« トヨタも堪え時 | トップページ | ランララ蘭~♪ »

2009年11月 9日 (月)

恐るべし チャイナパワー!

【北京共同】

中国自動車工業協会は9日、1〜10月の国内新車販売台数が前年同期比37・7%増の1089万1400台に達したと発表、初めて年間販売が1千万台を突破した。10月単月では前年同月比72・5%増の122万6300台で米国(約83万8千台)を上回り、2カ月連続で世界一だった。

小型車減税や景気拡大を追い風に好調な販売の勢いは衰えておらず、通年でも中国が初めて世界トップの座を獲得するのは確実な情勢だ。

「人気車種では販売に生産が追いつかず、納車まで2カ月待ち」(日系自動車メーカー幹部)などとなっている。

10月の新車販売の内訳は、乗用車が75・8%増の94万6400台で、うち主力のセダンは66・4%増の68万1600台、スポーツタイプ多目的車(SUV)が78・2%増の6万6500台。

年初は不振だったトラックなど商用車も62・2%増の27万9900台と高い伸びを示した。

なんて数字なんだい!?!?

世界の物品を中国に持って行かれそうな勢いですねぇ~

最近、数か月ごとに中国に行く機会がありますが、その数カ月の間でさえ、変わったと気づく時がありますからねぇ。

Omoro05 例えば車にしましょう。

ワタシ、日産の”おもてなし”を遠方営業車にしているのですが、その”おもてなし”は中国でも多いんですね。

去年、フルモデルチェンジしたのですが、中国でその新型車の増える勢いの凄い事!

1年足らずで、旧モデルより新タイプの方を多く見かけるようになった程です。

やはり人口が多いってのは凄い事なんですよね。

ごく少数の成功者(富裕層)でも、人口が多けりゃ、ものすごい数の成功者(富裕層)って事になります。

でもあの人口の国が、みな普通(普通に生活できる給与水準)になって来ると、食糧が間に合いませんな。

こりゃぁ、近い将来えらい事になりそうですな。。。。。

« トヨタも堪え時 | トップページ | ランララ蘭~♪ »

中国」カテゴリの記事

コメント

国が金を刷り続ける中国の勢いはいつまで続くのでしょうかね。破綻したときの中国の開き直りが怖いですね。

>よんじゃるさま

そうです。
そこが怖いんですよ、あの国は。。。

共産国だって事を忘れると、とんでもないことになります。
国民も共産党の国だって事をわかってるから、儲けられる内に儲けておこう。
来年はどうなるかわからない。。。。
って感覚で、商売をしている傾向にあるので、「何でもあり」の感覚になってしまうのでしょうね。
儲かるならば、ゴマカシ・環境破壊・健康被害・・・何でもありです。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46719993

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし チャイナパワー!:

« トヨタも堪え時 | トップページ | ランララ蘭~♪ »