« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

いただいてびっくりのお歳暮

2009123010420000 昨日、いただいてびっくりのお歳暮が届いたのデス。

あぶくま特産 とろろ芋。

これまた大きいのが届きました。笑

箱の大きさが1.5m!

これでもか!ってくらいの量が入っていました。

ワタシの家は3人家族。

愛妻・猛爆!の実家などにお裾分けしましたよ。

2009年12月30日 (水)

大好きだけど大嫌いな中国?

北京科技報は記事「中国の贋作骨董ブーム、マーケットにあふれかえるニセモノ」を掲載した。

北京市の骨董市場・潘家園骨董市場。この市場では骨董品の贋作が数多く販売されている。

この市場で仕入れられた安値の贋作骨董品の多くは、骨董品店のショーケースに本物として並べられることになる。

北京市で流通している贋作の多くは河南省で製造されたもの。

河南省平頂山市宝豊県汝瓷研究所の馬聚魁(マー・ジュークイ)所長によると、同省には贋作作りを主要産業としている村がいくつもある。ある300世帯ほどの小さな村には20以上もの贋作工場があり、加えて無数の小工房まであるのだとか。

もちろん本物の骨董品らしく見せる手法もすでに確立している。

磁器の場合には完成後、2~3年土に埋めておき、最後に塩酸と無水アルコールを塗布する。

こうすれば磁器に土がしっかりと張り付き、あたかも長年土に埋もれていたように見えるのだという。

銅器の場合には分厚い手袋をはめた職人がへりを手でこすり、鉄の棒で叩いてゆがみをつくる。

最後に使用した形跡をつくるため、化学薬品を塗って腐蝕層を作り上げる。

北京大学文化財学院の李彦君(リー・イエンジュン)院長によると、中国骨董品市場の問題点は市場秩序が乱れている点だという。

すなわち、最も怪しげに見える露店や個人商店がまだましで、正式な店舗の方がニセモノが多い。

いや、それどころか、一番ニセモノが多いのは、正規の企業によるオークションだとか。

なんと半数以上がニセモノだという。「真贋についてはオークション企業は責任を負わない」という条項があり、こうした無法がまかり通っていると明かした。

(record china)

ワタシ、中国は大好きなのですが、上記のような記事は大嫌いな中国の一面ですな。

必死になって生きている人たちがほとんどなのですが、一部『金の為なら何でもやっちゃいます』って人達もいるのも事実。

人の命さえも『何でもやっちゃいます』の人達によっては、お金に換えられるのなら。。。。

ですからねぇ。

ワタシが仕事をしている業界も、ほとんどが中国頼りです。

安いですからねぇ。

業界の価格破壊も進んでいます。

それで喜んでいるのは消費者です。

か?

本当にアナタ(消費者)は『安く買えて良かったわぁ~』などと思っているのですか?

安い物には訳があるのですよ奥さん。(みのもんたかい?猛爆!)

業界では暗黙の了解なのですが、本来あってはいけない薬品処理やごまかしなんて当たり前なのですよ。

知らないのは奥さん(消費者)だけなんですよ。

じ●る の噂

ワタシが信頼している、中央に近いところからの情報(噂としておきましょう)デス。

じ●る は結局会社更生法に至るらしいです。

多方面に、大きなダメージが少なくなるよう調整してから、会社更生法ってな事になるらしいデス。

信じるも八卦、信じないも八卦。

あくまでも噂。

あくまでも占い。

出所は中央とだけ申し上げておきましょう。

しかしまぁ、こういった事を知っている人達が株の取引をしてたら、モロ三矢サイダーとちゃいますのん?

だから、中央と太いパイプを持っている人たちは、金融危機や不景気などと無縁なのでしょうね。

とうとう中国がやりおったぁ~!

中国のデフォルト(南山電力)

【南山電力】はゴールドマンサックス・シティー・モルガンスタンレー等が『複雑で理解しにくいデリバティブを販売したのは不当である』として、デリバティブを清算したために請求を受けた一億ドル余りにつき、『要求は受け入れられない』として支払いを拒否し、事実上デフォルトを起こしています。

今のところ、判明していますデフォルト額は1億ドル弱ですが、市場の一部では実際の損害はこの10倍以上の10億ドル(1000億円)以上に上ると見ており、今後世界中で大問題に発展するかも知れません。

世界中で『単純で理解出来る』デリバティブなど存在せず、中国の言い分は世界的に受け入れられませんが、今後中国とデリバティブ取引をした金融機関は青くなるかもしれません。
何せ利益が出れば当然のように受け取り、損が出れば理解できないとして支払いを拒否するようであればとても取引など成立しないからです。

サウジ(財閥)のデフォルト、ドバイのデフォルト問題、ギリシャの国家破産問題、中国のデフォルト問題、JALの経営破たん問題等々、世界の金融市場は爆弾がいつ炸裂しましても不思議ではありません。
(Nevada)
ここにきて、とうとう中国がデフォルト宣言のような事をしてしまいましたね。
来年の金融界を占うような嫌な出来事です。
来年は今年以上に金融界から目が離せなくなりました。

