« ヤッホ~!!天下り独法役員人事42人凍結 | トップページ | 悪徳ペンタゴンの一部が鳩山政権をつぶしにかかるのか? »

2009年10月 2日 (金)

悪徳ペンタゴンよさらばじゃ!

民主党政権が成すべき事は、自民党政権時代に築かれた利権談合システムをぶち壊す事である。

ダム建設問題も国家財政を食い物にする利権談合組織であり、必要性の無いダムが次々作られようとしている。

自民党政権ではこれらを中止しようとしても無理だろう。

だから政権交代が起こらなければ利権談合システムを壊す事はできない。

記者クラブ制度もその一つであり、記者クラブと自民党とが談合して記者会見がクローズドなシステムで運営されてきた。

民主党にしてもすぐに全部オープンにするというわけには行かないのかもしれないが、ひとつひとつ突き崩されてオープンな記者会見が行われていく事を期待しています。

記者クラブ組織というのは大手マスコミの利権になってしまって、政府とマスコミとが馴れ合いになってしまって国民には知らされない事もあるようだ。

本来は報道機関は政府権力を監視する役目があるのですが、馴れ合い談合報道がまかり通ってしまっている。

「株式日記」が書いている事と、新聞やテレビで報道している事の違いが生じるのはそのせいだ。

*****

記者クラブ制度の欠陥は権力の走狗となってしまうことであり、これでは新聞を読んでも面白いわけが無い。

どの新聞を読んでも同じ事が書いてあり、どのテレビを見ても同じ報道をしている。

つまらないから他のチャンネルを回しても同じなのだ。

以前ならそれでも良かったのでしょうが、ネットが出来た事で新聞テレビよりも早くて踏み込んだ記事を読む事が出来るようになった。

私自身はプロのジャーナリストではないし新聞記者でもない。

だからプロの記者やジャーナリストよりも面白い記事が書けるわけはないのですが、毎日20000人もの読者を集めている。

大きな事件が起きるたびにアクセスは増え続けているのですが、それだけ従来の報道に不満を持つ人が多いのだろう。

田中良紹氏によれば「頭が悪くないと新聞やテレビの記者になれない」そうです。

*****

ネットジャーナリストがある程度影響力を持ち始めてきたから民主党も記者会見をオープンにしようと言う意向があるのだろう。

それに対して記者クラブが抗議しているようですが、時代の流れは変えられないだろう。

それで無くとも「株式日記」や「ネットゲリラ」や「二階堂コム」などのブログ御三家が動けばそれなりの影響力はあるわけであり、マスコミも無視は出来なくなりつつある。

記者クラブからの開放も上杉隆氏が本やテレビで活動したからであり、政権交代がそれを後押ししている。

むしろこれからはネットのブロガーやフリーのジャーナリストを味方にしていかなければ叩かれる事を認識すべきだ。

バカな新聞記者を相手にしていれば自民党みたいに政権から転落するのであり、自民党と記者クラブは同じ穴のムジナなのだ。

(株式日記)

_72
ワタシ達庶民を食い物にしてきた、悪徳ペンタゴン。

政・官・業・外・電

電の部分にもメスが入れられようとしていますね。

しかしまぁ~政権が変わるって事は凄い事なんですねぇ~。

良くも悪くも慣れてしまったシステムに、風穴を開けてくれた民主党には感謝ですな。

そうでなきゃ、今まで通りの悪徳ペンタゴンのやりたい放題だったでしょうから。。。。

それを今考えると、そら恐ろしい寒気を感じますわ。

何十年と築き、続いたものを、ぶち壊していくのには時間がかかるでしょう。

ワレワレも、小さな出来事に一喜一憂せず、鳩山政権を見守っていく事が必要でしょう。

追記

鳩山さんを ポッポマウンテン などと ネット上で言う人もいるんですねぇ~

( ̄ー ̄)ニヤリ

« ヤッホ~!!天下り独法役員人事42人凍結 | トップページ | 悪徳ペンタゴンの一部が鳩山政権をつぶしにかかるのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46371338

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳ペンタゴンよさらばじゃ!:

« ヤッホ~!!天下り独法役員人事42人凍結 | トップページ | 悪徳ペンタゴンの一部が鳩山政権をつぶしにかかるのか? »