« 振り込み詐欺メールが来た | トップページ | まったくもってその通り・・自民党 »

2009年9月 5日 (土)

鳩山夫人がんばれ!!

豪腕幹事長との「二重権力」が指摘されるなど、早くも前途多難な雰囲気になってきた民主党の鳩山由紀夫代表(62)。そんな夫を尻目に、幸夫人(66)が世界的にブレークしている。

AP通信や英紙タイムズなど各国の代表的なメディアが「魂がUFOに乗って金星に行った」「前世でトム・クルーズは日本人」などといった幸夫人のユニークすぎる世界観を報道。

冷やかし気味ながら、「型破りなファーストレディー」の誕生を祝福している。

「日本の次期首相は演説が退屈なことで知られている。しかし、彼の妻は全く違う」。

AP通信では、幸さんについてこう報じた。

次期首相の由紀夫氏に対して海外では、外交姿勢や経験不足を懸念する声があがっている。

その一方で、幸さんの「不思議キャラ」に世界中のメディアが食いついた格好だ。

AP通信やロイター通信、英国メディアなどが幸さんの発言をこぞって報道。

英タイムズ紙は幸さんを「1970年代にUFOで旅をし、金星人と友達」と紹介した。

「金星に行ってきました」発言同様、日本ではおなじみとなった「前世で会ったトム・クルーズは、日本人だった」などの幸さんのオリジナルな主張について、米ニュース専門局MSNBCのキャスターは、笑いをこらえきれない様子で伝えている。

「飛び出た目のため、ニックネームは宇宙人」と由紀夫氏を紹介したロイター通信は「別の世界と遭遇したと言っているのは妻の方だ」と報じた。

またイタリアの通信社ADNクロノスは「幸さんは日本社会にとって型破りの人物」と評価。

英紙インデペンデントでは、オバマ米大統領のミシェル夫人や、フランスのサルコジ大統領のカーラ・ブルーニ夫人に集まる注目を、幸さんが奪うことになりそうだと指摘している。

各国メディアとも幸さんを好奇の目で報じているが、扱いは好意的なものが多い。

英紙タイムズに至っては「風変わりであることを、恥だと思わない人物が日本のファーストレディーとなり、そうした妻の快活さを評価する夫が首相になる」と社説で取り上げ、日本が不可解な国ではないことを示す助けになると絶賛している。

ところで、幸さんのスピリチュアル趣味、以前から鳩山夫妻を知る人たちは「2人が出会った当時は、由紀夫氏はおろか幸さんも、そんな感じではなかった」と口をそろえる。

幸さんはテレビ番組に出演した際、長男の紀一郎さんの子育て中に「精神世界の本」などに興味を持ち始めたと告白。

その結果、「子どもは大きな宇宙の宝ものとして預かっている」との境地に至ったと語っている。(スポーツ報知)

ワタシ的に言わせれば、「日本でも本物のファーストレディが誕生したな。。。」と思うのですがね。

ただただ和服を着て、お飾り程度に付いていく、今までの「総理大臣夫人」とは、たぶん一線を画す鳩山夫人ですな。

世界中の話題を独占していた、「米国 小浜夫人」の動向を凌駕する勢いの鳩山夫人には、堂々と今まで通りの行動で、「日本国 総理大臣夫人」として世界に出ていって欲しいと思いますな。

ただ、鳩山総理のネクタイの柄だけは気をつけてね。猛爆!!

ワタシは賛否両論あろうと思いますが、「鳩山夫人」を応援します!!

« 振り込み詐欺メールが来た | トップページ | まったくもってその通り・・自民党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46126003

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山夫人がんばれ!!:

« 振り込み詐欺メールが来た | トップページ | まったくもってその通り・・自民党 »