« [貧困率]日本15.7% 先進国で際立つ高水準 | トップページ | 八ツ場ダム 上流に高濃度ヒ素疑惑? »

2009年10月20日 (火)

JAL にタイムリミット迫る

『時間が切迫していることはわかる。結論は(数日中に)前原氏と相談して決めたい』

この発言はJAL支援問題で藤井財務大臣が発言したものですが、ここで問題なのは「時間の切迫」「数日中」という点です。

今、JALは信用不安から資金繰り難に陥りつつありこのままでは月末を乗り切れないとも一部で指摘されており、このため藤井大臣は「時間が切迫」と述べているのです。

前原大臣はJALを倒産させず、国内2社体制をとると明言しており、労働組合側に立つ前原大臣はなんとしてもJALの破綻を防ぎたいとなっているのです。

そのための条件としてJALの労働者の賃下げよりも金融機関の債権放棄に重きをおいているために、金融機関は一斉に反発して、今やJALの資金繰り面で支障をきたすようになってきたのです。

株価は前原大臣のJAL無条件救済を期待して上昇してきていますが、果たしてその思惑通り進むでしょうか?

金融機関の債権放棄+株主責任(減資:最悪の場合99%減資)+公的資金投入

この3つが組み合わさった再建策になるでしょうが問題は年金債務と給料引き下げ・リストラです。

法的管理に入らない形での年金支給引き下げは殆ど不可能であり、どこまで実効性のある再建策になるか予断を許さないものがありますが、JALに残された時間は数日しかなく、ぎりぎりの交渉が進められることになります。

また、公的支援しましても、つけは国民に回るだけであり、結果として国の借金・保証債務が膨らむことになります。

55兆円を超える空前の「新規」国債発行に更に「保証債務」(連帯保証人のようなもの)が加わることになります。

さて、どのような再建策が登場するでしょうか?

(Nevada)

JALの再建は米国GM方式が良いと思われ。。。。。

先日の韓国行き、JALを利用したのですが、機内食(空弁)のまずかった事。。。。

冷凍食品かい?って感じで、米は冷えきってるし。。。。

あれ(空弁)を出すんだったら、セブンイレブンのおにぎり2個の方が余程いいな。

スーチーのレベルも落ちたと思うのは、ワタシだけの思い違いか???笑

スーチーに毛布をくれと言ったのですが、最後までくれなかったデス。

毛布の恨みは恐ろしやぁ~猛爆!!

« [貧困率]日本15.7% 先進国で際立つ高水準 | トップページ | 八ツ場ダム 上流に高濃度ヒ素疑惑? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46536320

この記事へのトラックバック一覧です: JAL にタイムリミット迫る:

« [貧困率]日本15.7% 先進国で際立つ高水準 | トップページ | 八ツ場ダム 上流に高濃度ヒ素疑惑? »