われています。

過去村山首相になった時には一切村山氏は手をつけなかったとも言われていますが歴代総理は例外なく使いまくり中には退任する時には数億円をもちさり綺麗さっぱり金庫を空にしていった総理もいたと言われています。

いわば総理・政権の『裏金・お小遣い』ともなっているお金であり、領収書の要らない資金として時には政界工作費になったり外交工作費になったりしたこともあったようですがクリーンなイメージで売る民主党政権が果たしてこの官房機密費をどうするのか。

そして過去の官房機密費の詳細を公表するのかどうか。

国民が納得出来る情報公開を民主党政権がやるのか、それとも自民党と同じく『これほどおいしいお金はない』として今回の平野官房長官の発言のように煙にまいて粛々と使い続けるのか。

国民はじっくり民主党政権の『実体』を見極めようとしています。

(Nevada)

そうそう、官房機密費なんてのがありましたねぇ。

政権中枢のみぞ知るお金。使えるお金。

う~む、、、、、この官房機密費あたりの新政権の対処を見ていけば、新政権の本質がわかるかもしれませんね。

こりゃぁ新政権の動向には目が離せないですぞ!!

会計検査院の出番です!

国の無駄遣いをチェックする役割を担っている【会計検査院】ですが今までの馴れ合いを捨てて本来の役割を遂行するチャンスが民主党政権で到来しています。

今までは官官交流で手心を加えてきた【会計検査院】ですが、民主党政権は官の無駄を徹底的に暴き綺麗にする政権であり【会計検査院】が本来の役割を存分に発揮する良い機会がきたのです。

【会計検査院】が官の無駄を指摘しましても官はほとんど無視をするのが今まででしたので【会計検査院】の職員もやる気をなくしていたともいえますが、民主党政権は【会計検査院】がやらないのであれば民主党自身でやる筈であり、ならば【会計検査院】の職員は民主党と組んで今までの『膿』を全て出し切るべきと言えます。

折から今日付けの朝日新聞は【電子申請 リストラ勧告 システム利用率 10%以下 経費 4年で119億円】と報じて官の無駄を糾弾しています。

この電子政府構想を推し進めた人物は今は知らん顔をしていますが民主党政権は会計検査院と組んで徹底的に調査し誰が儲けたのか国民の前に明らかにするべきだと言えます。

IT国家戦略をぶちあげた人物及びそれを推進することで予算を獲得し天下り先を確保した官僚、べらぼうな価格を吹っかけて儲けた企業。

この《三位一体》の利権構造に【会計検査院】と民主党政権が斬り込めるかどうか。

民主党政権の真価が問われています。

ちなみに今回の報道ではあり得ない内容が暴かれています。

『総務省の電子申請・届け出システムは平均年齢86.3際の高齢者が恩給受け取りの際の住所変更などの届け出に利用出来るが申請はほとんどない。お年寄りにインターネットでの申請を求めるのは難しい、と担当者は漏らす。』

では誰がこんないい加減なシステムを導入したのか?上からの声で導入したのでしょうがではこの上の声は誰なのか?

会計検査院、民主党政権、マスコミに課せられた役割は非常に重いと言えます。

(nevada)

民主党政権になって、国家(与党)が本気になって世直しをしようとしています。

先にも書いてあるように、会計検査院の働きは、とても重要だと思いますな。

今までは、身内の不祥事を身内で調査していたようなもの、はっきり言って独立性など感じられませんでした。

悪の巣窟が退場した今こそ、会計検査院の出番なのです。

聖域なく、洗いざらい無駄を指摘して、国家の立て直しに奔走してほしいものですな。

ワタシの友人に会計検査院で働くヤツがいますが、今まで何度「会計検査院なんとかしろ~!!」と電話しそうになった事か。。。

そういった事も無くなりますかな。。。。。

5連休突入

ワタシが嫌な予感を抱く、5連休に突入しました。

今朝、「不動明王真言」「般若心経」を唱え、気持もスッキリ!

心の準備は出来ております。

さあ!何処からでもかかってらっしゃい!!

щ(゚Д゚щ)カモォォォン!!

上記、意味不明の方は、過去ログを休日の暇つぶしに、ご覧いただけると幸いでございます。

2009年9月18日 (金)

アイフルの事実上の倒産と銀行

日経新聞は【アイフル】が私的整理に入り、総額3000億円の返済猶予を金融機関に要請したと報じています。

<アイフルの主要借入先>
住友信託   754億円
あおぞら   413億円
中央三井信託  84億円

そして【アイフル】は有人の100店舗を7割削減し、無人のATM店舗(800店舗)を4分の3に減らし、人員カットも実施する再建計画を策定するとしています。

これは完全な「安楽死策」ですが事態はそれほど甘いものではなく、過払い金問題が今までは「過剰利息」の問題でしたが今やこれが「元本問題」にまで発展してきており、消費者金融会社は今まで貸していた元本も裁判で「なかったこと」になってきているのです。

今、株が急落してきている【メガバンク】株ですが、以下のような消費者金融会社を傘下に持っており、いずれ「整理」が避けられません。

三井住友  : プロミス
三菱UFJ : アコム

【消費者金融】会社の経営は今や「待ったなし」になってきており、私的整理が出来るところはまだ良いですが、借り入れ先が地銀・信用金庫・信用組合・JAバンク等100社以上にまたがっている【消費者金融】会社が殆どであり、今回の【アイフル】も仮に「メイン寄せ」が一斉に要求された場合、上位3行は一体どう対応するでしょうか?
上位3行は融資残高維持は仕方がないとしましても、100社以上から融資肩代わりを求められた場合、収拾がつかない事態に陥るかも知れません。

そして、今後、日本から消費者金融会社が全てなくなる事態に陥るかも知れず、これが今まで消費者金融に頼ってきた中小零細企業・一般サラリーマンに打撃を与え、一層の破産増加や消費削減に進むことになりかねません。

日本人の過剰消費態度を改めさせるには消費者金融をなくすことですが、今、消費者金融会社は規制もあり申し込み者の3割程度しか貸せない事態に陥っているとも言われていますが、これが更に進めば殆どの申込者に貸せないという事態になり、この時点で消費者金融は「脳死状態」に陥ります。

儲かるからとして消費者金融会社を傘下におさめた【メガバンク】は今頃はとんでもないお荷物を抱え込んでしまったと嘆いている筈ですが、売り抜けた外資はこのような事態を読んでいたのかも知れません。

(Nevada)

いやぁ~まずいタイミングでアイフルはやってくれましたね。

日本国5連休。。。。。

この5連休で、日本だけ取り残される予感がするのは、ワタシの思い過しでしょうか?

たぶん銀行サン、てんやわんや状態?

貸し渋りの動きだけは広まらない事を祈ります。。。。

ワタシの「感」で言えば、「この5連休で何かが変わる・・・たぶん悪いほうへ・・・」そういった予感がぬぐえないのです。

何も起きない事を祈ります。

最近、ワタシは「不動明王真言」「般若心経」を、なるべく毎日唱えるようにしています。

YouTubeなる便利なものがあるので、それにあわせて真言を唱えております。

合掌

地震雲らしきものを確認

2009091806550000 今朝、ワタシの住んでいる周辺にて、地震雲らしき雲が出ました。

早朝6時半ごろ、全天を覆い尽くすほどの帯状の波状雲です。

写真を2枚ほど載せますが、当地より東側と西側を写したものです。

アマチュア地震予知研究家のワタシとしては、以下のような予知を立ててみました。

予想地域:茨城・福島県沖または群馬・山梨・東京西部付近

予想規模:M5.5~M6.0前後(M5.5over)

予想日時:9月末日(10月5日頃)まで

2009091806550001

予想が外れるに越したことはありませんが、念の為ご用心あれ。

2009年9月17日 (木)

鳩山内閣 新内閣が競って目立とうとしているー危うい徴候だ?

鳩山内閣発足。

各々の部署に今までの論客を揃えたということで、マスコミの評価も高い。

これからマスコミとの蜜月の100日間が始まるのだが・・・。

新閣僚の発言を聞くと、野党時代の公約を掲げて競って目立とうとしている印象だ。

○ガソリン税の暫定税率当然廃止だー藤井財務大臣
○膿を出して立て直すー長妻厚労大臣
○密約調査を命令ー岡田外務大臣

“格好いい”拍手喝采
でもその通り行くだろうか。

選挙で大勝したオバマ大統領が、就任にあたってトーンを下げ、低姿勢で会見に臨んだこととは対照的だ。

(土屋正忠のブログにようこそ!)

その通り行くだろうか?

行くか行かないか、やって見なくてはわかりませんよね。

本来ならば、今までの与党(自民・公明)がやっていれば、それで良かっただけの事。

政官業の癒着が酷かった為に、出来なかっただけの事じゃないの?

今まで出来なかった事をやるのだから、そりゃぁ紆余曲折があるでしょう。

官の強力な抵抗も予想されます。

そういった中を、現政権にやってもらうのだから、ワタシは一日本国民として感謝してるんですけどね。

とにかく現政権にはチャレンジしていただきたい。

それは「いいカッコしぃ~」の人たちとは違うと思うんですがね。。。。

あなた、負け犬の遠吠え?

こんな事を書いているワタシは、元自民党投票組だからね。。。。。

長妻昭厚生労働相!出番です!!

長妻昭厚生労働相!待ってました~!!

⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

長妻昭厚生労働相は17日未明の初閣議後の記者会見で、75歳以上を対象とした後期高齢者医療制度について「民主党のマニフェスト(政権公約)で廃止を明言している。

年齢で区分して1つの保険制度に入れるのは無理がある」と述べ、廃止する意向を表明した。

長妻氏は「時期や手法については、現状把握をした上で詳細に制度設計を作り上げたい」とし、具体的な廃止時期に言及しなかった。

(産経ニュース)

ワレワレ国民は、長妻さんが厚生労働相になってもらう事を一番望んでいたんですよ!

ヨシヨシ!!

年金・医療・介護の問題・・・・国民の期待を背負っています。

とことん攻めてください!!

藤井裕久財務相!たのんまっせ!!

