« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | オススメの中国土産 »

2009年12月14日 (月)

米地銀3行が破たん、年初来の米銀破たん件数は133件

[ロサンゼルス 11日 ロイター]

米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、銀行監督当局がリパブリック・フェデラル・バンク(フロリダ州)、ソリューションズバンク(カンザス州)、バリー・キャピタル・バンク(アリゾナ州)を閉鎖したと明らかにした。

年初来の米銀破たんはこれで133件となった。

米地銀の破たん件数は今年、住宅ローンや商業不動産融資の焦げ付きを背景に、1992年以来の高水準で推移している。

政府高官によると、銀行業界の回復は総じて経済回復に遅れることから、破たん件数は来年ピークに達する見通し。

以前に書いたかもしれないですが、日本で銀行の破綻なんて事が起こったら、もうパニックですね。

なんだかんだ言っても、平和ボケしている日本です。

自分のすぐ目の前に危険が及ばないと「何か」を感じないのでしょうかね。

ワタシなんて、悲観主義者って言ってしまえばお終いですが、万が一の為にと考えてしまう所があります。

それが、極小企業経営者の辛さかなぁ~。

大企業のように、公的資金注入もなく(まぁ、当然ですが。。)、自己責任ですからね。

一度経営に失敗してしまうと、二度と立ち直れないのが、日本の経営システムです。

だから、悲観主義者になってしまうのかもしれませんね。

« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | オススメの中国土産 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47020278

この記事へのトラックバック一覧です: 米地銀3行が破たん、年初来の米銀破たん件数は133件:

« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | オススメの中国土産 »