2009年12月29日 (火)

新型インフルエンザにかかってしまったぁ

ワタシが以前から言っていた「年末阿鼻叫喚生地獄」。

それは新型インフルにかかってしまうことだったのね。

2日ほど前に激しい偏頭痛があり、バファリンを飲んでしのいだのデス。

そして昨日、午後より自分の体とは思えない倦怠感。

新型インフルだとは思っていなかったので、夕方早めにお風呂に入りました。

その後からは熱がどんどん上がり、39度台へ。

Omoro06 ハンマーで頭を叩かれるような激しい頭痛と全身痛・筋肉痛。

頭と背中(肺のあたり)が特に痛くて、とても眠れたものではありません。

そして今日、朝一で病院へ。

リレンザを処方され、帰ってきました。

ワタシ、こんな激しい全身症状は初めてでした。

皆さんも新型インフルにかからぬよう、注意して下さいマセ。

2009年12月28日 (月)

トップ オブ ザ お歳暮!!

2009122716510000 いただいて嬉しかったお歳暮 その2でございますよ。笑

真打登場って感じで、ワタシにとって「トップ オブ ザ お歳暮!」を紹介します。

福島県いわき市 大川魚店の濱の名産『七浜漬』です。

魚介類の粕漬けです。

すじこ・たらこ・数の子・えび・あわび・うに貝焼・ほたて・ホッキ貝・いか・サーモン・昆布と沢山の魚貝が粕漬けになっています。

温かいご飯に良し。

お茶漬けにしても良し。

もちろん酒の肴には文句なし!

毎年同じ方から、これをいただくのですが、毎年のお歳暮が楽しみになる位の逸品です。

魚好きには絶対後悔させませんよ。

そこまでワタシが自信を持ってオススメするので、アドレスを書いておきますね。

http://www.ookawauoten.co.jp/

2009年12月27日 (日)

古いポルシェをいじる

2009122713510000 ワタシのカワイイ愛人、ジュビ子ちゃん。

’93 911ジュビリーのエンジンの調子が悪かったので、アイドルコントール(空気流入量を調節するユニット)を交換したのデス。

自分で出来る事は自分でしないとね。

古いクルマは手間もかかりますが、それ以上にヨロコビをいただけますからねぇ。

2009122713510001 古いクルマは、今どきのクルマにはない官能が味わえますからね。

古いクルマ(ポルシェ)大好き。

アナログ大好き。

そんなワタシでございます。

生ガキは美味いねぇ

2009122619070000 昨夜は忘年会でした。

生ガキをつまみに、ノンアルコールビール。

楽しいひと時でございましたよ。

2009年12月26日 (土)

拡大する米の貧困と格差=食料補助受給8人に1人

【ワシントン時事】

米政府の「フードスタンプ」と呼ばれる低所得者向け食料購入補助制度の受給者が長引く不況で最高記録を更新、3700万人に達したことが26日までに、分かった。

巨額の公的資金を注入された大手金融機関が息を吹き返し、高額賞与を復活させる中で、米国人の8人に1人が空腹と闘う格差がある。

フードスタンプは1964年にジョンソン大統領が生活困窮者の食料購入を補助するために制度化した。

受給資格は4人家族の場合、月額総所得が2389ドル(約21万円)未満。

一世帯の月平均支給額は約292ドル(2009年9月)。

農務省によると、受給者は08年度に2800万人を突破し、今年9月には前年同期比558万人増の3700万人を記録。

10カ月間連続で過去最高記録を更新した。

現在も1日2万人のペースで利用者は増え続ける。

アメリカが経済大国なんて言える時期は、過ぎ去ったのかもしれませんね。

アメリカ大好きの日本の行く末がそこにあります。

アメリカ様々でやってきた日本の明日の姿がそこには見えます。

2009年12月25日 (金)

久しぶりの地震予知

千葉・九十九里浜に数十万匹のイワシ

千葉県の九十九里浜に数十万匹もの大量のイワシが打ち上げられているのが見つかりました。

千葉県山武地域整備センターによりますと、23日午前、大網白里町の九十九里浜でカタクチイワシの死がいが大量に打ち上げられているのが見つかりました。

イワシは体長10センチから15センチほどですが、海岸におよそ600メートルにわたって打ち上げられていて、全体で数十万匹にも及ぶということです。

現場周辺では生ぐさいにおいが立ち込めているため、センターでは25日午前から重機を使ってイワシを撤去し、砂浜に埋める作業を行っていますが作業にはかなりの時間がかかるということです。大量に打ち上げられた原因はまだよくわからないということです。

(MBS)

高知県でもマイワシが大量

四万十市の護岸でマイワシが大漁。時間帯によってムラはあるものの、サビキ仕掛けで、15~20cm級が入れ食い状態の時(1時間に400匹)もあるという。

(高知新聞)

