« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月25日 (水)

穴吹工務店の倒産・・明日は我が身じゃ

【穴吹工務店】が負債総額1500億円で倒産していますが、会社内部が混乱している以上、金融機関からすれば融資は不可能になりますので倒産も致し方ないことでしょうが、業績が悪化してくれば内部分裂する企業も出てきます。

創業者の長男と経営陣の対立が続いた結果が今回の倒産劇であり、一種のクーデターにも見えますが(社長不在の中で社長解任、会社更正法申請)、今後銀行団主導の再建に入りますが、創業者一族の協力を得られないとなると更正は難しいかも知れません。

不動産市場が冷え込む中、再建するには強力な指導力が必要ですが果たしてそれが共同代表(専務取締役2名)で発揮できるのかどうか。

倒産劇には色々な悲劇がありますが、既に従業員の解雇も行われており、今後は残った社員の給料カット、更なる人員削減もありえますので、地方では生活苦に陥る社員も出るでしょうが10年、20年、30年にもわたる住宅ローンを使って家を買った社員も多いはずですが破産となるとケースもあり得る筈です。

それなりの準備をしてきた社員は今回の倒産劇でも生き残っていけるでしょうが、平々凡々と暮らしてきた社員は一瞬にして生活が崩壊します。

これは今後全ての国民にいえることであり、崩壊し始めた日本社会の中で生き残る国民とそうでない国民に分かれていきます。

(Nevada)

こういった事例(倒産劇)は、いつどこで起きてもおかしくない事象です。

経営サイドだって、明日のことがわからない時代ですから、社員サンにとっては、なおさらですよね。

本当に今の時代は先が読めません。

無駄なお金は使えないし、守りに入りすぎても、世の中の消費が増えずに、いっそうデフレが進みます。

ワタシも会社経営に就いて、もうすぐ30年。

今まで色々な浮き沈みを経験してきましたけど、今回のような異常な経済情勢は初めてですな。

以前なら、無いと言いながらも、仕事は少しはありました。

今のように、グローバル化された経済ではないですからね。

日本国内に少しでも仕事があれば、その仕事は国内業者に回ってきました。

しかし今は違う。

少しの国内需要が、グローバル化された経済によって、とにかく安い所(中国など)に仕事が行ってしまうので、国内産業は今だかつて経験した事のないくらい、仕事のない状態が続いています。

ワタシの知り合いの中には、「一度、世の中をリセットする位の事が起こらないと、この世の中はどうにもならんなぁ~」と言っています。

世の中をリセットって何なん?って聞いたら。。。

「戦争」と申しておりましたな。

いくらなんでも、その考えは危険すぎるよと話し合ったのですが、そう言いたくなるほどに追い込まれているのは事実ですな。

そうならない為にも、手遅れに近い世の中を救う、救世主はおらんものですかな。。。。。

イギリスさん、隠し事はいかんよ!

経営難2行に極秘9兆円特融

危機の昨秋に-「混乱回避」で開示せず・英中銀

【ロンドン時事】

イングランド銀行(英中央銀行)が昨年秋に、金融危機の深刻化で経営難に陥っていた同国大手銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)、HBOS(現ロイズ・バンキング・グループ)の2行に対し、総額約620億ポンド(約9兆1000億円)を極秘に緊急融資していたことが24日、明らかになった。

イングランド銀のキング総裁が下院財務委員会で明らかにした。

「最後の貸し手」として、日銀特融に相当する緊急避難的な措置を発動、1年以上も開示しなかったことになり、英国の金融危機が従来の見方以上に深刻な事態に陥っていたことが浮き彫りになった。

イギリスさん!

今の時期に、この情報はまずいよ。

この週末の、金融・株式は荒れそうです。

2009年11月24日 (火)

ワタシの家のオキザリス

2009112313310000_2 ワタシの家の玄関周辺は、オキザリスの花が咲いています。

ワタシ、オキザリスの花の時期はわからないのですが、現在4種ほど咲いていますな。

2009112313310001 オキザリスはずいぶんと種類があるようですね。

ワタシの家には、花の時期の終わったものが、あと3種ほどあります。

2009112313310002 小さい花が好きなので、このような花を見ていると、気持ちがいいですねぇ。

2009112313320000 鉢植えは愛妻・笑 担当なので、ワタシは口を出しませんが、好きな花だけは一致しています。

小さな花を楽しむのもよ~ござんすよ。笑

魅力の失せた日本の株式市場

紙くずになったグッドウイル株

『まさか紙くずになると思ってなかった』(日経新聞報道)

今は株券は電子化になっていますので紙くずにもならず、単に口座から消えるということになっています。

旧『グッドウイル』は100%減資となったために、既存株主は全ての権利を失ったのです。
そこで冒頭の嘆きとなったのです。

日本の株式市場は政府の『デフレ宣言』で上昇の切っ掛けを失いつつありますが、インフレ宣言では株価は上昇しますが『デフレ宣言』では株価は上がりようがありません。
しかも、今の民主党政権はデフレ政策しか行っていませんのでデフレは益々深化することになります。

今、話題になっています【JAL】も救済はされるのでしょうが、株主責任も強く求められ、100%減資もあり得る状況になってきており、しかも政治家・官僚・財界にばら撒かれてきた【株主優待割引】も廃止されるとも指摘されており、そうなれば<無配>であり個人は買う要因はなくなります。

冒頭の『まさか紙くずになると思ってなかった』という声がJAL株主から聞かれるかも知れません。
そしてこれが個人の株式不信を招き更に株式市場の不振に拍車をかけることになるかも知れません。
日本以外の株式市場は、底打ち感が感じられるのに、日本の株式市場だけはあきませんな。
「デフレ宣言」したのだから、仕方がないのでしょうかね。
しかしまぁ、下がりますなぁ~。
先週末のアメリカも騰がったので、今日こそはつられて騰がるかと思ったのですがね。
日本株弱し。
日本経済に魅力がなくなっているって事?
私が以前から言っている、「年末の阿鼻叫喚生地獄」。。。。
現実味を帯びてきました。。。。。
お~怖!

2009年11月23日 (月)

アナタは不況慣れしていませんか?

***略***

日銀総裁が言うような、買いたい物が無いというような需要不足はバブルの頃の日本を良く知らないからであり、カネさえあればマンションだってもっと広いマンションが欲しいだろうし、車だって軽自動車からレクサスに買い替えたいだろう。

つまり金が無いから買いたい物がないだけであり、不況慣れしてしまったのだろう。

円高やデフレは日本の経済競争力の現われとも言えるのですが、円高を生かす政策を政府や日銀がどうしていいかわからないのだ。

一番簡単なのは国債を発行して財政を拡大してカネをばら撒く事ですが、一番公平なのが定額給付金だ。それをデフレが無くなって2%のインフレになるまで続ける事だ。

買うものが本当に無ければ銀行に預金が貯まるだけになるかもしれないが、インフレ傾向になれば誰もがカネを使い出す。

しかし高齢化社会になって年金生活者が増えて、高齢者は物価の値上がりを何よりも恐れる。

年金しか収入が無ければ物価の値上がりは年金の目減りになるのであり、デフレ社会は年金生活者の天国だ。

日本には年金生活者が3000万人もいるが決して少数派ではない。

そして年金生活者は年々増える。

だからデフレ政策のほうがいいと考える人も多いだろう。

しかしそれでは日本経済は窒息死してしまう。

日本がデフレ社会になるのも年金を貰っている高齢者が政治に関心があり、年金を賭けている若い人は政治に無関心だからだろう。

だから若い人に不利な派遣労働が認められたり最低賃金が600円台に抑えられたままになるのは若い人が投票に行かないからだ。

「株式日記」でいくら政治や経済を解説しても、今の若い人はゆとり教育で学力や思考力が低下して、本にして10ページほどの文章も読む事が出来ないようだ。

つまり普段から本も買わずに遊んでいるから三行以上の長い文章が読めない書けない。

2ちゃんねるを見ればそれが良く分かる。

長引く日本経済の停滞は、戦後世代が引退して、無気力で無能力でやる気のない若い世代のせいなのかもしれない。

派遣労働や最低賃金が不利に決められても若い人は抗議すらしようとはしない。

若い人の学力の低下はブログなどを見てもよく分かる。

質問ばかりぶつけてきて自分で考えようともしない若い人が多い。

政治集会やデモを呼びかけても参加せず自分の部屋に閉じこもってネットばかりして暮らしている。

これでは年金生活者によって政治が左右されてデフレの方がいいという事になってしまう。

(株式日記)

ワタシも、結構なヘビーネットユーザーだし、文才も無いので、上記のコメントは頭が痛いのですが、的を得ていますねぇ。

最近の若人は、クルマに興味がないって記事が以前ありました。

その時にも思ったのですが、今の若人は働き始めた時から不況で、なかなか収入の面で、満足いくまでにはいかないのではないのだろうか。

将来設計にしたってそう。

社会人になってから、何時どうなるのか分からない世の中で仕事をしています。

そんな中で、高価なクルマに興味を持てって言うのが無理な話なのではないのだろうか。

そう思っていたのですねぇ。

最初から不況のど真ん中にいる。

勤続年数とともに、給料が右肩上がりって訳にもいかず、能力給なんてのも取り入れられ、働く者には厳しい時代です。

経営者サイドでも、何とかしたくても、なんともならない。

この閉塞感から抜け出せる日は、いつ来るのでしょうかね。。。。。

今を生きる若人の為にも、何とかならないものでしょうかね。。。。。。

ビオラを植えてみた

2009112313320001 冬の花、ビオラを植えたのだ。

ワタシの家の玄関門柱横は、小さな花壇になっているのデス。

季節に応じて、花を植えているのデス。

昨年はパンジーなどを植えたのですが、パンジーのように花弁の大きなものは、終わりが汚いんですよね。

なので今年は、ビオラだけにしてみました。

ビオラのような少し小さめの花は、ワタシも愛妻・笑 も好きなので、この先が楽しみですな。

2009112313330000 真冬の寒い時期に咲く花々を見ると、その力強さに驚く事があります。

雪が積もろうが、凍ろうが、平気デス。

雪の中から見える、ビオラもいいモンですよ。

勤労感謝の日 万歳!

2009112310480000 勤労感謝の日の贈り物を、娘(中2)からもらったのだ。

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

先日のワタシの誕生日に続いて2度目なのデス。

12月は娘の誕生日&クリスマスがあります。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

何かある。。。。

思い過しであることを切に願いマス。

ワタシの家の「光モノ3兄弟」

2009112310050000 ワタシの家の「光モノ3兄弟」です。笑

光モノったって、寿司ネタじゃないよ。

まぁ、寿司ネタでも光モノが好きなんですがね。

鯵・鰯・鯖・・・いいですねぇ~

おっと、今日の昼食は「かっぱ寿司」にしよう。猛爆!

ワタシの家の光モノ。

クルマなんですよ。

たまたま光モノが揃ってしまいました。

右から、日産おもてなし・ポルシェ911ジュビリー・フォルクスワーゲンゴルフ4と、日産のおもてなしを除いては、けっこう古いクルマです。

ワタシ、古いクルマがすきなんですねぇ~。

911にいたっては、’93年製ですから16年前のクルマって事になります。

もっと古いクルマ(クラシック)も好きなのですが、維持費がかかりそうだし。

ワタシの911は、古いポルシェパラノイアとして許せる限界の年式・型式なのデス。

晴れの日の休日、クルマを掃除して、こうして3台並べ、渋~いお茶を飲む。

ワタシのホッとできるひと時でもあります。

2009年11月22日 (日)

60年 VS 2か月

しかし、新政権が誕生して何日経つというのか…?経ったというのか…?メディアを始めとして野党や胡乱な輩が民主党の政策決定途中経過を見て決定結果論の如く総攻撃をしているが、私から云わせれば、まだ、「何日しか経っていないんだよ…まだ、決定ではないんだよ…これから詰めていくんだよ…」と云いたい。(外国人参政権付与問題を除けば)

よく、失われた10年とか20年とか云われるが、私から云わせれば失われた30年だと思っている。そもそも、バブルを仕掛けるべく動き出した30数年前の政治政策決定過程から日本の富国政治というものは空洞であったように思う。国の800兆円を超す借金の増え方を見れば一目瞭然である。

バブルで最終的に得をしたのは誰だったのか…?バブル崩壊で得をしたのは誰だったのか…?失われた10年でバブルで得た日本資産は何処へいったのか…?日本企業資産が喰い潰された後に仕掛けられた郵政民営化の真の目的は何だったのか…?その結果として日本社会の現状はどうなっているのか…?政権交代は何故?起きたのか…?政権交代が起きて何が変わろうとしているのか…?等々、大局的視点で政治を見つめ振り返れば長期政権自民党下に於ける政官財業メディアが癒着一体と為って行なってきた戦後政治の腐敗はいつから起きたのか…?何故?起きたのか…?背景には何が在ったのか…?結果として日本社会はどうなったのか?