藤井裕久財務相よ、財布の管理を頼むよ!!

(*^ー゚)bグッジョブ!!

藤井裕久財務相は、通貨制度に関する助言を受けるため、大蔵省で財務官を務めた国際通貨研究所の行天豊雄理事長に、財務省の特別顧問就任を要請すると明らかにした。

藤井財務相は平成21年度補正予算の執行停止問題について「お金が無駄に回っていること、資源配分として間違っていること、官庁営繕(経費)はすべて切る」と語った。(産経新聞)

旧政権が無駄に組んだ予算はけっこうあるはずです。

無駄遣い一掃をたのんまっせ!!

亀井静香郵政改革・金融相もやるぞ!

亀井静香郵政改革・金融相もやるか~!!

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

亀井静香郵政改革・金融相は会見で、中小企業向け融資や個人向け住宅ローンで、3年程度の返済猶予(モラトリアム)を検討する「貸し渋り・貸しはがし防止法案」を10月の臨時国会に提出する考えを表明した。

金融界が反発していることに対し、企業に必要な資金が十分に行き渡っていないとして「反省が足りない」と批判した。(産経新聞)

亀井さん、郵政改革担当だよ~!!

こりゃぁ~、この分野では激震が走るぞ!!

原口総務相 西川社長に辞任要求!

原口総務相!!

( ^ω^)おっおっおっ!!

原口一博総務相は17日未明の鳩山内閣の初閣議後の記者会見で、日本郵政の西川善文社長の進退について辞任すべきだとの考えを明らかにした。

原口総務相は日本郵政の行った「かんぽの宿」の売却問題について、「国民の財産と認識しない方に経営をまかせるわけにはいかない」と述べた。

また、国の直轄公共事業費の一部を地方自治体が負担する直轄負担金制度についても、廃止する方針を示した。

(産経新聞)

日本郵政の西川社長問題は見過ごすわけにはいきませんな。

ズバッっと切り込め!!

前原国交相 八ッ場ダムの建設中止を明言 現地視察の方針

前原国交相も!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

前原誠司国土交通相は17日未明、国交省に初登庁し、本体工事の入札が延期されている八ッ場(やんば)ダム(群馬県)について「マニフェストに書いてあることですので中止します」と述べた。記者団の質問に答えた。

一方で前原国交相は「やみくもに中止するとなると、現場の方々に混乱が起きますので、どういう補償措置を(中止の)前提として取るのかは必須の条件になってくる」とも述べ、早めに現地視察する方針を明らかにした。

そのうえで「地元の方々あるいは関係自治体との話し合いでまとめていく中で、我々のマニフェストを実行していく」と述べ、八ッ場ダムの建設中止を明言した。

【毎日新聞・石原聖】

マニフェストの実行。

”当たり前田のクラッカー”です。笑

この件については、地元住民のある程度納得のいく落しどころを見つけて、解決(建設中止)して欲しいものです。

長期にわたって、ダム建設に関して翻弄された地元住民に、全ては無理だとしても、ある程度の配慮は必要でしょう。

見方を変えれば、地元住民は「被害者」でもあるわけですから。。。。。

「密約」調査、次官に命令…岡田外相

岡田外相!!次官に命令!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

核持ち込みや沖縄返還に関し日米間に「密約」があったとされる問題で、岡田外相は17日未明、外務省の藪中三十二次官に対し、国家行政組織法に基づき、11月末までに徹底調査し、報告するよう命じた。

対象となるのは、〈1〉1960年の安保条約改定時に交わされたとされる核持ち込みに関する「密約」〈2〉朝鮮半島有事の際の戦闘作戦行動に関する「密約」〈3〉72年の沖縄返還時に交わされたとされる有事の際の「核持ち込み」に関する「密約」〈4〉沖縄返還時の原状回復補償費の肩代わりに関する「密約」――の4分野。

調査は当面、職員が省内などに残されている資料を調べる。

さらに、外部の有識者を交えた調査委員会を設置し、「密約があった」と証言しているOBからの聞き取りや、米国での調査も実施するとした。

外相はこれに先立ち、首相官邸で記者会見し、「外交は国民の理解と信頼に裏付けられる必要がある。

密約問題は早期に事実を解明する責任がある」と述べた。

(読売新聞)

早速、岡田外相がやってくれましたね!

長期に続いた旧政権の国民不在の傲慢政治にメス!

真実を教えてくだされ~!!

アメリカ大暴落説の可能性について

囁かれる大暴落説は、日本の連休が土曜日から始まるので、このとき日本の投資家は市場が閉鎖され何の対応もできないため、異常な高値に吊り上げられているドルや株を一気に売ってしまうという話だ。

どうして売るのかといえば、これまで世界の株市場を支える基幹投資家が日本の年金資金だったことによる。

もちろんアメリカの圧力に迎合して、やらされていたものだが、民主党政権になって、これ以上の買い支えを長妻厚労相が許すとは思えず、藤井財務相もおそらく最初に拒否すると思われるため、年金運用のシステム自体が大きな変革を受け、あるいは廃止される可能性が強いことだ。

こうなれば資金を失った買い支え投信ファンドは、日本資金による左うちわでの株運用が不可能になるため、指標適正水準である5000ポイントに対して二倍という凄まじい乖離の落差を、どのように埋めるかに策略を巡らすことになる。

いったい誰に転嫁するか?

ということで。もちろん大衆投資家であり、その対象は日本なのである。

株・ドル大暴落を裏付けるものは、金・原油の暴騰である。

(東アマ)

なるほど一理ありますな。

昨日のダウも1.12%も上げているし。。。。

日本の株価だって比較的高止まりです。

本当に大暴落が起きたら、日本はカモとしか見られていななかった。

という事になりますな。

週明け、日本の連休中の世界(アメリカ)の経済の動きには目が離せませんぞ。

2009年9月16日 (水)

素晴らしいぞ!「株式日記と経済展望」

まさに正論!

皆さんに読んで欲しいので、掲載させてもらいます。

民主党の鳩山内閣が今日発足しますが、自民党が野党に転落するきっかけを作ったのが小泉竹中構造改革路線です。

マスコミを巻き込んでの大キャンペーンに国民もそれに踊ってしまった。

小泉改革を支持した小泉信者達はどこへ消えたのだろう?

そして民主党政権が出来て、窓際に立たされていた亀井静香氏が郵政金融大臣に復帰しましたが、政治の世界は何が起きるか分かりません。

城内実議員も、小泉首相に反旗を翻して自民党から追放されて、郵政選挙では刺客まで送られて落選してしまった。

藤原正彦氏も小泉首相を武士道精神に反するとお怒りですが、マスコミはその刺客をもてはやして当選させてしまった。

まさに城内候補を落選させて刺客を当選させた選挙区の人は日本の恥なのです。

マスコミは毎週のように世論調査しては小泉内閣の高い支持率を報道し続けた。

小泉内閣を批判すれば抵抗勢力とみなされる事を皆恐れるようになった。

小泉チルドレン達は意味の分からない法律を次々成立させていって日本をおかしくしてしまった。

郵政民営化法案もその一つなのですが、四分社化して郵貯と簡保を外資に売りさばくのが法案の目的だ。

竹中大臣は日本を金融立国になるべきとして市場原理主義を日本に取り入れようとした。

市場原理主義に則ればダメな銀行は潰せということですが、長銀や日債銀は潰されて外資に売り飛ばされた。郵政の民営化もその流れにあり、最終的には健康保険制度もアメリカのように国民皆保険は廃止されて民営化された保険会社の保険に入らされるようになる油になったのかもしれない。

しかしアメリカのオバマ大統領は国民皆保険を取り入れようと苦労している。

郵便制度も国営だし、アメリカ政府がやろうとした事は自分たちが理想とする国民皆保険制度をぶち壊し、郵便制度を民営化して地方の郵便局を無くそうとしていた。

そこまでアメリカ政府に日本が引っ掻き回される必要がどこにあるのだろうか? 

食糧問題にしてもミニマムアクセス米をアメリカから輸入していますが、輸入する必要の無い米だ。

食料自給率が年々下がり続けているのに減反政策で休耕田は広がり続けている。

農業だけが近代化から取り残されて兼業農家が八割を占めていては農業の近代化は進まない。

専業化して最先端の技術を取り入れた農業を目指すべきなのだ。

竹中平蔵は日本を金融国家にしようとしましたが、アメリカのような国家的なネズミ講が出来るようなペテン師国家なら金融立国もいいのでしょうが、真正直な日本人には向かない。

小泉純一郎や竹中平蔵やホリエモンなどは日本人には珍しいタイプの日本人であり、最終的には信用されなくて選挙でも民主党に大敗北を喫するきっかけとなった。

アメリカは日本が見習ってはいけない見本のような国ですが、石油は掘りつくされつつあり、農業も地下水の汲み上げすぎで農地は乾燥化が進み、カリフォルニアでは毎年のように山火事が発生して被害を出している。

オーストラリアもそうだ。

彼らは自然を破壊しつくして国土を砂漠化させてしまう。

市場原理主義を取り入れれば金がすべてだから金の為なら自然を破壊して砂漠にしてしまう。

藤原正彦氏が言うように、21世紀をリードする良識ある国家の出現が望まれていますが、日本の政治家にそれだけの見識があるだろうか。

小泉首相のようにブッシュ大統領の前でプレスリーの真似をしておべっかを使うような政治家を日本国民は支持したのだ。

だから藤原氏は日本人を真の敵と呼んだ。

「悪徳ペンタゴンとは、こういったことを言うのです」

まさに見本のようなコメントです。

兄HATOYAMAにはニッポンの救世主となって欲しいですねぇ~

「霞が関をむちゃくちゃに」 橋下府知事が新内閣に期待

祝  鳩山新政権

大阪府の橋下徹知事は16日午前、新内閣について「国の形を変えてくれることを期待している。

霞が関のシステムを抜本的に変えてほしい」と述べ、「今までと違った政権運営の仕掛けが出てくることにわくわくしている」と語った。

また、この日の登庁前、総務大臣に内定した原口一博氏から携帯電話に連絡があり「これからが勝負。頑張っていこう」とのやりとりがあったことを明らかにした。

その際、橋下知事は、「霞が関をむちゃくちゃやってください」と話したという。

(産経ニュース)

橋下知事らしい祝福ですなぁ~

霞ヶ関には、自己利権防衛に力を費やしてきた部分を、新政権と協力して、その力を国家国民の為に使って欲しいですな。

駆け込み天下りなんかしている、腐りきった霞ヶ関ですからね。

まぁ、無理かもしれないですけどね。。。。

新政権の言う事だけは、ちゃんと聞いてお仕事してくださいね。

ワタシ的には、いろいろな所から、「今までない」とされてきた資料やデータが明らかにされてくる事を願います。

そして、_72 政官業と中心とした、悪徳ペンタゴンの本当の構図が暴かれる事を期待します。

この政権交代で、睡眠薬や精神安定剤を飲まないといられないような輩もいるのではないのでしょうか。。。。。

国会議員は先生か?

