« 自民党も下野すれば金欠政党ですか | トップページ | 悪化する雇用情勢//これが現実だ! »

2009年11月15日 (日)

お隣中国で大寒波の猛威!

【大紀元日本11月15日】

中国北部では先週末から降り始めた大雪により建物が倒壊し、市街地では交通マヒや交通事故が多発、死傷者が出ている。各省が報道した被災状況の統計では、少なくとも38人が死亡した。

M70386 山西省:2日間に数十か所の建物が倒壊

 山西省では11日と12日の2日間で、野菜市場や学校の食堂など数十か所が倒壊。市場の屋根が雪の重みで倒れて負傷者が出たほか、ガソリンスタンドの屋根が押しつぶされる事故が発生。また、救急センター車庫の倒壊により救急車が出動不可能となる状態となった。

河北省:ガソリンスタンド倒壊

 河北省では8日前後から全省で雪が降り始め、一部地区では大雪となった。11日午後2時までの石家庄市の積雪量は49cm、最大降水量は77・5ミリ。また、同省では54年来の大雪のため、国道307号沿いのガソリンスタンドの倒壊や市内交通がマヒするなどの支障が出ている。このほか、420か所のビニールハウスが倒壊し、2・2万畝(1畝は6・667アール)の野菜が下敷きとなった。

河南省:学校の仮設食堂が倒れ学生が死傷

 河南省では多くの地区が大雪に見舞われ、鄭州市の積雪は32cm。一部地区では100年に一度の積雪量となった。12日、同省開封県の中学校で1000平方メートルの仮設食堂が倒壊し、学生1人が死亡、7人が重軽傷を負った。

 鄭州市では、中古車展示場の屋根が突然倒壊し、展示車両8台が押しつぶされた。幸いけが人はなかった。また、同市沙口路北の工事現場内にあるプレハブ4軒が雪の重みで押しつぶされ、中にいた作業員10人が下敷きとなり、うち2人が死亡した。

山東省:バスが海に転落し乗客が死亡

 12日午後2時ごろ、山東省威海で煙威一級道路の双島海湾大橋を走行中のバスがスリップし、ガードレールを突き破って海へ転落した。現在9人が救助され、2人の死亡が確認され、11人が依然行方不明となっている。

 現在、省内主要高速道路は大雪の影響を受け走行が困難な状態で、各方面への航空便も遅延やキャンセルが相次いでいる。

中国に住む友人によると、週明けから上海辺りまで、寒気団が南下してくるらしいですな。

2009011621300000 そんな寒い日には「火鍋」です。。。

などど悠長なこと言っている場合ではないですよ。

中国北部は比較的貧しい地域です。

そんなところに大雪が続くとねぇ。

他国ながら、中国大好きのワタシとしては心配ですな。

これ以上、被害が大きくならない事を祈ります。

« 自民党も下野すれば金欠政党ですか | トップページ | 悪化する雇用情勢//これが現実だ! »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46772609

この記事へのトラックバック一覧です: お隣中国で大寒波の猛威!:

« 自民党も下野すれば金欠政党ですか | トップページ | 悪化する雇用情勢//これが現実だ! »