国民は冷静に振り返り見つめ直し新政権をどのように育て監視していくのか考えなければ為らない。目先の揚げ足取りで右往左往しても何の解決にも為らない事を自覚すべきだろう。

よく、民主党批判の中に経済戦略が無いと云うが、では、これまでの自民党政治で経済は良くなったのか…?国民は疲弊しなかったのか…?格差は拡がらなかったのか…?等々考えれば60数年対2ヶ月である…新しい政治の在り方を試行錯誤して努力している事は明らかなのに‥何を部分的に抜き出して鬼の首でも獲ったように誇らしげに責める理由が何処にあろうか…!余りにも稚拙過ぎて開いた口が塞がらない…

と、云いつつも民主党のバラバラでフラフラの視点の定まらない現況は確かに国民に不安を抱かせるものではある。

60数年の弊害を引き継ぎ立て直すのだから少々の強引さは必要である。4年間の国民との約束であるマニフェスト政権公約を強引に推し進める力強さを見せて貰いたい…!

ひとりよがりごとのつぶやき

(なんでんかんでん)

上記記事にもあるように、60年対2カ月でっせ。

それで今、結果を民主党に求めて行くってのは、ちと酷ってモンでしょうよ。

バラバラ・フラフラに感じるのは、民主党政権の中にも、長期自民党政権が続いたために、激変させることに戸惑いを感じている人もいるのではないのでしょうかね。

例えば「こんな事、俺が仕切っちゃっていいわけ?」って感じ。

または

「日本の歴史を変えちゃうけど、そこに俺が出ちゃっていいわけ?」などと感じてもおかしくはないですわな。

しかし、ワタシは言いたい。

「歴史を変える為に仕切っちゃっていいのはあなたです。」

「やってみはなれぇぃ~」

ワタシはそれを見届けたい。。。。

蓄熱暖房って知ってる?

2009112218150000 寒くなってきましたねぇ~

冬のワタシの家での秘密兵器は蓄熱暖房デス。

ワタシの家はオール電化住宅で、深夜の電気料金が格安デス。

その格安の電気料金の時間帯を使って、蓄熱暖房をするのデス。

簡単に言いますと、深夜の電気の安い時間帯に、暖房機内のレンガを焼いて蓄熱します。

そして、朝から夜寝るまでの生活時間帯に、焼いたレンガの熱をファンを回して放熱し、部屋を暖めます。

この蓄熱暖房のおかげで、真冬でも18度~20度位の室温に保たれます。

電気料金も、深夜の格安電気料金の時だけに蓄熱するので、高くならないんですよ。

ワタシがこの家を建てる前、1DKのアパートに13年住みました。

その時の光熱費と全然変わらないのデス。

ホント、優れモノの蓄熱暖房デス。

2009年11月21日 (土)

ポルシェでレース

2009111423450000 ワタシが30代の頃。

でありますから、ずいぶんと前の話デス。

ひとシーズンだけ、ポルシェでレースに参戦した事があります。

とある、ポルシェクラブのクラブカップ。

その時に着ていたレーシングスーツです。

今では、体型が無残にも変わり果て、着る事は出来ないのですがね。笑

ポルシェでレースに参戦して感じたこと。

古いポルシェパラノイアのワタシには合わない。

皆さんお金持なので、ポルシェの扱いが粗末なんですね。

ワタシのような古いポルシェパラノイアには別世界でした。

2009112121380000 ってな訳で、そういった方々とは別の場所で、現在生息しております。

埼玉・大宮の藤店うどんに行ってきた

2009112114020000 馬鹿ウマのうどん屋発見!!

埼玉県・大宮にある藤店うどんです。

(藤店・ふじだな と言います)

現地周辺では有名店らしく、えらくお店が混雑していましたな。

ワタシが注文したのは、肉うどんデス。

一番人気らしいですな。

2009112113460000 関東風の醤油だしに、肉・油揚げ・長ネギがこれでもか!って位入っています。笑

肉のうまみが付け汁に出ていて、美味かったですな。

何より絶品はこのうどんです!

その場で作るうどんを、すぐ茹でて出してくれます。

コシがあり過ぎるって位あります。

このうどんは、まさに食らいつく!!って表現がピッタリですな。

また食べに行ってみたいと思う、うどん屋でした。

2009年11月20日 (金)

ニッポンにも赤信号が点滅し始めた

10月のコンビニ・デパートの売上が発表になり、総崩れになったことが明らかになっており、冬のボーナスが過去最悪の落ち込み方をすると見られており、年末にかけて日本の消費は異常な落ち込み方をすることは避けられない事態になってきています。

<10月売上高統計>
コンビニ - 5.5%(5ヶ月連続マイナス)
デパート -10.2%(20ヶ月連続のマイナス:10月としては過去最悪)

デパートの売上が激減してきているのが分かりますが、特に外商部門が悲惨な状況に陥っています。
この不振の理由に<不況がある>と言われますが、むしろ販売側に問題があるといわざるを得ません。

売りたいが為に自分(デパート外商)の事だけを考えて商売をしている為に、客が不信感を抱き、上客を取り逃がしているからです。

例えば、デパートといえば信用があると思われていますが、必ずしもそうではありません。
先日、【三越】の外商と取引をする際、重大な『事実』を隠して商談を進めようとしていたからです。
通常なら全ての状態を開示して商談に望むべきところをこちらが指摘しない事項に対して隠蔽して売買を進めようとしたのです。

こちらが『事実』を指摘しましたところ内容を開示し『事実』を認め、結果購入に至らなかったのですが、不信感を持った次第です。
天下の三越とあろうものがこのような商売をしているのかと愕然としたと共に情けなくなった次第です。

付き合っている【西武】も似たりよったりであり、これでは上客はデパート(外商)では物を買いません。
買いたくても買おうと思わないからです。
結果、客が離れデパートから活気が薄れ、客が寄り付かなくなります。
今、これが起こっているのです。

このままいけば【デパート】は消えるしかありませんが【コンビ二】も同様です。
定価販売に胡坐をかいていましたが、今や一億総デフレになれてきており、定価では買わなくなり、これに対して長崎屋を買い取った【ドンキホーテ】が生鮮食料品をはじめあらゆるものを24時間安売りと”称して”販売に入っており、これではとても【コンビニ】は太刀打ちできません。

【ドンキホーテ】が勝ち組になれば【コンビニ・スーパー】は衰退する負け組みに転落します。

下克上が進む日本の消費関連産業ですが、今後更にデフレが進めば淘汰されるコンビニ・スーパー・デパートが続出し、そこで働く従業員は失業することになります。
一種の単純労働者であるコンビニ店員・スーパー店員の職が失われば、職を失った者がいくところは殆どありません。
そしてこれが更に消費を減らします。

消費関連産業の総崩れが近づいてきています。

(Nevada)

「ユニクロ栄えて国滅ぶ」

そしてもうひとつですか?

「ドンキも栄えて国滅ぶ」

デフレスパイラル加速中!!

もうど~にもとまらない~

米国では、デフォルトが住宅債券や優良債務者(プライム層)にまで及び始めた

2009年11月20日13時30分 米国の住宅不動産ローンの置かれている状況が、過去最悪水準となったようである。

米国抵当銀行協会のリサーチによると、今年の第3四半期(7月~9月)の集計で、住宅ローンの7件の1件が滞納または差し押さえという悲惨な状況にあるということである。

具体的な数字で言うと全体の14.1%である。

その内訳を見ると、差し押さえが1.42%、支払い延滞が9.64%、差し押さえ手続きに入ったケースが4.47%である。

しかも、差し押さえ物件の大半を占めているのが、なんと優良顧客層であるプライム層向けローン物件なのである。

サブプライムローンと比べて、プライム層向けのローン市場規模は非常に大きい。

そのプライム層に本格的に火がついたと言うことは、遠からぬ将来において、ウォール街に不良債権の津波が押し寄せることを意味する。

ウォール街側は実体経済側への資金供給を絞って、投機にいそしんでいるのだが、皮肉にもそれが巡り巡って自分たちの首を絞める構造になっている。

実体経済への資金供給が細り、企業の資金繰りが悪化して倒産が増えると、プライム層の失業=住宅ローン破綻に繋がるのである。

そして、住宅ローン破綻は、証券化商品を始めとする金融商品の著しい価値劣化を招く。

つまり、紙くず化するのである。

目先の業績を追いかけるあまり、数ヶ月後に押し寄せるであろう不良債権の大津波に対して無為無策どころか、津波の大型化を促すような有様である。

これまで述べてきたように、実体経済への資金供給が細った結果、年明け以降、企業破綻及び失業者数が加速度的に増加するだろう。

そして、必然的な帰結として、ウォール街の抱える不良債権の規模も、呼応するかのように急拡大し、金融界を大いに脅かすことだろう。

それが分かっていながらも、年末ボーナスの方が大事だというのだから、始末に負えない。

(東海アマ/アイフェンス引用)

サブプライムでなくて、プライム層(優良債務者)のデフォルトが増えているなんてねぇ~

要するに、み~んなデフォルト祭りに突入してしまったって事でしょう?

こりゃぁまずいよ。。。

今までアメリカ追従でやってきたので、この先のニッポンの姿がそこに見えますな。

これ以上、ニッポンもデフレが進み、日本経済総崩れになったら、ワタシ達もお終いですな。

今は、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び。。。。。。。

みかん栽培の北限

2009111813270000 先日、みかん栽培の北限といわれる場所に、みかん狩りに行って来たのデス。

今が、みかん狩りの最盛期。

たわわに実ったみかんが美味しかったですな。

この地域では、「ふくれみかん」という3センチくらいの大きさのみかんも栽培されています。

みかん自体は、食べてあまり美味しいものではないのですが、このみかんの皮がすごいのデス。

2009111813220001

天日で乾燥させて粉にして、七味唐辛子に入れるのデス。

これを入れるだけで、別格の美味しさの七味唐辛子に変身するのデス。

以前にも書いた、ワタシの営業のアイテムとしてよく使っているものデス。

この七味唐辛子をあげた方ほとんどが、「いい香りの七味唐辛子だねぇ~」と喜んでもらえます。

2009102912170000 毎年、楽しみに待っていてくださる取引先があるくらいです。笑

今年も皆さんに喜んでもらえたようですな。

ヨカッタヨカッタ。。。。。

ミニサイズの胡蝶蘭

2009111720320000 小さい胡蝶蘭をもらったのだ。

去年、同じくらいの胡蝶蘭をもらったけど、今年はまだ芽花が出てきませんねぇ。

小さい胡蝶蘭は、育てるのが難しいのでしょうかね。

去年のモノはまだ枯れていないので、このまま育てようかと思っていますがね。

今回もらったものは、花が3センチくらいしかありません。

来年も花を咲かせるために、この後の管理をしっかりやりたいと思います。

大きい胡蝶蘭は、結構育てられるようになったので、小さい胡蝶蘭を育てるのを勉強したいと思います。

2009111720290000 花の写真のアップ。

結構いい感じでしょう?

自画自賛。笑

液晶テレビの前に胡蝶蘭を置いて、携帯のカメラで撮ってみました。

ホント、最近の携帯は良く写りますねぇ。

って言うより、ワタシの腕goodがいい?猛爆!!

2009年11月19日 (木)

ウクライナでスーパーインフルエンザに変化か!?