先生という呼び名。。。。。

先生とは広辞苑には

先に生まれた人。

学徳の優れた人。

自分が支持する人。

またその人に対する敬称。

学校の教師。

医師、弁護士など指導的立場にある人に対する敬称。

他人を、親しみまたはからかって呼ぶ称。

とある。

ワタシの身の回りで「先生」と呼んでいる人たち。

教師。医師。弁護士。税理士。僧侶。県会議員。国会議員。

そこで国会議員は先生なのか?と考えた。

広辞苑の「支持する人」に属するのかな。

しかし、ワタシ、支持はしていても「先生」とは呼びたくありませんね。

「先生」と呼ぶと、そこには何やらきな臭いような、ドロドロした利権が絡むようなイメージがあるからです。

今までの自民党政権の影響でしょうか、利権のおこぼれに群る者が「先生。。先生。。」と呼んでいるように感じてしまうのですよ。

そういった事もあってか、議員を「先生」と呼ぶ事に抵抗があるのですよ。

2009年9月15日 (火)

胸騒ぎのレベル高まる

ワタシが初夏の頃より言っている、胸騒ぎ感(ざわつき)がやはり取れないのですねぇ。

ここ最近、そのレベルが高まっているのですよ。

天変地異の予感というのか。。。。。

大地震?

要人の殺人?

大規模テロ?

新型インフルエンザで何か起こる?

何なんだろう?

今週?

来週?

月末?

やはり9月末日までには何か起こりそうなんだな。。。。。。

何事無き事を祈ります。

合掌

「ユニクロ栄えて国滅ぶ」か・・・・・

景気が「底打ち」だとも言われる中、「ユニクロ栄えて国滅ぶ」と題した論文波紋を呼んでいる。

快進撃を続けているユニクロなどを例に、「安売りは企業の利益が減り、それが人件費にも跳ね返る。

結果、労働者は安いモノしか買えなくなる」などという議論を展開している。

もっとも、これにモーレツに反論する経済学者も相次いでいる。

「自分さえ良ければ病」があると指摘

話題を呼んでいるのは、例えば文藝春秋09年10月号に掲載された、エコノミストの浜矩子氏による「ユニクロ栄えて国滅ぶ」と題した論文。

価格が下がることで企業の利益が縮小し、それが人件費の切り下げにつながるなどと論じている。

確かに、2009年春~夏にかけての流通業界を振り返ってみると、「値下げラッシュ」が起きている。

例えばアパレル業界では、ユニクロが3月に980円のジーンズを発売したのに続いて、イオンが8月には880円のジーンズで追随。

ビール類では、イオンとセブン&アイ・ホールディングスが、「第3のビール」を、プライベートブランド(PB)としてナショナルブランド(NB)よりも1~2割安い価格で投入したことが話題を呼んだ。

論文では、こうした傾向を受けて(1)09年7月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)の下落幅は前年同月比2.2%で、3か月連続で過去最大の下落率を更新(2)7月の勤労統計調査では、現金給与総額(平均賃金)は前年同月比4.8%減の36万5922円。

現金給与総額がマイナスになるのは14か月連続で厳しい状況が続いている、といった事柄につながっていると指摘している。

浜氏の論文では、これらの背景として、消費者や企業、ひいては各国政府に「自分さえ良ければ病」があると指摘。

「せめて安いモノを買うことが自分と他人の値打ちを互いに下げていることに思い至ってほしい」

とも訴えている。

「安いから売れている」という見方を否定

一方、この見方に反発する声も多い。

代表的なのが、ブロガーとしても知られる経済学者の池田信夫さん

ブログ上で「唖然とした」とし、「ユニクロや弁当の値下げは貨幣的なデフレではなく、相対価格の変化なので、価格が限界費用と均等化すれば止まる。

そして価格が下がれば需要は増えるので、ユニクロのように高い利益が上がる場合も多い」

として、浜氏の議論に反論、「これ以上説明するのもバカバカしい」と切り捨てている。

「ユニクロは日本を滅ぼすどころか、日本企業がグローバル化するロールモデル」

とも述べている。

コメント欄にも、浜氏の議論の欠陥を指摘するコメントが数多く寄せられている。

一方、矛先を向けられた形のユニクロだが、業績はきわめて好調で、親会社のファーストリテイリングは連結売上高を当初予想の6600億円から6820億円、営業利益を1010億円から1080億円に上方修正している。

ユニクロの月次ベースの売り上げを見ても、6月までは「右肩上がり」だ。

   ユニクロの広報担当者は、好調の背景について

「3~5月については、全般的に気温が高かったことが、売り上げ増に繋がったようです」

と分析する。

一方、前出の論文で「ユニクロ栄えて国滅ぶ」などと指摘されていることについては、直接の反論はしなかったものの、

「価格帯にかかわらず、ポロシャツやTシャツなど、季節の移り変わりにあわせて、細かい計画を立ててキャンペーンを行ったことが奏功した」

と「安いから売れている」という見方を否定している。

(J-CAST)

「ユニクロ栄えて国滅ぶ」の考えに、ワタシは同じ意見ですな。

この考えに反論異論のある方は、小泉・竹中のやってきた政策を、どっぷりと信仰している方が多いのではないのでしょうか。

大企業中心・グローバルな戦略で国力・企業力をつけていく・・・・・

_72 これこそが、今までの日本の姿、「悪徳ペンタゴン」だけが潤うシステムです。

日本の労働者の大部分は、中小企業労働者です。

そして、中小企業のほとんどは「悪徳ペンタゴンのグローバル戦略」によって、壊滅的打撃を受けています。

その結果が、全国消費者物価指数の下落や、現金給与総額の減少に現れています。

圧倒的多数の方が、中小企業の給与で生計を立てている以上、今のままではまさに「ユニクロ栄えて国滅ぶ」である事は間違いないと思いますな。

だからこそ、民主党政権を国民が選んだのだと思いますよ。

2009年9月14日 (月)

次官会議、123年の歴史に幕

123年の歴史に幕-。

首相官邸で14日、最後の事務次官会議が開かれた。

「脱官僚」を掲げる民主党が新政権発足後の廃止を打ち出しているためだ。

内閣制度が確立した翌年の1886年から始まったとされるが、政権交代により、法案や人事の決定の仕組みも大きく変わる。

同会議は、事務の官房副長官以下、各省次官と警察庁、金融庁、消費者庁の各長官、内閣法制次長で構成。

定例閣議の前日にあたる月曜と木曜に開かれてきた。

法的根拠を持たないが、閣議案件を事実上決定、ここで調整が付かない案件は閣議に掛けないことを慣例としてきた。

民主党は、こうした政策決定システムを「官僚主導」と批判。

次官会議を廃止する替わりに、新設する閣僚委員会や既存の副大臣会議を活用しながら、省庁間にまたがる政策などは「政治主導」で調整する方針だ。

(時事通信)

う~む。。。。123年の歴史に幕ねぇ~

政権交代したんだなぁ~と実感できる出来事ですねぇ~

何処までやれるか、民主党 鳩山政権のお手並み拝見ですな。

こんな日本の一大事に、ノリP-保釈(わざと16日にぶつけてきたりして)で、政治がらみのニュースが隅に追いやられない事を祈りますな。

最近のマスコミは、何を真っ先に報道するのが大切か、忘れてきているようですから。。。。

マスコミも、そこまで馬鹿の集団だとは思いたくないからね。。。。

今のところ信じることにしましょうか。

麻生首相「進路間違えないで」????

民主党の鳩山由紀夫代表は14日午後、国会内で麻生太郎首相と会談し、政権引き継ぎに関する現内閣からの情報提供に謝意を示した。

これに対し、首相は「頑張ってほしい。日本の進路を間違えないでほしい」と述べた。

(時事通信)

太郎ちゃん、「進路間違えないで」だって????

お宅が言う台詞じゃぁないでしょうよ。

本気で言ったんだろうか????

違うよね。。。。。。

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

(´,_ゝ`)プッ

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

(≧∇≦)

(*^ー゚)bグッジョブ!!

彼もギャグがうまくなりましたね。

さすが、アキバ族・笑

国会議員より、葉巻をくわえたキャラで、お笑いにでも転向したほうがいいな。

2009年9月13日 (日)

民主党 福島のぶゆきさんが 友人宅の葬儀にやってきた

今日、友人宅で葬儀がありました。

友人の奥様(50歳)が亡くなったのです。

残されたお子さん(中3)の事を考えると、涙が止まりませんでした。

今日は参列していて、本当に心の痛む葬儀でした。

そんな中、今回の選挙で当選した、民主党 福島のぶゆきさんが直々に葬儀に参列されました。

一番忙しいと思われる中、よく参列してくれました。

友人もワタシと同様、これまた友人が福島のぶゆきさんの地元事務局長をしている関係で、選挙期間中少しだけお手伝いをしていたのです。

福島のぶゆきさんが、友人の奥さんが病に伏していたのにもかかわらず、選挙の手伝いをしていたと知って、遠方よりわざわざ駆けつけてくれたのです。

そして、葬儀に参列中もハンカチで目頭を押さえている時もありました。

ワタシは「これぞ本当の男だ!やはり福島のぶゆきを応援していて良かった。。。。」と思いましたね。

彼なら、ワレワレ庶民の「心の痛み」を理解してくれる人かもしれない。

弔電だけを次期選挙のためだけに送ってくる、今までの地元与党議員とは違うな。

と思いましたね。

友人の葬儀で悲しいながらも、なにか大切なものを感じさせてくれた葬儀になりましたな。

2009年9月12日 (土)

古いポルシェパラノイアですが何か?