上記の記事のような、生き物の異常行動(現象)を聞くと、嫌ぁ~な感じを覚えます。

それに加え、伊豆半島での群発地震。

そして、太陽の活動も活発化(黒点の増加)してきています。

黒点の数が増えると、地震・火山活動(地殻の活動)が活性化するという学説もあります。

さらに、ワタシが感じている阿鼻叫喚生地獄の予感。

このような事を総合しますと、以下の地震予知を情報として発信します。

日時:本日から2週間程度

場所:千葉県沖~四国沖の太平洋沿岸

規模:M6前後(震源が陸地に近ければ、震度5強程度の可能性あり)

いつもとは違った自然現象や家電用品の誤動作、動植物の異常など(地震の前兆現象)には、注意を払ったほうがいいかもせれません。

大阪改革

大阪府は、飲酒運転や痴漢、遅刻などの不祥事を起こした職員に対する懲戒処分について、国家公務員並みの現行基準を厳罰化する新指針をまとめた。

橋下徹知事が「公務員は処分が甘い」として、民間企業の事例を調査して見直すよう指示。通勤手当などの諸手当を不正受給した場合、現行では戒告処分だが、今後は停職か減給を適用する。軽微な処分でも期末勤勉手当(ボーナス)もカットできるようになる。来年1月から適用する。

新指針は、遅刻、セクハラ、飲酒運転など計41項目について、標準的な処分例を示した。

裏金の

捻出

(

ねんしゅつ

)

やセクハラ、痴漢行為などは、現行では最も重くて停職だが、今後は免職も適用される。地方公務員法では懲戒には当たらない訓告処分も、ボーナスを減らせる規定となった。

処分の妥当性を判断する府庁内の審査会には、弁護士や、企業の労務担当者を新たに起用。

府によると、今年度、知事部局(約1万人)で懲戒処分を受けた職員は計12人。内訳は停職3人、減給3人、戒告6人で、免職はゼロ。職員の処分について、橋下知事が6月、「大いに不満」などとして、民間感覚を反映させるよう求め、府が民間企業32社の処分事例を調査していた。

(読売新聞)
橋下知事に関しては、賛否両論あろうかと思います。
ワタシには、橋下知事しかできない事もたくさんあると思っています。
大阪府職員(公務員)がまともになるチャンスだと思いますな。
*まともな方も沢山いるだろう事は補足しておきます。

まだいたのか!クズ国家公務員OB

総務省は25日、国家公務員OBが給与公表対象外である嘱託職員として独立行政法人に再就職し、7法人の11人が年収1000万円以上の高額報酬を得ていた問題の再調査結果を公表した。

調査対象範囲を「年収600万円以上」などに拡大して再調査したところ、「隠れ天下り」(原口一博総務相)を疑われるケースは計17法人73人に上った。

再調査によると、OBへの給与を「謝金」や「研究費」といった人件費以外の名目で支払っていた法人もあり、「年収1000万円以上」はさらに13人増えて24人。

最高額は1504万円だった。

(時事通信)

上のものがクズなんですから、日本国は良くなりません。

クズ野郎はクズなので、自分がクズだって事が解らないのデス。

だって、クズ野郎だから。。。。

クズの排除が必要デス。

イブのホテルの予約が80%か。。。

クリスマスイブのホテルはカップルで満室という“イブ神話”が、今年は崩れるかもしれない。前週の土曜(19日)や、金曜の25日に人気が集中し、24日の宿泊予約は現段階で80%程度(横浜・みなとみらい21地区のホテル)。「頼みの綱はインターネット予約」と、駆け込み需要に望みをつないでいる。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは「景気や曜日の配列などに関係なく満室になるのがクリスマスイブだったのに」と嘆く。19日と25日は今月に入ってすぐ宿泊予約が100%になったが、24日はまだ80%程度。パンパシフィック横浜ベイホテル東急や横浜ロイヤルパークホテルも同様の傾向だ。

「24日は翌日ゆっくりできないのが嫌われたのでは」とパンパシフィック。ロイヤルパークは「イブ神話が定着し、宿泊が前後に分散する動きもみられる」と話す。中には「若い人にも、より堅実な消費動向が浸透しつつあるのでは」(インターコンチネンタル)との分析も。

最後の望みはネット予約。「ギリギリまで粘れば宿泊料金が下がるのではないかと考えるお客さまが多く、ネット予約は心理戦の様相を呈している」とパンパシフィック。別のホテルも「前日や当日の予約も珍しくないので、最後の営業努力をしたい」と話している。

(神奈川新聞)

