« 古いポルシェパラノイアですが何か? | トップページ | 麻生首相「進路間違えないで」???? »

2009年9月13日 (日)

民主党 福島のぶゆきさんが 友人宅の葬儀にやってきた

今日、友人宅で葬儀がありました。

友人の奥様(50歳)が亡くなったのです。

残されたお子さん(中3)の事を考えると、涙が止まりませんでした。

今日は参列していて、本当に心の痛む葬儀でした。

そんな中、今回の選挙で当選した、民主党 福島のぶゆきさんが直々に葬儀に参列されました。

一番忙しいと思われる中、よく参列してくれました。

友人もワタシと同様、これまた友人が福島のぶゆきさんの地元事務局長をしている関係で、選挙期間中少しだけお手伝いをしていたのです。

福島のぶゆきさんが、友人の奥さんが病に伏していたのにもかかわらず、選挙の手伝いをしていたと知って、遠方よりわざわざ駆けつけてくれたのです。

そして、葬儀に参列中もハンカチで目頭を押さえている時もありました。

ワタシは「これぞ本当の男だ!やはり福島のぶゆきを応援していて良かった。。。。」と思いましたね。

彼なら、ワレワレ庶民の「心の痛み」を理解してくれる人かもしれない。

弔電だけを次期選挙のためだけに送ってくる、今までの地元与党議員とは違うな。

と思いましたね。

友人の葬儀で悲しいながらも、なにか大切なものを感じさせてくれた葬儀になりましたな。

« 古いポルシェパラノイアですが何か? | トップページ | 麻生首相「進路間違えないで」???? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46202858

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党 福島のぶゆきさんが 友人宅の葬儀にやってきた:

« 古いポルシェパラノイアですが何か? | トップページ | 麻生首相「進路間違えないで」???? »