’93以前の空冷911しかポルシェではない~!!

という、ワタシは古いポルシェパラノイアなのです。

(本当は’88年まで位なんですがね)

2009091214410001_2  ’93までの911の特徴は何と言っても、「空冷エンジン」だってことですね。

写真中央のタービンのようなものは、エンジンに強制的に風を送るファンになります。

しかもリアエンジン!

今どき、こんなレイアウトのクルマなんてございませんでしょ。笑

16年前のエンジンだとはとても見えないでしょ。(自画自賛・猛爆!)

2009091214420000_2 フロントはトランクになります。

な~んにもないってこと。

だからフロントが少し軽いのです。

したがって、直進性はあまり良くありません。

しかし、加速する時リア(おしり)を沈めながら、加速していく911には惚れ惚れしますなぁ~

トリッキーなコーナーリングも楽しめます。

自分で操るスポーツカーの醍醐味ですな。

2009091214400000 そしてワタシのジュビ子ちゃんの実年齢です。

28000キロ少々。

16年落ち 28000キロ

まぁ~市場には出てこないでしょうな。

ワタシの愛がここにありますよ。猛爆!

ワタシの中の頂点の911は、911SC-RS というクルマです。

パラノイアさんなら、「おぬしやるな~」といったクルマなんですよ。

人間のクズ

人はここまで破廉恥になれるものか。

衆院選後にバタバタと「駆け込み」天下りに走った揚げ句、次々に「玉突き」人事をやった農水官僚OBたちのことである。

発端は、7月に退任した林野庁の内藤邦男・前長官(56)の天下り人事。

今月1日付で所管の独立行政法人「農畜産業振興機構」副理事長に就任すると、ハジき出された前任の高橋賢二・元農水技術会議事務局長(57)が、財団法人「日本食肉流通センター」理事長に転職。

それで、前任の山本徹・元林野庁長官(66)が財団法人「日本穀物検定協会」会長に横滑りした。

最後にポストを追われた前任会長の浜口義曠・元事務次官(76)は、年も年だし悠々自適のセカンドライフだ。

どいつもこいつも前任者の任期途中での交代だから「駆け込み」が狙いなのはミエミエ。

玉突きに見せかけて、レッキとした「渡り」である。

農水省では2日付で白須敏朗・前次官(58)も、所管の社団法人「大日本水産会」会長に納まったことが発覚している。

今回の「駆け込み」「玉突き」で、連中はいくらカネをせしめるのか。

「まず内藤、高橋、山本各氏の“玉突きトリオ”ですが、天下り法人での諸手当も含めた役員報酬は、年1600万~1900万円程度とみられています。白須前次官は年1800万円。任期はいずれも2年なので、4人合わせて約1億5000万円です。また、白須氏は事務次官の退職金7000万円、内藤氏は林野庁長官の退職金6000万円を受け取る。8年近く天下り法人会長に君臨した浜口氏は約3000万円。高橋氏、山本氏は2人で2000万円程度とみられ、今回のドタバタ人事だけで、計3億3000万円が、彼らのフトコロに入る計算になります」(霞が関事情通)

もちろん、カネの出どころはほとんどが国民の税金だ。

民主党はこいつらを何とかしなきゃダメだ。

(日刊ゲンダイ2009年9月9日掲載)

ワタシも、人様に何か言えるほど、立派な事をしてきた人間じゃぁありません。

悪い事も沢山してきた人間でございます。

しかし、そんなワタシでさえ「こいつら人間のクズだ」と言える奴らがいますな。

上記の記事のような人間達でございます。

「しがみつかない生き方」だそうでございます

2009080707170000 しがみつかない生き方 by香山リカ

だそうでございます。

ワタシはしがみつきっぱなし。。。。

普通も手に入れられませんな。

ダメだこりゃ~

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2009年9月11日 (金)

みっともないぜ!民主党・田中美絵子衆議院議員叩き

【PJニュース 2009年9月11日】

石川2区選出の田中美絵子衆議院議員(民主党)の経歴に関して、元風俗ライター、ヌード女優、アングラ雑誌の出逢い系コーナーでサクラをやっていたなど、どこで誰が調べてくるのか感心するやらあきれるやら、スキャンダルが並べたてられて、バッシングの嵐にさらされている。そこで素朴な疑問を呈する。

「何か問題でも?」

そう。何が問題視されて、ここまでバッシングされているのか、全く理解できない。

経歴を隠していたことが問題なのだという人がいる。

例えば仮の話として、過去に自殺防止のためのカウンセラーをやっていて、何人もの悩める人の命を救っていた。

こんな経歴を持っていたと仮定してみよう。

もっとも、このような経歴なら公表しただろうが、もし公表しないで後から分かったとしたら、同じようにバッシングを受けただろうか?

なぜバッシングされているのか。

経歴を隠していたからではない。

バッシングをくり広げているマスコミ自身が、風俗ライターや出逢い系のサクラを、「卑しい」ものと思っているからではないのか。

実害が出たわけではない。

出逢い系のサンプル写真にいたっては、初めからサクラであることを認識しておくのが、利用者が心得るべき常識だといっていいだろう。

田中議員に対するバッシングは品がない。

「だったら品のあるバッシングはどういうのだ?」という話ではない。

大変下品で、いい年した大人が寄ってたかって書きたてていることが、はたから見ていて「みっともない」のだ。

そうやってバッシングして、その先に何を目指しているのだろう?

田中議員を辞職に追い込みたいのか?

それとも面白おかしく書きたてて、当座のしのぎを得るためだけに品の無い駄文を書き散らかしているだけなのか。

田中議員をバッシングしているマスコミ諸君へ。

大人なんだから、いい加減にしましょうよ。

それだけ虐(いじ)めたら十分でしょう。【了】

ワタシも同意見。

まるで「魔女狩り」。

過去の出来事を、血眼になって探して「あったぜぃ~!」などど言って、記事にしている記者(男と仮定)の貴方様は、「聖人君子」の様な方なんざましょ。

エロ本も買わず、風俗にも行かず、この世の中の混沌とした時代を憂いて、毎日毎日夜遅くまで、マスコミとしての使命に燃えておられるのでしょう。

・・・・・・・・・アホらしい

ワタシは到底できる事ではございませんので、「魔女狩り」のような事は出来ませんデス。

選挙が終わり一気に下方修正されたGDP成長率

内閣府が発表しました「4-6月期のGDP第2次速報値」は驚くべき下方修正となっています。

<名目>
第一次速報値(年率) -0.7%
今回改定値 (年率) -2.1%

今まで麻生政権は『経済は回復しつつある、自民党に任せておけば後2年で景気は回復する』と言っていましたが、実は「どこが景気回復しているのか」という数字が今日発表になっています。

GDP成長率(名目:年率換算)を時系列に並べれば以下の通りになります。

    2008年               2009年
4-6月期  7-9月期  10-12月期 1-3月期   4-6月期
-4.1%  -10.2%  -4.5%   -10.5%  -2.1%

経済は回復することなく依然として<マイナス成長>に沈んでいることが分かります。

しかも、今回の成長率の下方修正の主な理由として≪在庫調整≫が指摘されており、企業は依然として過剰在庫を抱えている姿が示されているのです。

*輸入が一向に回復しないと指摘しておきましたが、企業は未だ過剰在庫を抱えており、新規に材料を購入する必要もその気もない状態にあると言えます。

2008年7-9月期にはGDP名目成長率は<マイナス10.2%>と物凄い落ち込み方をしており、常識的に見れば今年7-9月期はプラス成長にはなるでしょうが、今、猛烈なデフレが進んでおり、最悪の場合、この7-9月期もマイナス成長になるかも知れず、もしそうなれば今まで景気を持ちあげる為に行った財政出動が全く無駄ということになり、後には膨大な<赤字国債>しか残らなかったということになります。

民主党は最悪の時に政権を取ったことになります。

(Nevada)

上記の記事のように、選挙前に政府(自民・公明)によって発表されたデータは、選挙対策の捏造データだと言っても過言ではない位の開きのあるものでした。

これだけの記事を見ただけでも、今回、政権交代して本当に良かったと思いますな。

長期政権を持ったがゆえの、自民党の傲慢な政治体質に終止符を打てただけでも、勝利だとおもいます。

傲慢な彼ら(自民・公明)に改革など出来るはずは絶対にあり得ません。

民主党の自民・公明政権の尻拭いに期待です。

2001/09/11 

2009091111420000 2001/09/11 

この日は、ワレワレ人間にとって、絶対忘れてはいけない日。

あんな巨大な建物が。。。。。

この出来事は絶対忘れてはいけないと思い、当時、写真や文献、映像などを、ワタシの書斎に残しました。

今、その資料を見てみると、改めて「人間の恐ろしさ」を実感します。

2001/09/11 

絶対に忘れてはいけない日。。。。。

2009091111410000

写真はサンケイスポーツ特別版より

2009年9月10日 (木)

民主党 福島のぶゆき 当選祝勝会に行ってきた

ワタシの友人が、「民主党 福島のぶゆき」さんの地元事務局長をしてる関係もあって、今回の衆議院選挙で当選した「福島のぶゆき」さんの当選祝勝会に参加してきました。

福島さんも、選挙期間中と違って、幾分穏やかな顔つきになりましたな。

そりゃぁ~そうですよね。

なんたって戦うのは自民党 赤城のりひこ氏です。

自民党最強の地盤と言われた選挙区ですからね。

その選挙区に挑戦して、今回、やっと3度目にて初当選を果たしました。

いくら民主党に風が吹いていたといっても、当選して感慨ひとしおでしょう。

その祝勝会にて、ワタシ、福島さんに聞いてみました。

Q1 今回の当選はお試し期間なんですよ、わかっていますか?