【大紀元日本11月19日】

現在ウクライナでは謎のスーパーインフルエンザが大流行している。

死亡した患者の肺は炭のように黒く、内出血と肺水腫の症状があり、第1次世界大戦後のスペイン風邪に状況がよく似ている。

ウクライナ政府の発表によると、現地では16日の時点ですでに140万人が感染、315人が死亡しており、近隣諸国のパニックを引き起こしている。

WHOの先週の論評では、現地のウィルスは突然変異していないとのことだが、世界的流行病の第二波であると考えられているようだ。

今回のインフル発生後、当初はH1N1インフルと考えられていたが、間もなく、3種のインフルが変種したウィルス性肺炎であることが伝えられ、新型インフルと別のインフルが結合し、スーパーインフルに変種したのではないかと指摘されている。

ウクライナの救急医師Myron Borysevych氏は、このインフルエンザウィルスはH1N1型でも肺炎でもないと見ていると述べた。

医師らは、このインフルは内出血と肺水腫の症状があり、スペイン風邪に類似していると考えている。

また、西部地区の医師がこのウィルスによって死亡した患者を解剖したところ、肺が炭のように黒く、まるで焼け焦げたようになっていたという。

 ウクライナ首相、WHO専門家にウィルス分析を依頼

ウクライナのビクトルユシチェンコ大統領は、WHO専門家9人を首都キエフ及びリヴィヴに緊急召集してウィルス検査を行い、英ロンドンへ送って分析を行っている。

大統領はさらに、現在多くの人が死に直面し、インフル大流行により医師まで死亡していると伝えた。

「他の国で流行しているインフルとは異なり、ウクライナでは新型インフルのほかにも季節性インフルとカリフォルニアインフルが同時に流行している。ウィルス学者は、この3種のウィルスが変異して一つに結合してしまえば、攻撃力を持つ合成ウィルスになるだろうと推測している」と大統領が伝えている。

17日、WHOはサイト上で、ウクライナの新型インフルは、今年4月に始まった新型インフルの遺伝子と同じであり、突然変異ではないことを伝えた。

 1日で2万人近くが感染

ウクライナ「キエフポスト」紙は、15日の時点で、インフル感染と呼吸道ウィルスによる死亡者は299人に増え、134・7万人が感染しており、当日24時間以内に1万7千人余りが感染していると報道

この数字は1時間ごとに更新されている。

現在さらに多くの人の感染が伝えられ、特に西ウクライナ9地区に集中しているようだ。

現在ロシア、スロバキア、ポーランド、ハンガリー、ルーマニアはすでに、入国するウクライナ人に対して健康診断の実施を開始している。

ポーランドのトゥスク首相は、欧州委員会とEU議長国のスウェーデンのラインフェルト首相に書簡を出し、「EUレベルでの迅速な行動が必要である」と促した。

ウクライナ現地の情報と、お気楽WHOとの間では、ずいぶんと違いがあるようです。

「考えるな!感じるんだぁ!!」

自分の身を助けるのは、自分自身の感性以外に他なりませんぞ!

ワタシは、ほぼ24時間体制で、この情報の収集にあたっています。

何かおかしい。。。。。

「インドネシアでの話と違う」看護師研修生が途中帰国

日本とインドネシアの経済連携協定に基づき来日した看護師研修生1人が、「資格や業務の内容、賃金水準が、インドネシア側で聞いていた説明と違う」と不満を募らせ、研修を打ち切って帰国したことがわかった。

 厚生労働省は、現地で誤解を与える説明があったとみて、正確を期すよう、近くインドネシア政府に要請する。

 帰国したのは、第1陣(208人)として昨年8月に来日した20歳代女性。語学研修を経て、今年2月に九州の病院に赴任。患者の食事や入浴の介助などを任され、入所者からは好評だったという。

 しかし、来日前にインドネシア側から受けた説明のうち▽日本の看護師資格は、他国でも働ける国際ライセンス▽資格取得前から注射などの看護業務ができる▽賃金20万円以上を保証――などが事実と異なっていたとして9月に帰国した。

 厚労省によると、看護師資格は日本国内でのみ有効。「20万円以上」の保証はしておらず、賃金は受け入れ施設ごとに異なる。同省は「インドネシア政府には十分な情報を伝えている」とするが、仲介機関の国際厚生事業団によると、同様の説明があったと訴える研修生がほかにもいるという。

 大野俊・九州大学アジア総合政策センター教授(東アジア研究)は「来日第1陣は募集期間が短く、2国間の連携が不足していたため、研修生に正確な情報が伝わらなかったのではないか」と指摘。別の専門家は、「研修生の募集にブローカーが介在するケースもあり、誤った情報が独り歩きした可能性もある」とみる。

(読売新聞)

仲介機関が国際厚生事業団ねぇ~

これまた、なにやらドロドロした利権や天国の天下り先の匂いがプンプンしていそうな所ですねぇ。

ちゃんと情報を説明し、実際に日本に看護士研修生が来て、満足できる職場環境や待遇を提供できているかままで、確認しているのでしょうかね。

こんな事が起こるのだから、たぶん「丸投げ」のような事をしてるとちゃうノン?

疑われても仕方ないよね。

まともな団体だったら、こんな事にはならないはずです。

早く清算せい!!

100万株の売り(JAL)か。。。

100円を割った【JAL株】ですが、14時59分に115万株を97円で売却した投資家がいます。

売ったのは年金基金(ファンド)でしょうが、筆頭株主である【東急】は8,000万株を所有していますが、一部を売却するといわれており、既に東急の上条会長は【JAL】の社外取締役を辞任しており、いつでも売却できる体制にあります。

再建に際して株主責任を問われ99%減資となれば8,000万株の価値はほぼゼロになりますので、今のうちに売り抜けたいとなっているものです。

アメリカン航空・デルタ航空が出資するとも話もありますが、【JAL】を再建するにはパイロット・アテンダント等の給料を半分以下に引き下げ、年金も半分以下に引き下げ、赤字路線からは完全撤退するという荒治療をする必要があり、果たして今の経営人にそれが出来るかどうか。

前原大臣は『法的手段を取らないとは言っていない』とぶれ始めており、【JAL】再建問題は重大な局面になりつつあります。

法的整理に持ち込み、裁判所の管理下で再建させるのが綺麗な再建策になりますが、果たして当事者能力を無くした【JAL】の経営陣はどう動くでしょうか?

<100万株>の売りが<1,000万株>の売りになれば株価はストップ安に張り付きかねません。

(Nevada)

JALも色々な所の思惑が絡んで、空中分解しそうな様相を呈してきましたね。

JALの動向には目が離せませんな。

ニッポンの翼JAL。

「翼の折れたエンジェル」らなぬ、「翼のとれた炎JAL」にだけは、なって欲しくないですな。

Birthdayメッセージなのだ

2009111822460000 目に入れたら後悔するほど痛いと思う娘から、誕生日のメッセージをもらったのだ!笑

今時の娘の事です。

小遣いをもらう以外は寄り付かないと思っていたのに、我ながらウレシイですな。

ワタシには直接は言わないものの、愛妻・猛爆!!には私の事を娘は、そう悪くは思っていないようですな。

年甲斐もなく「ギター」をやったり、「古いポルシェパラノイア」だったり、まわりの父兄からは、「ちょっと変わったオヤジ」的に思われているようなんですがね。

でも、ワタシはそれでいい。。。。と思っているのですよ。

これ中学生の頃から変わっていないのですがね。

「今なのだぁ~」「悔いがないように生きるのだぁ~」などと、中学生の頃から考え、生きてきましたからねぇ。

そんな風だから、変わったオヤジになってしまったのかもしれませんね。笑

2009111822470000

2009年11月18日 (水)

地震予知情報

比較的よく的中する、ワタシの地震予知情報です。

日時:今日18日~1週間程度(月末までか?)

場所:茨城県鹿島灘沖~千葉県東方沖周辺

規模:M5程度(中規模)を予想

大きく揺れることはないと思いますが、震源が陸地に近い場合、震度4くらいは起きる可能性があります。

ご注意あれ!

2009年11月17日 (火)

補助金あるところに利権あり

さすが、Nevadaさんです。的を得ております。

保育園の待機児童が80万人いるということですが、保育園がどうして増えないのだろうか。

保育園には認可保育園と認可外保育園があるそうですが、認可保育園には国や地方から補助金が出る。

国からだけでも3000億円の補助金が出ていますが、地方からも同じくらい出ているのだろう。

だから認可保育園の経営は補助金でウハウハの経営らしい。

しかし国も地方も財政が厳しいから保育園を増やせば補助金も増やさなければならなくなるから認可保育所がなかなか増えないのだろう。

仕方なく保育園に入れない児童はベビーホテルのような認可外の保育園に子供を預ける。

認可外の保育園には補助金も付かないから保育料も月に6万円から7万円もかかる。

認可保育所は2万円程度だから申し込みが殺到していますが審査が厳しくてなかなか入れない。

東京都では児童一人当たりに私立認可保育園には30万円が出ていますが、公立の認可保育園には50万円が補助されている。

公立の保育所の園長は年収が1200万円で保育士の年収は800万円あまりになるそうです。

まさに認可保育園は法人税は払わなくてもいいし補助金は自動的に下りてくるのだから、これほどおいしい事業は無いだろう。

それならば株式会社などが参入してきてもいいはずですが、様々な圧力団体があってなかなか認可が出ないらしい。

国や地方は補助金は増やせないし、保育園側は保育園が増えると限られた補助金の割り当てが減らされる恐れがあるから反対する。

公立の保育園は自治労の牙城であり、公立学校と同じような問題を抱えている。

私立の認可保育所は社会福祉法人が経営していて、篤志家が資産を提供してはじめたケースが多くて、私立認可保育園は二代目や三代目の園長が継いでいる事も多く、一族で経営している所も多い。

人件費などは補助金が出るから人件費を低く抑えれば差額が儲かるらしい。

理事長ともなれば自分で自分の給料を決められるから、補助金で資産形成が出来る事になる。

だから国や地方は補助金を増やせない。

既存の認可保育所はおいしい利権を独り占めしたいから新規の認可保育所は作らせない事になる。

公的な色彩が強い事業でこのような事は許されるのだろうか?

少子化対策での一環なのでしょうが、補助金は無駄な使われ方をしやすい。

いったん利権化すると圧力団体が出来て改革する事が難しくなってしまう。

私立の認可保育所の問題は郵便局の問題と良く似ていますが、篤志家が資財を提供して始められたものが多い。

準公務員的な扱いになり園長や職員は一族で固めてしまって利権は独り占めが出来る。

株式会社が参入しようとしても認可が下りなければ出来ない所は農業と良く似ていますが、農業も補助金で成り立っているから参入を拒否するのだ。

補助金あるところに利権ありで、事業仕分けなどでも取り上げて欲しいものですが、これらは事業仕分けの対象になっていないようだ。

新規参入がなぜ出来ないかは政治的な圧力があるからであり、株式会社の認可保育園は2%しかない。

待機児童は仕方なく認可外の保育園で高い保育費を払って劣悪な施設を利用している。

施設の整った認可保育園に入るには厳しい審査がある。

民主党の主な政策は所得の再分配制度ですが、認可保育園への補助金は利権となってしまうから、直接利用者に分配した方がいいのかもしれない。

子供手当てにしても、農家への戸別所得補償にしても直接給付する事で利権化する事を防ごうとしている。

補助金は末端の利用者に行くまでに途中の利権団体にピン撥ねされやすい。

農業補助金なども農協などの団体に配られて消えてしまうのだろう。

公共事業なども建設会社や特殊法人に金が回っても一般には回って来なくなってしまった。

国家の支出はいったいどこに消えてしまっているのだろう。

事業仕分けでも基金や財団が沢山作られて数千億円の資金がプールされて理事などが天下っている。

いわば認可保育所は一種の特殊法人のようになってしまって、園長や理事には天下り役人がなっているのだろう。

そうしないと保育園としては認可されないと言うシステムになっているのかもしれない。

多くの私立大学なども学校法人として認可されましたが、これらも天下り先として認可されたものだ。

補助金が絡んでいるから役人が巨大な権限を持つ事になる。

だから補助金は原則的に廃止して子供手当や戸別所得補償のように直接給付した方がいいのかもしれない。

だから保育園への補助金も子供手当てと一緒に配って、自分で保育園を自由に選ばせたほうがいいのかもしれない。

新規参入も自由競争でやらせて保育所も競争させてサービスを競わせれば時間外保育の問題も片付く事になる。

国や地方の巨額な支出は人件費が大きいからですが、民主党の公約で国家公務員賃金の二割カットはどうなったのだろうか?

