« アナタは不況慣れしていませんか? | トップページ | ワタシの家のオキザリス »

2009年11月24日 (火)

魅力の失せた日本の株式市場

紙くずになったグッドウイル株

『まさか紙くずになると思ってなかった』(日経新聞報道)

今は株券は電子化になっていますので紙くずにもならず、単に口座から消えるということになっています。

旧『グッドウイル』は100%減資となったために、既存株主は全ての権利を失ったのです。
そこで冒頭の嘆きとなったのです。

日本の株式市場は政府の『デフレ宣言』で上昇の切っ掛けを失いつつありますが、インフレ宣言では株価は上昇しますが『デフレ宣言』では株価は上がりようがありません。
しかも、今の民主党政権はデフレ政策しか行っていませんのでデフレは益々深化することになります。

今、話題になっています【JAL】も救済はされるのでしょうが、株主責任も強く求められ、100%減資もあり得る状況になってきており、しかも政治家・官僚・財界にばら撒かれてきた【株主優待割引】も廃止されるとも指摘されており、そうなれば<無配>であり個人は買う要因はなくなります。

冒頭の『まさか紙くずになると思ってなかった』という声がJAL株主から聞かれるかも知れません。
そしてこれが個人の株式不信を招き更に株式市場の不振に拍車をかけることになるかも知れません。
日本以外の株式市場は、底打ち感が感じられるのに、日本の株式市場だけはあきませんな。
「デフレ宣言」したのだから、仕方がないのでしょうかね。
しかしまぁ、下がりますなぁ~。
先週末のアメリカも騰がったので、今日こそはつられて騰がるかと思ったのですがね。
日本株弱し。
日本経済に魅力がなくなっているって事?
私が以前から言っている、「年末の阿鼻叫喚生地獄」。。。。
現実味を帯びてきました。。。。。
お~怖!

« アナタは不況慣れしていませんか? | トップページ | ワタシの家のオキザリス »

株と市況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46848305

この記事へのトラックバック一覧です: 魅力の失せた日本の株式市場:

« アナタは不況慣れしていませんか? | トップページ | ワタシの家のオキザリス »