A1 わかっています。小沢一郎も代議士は2回目の当選を果たして、初めて本当の代議士となるのだ。間違っても浮かれていちゃいかんと言われています。ワタシもそう思っています。

Q2 これからの与党には、いろいろな意味で地獄の政権運営が待っていると思うけど、決心の方はどうですか?

A2 地獄だからこそやりがいもあるのです。皆さんの期待の応えられるよう頑張ります。ワタシ(民主党の政権運営)を見ていてください。

何とも頼もしい言葉じゃぁ~あ~りませんか!

この若人なら、与党代議士を任せてもいいかな。。。。

そう思わせる「気迫」を感じさせましたな。

そう、ワタシは福島さんを「先生」などと呼ぶつもりもありません。

本人もそう望んでいるようだし。

たのんまっせ!福島さん!!

それに比べ、自民党若手の皆さん。。。。

口は出せるが行動はせず。。。。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

谷人事院総裁が辞任へ-公務員改革で対立

人事院の谷公士総裁(69)は10日、辞任する意向を固め、既に8月11日の人事院勧告後、辞表を内閣に提出していたことを明らかにした。

谷氏は時事通信の取材に対し、「公務員制度改革に関する私の主張に対し、事実に反する批判が相次いだため、機会をみて職を辞するつもりだった」と話した。

谷氏は、人事院の主要機能を内閣に移管し、各府省の幹部人事を一元化するという「内閣人事局」を新設する現内閣の方針に強く反発。

今年1月には政府の国家公務員制度改革推進本部への出席を拒否し、「政府の会議をボイコットした」などとして自民党内から辞任を求める声が相次いだ。

また、郵政事務次官退職後に民間企業、公益法人役員への再就職を繰り返した経歴が、典型的な天下りだとの批判も受けた。

今年5月には銃弾のようなものが同封され、辞職を迫る谷氏あての脅迫文書が同院に郵送される事件も起きており、同氏周辺は「心労が尽きなかったのではないか」と話している。(時事通信)

脅迫文書のような事はいけませんねぇ~

しかし、辞任でいいんじゃない?

別にあなた、必要ないから。。。。。

税金の無駄遣いも減るしぃ~

本当に今の国家を憂いている、中堅若手にでも任せなさい。

あなたはいらない。。。。。

2009年9月 9日 (水)

金融崩壊の時期が迫ってきているのか?

今、世界中の金融機関の株が売られ始めており、これは日本でも同じです。

【三井住友】の株価の動きを見ればそれが良く分かります。

9月2日 -110円
9月3日 - 50円
9月4日 - 80円
9月7日 + 20円
9月8日 - 80円

この5日間の動きをみますと一日だけ20円値上がりしているだけであり、しかも値下がりしている日は比較的大きな値下がりとなっており、株価がじわりじわりと水準を引き下げているのです。

そして問題は【公募価格】です。

一株3928円で公募したものの今日は3630円まで値下がりしており、買った投資家は全て損をしていることになります。

通常は銀行ともなれば「面子」もあり、価格を上げていくものですが、今のところは「長期的に株価を見てほしい」となっており、公募株を買った投資家は「塩漬け」となっています。

このような「塩漬け」が増えていけばただでさえ投資資金が減っている株式市場ですが、一段と投資資金が減り、動いている為替・ゴールド・原油市場に資金が流れていきます。

相場の「死」が近づいているとも言え、証券会社は死活問題に発展するかもしれません。

既にネット証券は手数料収入が激減しており、近々淘汰が始まり再編があるかも知れません。

金融株の下落は大きく取り上げられていませんが、相場の「本当の姿」を現しているとも言え、今後相場が大きく崩れることを示唆しているといえます。

(Nevada)

世界各国が、必死になって金融崩壊を食い止めようとしていますが、そろそろ限界に来ているのでしょうか?

それを見越したような金価格の上昇。

世界の国家・経済界・マスコミは、楽観的情報を比較的多く発信していますが、本当にそうなのでしょうか?

ワタシ的には、そういった国家・経済界・マスコミが総大本営状態にあって、本当に信じられる情報なのか?と、常に疑ってかかるようにしています。

リアルに被害を被るのは自分達ですからね。

今までの経験上、上からの情報でまともなものは、余りありませんでした。

そういった事からも、自分の「感」を大切にして判断したいですな。

とうとう新型インフルエンザがやってきた

ワタシの住んでいる所にも、とうとう新型インフルエンザがやってきました。

昨日、ワタシの通った小学校でも、高学年が学級閉鎖になったようです。

今までの話を見聞きすると、学校で学級閉鎖レベルで患者が出たら、一気にその周辺に患者が広がるケースも多いようですね。

ワタシの家でも、今日から玄関でのアルコール消毒を始めようかと思っています。

新型インフルエンザ対策品を使い始めます。

昨日の夜、近くのドラッグストアに行って見ましたが、新型インフルエンザ対策品(マスクや消毒液など)がほとんどありませんでした。

品薄状態が続いてはいたのですが、身近に新型インフルエンザがやってきたら、やはり、ほとんど商品はなくなってしまいました。

新型インフルエンザに罹らないって訳(いつかは必ず罹る)には行かないのでしょうから、早めに自覚症状に気づいて、早めの処置をするのが一番なのでしょうかね。

2009年9月 8日 (火)

金価格 1000ドル超え!

イーグルヒット引用: 先物に続いて、金現物価格も1000㌦を突破した。現在、1004㌦台後半で推移している。NY金、時間外取引で1000ドル突破 12月物一時1009ドル

ニューヨークの金価格が1トロイオンス1000ドルを突破した。

8日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の時間外取引で、取引の中心である12月物が一時1009ドル近辺まで上昇し、2月後半以来約7カ月ぶりに1000ドルの大台に乗せた。

ドルが軟調に推移していることから、実物資産である金に資金が流れているとの見方があった。【日経ネット18:07】

ドルが軟調ということだが、ドルから資金が逃げ出しているのである。

つまり、米国経済どころか米国そのものを危惧し始めているのだ。

覇権国家転落の危機にあるのだ。

それを象徴するかのように、世界経済フォーラムが、「2009年版世界競争力報告」を発表し、世界ランキングトップの座から米国は2位へ転落した。

トップに立ったのは、スイスである。アジアではシンガポールが3位に食い込んだ。

日本は、前回9位から8位へ上がった。 (日経ネットより)

金の価格が高騰って話を聞くと、ワタシは何故か嫌ぁ~な感じ(気持ち)になります。

この先、何か良くない事が起こりそうな気配。。。

昔の話では「有事のドル買い」なんて話がありますが、金融危機の中においては「懸念の金買い」なのではないかと思っています。

この先の金融経済の動向に注視しています。

やはり年末の頃は、阿鼻叫喚生地獄なのか。。。。。。。

(引用は東アマより)

まだ政権与党って事に未練があるのね、自民党

国会議事堂内に圧倒的な数を背景に自民党が独占してきた2つの部屋。

その部屋の明け渡しを渋る自民党のことである。

2つの部屋とは、これまで自民党が使用してきた15の部屋のうち第14控室と自民党総裁室。

衆議院本会議場。これからは、議長席から見て右側の席に与党第1党の民主党が。

左側に野党の自民党が座る。

この右側の与党席の出入り口の先にあるのが、自民党が使ってきた第14控室で、利便性からも明け渡すのが望ましい。

民主党の渡辺周・衆院議員は「衆院議員308議席となると、現在の民主党控室では収容するのはちょっと無理。

『無血開城』で明け渡すよう求めているのですがね……」。

しかも渡辺議員は「向こう側(右側)は東側で日が昇るところ。こちらは西側で落日だし……」と、余計なことを……

そしてもう1つが自民党総裁室。

隣接して『皇族室』、天皇陛下の『御休所』があり政権政党の象徴的な部屋。

その明け渡しは、政権交代のシンボルと言える。

で、意地悪か、嫌がらせか分からないが、自民党は……

平沢勝栄・衆院議員は「自民党が使っている部屋の中で1番のいわば『本丸』。

この本丸を使いたいということなのでしょうが、みんなそれぞれ思い入れがある、いろんなものが詰まっている」と、簡単に明け渡すつもりはなさそう。

赤江が「自民党も潔く明け渡すべきだと思いますがね~」と常識論を。

しかし、永田町の常識はちょっと違うようだ……

テレ朝コメンテーターの三反園訓は「国会は数。明け渡さなければならないのですが、どこを明け渡すかは自民党に権限があるので、そこを民主党が受け入れるかどうか。相当もめるでしょうね」と。

弁護士の大澤孝征は法律家だけ一刀両断。

「捲土重来の期する意思があるならグチャグチャ言わずに、赤穂の城明け渡しのように、敗軍の美学を見せてほしい」。

民主党も妥協せず、政権交代の1つのシンボルにしたらどうか。

(テレビウォッチ)

自民党も往生際が悪いね。

みっともないねぇ~恥ずかしいねぇ~

以前、この程度の集団に票を入れていたのかと思うと、自分自身が恥ずかしいよ。

「永田町の常識なんてねぇ。。。。」もう古いよ。

もう自民党は終わったんだよ。

選挙で大敗してもう10日になります。

その間の自民党の動向を見ていたら、「しばらく自民党の復活はないな・・・・」とワレワレ国民は、そう思うのではないのでしょうかね。

中には「いいぞ自民党!復活の為には派閥のドンが仕切って力をつけよう!」などと、思う方もいるのでしょうかね。

ワタシ的には、「もう自民党の内紛などテレビで映すな!!気分悪ぅ~!!」と思うのですが。。。。

国民の期待は、民主党政権に集まれり。。。。。

中国・・とてつもない経済格差

「中国は世界一の経済成長をし中国経済が世界を救う」との論調もありますが、では一人当たりのGDPは一体いくらになるでしょうか?