これも事業仕分けでばっさりとやって欲しいものですが、赤字財政の根源は補助金と人件費にあるのだ。

(Nevada)

こういった記事を読むたびに、憤慨しているワタシですが、何とかならんのかいな。

この腐りきった日本を救う救世主はいないのか???

これが先進国の姿?ユキオ&バラクさんよ

米国、7人に1人がひもじい思い

全米の7人に1人に当たる約4900万人が十分な食事に恵まれず、ひもじい思いをしていることが、16日発表の米農務省年次報告で明らかになった。

過去14年で最悪の数字。

このうち約1730万人は「食料事情が極めて悪い」という。

オバマ大統領が政権に就く前の昨年12月時点での調査で、前年よりも約1300万人増加した。

調査の前には金融危機が発生し、失業率が悪化し始めていた。

(ワシントン共同)

日本、4人に1人が年収200万円以下

国税庁調べによると、民間事業所に昨年1月から12月まで1年を通じて続けて勤務した給与所得者は4587万人。

そして1人当たりの平均年間給与は、経済情勢の悪化を受けて前年に比べ1.7%減少した。

この減少率はデータの得られる1950年以降では最大。

水準としては90年ごろと同じで、ピークの97年からは1割近く低下したことになる。

年間給与額の分布を見ると、300万円以下の層が1820万人で全体の4割を占める。

中でも200万円以下の層の増加が著しく、この10年間、景気動向にかかわらずほぼ一貫して増え続け、小幅増で推移する給与所得者総数に占めるウエートも上昇。

2008年は23.3%となり、男性でも10%を超えた。

これらは、いわゆる非正規や短時間勤務の人、あるいは増加傾向にある高齢就業者を含む数字であるが、従業上の区分や年齢はどうあれ、多くの人はそこで得た給与を定期的な収入源として生活している。

また、自ら望んで非正規という雇用形態を選択した人が少数派であり、しかも非正規から正規への転換が容易でないことは否めない。

他方、現行の最低賃金では1日8時間、年間250日フルに働いても年間給与額は130万~160万円止まりという現実もある。

事は消費不振をもたらす給与総額の伸び悩みにとどまらない。

社会経済の現下の閉塞感にかかわる問題と言えよう。

(『東洋経済 統計月報』編集部)

なんなん?この数字は??

これが世界の中で先進国といわれる本当の姿ですか?

今の世の中、何か間違っていますな。

大多数の一般庶民を犠牲にして、ほんの一握りの人間だけが富を独占する。

これが先進国と言われる国に、生まれたものの運命なのでしょうか?

世界中の皆様へ

先進国と言われる国々に憧れることは間違っていますよ。

先進国と言われる国に住む、ワタシが言っているのだから間違いありません。

わが国家総理大臣”ユキオ”さんへ

この国に生まれてよかったと、国民が思えるような国家にしてください。

女人禁制 男子トイレの張り紙

とある飲食店の男子トイレの張り紙です。

わっかるかなぁ~

2009111512070000 `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

2009年11月16日 (月)

悪化する雇用情勢//これが現実だ!

【ソニー】は宮城県にあります工場2つを統合して総正社員560名にすると発表していますが同時に250名の早期退職者を募集すると発表しています。
正社員数の44%にも上る膨大な数の解雇となります。

また、技術者派遣会社の【メイテック】は新規卒業者の採用を行わないと発表しています。
今年春には339名を採用していましたが、従業員の30%が”遊んでいる”状態になっていると言われており、新規採用より人員削減を行う状況になってきているのです。

また、【カラカミ観光】も210名の解雇を発表しており、色々な分野で人員が余ってきており、既雇用者も新卒者も今までにない厳しい状況になりつつあります。

今後襲ってきます【金融大恐慌】は”逃げ遅れた”企業は生き残ることさえ不可能になります。

企業経営者は余っているスタッフの削減・スペースの削減(事務所等を借りている場合)等を行い、経費を切り詰め、来る大嵐(パーフェクト・ストーム)を耐えしのぐ必要があります。

企業の生き残りをかけた本当の戦争がこれから始まります。

(Nevada)

GDP4.8%(年率換算)などと、お気楽な発表を政府はしているようですが、実際の世の中は、上記の記事のように、益々雇用情勢は悪化し、日々ワレワレ庶民の感覚としては、「世の中悪くなってんなぁ~」という感じなのではないのでしょうか。

デフレスパイラルの真っただ中にあり、価格だけが消費者の関心ごとになってきています。

でも、それは仕方のないこと。

世の中悪くなってきているのですから。

収入が激減してきているのですから。

ワレワレ庶民レベルでは、どうにもならないところまで来ているようです。

今こそ国家の力が試され、ワレワレ国民も手を差し伸べていると思います。

さぁ!応えてくだされぇぃ~よしなにぃ~!!

2009年11月15日 (日)

お隣中国で大寒波の猛威!

【大紀元日本11月15日】

中国北部では先週末から降り始めた大雪により建物が倒壊し、市街地では交通マヒや交通事故が多発、死傷者が出ている。各省が報道した被災状況の統計では、少なくとも38人が死亡した。

M70386 山西省:2日間に数十か所の建物が倒壊

 山西省では11日と12日の2日間で、野菜市場や学校の食堂など数十か所が倒壊。市場の屋根が雪の重みで倒れて負傷者が出たほか、ガソリンスタンドの屋根が押しつぶされる事故が発生。また、救急センター車庫の倒壊により救急車が出動不可能となる状態となった。

河北省:ガソリンスタンド倒壊

 河北省では8日前後から全省で雪が降り始め、一部地区では大雪となった。11日午後2時までの石家庄市の積雪量は49cm、最大降水量は77・5ミリ。また、同省では54年来の大雪のため、国道307号沿いのガソリンスタンドの倒壊や市内交通がマヒするなどの支障が出ている。このほか、420か所のビニールハウスが倒壊し、2・2万畝(1畝は6・667アール)の野菜が下敷きとなった。

河南省:学校の仮設食堂が倒れ学生が死傷

 河南省では多くの地区が大雪に見舞われ、鄭州市の積雪は32cm。一部地区では100年に一度の積雪量となった。12日、同省開封県の中学校で1000平方メートルの仮設食堂が倒壊し、学生1人が死亡、7人が重軽傷を負った。

 鄭州市では、中古車展示場の屋根が突然倒壊し、展示車両8台が押しつぶされた。幸いけが人はなかった。また、同市沙口路北の工事現場内にあるプレハブ4軒が雪の重みで押しつぶされ、中にいた作業員10人が下敷きとなり、うち2人が死亡した。

山東省:バスが海に転落し乗客が死亡

 12日午後2時ごろ、山東省威海で煙威一級道路の双島海湾大橋を走行中のバスがスリップし、ガードレールを突き破って海へ転落した。現在9人が救助され、2人の死亡が確認され、11人が依然行方不明となっている。

 現在、省内主要高速道路は大雪の影響を受け走行が困難な状態で、各方面への航空便も遅延やキャンセルが相次いでいる。

中国に住む友人によると、週明けから上海辺りまで、寒気団が南下してくるらしいですな。

2009011621300000 そんな寒い日には「火鍋」です。。。

などど悠長なこと言っている場合ではないですよ。

中国北部は比較的貧しい地域です。

そんなところに大雪が続くとねぇ。

他国ながら、中国大好きのワタシとしては心配ですな。

これ以上、被害が大きくならない事を祈ります。

自民党も下野すれば金欠政党ですか

●モチ代なし、パー券も売れないのに…

 政党助成金が50億円以上も減額され、金満政党から貧乏政党に成り下がった自民党。毎年12月、国会議員に配られていた300万円の「もち代」も支給中止となった。

「多くの自民党議員は、12月か1月にパーティーを開いて、政治献金を集めてきた。ところが、野党に転落した今年は、パー券がまったく売れない。例年の半分程度です。政党助成金の減額とダブルパンチ。みな悲鳴をあげています」(自民党事情通)

 民主党の小沢一郎幹事長は、金欠自民党にトドメを刺すつもりだ。

 民主党が導入した「陳情ルール」が、決定打になるらしい。

 これまで企業や業界団体は、族議員に陳情し、族議員が役所に話をつけてきた。しかし、民主党は国会議員が個人で陳情を受けることを禁止し、陳情は幹事長室に集約してから、大臣や副大臣につなげるシステムに一変させた。役人が陳情に関与する余地をなくすつもりだ。この新システムを定着させれば、自民党議員は干上がるという。

「野党に転落しても、役所に顔が利く自民党の大物議員や族議員のボスは、個人的なつながりで陳情をさばけると甘く考えていた。しかし、役人が陳情に関われなくなったら、自民党議員はお手上げです。まさか、民主党の大臣に陳情するわけにもいかない。役に立たないと分かれば、企業だって頼み事もしないし、献金もしない。自民党は、政党助成金、政治資金パーティー、企業献金と3つの蛇口を閉められることになります」(政界関係者)

 金権政治にドップリつかってきた自民党が、どこまで貧乏生活に耐えられるか楽しみだ。

(日刊ゲンダイ2009年11月12日掲載)

自民党大物サン、いわゆる族議員サンですね。

これを機に、こういった方々が政界を去れば、自民党も生まれ変わりやすくなるんですがねぇ。

>金権政治にドップリつかってきた自民党が、どこまで貧乏生活に耐えられるか楽しみだ。

ワタシも楽しみですな。

この先、自民党がどのような方向に向かうのか。

元自民党投票組として見届けるつもりです。

解党しちゃったりして。。。。って言うか、、、

解凍。。。溶けてなくなっちゃったりして。猛爆!

銀行の借り入れも大きそうなので、たぶんないですよね。

茨城県笠間市まで新蕎麦を食べに行ってきた

茨城県笠間市まで、’93 911ジュビリーでのドライブを兼ねて、新蕎麦を食べに行ってきたのだ。

時々、ジュビ子ちゃんもかまってあげないと、機嫌を悪くするのです。笑

行ってきたのは、茨城県笠間市”陶芸の丘”付近の「そば切り 一兵衛」という所です。

2009111512120000 注文したのは、もりそば大盛に天婦羅です。

「天もり」ってやつね。

「常陸秋そば」の幟があるだけに、期待度満点デス。

待つ事しばし30分。

やってきました「天もり」がぁ!

見た目は”手打ちそば”ですな。

まずは、何もつけずに蕎麦をすすります。

2009111512120001うん!蕎麦の風味はいいね!

次に付け汁をほんの少しだけ飲んでみます。

うん!まぁまぁだね。

その後は、普通に薬味を入れていただきまいた。

天婦羅もアツアツで美味しかったですな。

ワタシの好みでいえば、付け汁がほんのもう少し甘くても良かったかも。

少しだけワタシには塩辛すぎました。

味りん等を少し入れれば、最高でしょう。

総合評価  ★★★★ 星四つです!

また行ってみたいお店でしたな。

【釜山射撃場火災】日本人観光客8人死亡か

【釜山=水沼啓子】

韓国南部・釜山市内にある室内射撃場で14日午後2時25分(日本時間同)発生した火災で、日本人観光客を含む10人が死亡、6人が負傷した。

現場の射撃場には11人の日本人観光客がおり、地元警察当局によると、うち5人が死亡したとみられる。

釜山の日本総領事館によると、さらに3人の安否が不明だという。

消防と警察が死傷者の身元や出火原因を調べているが、遺体の損傷が激しく、身元確認作業は難航している。

***中略***

火災が起きたのは日本人観光客らも多く訪れる「国際市場」の中の5階建てビルの2階にある「ガナダラ実弾射撃場」。 

目撃者らによると、爆発音とともに射撃場に黒煙が立ちこめ、日本人観光客らが火だるまになりながら建物の外に走ってきたという。

火災は約30分後に鎮火したが、休憩室内のソファなどが燃え、有毒ガスが広がったとみられている。

休憩室では7人の遺体が発見された。

韓国メディアは射撃場が騒音防止のため密閉構造になっていることが被害拡大を招いたとの見方を紹介した。

釜山市内には室内射撃場が4カ所あり、日本人向けの人気観光コースの一つになっていた。

火災が起きた室内射撃場もそのひとつで、日本語の看板も掲げられ、スタッフが日本語で射撃方法などを説明していたという。

何とも痛ましい事件が起こってしまいました。

先月にワタシも、韓国・釜山に行った(しかも射撃場にも行きましたよ)ので、なおさら現場の様子がわかるだけに心痛みますな。

ワタシの私感として、ニュースでも見るように、狭い。

雑居ビルのワンフロアーが射撃場になっています。

日本のように、ある程度の防災の施設があるようにも思えません。

たぶん現地ガイドは韓国人でしょう。

日本の旅行会社が、現地の事は現地旅行会社に”丸投げ”って所も多いのではないのでしょうか?

現地の、日本人をあてにする施設(射撃場など)やレストラン→バックマージンで現地ガイド(現地旅行会社)を囲い込み→日本旅行会社にバックマージンで囲い込み。。。。。。

。。のような構図がミエミエな感じがするのは、ワタシだけなのでしょうか?

そしていつも被害にあうのは、ワタシ達一般人です。

指定された所で高いキムチ・韓国海苔を買わされ。。。。。

これが世の中の仕組みなのでしょうかね。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

合掌

2009年11月14日 (土)

雨上がり、この水玉を見たかぁ!

2009111416020000 雨上がりの、もうすぐ9年落ち95000キロ、ゴルフⅣのルーフです。

どう?

凄い水玉でしょう?

これが腐った車を回復させたテクニックの一部ですよ。

*詳細は趣味のカテゴリーを見てくださいませ。

ザラザラ劣化の塗装表面を 魔法のコンパウンド研磨→カルナバロウWAX→シリコンコーティング の結果なのデス。

3日ほど前、理髪店に行ったのですが、そこのマスター曰く。

新車買ったの?猛爆!!

それくらい見てくれは、いい感じなのデス。

祝! 30000アクセス 謝謝!

今年の正月より始まったこのブログですが、本日めでたく30000アクセスを突破しました。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ワタシの日常や思っている事、鋭くもない切り口での政治経済論評。

これで、よくもまぁ~30000アクセスも、関心を持ってもらったものだと感謝しております。

今後もよろしくお願い申し上げ、ご挨拶にかえさせていただきます。笑

Omoro04 それでは、このブログが益々続いていきますよう祈念いたしまして、『かんぱぁ~い!!』 。

猛爆!!!

2009年11月13日 (金)

外務省貯蔵ワイン7千本、在庫削減へ

政府は13日、外国要人らを招く食事会のために外務省飯倉公館(東京)に貯蔵している約7000本のワインについて、政府資産スリム化の観点から在庫本数を削減するとした答弁書を閣議決定した。

新党大地の鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

答弁書では、外務省が2006~08年の3年間で、外国元首を招いた9回の食事会で、計約100本のワインを使用したことも明らかにした。

(読売新聞)

・・・・・という事は、ざっくりと200年分のワインの在庫があるって事ですねぇ~

( ゚д゚)ポカーン

えぇ???200年分????

まぁ~ええとこ200本もあれば、いいんとちゃいますか?

外務省はバカの集団か?

これを良しとしてきたのも、旧政権・自民党デス。

一人親世帯の54%「貧困」=先進国で最悪-厚労省調査

厚生労働省は13日、世帯主が18~64歳で子どもがいる世帯の相対的貧困率が2006年時点で12.2%だったと発表した。

このうち、一人親世帯の相対的貧困率は54.3%に上った。記者会見した山井和則政務官は「経済協力開発機構(OECD)に加盟する先進30カ国中最悪の水準で、恥ずかしい数字だ」と語った。

一人親世帯の過半数が「貧困状態」という結果について山井氏は、「子どもを抱えながらでは正社員になれず、パートなどで勤務している母子世帯が多いため」と分析。

「労働者派遣法の改正や子ども手当などで改善に取り組む」と語った。

(時事通信)

このような数字に誰がした?

このような世の中に誰がした?

そうです、旧政権の自民党デス。

今の世の中のシステムを推進し作ったのは自民党デス。

シャコバサボテンを頂いたのだ

2009111318490000 頂き物のシャコバサボテンです。

ワタシの家の玄関の飾り棚に置かせてもらったのだ。

ちょうど花が開きつつあって、玄関が華やかになりますな。

飾棚には、’73Carrera RS の額、そして ’63 356 と ’91 911タルガ のミニカーが置いてあります。

相変わらずの古いポルシェパラノイアでございます。

2009年11月12日 (木)

中国のパン屋の話

2009070509570000 中国のとある経済特区にあるパン屋さんです。

現地では有名店らしいです。

これは台湾に近い中国経済特区での話です。

現地の中国人は、何かの食品を扱う店(パン屋のようなお店やレストランなど)をまず見る場合、経営者は誰か?というのをよく聞くことがあるそうです。

オーナーは中国人?台湾人?韓国人?ってな具合にデス。

先入観の評価として、台湾人や韓国人のお店は大丈夫。のような先入観があるようです。

写真のパン屋も経営者は台湾人。

安心して清潔で美味しい物が買える。。。。と現地の人は言います。

それだけ自国のオーナーのお店は、信用されていない傾向があるようです。

全てではないと思いますが、ワタシの何度か行っている訪中の際にも、経験している事です。

「台湾人のお店はきれいで、美味しいものを売っています。」とよく言われますよ。

自国のお店をあまり信用していないなんて、なんだかなぁ~と思った次第でございます。

*全てがそうだとは申しておりませんです。誤解のなきように。。。。

愛媛県西条の「たぬきまんじゅう」を食べてみた

2009111117270000 取引先からのいただきもの、愛媛県西条の「たぬきまんじゅう」を食べてみました。

ワタシ的には、まいう~!でございます。笑

1個3センチくらいの可愛いサイズです。

しかし、饅頭の味は美味しゅうございました。

しっとりとした皮(皮というより何かの白餡?)のなかに、粒の小豆餡が程よい食感を感じさせます。

ワタシだったら、一度に6個はいけますな。

濃い目のお茶にベストマッチングぅでございますよ。

ワタシは、なんと言っても甘いものには牛乳なんですがね。笑

2009年11月11日 (水)

私達の望むものは

若かりし頃、大好きだった唄です。

大晦日の日、夜11時半頃からこの唄を歌い始めて、年を越して12時半くらいまで、約1時間歌い続け、年越しコンサートだぁ~!!などと独り粋がっていた頃の懐かしい唄でございます。

私達の望むものは

岡林信康 作詞/作曲

私達の望むものは生きる苦しみではなく
私達の望むものは生きる喜びなのだ

私達の望むものは社会のための私ではなく
私達の望むものは私達のための社会なのだ

私達の望むものは与えられるではなく
私達の望むものは奪い取ることなのだ

私達の望むものはあなたを殺すことではなく
私達の望むものはあなたと生きることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今飛び立つのだ

私達の望むものはくりかえすことではなく
私達の望むものはたえず変わってゆくことなのだ

私達の望むものは決して私達ではなく
私達の望むものは私でありつづけることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今飛び立つのだ

私達の望むものは生きる喜びではなく
私達の望むものは生きる苦しみなのだ

私達の望むものはあなたと生きることではなく
私達の望むものはあなたを殺すことなのだ

今ある不幸にとどまってはならない
まだ見ぬ幸せに今飛び立つのだ

私達の望むものは
私達の望むものは.....

一億総下流社会が到来か?

広島県福山市に本社があります【株式会社丸富】(資本金7000万円)は負債総額30億円で倒産し自己破産すると報じられています。

同社は60年以上の社歴があり、売上もピーク時には115億円を超えていましたが、ユニクロに代表される安売り競争に敗れ今回自己破産となったものです。

今、日本で進んでいます事態は<極端な安さの追求>であり、何でも安ければよいという時代になりつつあり、結果として日本国内の産業は滅びつつあるのです。

ユニクロはその代表的な事例になりますが、このユニクロ化が行き過ぎれば国内産業は疲弊し、回りまわって日本人の購買力が落ち、最後にはユニクロでも買えない国民がほとんどになる≪極貧の時代≫が到来します。

ユニクロ製品をはじめその他の1000円以下のジーンズ等はいまや中国では採算が合わずカンボジア等のより人件費が安い国で縫製されつつあるといわれており、これでは日本の産業は太刀打ちできません。

ユニクロ等大型安売り店に客が集中すれば、国内生地メーカーをはじめ、国内縫製メーカー、取り扱い商社は仕事がなくなり消えていくしか道はなくなります。

また一般小売商店もユニクロ等大型安売り店には所詮立ち向かうことなど出来ず、閉店に追い込まれます。

<川下・川中・川上>まで大型安売り店以外は淘汰されることになるのです。

そしてここで事業を営んでいます個人事業主・その家族、従業員は仕事を失い、事業主が借金でもあれば破産に追い込まれます。

ユニクロ化現象は時代の必然とも言えますが、今までの日本社会の崩壊でもあり、国民はまだこの変化、即ち、回りまわって自分の首が絞まるという「痛み」につき気がついていません。

<一億総下流社会>の到来はすぐそこまで迫ってきているのかも知れません。

(Nevada)

一億総下流社会の到来か。。。。。

本当にそうなのかもしれませんね。

一億総中流社会は当の前に終わってるし。。。。

前にも書きましたが、日本国内でモノを作って、日本国内で消費していく事が、ある程度のレベルまで戻らないと、一億総下流ってな事が定着してしまうのかもしれません。

「ユニクロ栄えて国滅ぶ」と言ったって、本当にユニクロの代表されるような、安価な商品(最近は、ユニクロもデザインが良くなったね)しか購入できなくなっていますよ。

それだけじゃ、ダメなんだとは思っていますが、誰だって財布の中身ってのがありますよね。

そりゃ買えれば、1本1万円のジーンズだって買いたいわな。

でも懐具合の関係で、1万円あればユニクロで、ひとシーズン分の洋服が買えるな。

などと思ってしまうのですよね。

・・・・・・どうにもならないですわ。

ちなみにワタシ、パンツ・靴下から上着まで、70%ユニクロです。

残りの30%はジャスコ!!猛爆!

フジテレビで肉体労働者に対する差別発言か

11月10日に放送されたフジテレビの報道番組『FNNスーパーニュース』で、肉体労働者に対する差別発言があったとしてインターネット掲示板やブログで大きな批判の声があがっている。

差別発言があったのは英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害し逃亡していた市橋達也容疑者に関する話題のシーン。

犯罪心理学者であり『性的攻撃』や『性犯罪の心理』の著者でもある作田明氏。

あまりに差別的な発言のため言葉を変えて紹介するが(いくらオブラートに包んでも差別的になってしまうが)、番組中に「単純な作業(仕事)をしていると思考力が低下する」という内容の発言をしたというのだ。

これはフジテレビ『FNNスーパーニュース』が「市橋達也容疑者は工事の仕事をしていた」という内容の報道をしたときの発言であり、作田明氏の発言した「単純な作業」は「工事の仕事」を意味することになる。

これにはインターネットユーザーも激怒。

インターネット掲示板では「テレビでこんな事言えばどうなるかとか考えないのか思考力が足りないな」や「こんな事を公共の電波使って言っちゃう学者ってアホすぎ」などの怒りの声があがっているのだ。

建設業で家族養ってる立派な会社員も多いだろうにフジテレビ最低」という声もあるが、まさにその通り。

仕事のレベルとして事務職と肉体労働に上も下もなく、どちらも日本の社会や家庭を支えている仕事である事に違いはない。

肉体労働によって思考能力が低下するという発言は多くの肉体労働者に対して非常に失礼な発言であり、見下している発言でもある。

もう少し内容を考えてモラルある発言をしてほしいものだが、作田明氏の仕事が単純な作業だったのか、思考力が低下していたのかもしれない。

(ロケットニュース24)

「単純な作業(仕事)をしていると思考力が低下する」発言。

ワタシの会社も、従業員は比較的単純労働の傾向が強い業種です。

会社経営者として冷静に見た場合、仮に10人の従業員がいれば、10人それぞれ個性(仕事に対する考え方や能力)があるので、一概には「単純な作業(仕事)をしていると思考力が低下する」とはいえないと思いますよ。

会社の経営者になったほうが良いくらいの人もいますし、逆に何度言っても理解できない人までいます。

ワタシの業種は、地場産業といわれる地元密着型の業種なんです。

そういったこともあってか、以前は「普通の勤め人が出来ないから、地場産業業種(たくさん会社がある)をやらせようか」位にしか思われていなくて、ワタシがこの業種に飛び込んだ時にはホント苦労しました。

挨拶できない・返事が出来ない・仕事の要求を理解できない。。。。。

ナイナイづくしの業種だったのですな。

まぁ、今は時代が変わって、そのような方は淘汰されていきましたけど、それでもまだまだその傾向が強いのが悩みです。

結論!

「10人がいれば10人の個性がある。」

ひとまとめにして論ずるのは間違ってマス。

2009年11月10日 (火)

ランララ蘭~♪

2009111013450000 蘭?をいただいたのデス。

早速、玄関に飾らせてもらいました。

ところで、この蘭の名前は何?

ワタシ知りませんです。

わかる方おりますか?

おいくらくらいするの?

2009年11月 9日 (月)

恐るべし チャイナパワー!

【北京共同】

中国自動車工業協会は9日、1〜10月の国内新車販売台数が前年同期比37・7%増の1089万1400台に達したと発表、初めて年間販売が1千万台を突破した。10月単月では前年同月比72・5%増の122万6300台で米国(約83万8千台)を上回り、2カ月連続で世界一だった。

小型車減税や景気拡大を追い風に好調な販売の勢いは衰えておらず、通年でも中国が初めて世界トップの座を獲得するのは確実な情勢だ。

「人気車種では販売に生産が追いつかず、納車まで2カ月待ち」(日系自動車メーカー幹部)などとなっている。

10月の新車販売の内訳は、乗用車が75・8%増の94万6400台で、うち主力のセダンは66・4%増の68万1600台、スポーツタイプ多目的車(SUV)が78・2%増の6万6500台。

年初は不振だったトラックなど商用車も62・2%増の27万9900台と高い伸びを示した。

なんて数字なんだい!?!?

世界の物品を中国に持って行かれそうな勢いですねぇ~

最近、数か月ごとに中国に行く機会がありますが、その数カ月の間でさえ、変わったと気づく時がありますからねぇ。

Omoro05 例えば車にしましょう。

ワタシ、日産の”おもてなし”を遠方営業車にしているのですが、その”おもてなし”は中国でも多いんですね。

去年、フルモデルチェンジしたのですが、中国でその新型車の増える勢いの凄い事!

1年足らずで、旧モデルより新タイプの方を多く見かけるようになった程です。

やはり人口が多いってのは凄い事なんですよね。

ごく少数の成功者(富裕層)でも、人口が多けりゃ、ものすごい数の成功者(富裕層)って事になります。

でもあの人口の国が、みな普通(普通に生活できる給与水準)になって来ると、食糧が間に合いませんな。

こりゃぁ、近い将来えらい事になりそうですな。。。。。

トヨタも堪え時

トヨタ自動車が製造した車が突然、急加速した事例が、米国の所有者から当局へ2001年以降に千件以上報告され、少なくとも19人が死亡した事故につながった可能性がある、と8日付の米紙ロサンゼルス・タイムズが報じた。

当局は他社の車に比べてはるかに多いと指摘したとしている。

同紙は米道路交通安全局などの記録を調べた結果として伝えた。

同紙によると、安全局もトヨタ車の02年以降のモデルで、突然の急加速が関係する可能性のある事故で15人が死亡し、ほかの全メーカーの計11人を上回ったことを明らかにした。

所有者からの指摘を受けた安全局は、過去7年間に少なくとも8件の調査を開始。

一部がリコール(無料の回収・修理)されたが、うち6件の調査では欠陥が見つからず、打ち切られたという。

同紙は調査が不十分だったと批判している。(共同)

なんかアメリカもトヨタを叩きますなぁ~

世界に君臨しているトヨタですからねぇ~

自動車王国アメリカ(ってもう古い表現か?)にとっては、目の上のタンコブ?

ビッグスリーがヨレヨレ状態では、アメリカにとっても面白くないわな。

しかし、リコール対象だったら、それこそ困ったチャン。

トヨタのブランドが地に落ちることになります。

さぁ、本当はどっちなんだい!?

知りたいモンです。

そうそう、10年近く前、GM キャデラック セビル に乗っていた事があります。

。。。といってもワタシの父親なんですがね。

ワタシ、911のような車を乗っているので、セビルに乗るとブレーキが利かず、「死ぬ思い」を何度もした事を思い出しました。

ワタシにとっては、キャデラック セビル、最低の車でしたな。。。。

2009年11月 8日 (日)

日本でモノを作らない限り、日本は豊かにならない

最近になって値下げ合戦が酷くなり、990円のジーンズが売られたり、500円のワイシャツが店先に並んでいる。こんなコストで作れるのは中国の糸を使った中国製の生地で、縫製はカンボジアの工場で行なっているもののようです。こんなコストではたして採算に合うのかと思うのですが、中国にしてもカンボジアにしても格安の労賃で働かされている事になる。

日本で物価がじりじり下がり始めたのは90年代からですが、100円ショップが出来たり、価格破壊商品がスーパーに並び始めて物価が上がらなくなった。

昨日もカインズホームに軍手を買いに行ったのですが、一つ185円なのに20組の軍手は400円もしない値段だった。一つが20円足らずの軍手とは原価はどうなっているのでしょうか?

電動工具も前は1万円近い値段だった電動工具セットが3000円台で売られている。これは完全な価格破壊であり、中国や東南アジアからデフレが世界に輸出されているのだ。

これは製造設備などの資本や技術は先進国から持ち込んで、工場用地や人件費はただ同然で働かせているからこのような価格破壊が起きているのだろう。

普通なら景気対策を行なえば景気が良くなってインフレ気味になって価格も上がってくるのですが、日本では90年代からそれが止まってしまった。

国内で製造されていたものもそっくり東南アジアや中国に機材を運んで製造させれば数分の一で製造できるのだから、この流れはなかなか止まらない。

冷戦の崩壊で旧共産圏の労働力が資本主義市場に供給されるようになって世界的な価格破壊が起きた。

供給の過剰がより価格破壊を促進するようになって、990円のジーンズまで現れるようになったのだろう。

500円のワイシャツなど洗濯代のほうが高くなるから使い捨てのようなものだ。

しかし中国や東南アジアで作られる物はブランド化される事は無く、品質が良くなってブランド品として付加価値がつくことは無いようだ。

衣類ばかりでなく自動車などの耐久消費財も同じであり、グローバル企業の下請けとして作られるか、コピー商品として自動車が作られてロシアやアフリカなどに売られている。

縫製などや自動車の組み立てなどはどうしても人手がかかるから、旧共産圏の格安の労働力で作られるようになったのですが、その為に先進国にデフレが蔓延してしまった。

アメリカでもスーパーで売られている商品はメイド・イン・チャイナで溢れている。

日本でもカインズホ-ム見かけた電動工具もメイド・イン・チャイナであり今までの半値から三分の一で売られている。

昔は生産する人と消費する人が同じ国内だったから物価が上がっても給料も上がったからバランスすることが出来た。

しかし今では生産する人と消費する人が国が異なり、消費する人から生産する人に金が流れるから、日本は20年もそれが続いた結果、消費する金が減ってきてデフレが酷くなってきた。

日本政府は一生懸命に橋や道路を作って景気を喚起しましたが、仕事はドンドン中国やベトナムに行ってしまって、地方の工場は閉鎖されて若者には仕事が無くなってしまった。

もちろん一部のグローバル企業は旧共産圏に工場を移転させる事で利益を上げてきましたが、国内の工場も非正社員化を進めて賃金が低下した。

このような状況では従来型の景気対策を行なっても効果は少なく消費は増えない。

国内から仕事が減っているのだから税収も落ち込むのは当たり前のことであり、新しい産業を興して仕事と雇用を増やさなければならない。

アメリカやイギリスは金融を新たな産業として金融立国を目指しましたが、リーマンショックで経済に破壊的ダメージを与えてしまった。

行き過ぎたグローバル化は、新興国の経済を活発化させる良い面もありますが、先進国の仕事を無くして貧困化を招く結果をもたらしている。

アメリカはドルの基軸通貨を利用してアジア諸国の米国債を買わせてマネーを還流させて経済を活発化させてきましたが、日本は国債を国内の資金で買っているから、海外に流れ出たマネーが還流してこない。

(株式日記/一部抜粋)

ワタシのような極小企業経営となると、モロにグローバル化の影響を受けます。

日本の社会のベース(底辺)は、ワタシの会社のような極小企業・中小企業が、国民の雇用の大部分を占めているはずです。

その底辺がジリ貧(低賃金)なのですから、そこで働く人たちの購買意欲が増えるはずはありえません。

だから世の中にお金が循環しないんですよ。

株式日記の記事にもあるように、グローバル化された社会(日本)では、モノの対価は海外に行ってしまう。

日本国内で、ある程度お金が循環しないと、現在のような閉塞感あふれた状況になってしまうのは当然です。

何事も行き過ぎは良くないですな。

いい塩梅ってのが良いと思われ。。。。

『脱官僚』『脱官僚依存』『天下りや渡りの禁止』の理解

『脱官僚』『脱官僚依存』『天下りや渡りの禁止』と官僚社会・霞ヶ関の改革を謳って久しいが、同じ穴の狢で血税を共に貪って来た前政権自民党には出来なかった事を、今回政権選択選挙で無血維新政権交代劇で政権与党に成った民主党は成し遂げようと必死に試行錯誤していると思う。

『脱官僚』『脱官僚依存』『天下りや渡りの禁止』などと何故?忌み嫌われ国民の怒りを買い国会でも幾度となく騒がれて来たのか?

それは、堕落した長期政権自民党政治が官僚に依存し過ぎた結果、政治家が主導権を失い、官僚達が主導権を持ち、自分達の既得権益網を勝手に広げ退職後の再就職先まで血税で賄う法人を企業と結託し幾重にも張り巡らせ国民の血税を貪って来たからに他ならない。

長期政権与党であった自民党議員達は官僚に踊らされ甘い汁を吸わされ籠絡され官僚社会主義国家日本という体制を許し、民主主義、国民主権の選挙による国民の代表が主導する議会制民主主義の根幹を揺るがせ堕落疲弊させた結果、国民だけが苦しみ長期政権自民党政治家と官僚と癒着企業達だけが血税で一生涯に渡って楽をする歪な社会を作り上げてしまったからでもある。

国民は、この歪な官僚社会主義国家と化した日本を‥自民党と官僚により国民主権を侵害されボロボロになった日本を‥国民が疲弊するばかりの日本社会を立て直して欲しいと願い国民は怒りに震え無血維新革命政権交代劇を果たしたのであると私は思う。

では、今般、騒がれている郵政や人事院の長に元官僚を政治家大臣が指名したという事で野党やメディアが鬼の首でも獲ったように民主党の主張している『脱官僚』『天下りや渡りの禁止』に反しているのではないかという反論をしているが、よく、考えて貰いたいものである。

国民の怒りは官僚が官僚の手によって官僚達の既得権益や優遇制度を官僚主導で行い、そこで企業とも結託し長期政権自民党政治家に文句を言わせない為に利権構造を作り国民の血税を国民の為でなく官僚や長期政権自民党政治家の私腹を肥やす為に使われ国民生活を疲弊させて来た事に怒っているのであって、政治家大臣が主導して利害の無い必要指名人事であれば血税を貪られる事は無い訳だから国民が怒る根拠は無い訳である。

元官僚だから公的役職に就いては駄目だ!と言うのであれば職業選択の自由を奪うものであり、社会に貢献する機会を奪うものであり牽いては能力を埋もれさせるものでもあり社会的損失にも繋がり決して許されるものでも無いと思う。

先にも述べたように政治家大臣が主導して利害の無い必要指名人事であれば、能力の有る人材の起用登用目的と言う事であれば、社会の為、国民の為に貢献する事であるから反対する理由は無いものと思える。

『脱官僚』『脱官僚依存』『天下りや渡りの禁止』という言葉に込められた国民の怒りの真意を思い考えれば、言葉尻だけを取り上げて民主党に反論する野党やメディアの底の浅さが露呈し稚拙さだけが浮き彫りになって来る。

こんな社会は淋しいばかりで、決して将来を担う子供達の手本には成らないし、成り得ない…。

物事の真実を見つめる努力を怠る事無く、政治を政治家を官僚を監視する姿勢を怠っては為らないし国民は肝に銘じるとともに忘れては為らないと思う。

地方に於いても知事や市町村長や各議員と公務員の監視を市民は怠っては為らないし、肝に銘じるとともに忘れては為らないと思う。

言葉に込められた真意を思考すれば、物事の判断の基準になるのだが、悲しい事かな‥恣意的論調に惑わされ流され扇動される国民が多い事も現実であり憂うべき事でもある………

ひとりよがりごとのつぶやき

(なんでんかんでん)

「脱官僚」「脱官僚依存」っていう言葉のワタシなりの解釈をば。。。。

上記記事の”なんでんかんでん”サンのコメントのほうが的を得ていますから、ワタシの意見は参考までに。。。

「脱官僚」「脱官僚依存」という事は、官僚に一切頼らず・意見も聞かずって事ではないと思うのですよ。

今までの大臣サンほとんどが、官僚の敷いたレールの上を歩いていただけのようなものでした。

そうではなくて、大臣の指令のもと、官僚が雑務から政策実行までを実現させていく

現場で動くのは、官僚でいいのです。

内閣・与党・国会で国の方向性を決めて、担当大臣が官僚に実行の指示を出す

官僚は決まった方向性・官僚に指示に従って国民の為に働く。

国民の為に働く。

国民の為に、とにかく汗を流す。

ただそれでいいと思います。

大臣が官僚に意見を求める事もいい事だと思っています。

官僚だって「プロ」なんですから。

ただ、最終決定を下すのは、官僚ではない

政府・与党・国会。

そういった感じでしょうかな。

官僚は国民に雇われた従業員。しっかり働いてください!」そんな感覚をワタシは持っています。

そして国民は、今の国会議員をワタシ達の代表として中央に送っているのです。

どちらの指示を仰ぐのが当然かわかるでしょう。。。。。

”ちょいワル親父”仕様のゴルフⅣ

2009110809440000 10月初めにヤフーのオークションで落札した激安ゴルフⅣ、仕上がりましたがな~

納車時クルマの状態は、最悪。

現状販売条件だったので、仕方ないのですがね。

しばらくの間、露天に放置されていたらしく、塗装の表面ザラザラ艶なし。

窓枠や凹の部分ぽ周辺は、苔が出ているありさま。

黒いモールはグレーに変色。

しかし、ベースとなる部分はさほど痛んでいない模様。

2009110809580000 しかも、結構ドレスアップしてあります。

まず、業者がよく使う魔法のコンパウンドで、ボディ全体の薄皮を剥ぐように磨きあげました。

これで、ほぼ3年落ち位の状態に光沢・艶が回復しました。

その後、グレーに変色した黒いモールを、これまた魔法の着色浸透剤で真っ黒に変身。

これだけでも、8年落ちのボロボロが、3年落ち位の上物に見えるようになりますな。

最後の仕上げは、凹部分の汚れが固着してしまった所を、柔らかめの歯ブラシ+コンパウンドワックスで、丹念にこびりついた汚れを落としていきます。

ここまでにかかった時間が約15時間!!(暇だねぇワタシも。。。笑)

2009110809440001 しかしこれまでやると、クルマの状態は、2年落ちの上物位にまでは見えるようになります。

まぁ~業者サンは、こういった事をして、安い車を仕入れて、状態をよく見えるように仕上げて、そこそこの値段で売っているわけですねぇ。

そういった事をして、見てくれの良い車に仕上がったので、近所では「新車を買った」ってな事になっているようです。笑

”ちょいワル親父”仕様として

18インチ-225サイズのタイヤ+光りものホイール

ローサス

小型ドアミラー

これだけで、”ちょいワル親父”仕様になりますな。

しかも、室内の電飾はブルーで統一。

ラブホテル仕様かい!!猛爆!!

この車の前オーナーが、女性ワンオーナーとは恐れ入谷の鬼子母神ってか!

そうそう、この車、車検半年以上残っていて、乗り出し30万円でございます。

どう?買いでしょう?

2009年11月 7日 (土)

倉敷味工房 塩ぽんず を味わう

2009092909180000 11月になって鍋の季節になったので、9月に比叡山飯室谷不動堂に行ったときに買っておいた、倉敷味工房 塩ぽんずの封を開けてみたのだ。

さすがに柑橘系の産地とあって、柑橘系の果汁がたっぷり入っていてさわやかです。

ワタシ、塩ぽんずは初めてでございまして、塩ペースだけあって色が薄いんですね。

慣れないもので、たくさんの塩ぽんずをかけてしまいました。

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

塩味が濃いじゃん!!

初めて塩ぽんずを使う方は、容量を守って正しくお使いください。猛爆!!

でも、この塩ぽんず、食材をひきたて、最高に美味しかった事をご報告申し上げます。笑

JAL 全社員の冬の賞与、全額カット

経営再建中の日本航空(JAL)は6日、全社員を対象に今年冬の賞与の支給を見送る方針を決めた。

当初は基本給の1.05カ月分に2万円を加えた額とする予定だったが、再建を進めるうえで人件費のさらなる削減が必要になったと判断した。

賞与の全額カットに踏み切るのは、87年の民営化後で初めて。

西松遥社長が6日、日航の8労組に伝えた。

今後労使間交渉に入るが、交渉は難航しそうだ。

日航は企業再生支援機構に支援を要請し、公的資金の投入で経営改善を目指す方向だ。

人件費削減など経営改善努力を示すことで、機構が支援を決定しやすくする狙いもあるとみられる。

(毎日新聞)

これだけ巨額の負債を抱え込んでしまったのだから、賞与の全額カットはいたしかたない事なのでしょうかね。

税金投入って事なんでしょうから、なおの事。

極小企業などは、ほとんどの会社が「賞与なし」とか「年末手当3万円」とかそういったレベルですよ。

税金によって生かされてる会社が「満額賞与をくれ」って言うこと自体、ワタシは理解に苦しみますな。

2009年11月 6日 (金)

中国墓石は着色墓石

墓石業界の業界内情報誌を見る機会がありました。

2009101314330001 中国産の墓石は着色してある事が多いらしくて、業界内では問題になっているようですな。

・・・・・って言う事は、知らぬは消費者だけ?

着色薬品の成分もわからないものを石に塗って、良品に見せかけているらしいですね。

中国の墓石工場に極端に安く墓石を作らせるために、手抜きが横行する。

その手抜きを誤魔化す為に、着色薬品を塗る。

2009101314330000_2 そんな事知ってました?

手を合わせるお墓に薬品着色ですよ!

「ワタシの家のお墓は、きれいなピンク色heart04

などと、喜んでいられないですねぇ。

ワタシの家のお墓は、数年前に父親が亡くなった時に建墓しましたが、日本の石を日本の職人サンに作ってもらいました。

2009101314320000 ワタシ、「佛の心」を大切にしてるんですねぇ。

そういったこともあって、墓石は日本の石で日本の職人サンに作ってもらったわけです。

着色墓石ねぇ~~

お墓に着色ねぇ~~

ワタシには理解できませんデス。

サウジアラビアに危険な兆候が。。。。。

以前お知らせしましたサウジアラビアの金融混乱ですが当該銀行がデフォルトを起こしておりこのまま行けば2兆円規模の破綻となる可能性が出てきています。

サウジアラビア通貨庁は経営危機に陥った金融機関の口座・資産を凍結し再建策策定に動いていますが債権者はロシア・東欧・西欧諸国の他にケイマン島・ルクセンブルク・キプロスと言った実体がわからない金融機関も含まれているとされており、債権繰り延べ交渉は難航を極めていると言われています。


デフォルトを起こした銀行の親会社にあたる財閥は桁違いの負債となっておりこのままの事態を放置すれば《負の連鎖》は益々拡大し、中東の金融システムを破壊する事態に発展しこれが世界中の金融システム破壊につながりかねません。

世界の金融システムが震撼する日が近く来るかも知れません。

(Nevada)

今、どの国であっても、金融機関のデフォルトの危険性を抱えていて、世界中のどこかで実際にデフォルトが起こると、その余波が世界中を覆うはずです。

ワタシのような金融素人には、到底理解出来ないような、複雑な金融のシステムが世界中を結んでいるはずです。

お~怖!!

ホント薄氷の上で、いつもと変わらぬ生活をしているような感じがするのは、ワタシだけでしょうかね。

来る時には一気に逝っちゃうのでしょうかね。。。。

2009年11月 5日 (木)

黒糖饅頭を賞味する

2009110517410000 ワタシの田舎には、このような「昔懐かしいもの」的な食べ物がたくさんあります。

それが田舎の良い所だったりもしますな。

この「黒糖饅頭」も、何十年と変わらぬ味を守り続けています。

やや薄甘なこし餡のまわりを、濃厚な黒糖蜜の衣が覆っています。

この衣が美味いのよぅ~

ワタシは、牛乳と一緒に食べるのがお気に入りです。

菊を食う?

2009110517410001 まさに菊を食う。。。でございますよ。

子供の頃は、菊の香りに吐き気さえもよおした、食用菊でございますよ。

最近、「お??旨いか??」と思えるお年頃になってきました。笑

自家栽培「菊」に自家栽培「ゆず」を絞って香り付け、そこにポン酢を垂らしていただきます。

結構いけますな。

松井の秀ちゃん 頑張ったね!

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜は4日(日本時間5日)、本拠地ヤンキー・スタジアムでフィリーズとのワールドシリーズ(7回戦制)第6戦に「5番・DH」で先発出場し、先制2ランを含む3安打6打点の大活躍で、チームをワールドチャンピオンへと導いた。

ヤンキースは7-3でフィリーズを下し、対戦成績4勝2敗で9年ぶり27度目の優勝を飾った。

(スポーツナビ)

やったね、秀チャン!

日本は終わってマス

第41回東京モーターショーが閉幕し入場者数が前回に比べ56%マイナスの
61万人となったと発表になっています。

この61万人は1991年のピーク時(200万人)に比べ70%減の水準となっており、まさに落日という言い方がぴったりと言えます。

海外からの出展も3社という惨状であり、『田舎のモーターショー』という形容がピッタリと言えます。

いまやアジアのモーターショーは上海となっており、このままいけば日本のモーターショーは今回で終わりとなりかねません。

いつの間にか日本はアジアの田舎の国に成り下がってきていますが、日本人の意識は今だ『ジャパン アズ ナンバーワン』のままです。

このギャップは今、物凄く開いてきており、自意識だけが高いどうしようもない国になってきているのです。

朝日新聞が社説で大々的に報じた【貧困率 15.7%の衝撃】は日本の本当の姿を詳しく解説しています。

2007年には<6人に一人>が「貧困」という事態になっているのです。
現在の2009年であればもっと「貧困率」は高くなっている筈です。

日本には恐ろしいほどの数の「貧困層」がいるこの事実こそ、本当の日本の姿なのです。
どこまで日本は落ちていくのでしょうか?

(Nevada)

日本がアジアのリーダーだ!なんて思い違いをしていると、エライ目に合う事になりそうですな。

ワタシがよく行く、大好きな中国。

ワタシは10年前以上前、最初に訪れた時から、中国は世界一の消費地になる。

アジアの中のリーダーになるかもしれない。

そう思ったものです。

溢れる自転車→溢れる電動自転車→溢れるオートバイ→溢れる自動車

それを数年間で、自転車の国から自動車の国に、変貌・激変してしまいました。

ビルにしたってそう。

初めに行った時は、高層ビル2棟くらいだったのが、今や数十棟!いや数百棟だな。

最近、中国に行くたびに、日本は終わったな。。。。そう思わせる、地の底から湧いて来るようなパワーを感じます。

恐るべし!チャイナパワー!!

2009年11月 4日 (水)

ゴールドの急騰

NY市場で【金(ゴールド)】が$31.20(+2.96%)急騰し、終値は最高値を更新し$1085.20となっています。

この急騰は【インド】がIMF放出金403トンの半分に相当します200トンを購入したと発表になり、これで中国はIMFから最大で203トンしか購入できず、市場から購入せざるを得ない状態になったとみられたことにあります。

また、既報の【ロイヤルバンクオブスコットランド】株へのイギリス政府の追加資本注入が決まり、これで同社は84%もイギリス政府が支配することになったのですがこの追加資本注入でヨーロッパの巨大金融機関の財務内容が更に悪化していることが明らかになっており、今後国の巨大な財政赤字をどうファイナンスするのかという面に市場が向き、金融危機>財政破綻>紙幣の無効化(ユーロの信認低下等)>ゴールド等の現物買いに市場が向いたためでもあるのです。

NY株式市場は17ドル安で終わり今日も方向感のない動きとなっており、次第に株式市場では運用出来ないという雰囲気に変わりつつあります。

金が一オンス1100ドルを突破した場合、市場環境は一変します。
その時期が近づいてきていると言えます。

(Nevada)

金が高いね!

そりゃぁ~金メダルの表彰の位置は一番高いってか。笑

金が上がり続けているって事は、ワタシが以前から言っているように、金融不安がまだまだ落ち着いていないのですねぇ。

紙幣や株などの「紙モノ」に対する信頼度が低下しているのでしょう。

だからこそ、金などの「現物資産」に投資家は向かうのでしょう。

万が一の時は、「紙幣」や「株券」などは紙屑になりますが、「金」などの、そのもの自体に価値のあるものは、どんな時にもその価値は低下しません。

だから今、「金」が高騰しているのでしょう。

ワタシ達庶民には、余り関係ない話ではありますが、回りまわってワタシ達の暮らしにも影響してくるはずです。

ワタシの素人考えでは、「金が高いと、世の中に何か不安材料がある」と思ってしまいます。

そんな考えてよろしいのでしょうか?

2009年11月 3日 (火)

「住宅ローン」クライシス

【住宅ローン】を変動金利で借りている国民が急増しており、都銀(メガバンク)では80~90%もの国民が「変動金利」で借りていると日経は報じ、警鐘を鳴らしています。

確かに今は低金利ですがいずれは金利は急上昇します。

この日経記事でも報じていますが、『90年代初めには8%前後に跳ね上がっていたこともある』としており、今の1%台の金利で何千万円も借りていれば金利が上がれば即、払えない事態に陥る国民が多く出る懸念があるのです。

今でもかつての<ステップアップ返済・ゆとり返済>を使ってローンを組んで、いまや破綻寸前に陥っている国民が多くいると言われている中、今、ボーナスも減り、給料も減る中、20年、30年と借金をして家・マンションを買うリスクは途方も無く高いのです。

しかも1%台の変動金利でぎりぎりの返済計画であれば、金利が3%、4%になれば返済に行き詰まり、破綻するのは目に見えています。

金利が上がれば【日本国】も利息が払えずに破綻することになりますが(1%金利が上がるだけで約10兆円もの金利負担となり、3%上がるだけで税収全てが金利支払いに回るという事態に陥ります)、変動金利で住宅ローンを組んでいる国民も日本国と金利が払えずに同じ破綻することになります。

借金を抱えた国、住宅ローンを抱えた国民が同じ船に乗っていることになりますが、果たしてこの船は浮き続けることが出来るでしょうか?

(Nevada)

ワタシ達庶民は、住宅を建てる場合、ほとんどの方が住宅ローンのお世話になっているのではないのでしょうか。

20年、30年の長期ローン。

住宅ローンを組んでいる方は、今の経済状況はホントつらいですね。

ワタシも明日は我が身と、

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

毎日が不安でおりますよ。

特にボーナス月払いを設定している方にとっては、ボーナス月は胃の痛む思いもあるかと思います。

何とか今の苦境を乗り切って、温かい春の日を迎えたいものですね。

2009年11月 2日 (月)

「ミスター年金」長妻昭厚労相さんへ

代表質問が終了し、国会は来週から予算委員会がスタート。

いよいよ論戦がはじまる。

自民党がターゲットにしているのが、「ミスター年金」長妻昭厚労相(49)だ。

年金以外はシロウトの長妻大臣は、山積する課題にテンパってしまい、いまや「激やせ」「ノイローゼ」と噂されるほど。

自民党は弱った長妻大臣を徹底的に追い込むつもりだ。

「カバーする分野が医療、労働と幅広いため、長妻大臣はパンク寸前です。先週末、参院神奈川補選の応援演説をした時には、わざわざ自分から『体調が悪いと言われていますが……』と最初に口にしている。実際、東京に戻る電車をホームで待つ時、ずっとうつむいたままだった。疲労困憊(こんぱい)しているのは確かです」(政界関係者)

就任以来、記者との懇談にもほとんど応じず、時には記者をまくために貨物用エレベーターに乗り込むことも。

完全に自信を失っている。

新型インフルエンザ対策では、自分で説明しきれず、途中で役人に代わってもらった。

藤井裕久財務相からは、「ダメな大臣の名前を挙げよう。長妻だ」とオフレコで名指しされる始末だ。

もちろん無能ではないが、生真面目な性格のため、なんでも自分で抱え込んでしまい、自分で自分を追いつめているらしい。

「自民党にとって、長妻大臣は格好の標的です。国民が期待するナンバーワンだけに、国会で立ち往生させれば、国民の失望も大きくなります。なにより“選挙の顔”である長妻大臣だけは、どうしても来年夏の参院選前に潰し、遊説できないようにしておきたい。ジワジワと攻めるつもりでしょう。正面からガンガンやると弱い者イジメと思われますからね。国会質問と並ぶ、有力な武器が質問主意書です。自民党は事前に『質問主意書には大臣が回答するのか、役人が回答するのか』という質問主意書を送っている。民主党は“脱官僚”を掲げているだけに、役人任せにはできない。大量の質問主意書を送られたら、長妻大臣は本当に倒れますよ」(永田町事情通)

長妻大臣は自民党の攻撃をかわせるのか、注目である。

(日刊ゲンダイ)

長妻厚労相、激務である事お察しいたします。

厚生労働行政を変えられるのは貴方しかいません。

周辺ブレーンをもっとうまく使って、大変な厚生労働行政改革を乗り切ってください。

厚生労働の利権に群がる輩が沢山いて、壁は確かに大きいでしょう。

しかし、ワレワレ国民が頼れるのは長妻さんだけなのです。

激務の中、うまく休養をとり、滋養をつけて、厚生労働行政の改革にあたってくださるよう、心よりお願い申し上げます。

とある社会福祉法人で作った物産紹介

「ハートケアセンター ひたちなか 花詩工房」というところで作った物産を紹介します。

2009110211250000 クッキー、ケーキ、ジャム、焼肉のたれetc.....

もっと他にも沢山あるようです。

友人が社会福祉関係の仕事をしているので、紹介してもらったのだ。

これから、お歳暮の季節がやってきます。

そういった社会福祉関係の施設で作った物を、お歳暮に使っていく。

そんな事も、これからの会社のあり方としてもアリかな、、、、と思った次第です。

ワタシ、人に優しいなんて柄じゃないけど、お互いサマ精神。

お互い様=相互援助

ワタシが以前から言っている言葉です。

これからの不透明で荒んだ時代を乗り切っていくのに、大切な事だと思っています。

2009年11月 1日 (日)

地震予知情報

またまた出ます!

結構良く当たる地震予知情報。

日時:11月4日まで

規模:M7オーバー

場所:スミマセン特定できません。世界のどこか。

前回の予知でも当たった、例の信頼できる観測データの異常値より推測したものです。

さぁ、今回の予知はどうなるか。。。。。

やっぱりダメだよ 自民党

政権交代後、最初の与野党論戦となった28日の衆院本会議。

浮き彫りになったのは、総裁が15年ぶりに野党として質問に立った自民党のピンボケぶりだ。

いくら鳩山政権の方針に難癖をつけようが、諸悪の根源は自分たちの長年の悪政にあるのだからしまらない。

自民党はやっぱりダメだ。

「徹底的に政策論で戦う」――トップバッターの自民党・谷垣禎一総裁は強調したが、政策に深入りすれば、自民党の失政に跳ね返る。

谷垣総裁は「概算要求の歳出規模は100兆円近く」「結局、国民に大きな負担を押しつけることになる」と批判したが、麻生内閣は当初予算と補正予算で102兆円を計上し、8月末には来年度の概算要求で92兆円を超える数字を出していた。

結構な歳出規模を考えていたくせに、よくもまあ言えたものである。

また、「債務残高が膨れ上がるばかりで破綻のシナリオ」とこき下ろしていたが、国債残高を800兆円にまで膨れ上がらせたのは、紛れもなく自民党である。

鳩山首相も「あなたがたに言われたくない」と反論していたが、その通りだ。

さすがに自民党内からも、「総裁の質問はパンチがない」との嘆きが聞かれた。

政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「発足1カ月ちょっとの鳩山政権は、前政権が放り出した問題を引きずっています。自民党が粘っこく追及すればするほど、自公政権のデタラメも浮き彫りになる。これでは質問に迫力が欠けるのも当然です。具体的な数字やデータを盛り込んで攻める工夫も見られませんでした。官僚にオンブにダッコだった与党時代と違って、野党は質問を自分で作らなければならない。長年の官僚依存のツケも出た格好です」

2番手の西村康稔議員は、さらにひどかった。

最低賃金の引き上げや製造業への派遣禁止の方針を批判し、「国際競争力の強化には法人税の引き下げが必要」と断定したのだ。

この期に及んで国民に否定された竹中弱肉強食路線をアピールとはビックリである。

その上、自公政権で医療制度をズタズタにしておきながら、「地域医療は崩壊寸前です」と叫ぶ神経は理解に苦しむ。

こんな人物が中堅・若手の代表として総裁ポストを争っていたのだ。

自民党の人材難はとことん深刻である。

(日刊ゲンダイ)

上記の記事を読んだだけでも、「しばらく自民党の復活はありえんな」と誰もが思うのではないのでしょうか。

だからこそ、現鳩山政権の手腕に期待してしまいます。

旧自民党政権は、日本国を意のままに操り、自分たちに都合のよい国に変えてしまった。

それを、国民に都合の良い国に変えていく鳩山民主党政権は、大変な苦労を強いられます。

その大変な苦労が実を結ぶまで、ワレワレ国民も期待と不安が大きいでしょう。

自民党政権が続いていたら、もっとワタシ達の暮らしは悪くなっていたはず。

国民に都合のよい国になるまで、我慢我慢。。。。。

著名資産家 ジョージ・ソロス氏のお言葉

資産家ジョージ・ソロス氏は30日、70年で最悪の景気低迷のなかで、レバレッジッド・バイアウト(LBO、買収先の資産を担保にした資金借り入れによる買収)と商業用不動産に関連して今後、「血を見る」ような事態になるだろうとの見方を示した。

ソロス氏は出身地のブダペストにある中央ヨーロッパ大学に招かれて講義し、「商業用不動産およびLBOで血を見ることになるのは、まだこれからだ」と述べ、「こうした要素は引き続き米経済を圧迫するとみられる。

また、米消費者はもはや世界経済の原動力とはならないだろう」と分析した。

さらに、世界経済の回復は「いずれ勢いを失う」だろうとし、2010年または11年に「二番底」に陥る可能性を指摘した。

(ブルームバーグ)

著名資産家のコメントだけに、ドキリとしますな。

ワタシの「感」と同じような感じです。

今はまだ序の口。

これからが本当の地獄がやってくる。。。。

世界経済で言えば「二番底」がやってくる。

現在の状況でこのありさまですから、これから「二番底」に向かって世界経済が動いていく。

そう考えただけで、「動悸・息切れ・めまい」を感じるのはワタシだけでしょうか?

”救心”を飲めってか?笑

しかし、笑い事じゃなく、これから世界経済がまだ底に向かうとしたら、「心の準備」が必要と思いますな。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »