« 琵琶湖周辺の土産で美味かったもの | トップページ | この「メルマガ」は何を意味するのか? »

2009年9月 4日 (金)

金の先物が高騰

【ニューヨーク時事】

3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、翌4日発表の米雇用統計に対する警戒感から質への逃避買いが加速し、中心限月12月物は一時1オンス=998.00ドルと、1000ドルの大台に迫った。

同限月の終値は前日比19.20ドル高の997.70ドル。

ワタシの様な素人考えでは、金が高騰するって事は、ペーパーマネー(紙幣・債権・株券など)の不安が増している?って思ってしまうのです。

ペーパーマネーの信頼性が落ちれば、投資家は金などの現物に向かうのではないのでしょうか?

ワタシも金の先物には少し興味があって、チャートをずっと見てきましたが、ここ2日の急騰ぶりはすごいですね。

先物900ドルを割ったら、ほんの少しだけ金を買ってみようかなと思っていたのですが。。。。。

当分なさそうです。

というより、永遠にこなかったりして。。。。。

そんな予感を抱くのはワタシだけ? 

« 琵琶湖周辺の土産で美味かったもの | トップページ | この「メルマガ」は何を意味するのか? »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46116052

この記事へのトラックバック一覧です: 金の先物が高騰:

« 琵琶湖周辺の土産で美味かったもの | トップページ | この「メルマガ」は何を意味するのか? »