3,266ドル(30万円)

たったこれだけです。

「そんな馬鹿な話があるか、おかしな数字をいうな」、とのご指摘もあるかも知れませんが、この数字は中国国家発展改革委員会が発表したものなのです。
しかも2011年にこの30万円を35万円に引き上げるという目標も公表しています。

中国は貧富の差が激しく、沿海州には年収1億円以上の資産家が何万人もいるとも言われていますが、年収30万円にも満たない農民等も何億人(場合によりましては10億人)もいるという、きわめていびつな国になっているのです。

成功者は物凄い収入・資産を得、一般人は貧困に喘ぐという2極化が進んでおり、このような極端な2極化は国家体制としては極めて危ないと言えます。

今、年間何千件(何万件という中国専門家もいます)という【暴動】が中国の奥地で起こっているとも言われていますが、これは貧困が主な原因であり、中国はこのままいけば内部崩壊もありえる状況になっています。

ワタシも時々、とある中国の経済特区のひとつに仕事で行きます。

そういった経済特区の中でさえ、経済格差(貧富の差)を大きく実感できます。

先進国並み、いや、それ以上の高級車の普及率。

金に糸目をつけない高級レストラン。

経済特区の中は、勝ち組の商品・店を多く見る事が出来ます。

たぶん日本の比じゃなく多いでしょう。

しかし、裏路地に入れば、年収30万円レベルで生活してるエリアが広がっています。

裏路地の道端に商品を並べた場所。(市場って感じです)

屋台もたくさんあります。

現地人でさえ、下痢をする屋台が多いそうです。

しかし、安いので、そこでしか食事が出来ない人が沢山いるのですな。

そういった危険と、隣りあわせで生きている中国の人が沢山いる(中国全土で見れば大部分の人でしょう)事は事実なのです。

中国で生きるって事は大変なんだろうなぁと、勝手に思ってしまうワタシでございます。

2009年9月 7日 (月)

どこが悪い!コスプレライターの過去

先の衆院選で石川2区から立候補し、初陣ながら森喜朗元首相を相手に大接戦を演じて、比例復活を果たした田中美絵子氏(33)。

小沢ガールズきっての美女との呼び声も高い彼女の意外な過去が明らかになった。

4日発売の「フライデー」によると、かつて、「渋谷有栖」のペンネームで、風俗ライターとして活躍していた時期があるというのだ。

田中氏は「別冊ブブカ・エキサイティング」の02年12月号から04年2月号まで10回にわたり、コスプレ姿で風俗嬢にインタビューを試みる「美人コスプレライターありすの風俗嬢対談~美女VS.美女のホンネバトル~」という連載企画を担当。

話題を集めたという。フライデーにはチアガールの扮装をした田中氏のパンチラショットも掲載されている。

周囲は「へぇ~っ」とザワついているが、パンチラも辞さずの体当たり取材は見上げた根性。

この貴重な経験を国政の場でも生かしてほしい。

(日刊ゲンダイ2009年9月4日掲載)

別に過去なんてどうでもいいんじゃぁないの?

職業に貴賎なし!

別に違法行為をしてたわけじゃぁないんだろうし。

問題は今から、これからでしょう。

過去を取り上げて云々。。。。。

バカらしい。

彼女は堂々と国政の場に立てばいい。

なんたって、元総理大臣と互角の争い(選挙)をしたんだから。。。。。

働いていない人が40%ですか。。。。

非労働力人口 40.4%(15歳以上)

日本の人口の内、15歳以上で働かない(働いていない)人口が4461万人に達しており、このままいけば5000万人を越えるのも時間の問題かも知れません。

収入(雇用者報酬)もここにきて急減しており、4~6月期は戦後最大の4.7%も減少しており今後更に減少し年収で200万円を切る時代も早晩到来します。

今の日本人は働かなくなってきており、企業からしますと働かない日本人を採用するより海外で一生懸命働く新興国の若者を採用した方がよりコストが安く済む事態になっているのです。

日本人は世界で類を見ない衰退を見せる国になるかも知れません。

(Nevada)

Nevadaでも書いているように、今の日本人は働かなくなってきており・・・・・

確かに、ワタシの周辺を見聞きしても、その傾向は顕著ですね。

しかし、そうなりたくてなった訳でもないと思うのですよね。

働けど働けど豊かにならない日本の今のシステム。

これじゃぁ、「やってられんわ~」って事になりますよ。

労働基準法を無視して働いても、なかなか収入は増えず、年収300万に届かない。。。。

そういった方がたくさんいます。

そういった中で、国家(今までの自民・公明)は「ええ加減」。

取るもの(税金)だけはしっかり取られて、使い道は霞がかっていってよくわからず。。。。

リタイヤ後(老後)も医療費が取られ、年金も幾ら貰えるかもわからない。。。。。

そういった環境の中で、「働いてください」と言ったってねぇ。。。。

労働対価に見合う賃金を貰って、老後もある程度の見通しが立つ。

そういった環境が整ってくれば、大体の人は働きますよ。

結果が自分に返って来るから。。。。。

金融危機、次の波が襲ってくる!

日経ビジネスは【景気底入れは幻想】というタイトルで特集を組み、詳しく解説していますが、この中で商業用不動産の不良債権化を指摘しています。

今日付けの日経新聞でも【商業用不動産向け融資 証券化商品 延滞率 一年で6倍】と大々的に報じています。

このブログで日本では選挙前は「良い話」しか報じられないけれども選挙が終われば悪い情報が流されると指摘しておきましたが、ここまで大々的に奉じますと、『一体選挙前に株は上がる、景気はよくなる」としきりに言っていたマスコミはどうなるのか?ということになります。

この特集を組んでいます『商業用不動産』ですが、証券化された額(残高)は総額で2兆ドル(185兆円)あると言われており、これらが世界中にばら撒かれているのです。

今、このばら撒かれた2兆ドルが徐々に腐ってきており、金融機関の自己資本を直撃し始めているのです。

そして問題はこれだけに収まりません。

『個人のカードローン』の延滞率も急上昇してきているのです。

今、世界の金融市場では『商業用不動産』、『個人のカードローン』という2つの爆弾が炸裂するのではないか、といわれており、これが炸裂すればサブプライムローンの比ではなくなります。

何せ、サブプライム関連では総額で1兆ドル(93兆円)となっており、今回の『商業用不動産』はこのサブプライムの2倍もの規模となっているからです。

そして既に6%が破綻となっています。

また『個人カードローン』の残高が米国で1兆9140億ドル(178兆円)、ヨーロッパで2兆4670億ドル(230兆円)となっており、この内、米国では14%、ヨーロッパでは7%が貸し倒れになるとIMFが試算しています。

*この試算ですが、ヨーロッパの7%は実は10%を越えていくと言われていますが、もし10%を超えた場合、ヨーロッパの金融機関は軒並み破綻すると言われておりこの7%が危機ラインと見られているのです。

今までの楽観論が消えるのも時間の問題であり、いつヨーロッパ(乃至は東欧・中近東)で金融機関の破綻が起こるか、にかかっています。

(Nevada)

金融危機の第2波が襲ってきそうな気配です。

世界各国、必死になってこの第2波を食い止めようと必死なのでしょう。

しかし、色々調べれば調べるほど、金額が大き過ぎます。

世界中の国家総動員しても、この第2波を食い止めるのは、無理な気がしてしまいますな。

やはりこの初冬には、阿鼻叫喚地獄が待っているのか。。。。。

2009年9月 6日 (日)

ワタシの家の新型インフルエンザ対策品

2009090421230000 昨年秋ごろより、買い集めた新型インフルエンザ対策品です。

そろそろ、使う時期が来たようです。

初めはマスク2箱くらいだったのですが、ドラッグストアに行くたび少しづつ買い求めて、これくらいにまでなってしまいました。

備えあれば何とやら。。。。

初めは、新型「鳥」インフルエンザの想定で買い始めたのですが、今の新型は「豚」。

今の状況の先には、必ず「鳥」があると思っています。

その為にも、少々の買い置きは必要かなと思ってしまいます。

実際、ワタシの家周辺のドラッグストアでは、60枚入りの箱入りマスクはありません。

再入荷の予定もなし。

3枚~5枚入りの袋入りマスクのみ売っています。

このタイプは値段が高いので、あまり皆さん買い求めていません。

しかし、「鳥」ってことになったら、そういったものまで、すぐ売れてしまうでしょう。

手を洗う消毒アルコールもそう。

家庭用ポンプタイプは、すぐ売れていってしまいます。

備えあれば何とやらですぞ。。。。。。。

2009年9月 5日 (土)

まったくもってその通り・・自民党

国際会議欠席についで首相指名選挙で「白紙投票」は自民党の恥さらし

麻生首相を恨む気持ちはわかるが、自民党議員の精神年齢は小学生なみ

私の自民党に対する思いは、村山談話や河野談話を継承して、靖国神社に自民党の総裁が参拝しないと言う保守政党の理念を失っている点で自民党を見放した。

A級戦犯がいようがいまいが300万の国の為に命を捧げた英霊に対して参拝しないと言う点で自民党は保守政党ではなくなった。

その時点で保守派の支持を失ってしまった。

靖国神社参拝を外交問題化してしまった責任は中曽根元総理にあるのですが、海外からの批判を浴びるとフラフラしてしまう。

これは東京裁判史観を否定する行為でありアメリカからも安部総理を「カルトオブヤスクニ」と言われただけで安倍総理も靖国参拝を止めてしまった。

自民党は一見保守的な理念を掲げながらも、政権政党であることで利権によって結びついただけの政党であり、野党になって利権から離れれば、業界団体も自民党から離れていって民主党につくだろう。