なんとも今のご時世を代表したかのようなニュースですね。

ワタシの若かりし頃(バブル絶頂期)の話をひとつ。

**あくまでも聞いた話でございます**

バブル絶頂期のクリスマスイブに、シティホテルを予約するのは至難でございます。

眺望の良い部屋などは、夏の頃に予約しないと満室になってしまいます。

さてさて当日、クリスマスイブでございます。

チェクインの3時ごろよりフロントは、若いカップルで異様な熱気を帯びております。

そして夕食。

ホテル最上階のフレンチでクリスマスのコースディナー。

食後、夜景の見えるラウンジなどで、心の奥底に秘めた思いをひたすら隠し、まったりと過ごします。

夜10時ごろになりますでしょうか、皆それぞれの部屋に散っていくのでございます。

ルームナンバー 2319。

23階の19号室でございます。

その後の事は、アナタのご想像通りでございます。

そうです、「あいうえお」でございます。

**********

そして夜も明け、朝食でございます。

シティホテルでの朝食はバイキングスタイル。

皆さん、何もなかったような顔をしておりますが、昨夜の余韻に浸っているのでございます。

女性におかれましては、徹夜気味だったのか、化粧のノリが少々悪うございます。

そして一度部屋に戻り、チェックアウトの準備でございます。

皆さん、同じ時間帯にチェックアウトいたします為、同じ時間帯にドアを開け閉めするのでございます。

その為でございましょうか、各階の廊下はなんとなく青臭い香りに包まれるのでございます。

**あくまでもバブル絶頂期に聞いた話でございます**

2009年12月24日 (木)

こんな日本に誰がした?

過去1年間に経済的理由で必要な食料を買えなかった経験のある世帯が15.6%(07年時点)に達することが24日、国立社会保障・人口問題研究所が初めて実施した社会保障実態調査で分かった。

厚生労働省が10月に初公表した相対的貧困率15.7%(06年が対象)と、ほぼ同じ割合。

経済的理由などから医療機関に行けなかった世帯も2%あった。

調査は07年7月1日現在で実施し、全国の1万766世帯から有効回答を得た。

「過去1年間にお金が足りなくて家族が必要とする食料が買えないことがあったか」を尋ねると、77%は「まったくなかった」と答えたが、よくあった2.5%▽ときどきあった4.5%▽まれにあった8.6%で、計15.6%が食料が買えない事態を経験していた。

母子家庭など「一人親世帯・2世代」に限ると、計38.4%が経験していた。

相対的貧困率とほぼ同じ点について同研究所は「偶然だろうが、食料の側面でみると実際に約15%の困窮者がいると言えるだろう」と分析している。

一方、過去1年間に世帯内の人が医療機関に行ったかを尋ねたところ、行かなかった世帯は11.5%。

このうち「健康ではなかったが行けなかった」のは17.0%で、全世帯の2.0%を占めた。

理由は自己負担割合が高いなど経済的理由が38.4%と最多。

多忙など時間的理由27.0%▽健康保険に未加入14.2%--などが続いた。

(毎日新聞)

一億総中流なんて言っていた時代もあったのにねぇ。

調査が’07年7月なので、現時点での調査なら、もう少し数値は上がっている事でしょう。

何ともやりきれない数値ですな。

前から言っているように、個人レベルではどうにもならないところまで追い詰められているんです。

問題は国家のかじ取りにかかっています。

わかっていますか?

ハトヤマちゃん。

危険な株高

12月24日

【日本】

企業景況感指数(10-12月期)

大企業  -1.90
中堅企業 -15.1
中小企業 -33.1

今の景気は大企業、特に政府(国民)から補助金等を貰った自動車・家電メーカーには恩恵はありますが、他の企業には殆ど影響はなく、結果としていびつな景気回復となっていたのです。
国民の税金を使ってこれら大企業を救済しているものですが、それも末端の中小企業には行き渡らず、来年1-3月期には大企業の景況感も明確に悪化を示しますので、中堅企業・中小企業の景況感は一気に-50を下回り、過去最悪になる可能性もあります。

【米国】

11月新築住宅販売戸数
年率355,000戸(予想は438,000戸)

同時に発表された10月の販売戸数は430,000戸から400,000戸に下方修正

*最高は2005年に記録した140万戸台であり、現在の355,000戸は
ピークの25%にしか過ぎず、先月までは『この水準で販売戸数が増えた』と騒いでいましたが、大きなトレンドから見れば増えた部類に入らず、『誤差』とも言える上昇なのです。

(Nevada)

3ヶ月ぶりに株価が終値1万500円台を回復したとの事ですが、実体経済はどうなんでしょうかね。

「考えるな!感じるんだぁ~」

アナタにもわかるでしょう。。。

いただいて嬉しかったお歳暮

2009122211310000 いただいて嬉しかったお歳暮シリーズ。

まずは富山県魚津市、(株)かねみつ の昆布じめ刺身です。

完全冷凍で届きます。

食べる時には、冷蔵庫で時間をかけて解凍し、昆布じめの中の刺身をいただきます。

昆布から出ただし?が刺身に移り、わさび醤油でいただくと、まぁ~美味ですねぇ。

富山県人は、いつもこんなに美味しいものを食べてるんですか?

