« 訃報:三遊亭円楽さん76歳 | トップページ | JALってなんじゃる? »

2009年10月30日 (金)

浮かれちゃいけない「失業率改善」

【失業率】が5.3%と2ケ月連続改善と発表されていますが実情は雇用情勢は悪化を続けています。

完全失業者数 363万人
(一年前に比べ92万人増加)
これは11ケ月連続増加しており失業者は減ってはいないのです。

就業者数 6295万人(一年前に比べ98万人減少)

この数値を見れば統計上は計算のマジックで【失業率】は下がっていますが【失業者数】は増加の一途をたどっているという姿が浮かびあがってきます。

また今は雇用助成金で企業内に抱え込んでいる失業予備数は200万人以上と言われており今後この200万人が失業者になれば日本中に失業者が溢れる事態になります。

失業率が改善したと消費関連株を買う向きもありますが足元をすくわれる事になりかねません。

因みに【任天堂】の6期ぶりの減益予想でわかった事はゲームが予想以上に売れていないという事です。
販売台数予想(Wii) 2000万台(-23%)
ソフト販売予想1億8000万本(-13%)

消費が上向きというのは減税があった車と一部の家電だけでありあとは軒並み減少しているのが消費の実体と言えます。

(Nevada)

マスコミだけの記事だけを信じていると、えらい事になりますな。

「考えるな!感じるんだ!!」

そうすれば、自ずから今の世の中の現状が理解できるでしょう。

今、世の中で起きている現実を見誤ると、再起不可能な時点まで堕ちる事になります。

そうならない為にも、「感じる」ことが求められていますな。

« 訃報:三遊亭円楽さん76歳 | トップページ | JALってなんじゃる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46623394

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれちゃいけない「失業率改善」:

« 訃報:三遊亭円楽さん76歳 | トップページ | JALってなんじゃる? »