« 前原国交相の使命 | トップページ | 南太平洋・サモアでM8.3の巨大地震発生! »

2009年9月29日 (火)

相模湾周辺での極小規模地震が増えている

Tkymap1 相模湾周辺のごく小さい地震(無感地震)がえらい事になっています。

左図(ハーベスト)でもわかるように、24時間の地震の数が相模湾周辺だけ、えらい数になることがわかります。

以前にも、こういった現象は起こった事がありますが、最近の地震予知情報などと合わせても、あまり無視出来るものではないのかなぁ~と注意信号を点滅させています。

いずれにせよ、ここでM8近くの大地震が起こったら、ほぼ間違いなく日本はアウト!でしょう。

浜岡原発も近くにはあり、もうしばらく相模湾周辺の状況には注視していくつもりです。

1923kantodaishinsai 2枚目の図は関東大震災の時の震源と、各地の震度を表したものです。

この図も見ただけでも、相模湾で大地震が起こった、大惨事が起こるかもしれないといった感覚はわかってもらえると思います。

現代において、相模湾では地震は起こってはいけないのです。。。。。

(いつの日か、必ず地震が起こってしまう事だけは、歴史が証明していますね)

« 前原国交相の使命 | トップページ | 南太平洋・サモアでM8.3の巨大地震発生! »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46346531

この記事へのトラックバック一覧です: 相模湾周辺での極小規模地震が増えている:

« 前原国交相の使命 | トップページ | 南太平洋・サモアでM8.3の巨大地震発生! »