« 素晴らしいぞ!「株式日記と経済展望」 | トップページ | 「密約」調査、次官に命令…岡田外相 »

2009年9月17日 (木)

アメリカ大暴落説の可能性について

囁かれる大暴落説は、日本の連休が土曜日から始まるので、このとき日本の投資家は市場が閉鎖され何の対応もできないため、異常な高値に吊り上げられているドルや株を一気に売ってしまうという話だ。

どうして売るのかといえば、これまで世界の株市場を支える基幹投資家が日本の年金資金だったことによる。

もちろんアメリカの圧力に迎合して、やらされていたものだが、民主党政権になって、これ以上の買い支えを長妻厚労相が許すとは思えず、藤井財務相もおそらく最初に拒否すると思われるため、年金運用のシステム自体が大きな変革を受け、あるいは廃止される可能性が強いことだ。

こうなれば資金を失った買い支え投信ファンドは、日本資金による左うちわでの株運用が不可能になるため、指標適正水準である5000ポイントに対して二倍という凄まじい乖離の落差を、どのように埋めるかに策略を巡らすことになる。

いったい誰に転嫁するか?

ということで。もちろん大衆投資家であり、その対象は日本なのである。

株・ドル大暴落を裏付けるものは、金・原油の暴騰である。

(東アマ)

なるほど一理ありますな。

昨日のダウも1.12%も上げているし。。。。

日本の株価だって比較的高止まりです。

本当に大暴落が起きたら、日本はカモとしか見られていななかった。

という事になりますな。

週明け、日本の連休中の世界(アメリカ)の経済の動きには目が離せませんぞ。

« 素晴らしいぞ!「株式日記と経済展望」 | トップページ | 「密約」調査、次官に命令…岡田外相 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46232970

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大暴落説の可能性について:

» 2億を作った仕手株投資法の秘密とは・・・ [仕手株で2億を作った男の仕手株注目銘柄発掘法]
まず初めに私の株式口座画像をご覧ください。これらをはじめ私が2億円以上のお金を市場から奪ったのか・・・その手口の全てを公開させていただきます2億を作った仕手株の儲かる銘柄見分け方投資法の秘密とは・・・※この画面の残高は2億ではありませんがこの他に2つの銀行口座があり(後で1つは公開します)それらの合計残高をすべて足すと有に2億円を超えます。2億を作った仕手株の儲かる銘柄見分け方投資法の秘密とは・・・... [続きを読む]

« 素晴らしいぞ!「株式日記と経済展望」 | トップページ | 「密約」調査、次官に命令…岡田外相 »