« さすが大企業のインフル対策はすごいね | トップページ | ブログ生命をかけた玉蔵さん。緊急地震警報発信!! »

2009年9月21日 (月)

寿司が食いて~

すしを食べる機会が減った-。

食品メーカーのミツカン(愛知県半田市)が家庭の主婦を対象に8月に実施したアンケート調査によると、この1年間にすしを食べた回数は月平均1.4回と、昨年1月の前回調査(2.0回)に比べ3割減少し、不景気の影響がくっきりと表れた。

内訳を見ると、節約意識が真っ先に向かったのはスーパーなどで買う「テークアウトのすし」で、月平均0.8回だったのが0.5回にダウン。

「回転ずし」は0.6回から0.5回に、手巻きなど「家で作るすし」も0.5回から0.3回にペースが落ちた。

「すし屋のにぎりずし」は前回と同じ0.1回だった。

調査は8月7~9日、首都圏と関西圏の30~49歳の子供を持つ主婦を対象にインターネット上で行い、500人から有効回答を得た。 

(時事通信)

寿司は日本人にとって、切っても切れない食べ物です。

「ちょっと贅沢だけど、時々食べたいわぁ~」

そういった感覚ですよね。

100円回転すしに行ったってそう。

結構、贅沢した気分になりますよ。

そのちょっとした時のお寿司さえ切りつめてとは。。。。。

民主党!なんとかせぃ~!!

« さすが大企業のインフル対策はすごいね | トップページ | ブログ生命をかけた玉蔵さん。緊急地震警報発信!! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46271199

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司が食いて~:

« さすが大企業のインフル対策はすごいね | トップページ | ブログ生命をかけた玉蔵さん。緊急地震警報発信!! »