だから現在の自民党は数年でバラバラになってしまうだろう。

細川内閣の時のように社会党を取り込むような真似も出来ない。

来年の参院選挙でも民主党が勝利すれば、民主党政権は4年続くだろう。

自民党はおそらく4年の野党生活に耐えられなくなってバラバラになる事は目に見えている。

業界団体からの献金もなくなり官僚たちからも相手にされなくなるのだ。

民主党が官僚を目の仇にするのも長い間相手にされなかったからだ。

臨時国会における首相指名選挙でも津島派の津島氏や山崎派の武部氏なども麻生太郎とは書けないと駄々をこねている。

これでは自民党はすでに党としては解党しているのであり、党を纏める者も居なくなってしまったと言う事だ。

金の切れ目が縁の切れ目であり自民党議員は結束力を失っている。

今回の選挙では自民党議員はますます高齢化して世襲議員も46%に達している。

明らかに自民党の人材の劣化の原因が世襲にあることが明らかなのですが、自民党は選挙で大敗する事で議員の総入れ替えが求められている。

民主党の世襲議員は10%ほどであり当選者を見ると40歳以下が過半数を超えている。

多くが地方議会の出身者であり世襲に頼った自民党とは一線を画している。

自民党は保守政党を名乗っているが利権を守る保守であり、政治思想の保守ではない。

だから景気対策一つとっても企業よりの政策であり、それで企業は業績は良くなっても従業員には利益配分が回らなかった。

竹中平蔵に寄れば人件費比率が元に戻っただけということですが、役員や株主への報酬は高くなった。

地方に対しても小泉改革は自民党の支持基盤を切り捨てる政策を行ない地方の反乱を招いた。

このような状況を考えれば自民が大敗して民主が大勝するのが当然の結果であり、今から自民とを立て直すのはかなり困難だろう。

少なくとも人材を総入れ替えする必要がありますが大ボス達が比例で生き残ったので難しくなった。

石川二区の森喜朗元総理も生き残りましたが、対立候補の民主の田中美絵子も比例で当選した。

森喜朗は野党議員であり田中美絵子は与党議員だから地元の陳情は田中議員が受けるようになり森喜朗のような大ボスでも予算配分からは手が出せなくなる。

民主党も意図的にこれらの自民党の大ボスを締め上げにかかるだろう。

(株式日記)

このコメント、まったくもってその通りだと思いますね。

今の自民党の思考回路は、子供並み。

駄々こねるなよって感じですね。

比例区で復活当選した大物サン。

偉そうなこと言ってた割には、プライドがないのね。

ただただ議員であればいいんですか?

たぶんそうなんでしょうね。

比例区を、次期を担う中堅若手に譲るくらいの器量がないとね。

だから、民主党に期待が高まっちゃうのよ。

わかる?

自民党の比例復活大物サン。。。。。

鳩山夫人がんばれ!!

豪腕幹事長との「二重権力」が指摘されるなど、早くも前途多難な雰囲気になってきた民主党の鳩山由紀夫代表(62)。そんな夫を尻目に、幸夫人(66)が世界的にブレークしている。

AP通信や英紙タイムズなど各国の代表的なメディアが「魂がUFOに乗って金星に行った」「前世でトム・クルーズは日本人」などといった幸夫人のユニークすぎる世界観を報道。

冷やかし気味ながら、「型破りなファーストレディー」の誕生を祝福している。

「日本の次期首相は演説が退屈なことで知られている。しかし、彼の妻は全く違う」。

AP通信では、幸さんについてこう報じた。

次期首相の由紀夫氏に対して海外では、外交姿勢や経験不足を懸念する声があがっている。

その一方で、幸さんの「不思議キャラ」に世界中のメディアが食いついた格好だ。

AP通信やロイター通信、英国メディアなどが幸さんの発言をこぞって報道。

英タイムズ紙は幸さんを「1970年代にUFOで旅をし、金星人と友達」と紹介した。

「金星に行ってきました」発言同様、日本ではおなじみとなった「前世で会ったトム・クルーズは、日本人だった」などの幸さんのオリジナルな主張について、米ニュース専門局MSNBCのキャスターは、笑いをこらえきれない様子で伝えている。

「飛び出た目のため、ニックネームは宇宙人」と由紀夫氏を紹介したロイター通信は「別の世界と遭遇したと言っているのは妻の方だ」と報じた。

またイタリアの通信社ADNクロノスは「幸さんは日本社会にとって型破りの人物」と評価。

英紙インデペンデントでは、オバマ米大統領のミシェル夫人や、フランスのサルコジ大統領のカーラ・ブルーニ夫人に集まる注目を、幸さんが奪うことになりそうだと指摘している。

各国メディアとも幸さんを好奇の目で報じているが、扱いは好意的なものが多い。

英紙タイムズに至っては「風変わりであることを、恥だと思わない人物が日本のファーストレディーとなり、そうした妻の快活さを評価する夫が首相になる」と社説で取り上げ、日本が不可解な国ではないことを示す助けになると絶賛している。

ところで、幸さんのスピリチュアル趣味、以前から鳩山夫妻を知る人たちは「2人が出会った当時は、由紀夫氏はおろか幸さんも、そんな感じではなかった」と口をそろえる。

幸さんはテレビ番組に出演した際、長男の紀一郎さんの子育て中に「精神世界の本」などに興味を持ち始めたと告白。

その結果、「子どもは大きな宇宙の宝ものとして預かっている」との境地に至ったと語っている。(スポーツ報知)

ワタシ的に言わせれば、「日本でも本物のファーストレディが誕生したな。。。」と思うのですがね。

ただただ和服を着て、お飾り程度に付いていく、今までの「総理大臣夫人」とは、たぶん一線を画す鳩山夫人ですな。

世界中の話題を独占していた、「米国 小浜夫人」の動向を凌駕する勢いの鳩山夫人には、堂々と今まで通りの行動で、「日本国 総理大臣夫人」として世界に出ていって欲しいと思いますな。

ただ、鳩山総理のネクタイの柄だけは気をつけてね。猛爆!!

ワタシは賛否両論あろうと思いますが、「鳩山夫人」を応援します!!

2009年9月 4日 (金)

振り込み詐欺メールが来た

2009082512120000 先月、愛妻の携帯に振り込み詐欺のメールが来たんです。笑

今時、振り込み詐欺ってもねぇ~

時代遅れとちゃいますのん?

まぁ、引っかかる人がいるから、今でもやってるんでしょうけど。。。

裁判を起こすって言われてもねぇ~

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

この「メルマガ」は何を意味するのか?

ワタシが定期購読している「たまぞう」さんより、なにやらきな臭いメルマガが届きました。

これは何を意味するのか?

さて、昨日書いた2週間後という情報。
人工地震、やはり来ますね。

以前、新潟の人工地震について書いたら、身の回りで変なことが立て続けに起きますた。
今回は、ワタスはもしかしたら身が危険かと思って、これを書いてすぐにネットにもつながなければ
一切情報を遮断してどこぞに身を隠さなければなりません。

皆様は、以前、社会党中心の村山内閣の時に何が起きたか覚えているでしょう。
阪神淡路大震災が起きました。
そして、現在、米国債について微妙な立場である鳩山さんが警告を受けていますね。
あの竹中平蔵さんだって好きで、日本の銀行を売り渡した訳ではないのです。
膝がガクガクして震えるほどの脅迫を受けていたからに他ありません。

奴ら、ついにやるようです。

HARRPの動きには注意して下さい。

しかし、ワタスは地中深く埋めた何かしらの爆弾を使う気がします。
ベクテルあるところに地震あり。
ベクテルは東京湾海ほたると関西国際空港の工事に参画しています。

標的は、日本の東京、大阪
追い詰められた奴らの中でも過激派連中。
ネオコン派が何をやるか分かったものではない状況なのです。
中国の上海も危ないようです。

中旬に連休がありますね。21、22、23日です。
連休とくっつけて休みを取って、一時避難されることをお勧めします。
南海トラフの件、前に書きますたが、ワタスはここを狙ってくるような気がします。
つまり第二の阪神淡路大震災ではないでしょうか。
その影響でフォッサマグナ周辺にも何らかの被害が出るかもしれません。

いつもガセネッタさんなどと言って、馬鹿にしていても、彼の情報は当たるのです。

以前も新潟地震を当てているではないですか。

これから1週間~2週間。
一番危ないのは組閣の日、前後です。

奴らをなめてはいけません。
米国債を売り払うなどということを見逃すことはないのです。
ならば日本は必要ないということです。
日本は財布になってこそ利用価値があったのですから当たり前です。
米国債を売り払うことを公言している政党の組閣など認められる訳がないのです。

今年の年始に書いたこと。1月9日に書いたことを覚えていますでしょうか。
死者が数万~数十万で来るよ。

これのことです。

振り返って、あの日までは良かった。あの日から日本は。
そう思い出してしまうような。そういう日が来る。

ガセであってほしいと思います。
申し訳ありませんが、しばらくネットにつなぎません。
更新は10月になってからやります。

本当にありがとうございますた。
※この情報は、メールでもお流ししますた。情報の拡散お願いします。

この「たまぞう」さん。

ワタシ的に言えば、妄想が強いんとちゃうの?

と思ってしまう時もありますが、彼の経歴を見ると、彼の情報全てを無視するって訳にもいかず、メルマガ登録しておいたのですが、今回のメルマガはなにやら切羽つまった感じがしたんで、一応情報として載せておく事にします。

「妄想」であって欲しいとは思うのですが。。。。。。

金の先物が高騰

【ニューヨーク時事】

3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、翌4日発表の米雇用統計に対する警戒感から質への逃避買いが加速し、中心限月12月物は一時1オンス=998.00ドルと、1000ドルの大台に迫った。

同限月の終値は前日比19.20ドル高の997.70ドル。

ワタシの様な素人考えでは、金が高騰するって事は、ペーパーマネー(紙幣・債権・株券など)の不安が増している?って思ってしまうのです。

ペーパーマネーの信頼性が落ちれば、投資家は金などの現物に向かうのではないのでしょうか?

ワタシも金の先物には少し興味があって、チャートをずっと見てきましたが、ここ2日の急騰ぶりはすごいですね。

先物900ドルを割ったら、ほんの少しだけ金を買ってみようかなと思っていたのですが。。。。。

当分なさそうです。

というより、永遠にこなかったりして。。。。。

そんな予感を抱くのはワタシだけ? 

2009年9月 3日 (木)

琵琶湖周辺の土産で美味かったもの

2009082908270001 まずは、「大津名物 三井寺力餅」です。

とても柔らかい餅に、少々緑がかった黄粉がこれでもか!ってくらいのっています。

黄粉と砂糖のバランスも良く、これ全部(8本)ひとりでイケます。

まぁ、ワタシ甘党なんですがね。。。。

そうでなくても、美味いって思える旨さですな。

実演販売をしていて、味見してOK!だったので、買って食べました。

また琵琶湖周辺に行く機会があったら、ぜひ買い求めたい逸品ですな。

2009083014400001

次は、「長濱八幡宮御用達 ながは豆」です。

豆(落花生)のまわりを、甘く味付けした黒胡麻黄粉でくるんだものです。

とても口当たりがよく、しかも黒胡麻の香りが香ばしい。

値段の割には、量が少なめですが、それでも「まぁいいか」と言わせてしまう美味しさですな。

少し濃いめのお茶でいただくと、しみじみ「うまいなぁ~」と感じてしまう逸品です。

ワタシ的に、この二つの商品は琵琶湖周辺土産としてオススメしますよ。

やはり中国だねぇ~

中国国有企業が外資系金融機関との商品関連デリバティブ契約の一方的な破棄を容認される可能性があるとの報道を受け、金融機関に憤慨と動揺が広がっている。

中国誌の財経が29日、業界関係筋の話として報じたところによると、国有企業を規制する国務院国有資産監督管理委員会(SASAC)が外資系金融機関6社に対し、国有企業はデリバティブ契約のデフォルトの権利を留保している、と伝えた。

SASACの広報担当官は、「関連当局」による公式コメントを待っているところだ、と述べた。

今回の事態は、中国での一層多くのデリバティブ・ヘッジの取引を望む投資銀行に打撃となる。

シンガポールにある外資系金融機関シンガポールのマーケティング担当幹部は「もし、われわれが書簡を受け取った銀行であれば、ひどく憤慨しているであろう。

今、重要なのは、いかなる組織が書簡を送ったのか、いかなる理由のデフォルトなのか詳細を知ることだ」とし、「政府が発行した書簡であれば、非常にネガティブな影響をもたらすだろう」と語った。(ロイター)

この情報の正確な所を知りたいですねぇ。

ワタシの経験上、中国は「何でもあり」のところなので、何があってもおかしくないと思っています。

少ないながらも中国と取引していて、ほぼ100%こちらの言った通りに物事が運んだ事がないですからね。

仕事をもらう前の返事は「ワタシの所、最高の会社あるよ。品質保証・納期厳守・クレームOKよ」って感じで言われても、納品の段になると、「船が台風で遅れてるだの、関税に時間がかかっただの。。。。」、品質のクレームになると「これくらいどこでもOKだよ」なんで平気で言われます。

恐るべし!

何があってもおかしくない中国。。。。

2009年9月 2日 (水)

価格破壊のつけは、いつか自分に返って来る

今、世界中で物価下落が進んでおりますが、これは何も安物だけに限りません。

例えば、先日ニューヨークに参りました際に、【GODIVA】のチョコレートを買いましたがこれがなんと半額になっていたのです。

タイムズスクエアーにある直営店で、賞味期限が切れる寸前のものをバーゲンしているのではなく、普通の商品を半額、中には60%引きで売っていたのです。

お店にはお客はいましたが、誰一人として『お得だから買おう』という人はいませんでした。

値段を下げても買う人がいないのです。

買いたい者からしますと、50%引き、60%引きはあり難いものですが、これで購買意欲を増すかと言えばそうとは言い切れません。

買う人は値段に関係なく買うからです。

今回、【GODIVA】50%引きでしたが、次回ニューヨークに行きました際にはどうなっているか。

とてもレントが払えずに店が消えているかも知れません。

価格を下げるということは結果的に店を殺すということにつながりますが、多くの小売店はこれをわかっていません。

他が値段を下げるから当店も下げようとなれば値下げ競争に巻き込まれ、売上げ減少、利益減少となり、店の経費が賄えなくなり、結果店を閉める事態に追い込まれます。

スーパーのヨーカ堂が20店舗の閉鎖を発表していますが、各スーパー、コンビニがPB商品を打ち出し実質的な価格を下げることで顧客により多く買って貰おうとしているのでしょうが、実際には国民の収入が減っている今(現金給与4.8%減少:14ヶ月連続マイナス)、【売上】の更なる減少を招き、結果として【利益減少・赤字転落】を招いており、自分の首を絞めることになっているのです。

また、先日大阪に行きました際に久しぶりにカウンターしかない【天丼や】さんに行きましたが価格は変わっていませんでしたが具が極端に小さくなっており、驚きました。

以前はいつ行きましても満席になっていましたがパラパラと空き席があり、変だなと思っていましたが、出されたものを見て納得した次第です。

ここまで中身を悪くすれば(えびを小さくすれば)今まで来ていた常連は来なくなります。

今、一般小売業・サービス業界では、

客が来ない>売上げ減少>業績不振>コスト削減>サービス・客の満足度の低下>客の減少 

という<負の連鎖>に落ち込んでいますが、世界中の小売・サービス業がこの<負の連鎖>に落ち込んできており、これが更に進めば究極の【デフレ恐慌】に突入します。

今、そのデフレ恐慌寸前のところに来ており、サービス業・小売業の経営者はで切る限り贅肉を落とし(経費削減・リストラ等)、筋肉体質にしておきませんと、一気に大波に飲み込まれてしまいます。

(Nevada)

ワタシも極小企業の経営者として、価格の検討は常に頭の痛いところです。

しかし、ワタシの業界、価格を下げても仕事が増えないのはわかっています。

それは中国製品が相手だから。。。。

いくら値段を下げても、中国製品に追いつく訳は絶対ありえません。

だからこそワタシは、品質本位・信用第一を基本に極端な価格の調整はしていません。

その時は、会社が終わる時だとわかっているから。。。。

最高の商品を、別に大儲けしなくてもいい、商売がやっていける価格で買っていただくだけです。

それが出来なくなった時には、商売をたたもうかと考えているんです。

そこまで、気をしっかり持たなければ、ワタシ今頃、富士の樹海を彷徨っている筈です。。。。。

化けの皮相場の実態が姿を現し始めたか?

株式情報(急落したニューヨークダウと金融株)

【ニューヨークダウ】は185ドル余り下落して終わりましたが、下落率は2%程でした。
ところが軒並み5%以上下落していた分野があります。
金融です。

AIG -20.50%
シティ -9.20%
UBS - 7.10%
バンカメ -6.42%

一年前のリーマンショック時を彷彿させるような下落となっていました。

中国株下落の波がニューヨーク市場に波及してきたものですがさて東京市場はどうなるでしょうか?

中国株(反発力が鈍い中国株)

中国株の反発力が極めて鈍く【上海総合株指数】は0.6%上昇して終わっていましたが、【深センA株指数】は続落して終わり、年初来高値からの下落率は22%に達しています。

中国株は一方通行になりやすいのですが、今日の高安マチマチの動きを見ていますと、相場が変調を来たしており、明日以降急落するリスクが出てきています。

今はまだ先進国の株式市場は中国株の動きを無視していますがそれもいつまでもつでしょうか?
(Nevada)
[東京 2日 ロイター] 東京株式市場で日経平均は大幅反落。寄り付き直後に、前日比で250円を超すマイナス幅となった。
1日の米株大幅続落や、ドル/円為替が朝方の取引で一時、1ドル92.51円まで円高が進んだことなどが嫌気されている。(ロイター)
そろそろかな?
政権も変わったし、もう買い支える所はほとんどないよ。

2009年9月 1日 (火)

これが政権交代ってやつなんですねぇ~

民主党の山岡賢次国会対策委員長は1日午前、自民党の大島理森国対委員長と国会内で会談し、特別国会の早期召集や、正副議長とすべての常任委員長ポストを要求した。

また、自民党が結党以来、使用してきた議事堂正面側の控室などを明け渡すように迫った。

召集時期は15日を軸に調整している。衆院選後、自民、民主両党の国対委員長会談は初めて。

山岡氏は会談で、「特別国会は、国連総会の前というのが普通の考えだ」と述べ、鳩山代表が首相就任後、23日から始まる国連総会の一般討論演説に出席できる環境を整えるよう求めた。

また、議員控室についても「(民主党と)替えていただきたい」と述べた。

大島氏は「(控室の使用は)長い伝統がある」と難色を示し、引き続き協議することになった。

衆院事務局によると、控室の広さは、各会派の所属議員数で決まり、慣例上、第1党が希望の場所を占めることができる。

(読売新聞)

政権が交代したと感じられる象徴的な出来事ですねぇ~

大島国対委員長も「長い伝統がある・・・」などと言ったりして、潔くないですねぇ。

もう野党なんだよ。

もう貴方達には、伝統も電灯もないのよ。猛爆!

どこぞの政党の、苦みつぶした顔が見えるようです。

どちらさんも、こういった出来事をもって、政権交代を実感するのでしょうね。

負けたからには潔くせい!

自民・公明サン。

これだけ大敗したのに、自己分析がホント出来ませんねぇ~

グチャグチャ能書きたれずに、負けたわけはたったひとつなのよ。

それがわからないのかねぇ~

自民・公明サン。

わからなければワタシが教えてあげましょう。

「国民の為の政治をしてこなかった」ただこれだけです。

_72 「悪徳ペンタゴン」が潤うシステム。

ワレワレ国民は集金マシーン(納税など)としか考えてこなかったような国家運営。

それを理解しなければ、永遠に与党には返り咲けないんではないの?

もう時代は変わったんだよ。。。。。

自民・公明サン。。。。。

比叡山 峠道レストランで食べた「比叡そば」

2009082712470000 比叡山周辺ってのは、食べるところがほとんどないのですねぇ。

比叡山 山中にあるホテル?のレストランはバカ高い(ランチで5000円前後?)し、目ぼしいのは「峠道レストラン」だけみたいな感じ。

ちょうど昼食時だったので、「比叡そば」を頼んでみました。

そばはスーパーマーケットで売っているのと同じ感じ、はっきりいって美味しくありませんでした。

しかし、関東モンには透き通った「だし汁」だけで満足。

湯葉も付いてるし。。。。。

厚めの油揚げもGood!

トータルでみて80点。笑

関東モンには、関西の味付けと言うだけで20点アップと言ったところですかな。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »