« 黒糖饅頭を賞味する | トップページ | 中国墓石は着色墓石 »

2009年11月 6日 (金)

サウジアラビアに危険な兆候が。。。。。

以前お知らせしましたサウジアラビアの金融混乱ですが当該銀行がデフォルトを起こしておりこのまま行けば2兆円規模の破綻となる可能性が出てきています。

サウジアラビア通貨庁は経営危機に陥った金融機関の口座・資産を凍結し再建策策定に動いていますが債権者はロシア・東欧・西欧諸国の他にケイマン島・ルクセンブルク・キプロスと言った実体がわからない金融機関も含まれているとされており、債権繰り延べ交渉は難航を極めていると言われています。


デフォルトを起こした銀行の親会社にあたる財閥は桁違いの負債となっておりこのままの事態を放置すれば《負の連鎖》は益々拡大し、中東の金融システムを破壊する事態に発展しこれが世界中の金融システム破壊につながりかねません。

世界の金融システムが震撼する日が近く来るかも知れません。

(Nevada)

今、どの国であっても、金融機関のデフォルトの危険性を抱えていて、世界中のどこかで実際にデフォルトが起こると、その余波が世界中を覆うはずです。

ワタシのような金融素人には、到底理解出来ないような、複雑な金融のシステムが世界中を結んでいるはずです。

お~怖!!

ホント薄氷の上で、いつもと変わらぬ生活をしているような感じがするのは、ワタシだけでしょうかね。

来る時には一気に逝っちゃうのでしょうかね。。。。

« 黒糖饅頭を賞味する | トップページ | 中国墓石は着色墓石 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46688921

この記事へのトラックバック一覧です: サウジアラビアに危険な兆候が。。。。。:

« 黒糖饅頭を賞味する | トップページ | 中国墓石は着色墓石 »