« 胸騒ぎのレベル高まる | トップページ | 「霞が関をむちゃくちゃに」 橋下府知事が新内閣に期待 »

2009年9月16日 (水)

国会議員は先生か?

先生という呼び名。。。。。

先生とは広辞苑には

先に生まれた人。

学徳の優れた人。

自分が支持する人。

またその人に対する敬称。

学校の教師。

医師、弁護士など指導的立場にある人に対する敬称。

他人を、親しみまたはからかって呼ぶ称。

とある。

ワタシの身の回りで「先生」と呼んでいる人たち。

教師。医師。弁護士。税理士。僧侶。県会議員。国会議員。

そこで国会議員は先生なのか?と考えた。

広辞苑の「支持する人」に属するのかな。

しかし、ワタシ、支持はしていても「先生」とは呼びたくありませんね。

「先生」と呼ぶと、そこには何やらきな臭いような、ドロドロした利権が絡むようなイメージがあるからです。

今までの自民党政権の影響でしょうか、利権のおこぼれに群る者が「先生。。先生。。」と呼んでいるように感じてしまうのですよ。

そういった事もあってか、議員を「先生」と呼ぶ事に抵抗があるのですよ。

« 胸騒ぎのレベル高まる | トップページ | 「霞が関をむちゃくちゃに」 橋下府知事が新内閣に期待 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46225564

この記事へのトラックバック一覧です: 国会議員は先生か?:

« 胸騒ぎのレベル高まる | トップページ | 「霞が関をむちゃくちゃに」 橋下府知事が新内閣に期待 »