いつもではないにせよ、身近にこういった美味しいものがあるのは羨ましいですねぇ。

居酒屋での酒のつまみにも最高ですねぇ。

2009122312080000_2 そしてもうひとつ。

ご覧の通りイチゴでございますよ。

今の季節、ハウスもの一番果でしょうから、甘みは強いですね。

ごちそうさまでございますよ。笑

腐りきった自民党

貧すれば鈍するとはこのことだ。自民党が、またバカげた制度を導入することになった。

先の衆院選で落選し、中ぶらりん状態の“大物議員”の救済策として、「存在しない選挙区」の支部長職を新設するというのだ。対象になるのは、山崎拓元副総裁(73)らベテラン10人。

小選挙区の支部長といえば、本来は次の衆院選での公認候補を意味する。自民党執行部は先月、落選議員のうち、支部長に選任する基準を「公認決定時に65歳以下」で「惜敗率60%以上」と決めたばかりだ。

「これにベテラン議員が『引退勧告か』と反発。弱腰の執行部は引導を渡すこともできず、彼らの処遇に頭を悩ませた結果、苦し紛れに名ばかり支部長職を創設することになった。さっそくの掟破りに、若手・中堅の執行部批判が高まっています」(自民党関係者)

何が何でも国政に返り咲きたい山拓氏は、参院選出馬にも意欲を見せているが、福岡2区が地盤なのに「福岡県衆院支部長」という珍妙な肩書に棚上げされる。「福岡2区支部長」ではないから、公認が前提じゃないというのが、執行部の言い分だ。

対象者が複数いる東京は、50番台の数字を充てる。例えば、深谷隆司元通産相(74)が「東京都衆院51支部長」、島村宜伸元農相(75)が「53支部長」に就任するといった具合。東京は選挙区が25区まであり、番号が近いと紛らわしいためだ。中山太郎元外相(85)や、中馬弘毅元行革担当相(73)が対象者になる大阪も、50番台の支部長が誕生する。旧国鉄時代、臨時列車には50番台の番号が割り振られていたことを思い出すが、こちらも次の衆院選までの臨時支部長みたいなものだ。

「支部長になると、党の窓口として、大口の企業献金が受けられるようになる。落選中の議員にとって、これは大きい。互助会とまでは言いませんが、長年の貢献に対するせめてもの温情でしょう。それに、引退するかどうか決めかねているベテラン議員は、政治活動を続ける猶予期間が与えられます。もし、衆参ダブル選挙にでもなれば、時間をかけて新たな公認候補を探すより、前職の方が有利という声が上がるかもしれない。特例で公認される可能性だってあるのです」(政治評論家の有馬晴海氏)

総選挙で老醜政治家にノーを突きつけた有権者の声を無視してまでも落選議員を救済するとは、身内に甘い自民党の面目躍如。こんなことをしている限り、党再生なんて夢のまた夢だ。

(ゲンダイネット)

こういった記事を見ると、自民党も落ちぶれたなぁ~と感じずにはいられませんねぇ。

「バラマキ批判」をしてみたところで、今まで与党時代の自民党も、利権が絡む所中心のバラマキを平気でしていたし、全然説得力がないのですよね。

ワタシは決してオザワは好きではない。

しかし、彼のようなグイグイと国家を動かせるような人物が、今の日本には必要なのではないのでしょうかね。

別にオザワでなくてもいいんですよ。

ハトヤマだっていい。

自民党の誰かだっていい。

日本国を良い方向へ大きく舵取りの出来る人が必要なんですよ。

日本国も求人広告を出したら?

「日本国をよい国に舵取りできる”豪腕”求む」なんて。。。猛爆!

相変わらずのアソウ前首相

自民党の麻生太郎前首相は23日、奈良県十津川村で開かれた「党ふるさと対話集会」に出席した。

麻生氏は「皆さんの意見を党の政策に反映させ、日本がどうなるのか考える糧にしたい」とあいさつした。

衆院選の大敗を「恥じている」と述べたが、「十津川」を「中津川」と言い間違えるなど「麻生節」も健在だった。

(毎日新聞)

このニュースをテレビでも見ましたが、相変わらずアソウさんは話しっぷりが大柄ですねぇ。

「恥じている」って言っておりましたが、全然恥じている気配さえ感じられませんでしたよ。

ワタシ的には、政治家のパフォーマンスにしか見えませんでした。

ワタシには「無理」って感じがしましたな。

2009年12月23日 (水)

高齢者の4人に1人「生活苦しい」

内閣府は23日、高齢者の生活実態に関する調査結果を発表した。それによると、現在の暮らし向きを尋ねたところ、「苦しい」と答えた人が26.4%に対し、「ゆとりがある」は8.5%。「普通」65.2%だった。

調査は2月から3月にかけて、全国の60歳以上の男女5000人を対象に面接方式で実施し、有効回答率は68.0%。高齢者の経済状況について調査したのは初めて。

「苦しい」と答えた人は、男性(28.9%)が女性(24.1%)を上回った。一人暮らしに限れば、32.3%に達した。 

(時事通信社)

高齢者の4人に1人「生活苦しい」なんて、なんか複雑ですねぇ。

一概に言えないのでしょうが、今の高齢者の方々は、高度成長期をがむしゃらに働いて生きてきた人も多いのではないのでしょうか。

そういった人たちが、今になって「生活が苦しい」というのはねぇ。

なんか、世の中の仕組みにも、どこかおかしいところがあるんじゃないの?

と思ったりもします。

ワタシ達も、増税(消費税アップなど)は嫌です。

だけど、社会保障はしっかりしてください。

じゃあ、都合が良すぎるのかもしれません。

あくまで、ワタシの個人的意見になりますが、もっと国家が熟成して、ある程度の高負担になっても、職場を退職した後にも、ある程度は心配のない生活(医療・福祉)が保障される国家になってほしいと思います。

まだまだ先の事にしか思えないのが辛いですけどね。。。

2009年12月22日 (火)

トヨタ:下請け部品3割値下げ要請!?!?

【トヨタ】は下請け部品メーカーに3割もの価格引下げ要請をすると時事通信が報じていますが、この問題に対してインターネットでは【トヨタ批判】が炸裂しています。

<以下は一例>

トヨタの2兆円の利益を出せたのは、2000年~2006年までのコスト削減での下請けイジメ。
下請けの1兆円の削減の賜物です。

利益が出ない部分を下請けに回し、利益の出る物だけ自分のとこで作る。
トヨタの努力などない!!技術も下請けがやったことでも自分の物にする。汚い会社です。
もうそろそろ、下請けも付き合いきれませんよ。
**********************

今、自動車部品メーカーの中には廃業するところも出てきていますが、そのような中には車生産に無くてはならない会社もあると言われており、中には中国企業が買収に動いているとも言われています。
*既に金型では大型買収が出現しています。

今日付けのUSA Today紙は【トヨタ】のリコール問題を取り上げ
【トヨタ】の安全性の問題につき詳しく報じていますが、今後【トヨタ】の安全神話が崩壊すれば、アメリカから追放されるという事態も起こりえます。

エコカー減税・補助金で国民から助けてもらっている業界のトップである【トヨタ】がこのような反感を国民から買うことになるということはおかしなことであり、【トヨタ】の最後が近いかもしれません。

以下の書き込みもあります。

**********************

トヨタ本体が賃金カットと貸した上で下請けや部品メーカーに要望するなら理解できる
自分達は業界最高水準の給与体系を維持して下請けにしわ寄せするなら納得は出来ないでしょう

トヨタの搾取経営は国民の反感買うよ

**********************

部品3割値下げ
安全性の確保は大丈夫?

**********************

自分達のことしか考えてない最低な会社だ。

**********************

3割削減って狂気の沙汰としか思えん。ここまで下請けに対して舐めた真似するようではこの会社、先は無いな。
いっそ部品メーカーはVWや新興国含めた海外メーカーとの取引模索しないとマズイんじゃなかろうか?

コスト削減もほどほどにしないと肝心の車の品質が低下する一方だぞ。

今でさえ昔のトヨタ車とは比較にならないほどヤワになってるというのに。

**********************

(Nevada)

久しぶりに”はらわたの煮えくり返る”ニュースです。

上記のコメントはごもっともですわ。

傲慢さここに極めたり!って感じですかな。

愛妻のクルマ、トヨタ「ビッツ」も買い替え時なのですが、絶対にトヨタは買わんぜよ。

中古の日産マーチにしておこう。猛爆!

今まで下請け会社は、血反吐を吐く思いでトヨタ様に協力してきたんでしょうよ。

それをこれ以上3割ぃ~!?!?

これじゃぁ下請けの皆さん「樹海行き」になっちゃうよ。

どんな精神構造してたら、ここまで傲慢になれるのでしょうかね?

ワタシには疑問です。

名古屋といったら両口屋是清でしょう

2009122121130000 名古屋のお菓子といったら、両口屋是清でしょう。

ミーハー?笑

他の地域のモンが名古屋に行った時に、手土産に買いやすいのが両口屋是清のお菓子ですね。

老舗だし。

今回買い求めたのが、「旅まくら」というお菓子です。

けっこう小さいサイズです。

小麦粉を焼いた中に小豆餡が入っています。

???

どこかで食べた事のある味???

そう!

関東では、栃木県の「鬼怒の清流」という似た味のお菓子がありましたな。

しかし、こちらのほうが、ちょいと上手かな。

表面の胡麻数粒・猛爆!が決め手です。

この数粒の胡麻だけで、美味しさアップ!

香ばしい感じがGoodです。

あと100円安けりゃぁ、パーフェクトです。笑

2009年12月21日 (月)

中国株にも嫌な気配が。。。

【ハンセン指数】が20,948で終わり(-1.09%)、11月27日に記録しましたドバイショック安値である21,002.492を下回ってきています。

中国株に異変が起こっており、今後<中国バブル崩壊ショック>が世界中を襲うことになるかもしれません。

今、中国は米国・ロシア・ヨーロッパ・インドに追い込まれてきており、唯一気楽に付き合える国は日本位になってきているために、政界(中国共産党及び地方政府)、実業界(特に上海閥)が警戒を強めているのです。

中国包囲網が出来上がりつつあり、追い込まれた中国は今後日本に牙を向くかもしれません。

何も知らない日本の政財界は中国に牛耳られてから『しまった』と気づくのでしょうが、時既に遅しとなっている筈です。

(Nevada)

今や世界の経済のけん引役、中国にも何やら限界の気配が感じられるようです。

バブル崩壊ってやつですね。

中国が終わったら、何処が世界の消費をリードしていくのでしょうかね。

暗黒の時代が到来か。。。。。

2009年12月20日 (日)

デフレの先には中国「童工」の存在もある

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/12/html/d87436.html

価格競争 価格競争 価格競争

デフレ デフレ デフレ

とにかく安い物をの先には、上記のリンクのような中国「童工」の存在があります。

子供の小遣いのような金額で、子供を労働力として使う。

誰が考えても良くないのはわかるでしょう。

悪いのはワレワレ大人。

こういった世の中にしたのは大人。

こういったシステムにしたのは大人です。

ワタシの業界でも、商品は中国主流ですが、中国の現場(工場)に行くと、劣悪な環境の下で働いている工員(一部、どう見ても童工だろうって人もいる)の姿(最近は一部の工場になってきました)があります。

そういった人たちの犠牲の上で、ワタシ達の生活が成り立っていると思うと、なんとも言えない気持ちになります。

アナタはそう思わないデスか?

それは仕方のない事デスか?

ワタシが言っているのはキレイ事デスか?

各地のお土産・いただき物など。。。

デジカメには収めたけど、紹介していなかった(たぶん)各地のお土産・いただき物を紹介します。

2009081417530000 宮城県仙台の「牛たんスモーク ペッパー」です。

しっかりとスモークしてあって、荒挽き胡椒もたっぷりです。

薄くスライスしたところに、また荒挽き黒胡椒をかけ、ほんの少しレモンを垂らしてていただきます。

ノンアルコールビール(ワタシ、下戸でございます)には最高のおつまみですな。

2009083014390000

長野県松本市、開運堂の「開運老松」です。

ややニッキ風味の生地に、松のみがたっぷり入っています。

和洋どちらのお茶受けにも合いますな。

渋~いお茶に良し。

ブラックコーヒーにも良し。

松本市開運堂は、結構以前から名前は知っていましたが、今年初めて「開運老松」をいただきました。

2009092909170000

伊勢志摩土産「いかあぶり」です。

ワタシ的には、もうひとひねり欲しいところです。

例えば、イカが柔らかいとか、香ばしい味付けだとか。。。

とくに特徴も無く、だたの伊勢志摩土産って感じでしたな。

家に持ち帰ってから、何かおいしい食べ方があるのでしょうか?

ちょいと疑問。

2009121912300000

ガトーフェスタ ハラダのラスクです。

贈り物の定番。

軽いお茶受けには最適です。

日本茶には合いませんが。。。

ワタシ的には、東京ラスクが一押しです。

2009121117270000

富山 瀧味堂の「梨パイ」です。

黄身餡ベースのパイなのですが、梨のスライスがしっかりとはいっています。

これは美味しかったデス。

また食べてみたと思うお菓子です。

これは本物。

2009121716000000

ねんりん家のマウントバーム(バームクーヘン)です。

表面はカリッと、中身はしっとり。

二つの食感が楽しめるバームクーヘンです。

所在地は忘れました。

検索をかければ、すぐわかると思います。

2009092909070000

滋賀県大津 東海道大名物「走り井餅」です。

スミマセン、忘れました。

旨かった記憶はあります。

たぶん旨かった?

きっと旨かった?

あぁ~忘れた。。。

お土産に旨いものなし?

2009083014400000 京都祇園の「南禅ちりめん」です。

まぁ~何処にでもある佃煮ですわな。

京都だの祇園だの南禅なんて書いてあると、美味しそうに感じてしまうのはなぜ?

日本人の悲しい性でしょうな。

「ブランド」に弱い。。。。

2009年12月19日 (土)

大地震来ちゃうの?

静岡県などで17日から発生した群発地震は、東海地震などの予兆ではないのか。今回は否定的な意見が多いが、同地域で大型の直下型地震が警戒されていることには変わりない。それどころか一部の専門家は「大地震発生の懸念はますます高まった」と警告する。

 18日午前8時45分ごろ、静岡・伊豆地方で発生した地震は震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は伊豆半島東方沖で震源の深さは約5キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.1。同地域では17日夕から深夜にかけて、震度3から震度1の地震が100回以上も頻発した。

 大きな人的な被害はなかったが、伊豆半島といえば駿河湾内で起こる可能性が高いM8級の東海地震など、大規模地震の発生が懸念される地域。

 イオン濃度による地震予知を研究するNPO法人・大気イオン地震予測研究会「e-PISCO」理事長の弘原海清氏は「今回は震源が浅いから揺れが大きくなった。マグニチュードとしてはそれほど大きくはない。伊豆大島の火山活動には警戒が必要だが、大地震が発生する危険に直接結びつくことはない」と解説する。

 弘原海氏によると、伊東市沖は、岩盤の割れ目にマグマが入り込むことで起きる地殻変動が主因の群発地震が頻発。1978年にも同様の群発地震が45回起きた。

 気象庁は、今後も断続的な揺れが数日から10日間続き、最大震度5強程度の揺れが起きる可能性もあるとして警戒を呼びかけているが、大地震の危険は低いとしている。

 しかし、木村政昭・琉球大名誉教授(地震学・海洋地質学)は「直接の危険性は低いが、なお油断はできない」と言う。

 「これまで発生した大地震では、地震発生前に震源地の周辺部にある活動層の動きが活発化し、大小の地震が頻発する現象がたびたび起きている。今回の群発地震がこうした現象の一種であるならリスクが高まったとみるべきです」

 木村氏によると、東海地方以外にも今後10年以内にM6・5-7以上の大地震が発生する懸念がある地域は茨城県水戸沖、千葉県北東部、東京の3つだという。

 「中でも水戸沖は、中心のプレート周辺の活断層の活動が激しくなっている。今後4年以内に大地震が発生する危険性が高い」と木村氏。地震列島には、あらゆる場所に危険が潜んでいるのだ。

(夕刊フジ)

今日も静岡県伊豆の群発地震が止む気配も無く、今夜には台湾付近で大きな地震が発生しています。

急に日本周辺の地震活動が活性化していますね。

群発の前は、ずっと穏やかな状態が続いていましたからね。

この差は驚きますねぇ。

地球は生きているのを実感します。

コメントにもあるように、大地震の発生する懸念は、ますます大きくなっているような感じがします。

地震は必ず発生します。

それを止めることはできません。

せめて自己対策だけはしっかりとしておきたいものですな。

まだまだ金融危機は収まっていませんぜ

日本

じわりじわり進む景気の悪化

景気がじわりじわりと悪化してきており年明け以降激変(底抜け)するかも知れません。
代官山では今や空き店舗が7店舗になり多くのひとが乗り降りします下北沢駅ではホームから見ます広告看板の3割が空いている状態にあり、サラリーマンがいきますサウナは日本国中どこもがらがらになっており、確かに忘年会で入っているお店はありますがあぶれたお店は悲惨な状態になっています。

年末年始の旅行は過去最悪の落ち込みとなるとも言われており、旅行会社・旅館の倒産も多発するかも知れません。

末端景気に赤信号が点灯しています。

(Nevada)

米国

金曜日のお化粧買いと銀行の破綻(134行目)

【NYダウ】は引け前30分にはマイナス圏に落ち込んでいましたが恒例の金曜日のお化粧買いが入り何とか20ドル上昇で終わっていました。
ようやく反発したもののわずか20ドルの上昇となったものです。

来週は多くの運用担当者はクリスマス休暇に入りますので、大きな動きはないでしょうが問題は25日前後のテロ情報と28日に控えています【ドバイ債務返済最終期限】となります。

【ドバイ問題】は今新たな破産法を検討するために【ドバイ】からイギリスに”研修”に行っており大慌てで破産法を策定することになっていますが、果たして債権者を納得させることが出来る内容になるのかどうか。

土壇場で【ドバイ救済策】が破談となる可能性も指摘されており、そうなれば世界の金融市場は年末に凍りつきます。

金曜日の夕方、ジョージア州の地銀が破綻して今年の破綻は134行となりましたが、今、地方銀行の経営は商業用不動産の急落で苦境に陥っており、FRBは事実上の0%金利で膨大な資金を市場に供給していますが、末端には全くという程資金が回っておらず、中小商工者は資金難に直面しているのです。

『お金はどこにいった?』との声が聞かれますが、お金はメガバンクの運用担当者が株を買い上げて収益を上げてボーナスを貰ってそれで終わりとなっているのです。

『金融村』にはお金はジャブジャブになっていますが一歩外に出ればお金がないという極めていびつな状況になっており、今後このいびつが解消されれば金融市場は大混乱します。
過剰流動性相場が終わり、実態悪を見に行くからです。

テロで暗黒のクリスマス・年末年始になるのかどうか。

(Nevada)

日本を含め、世界中でいまだ金融危機から抜け出せていないような感じがしますね。

しかし、ワレワレ庶民にはどうする事の出来ないレベルです。

せめてリアルタイムで情報・ニュースを確認し、事の成り行きを見ていたほうがいいと思いますな。

気づいた時には金融封鎖なんて感じじゃぁ、ワタシなんか富士山の樹海行きですわ。。。。

2009年12月18日 (金)

死刑を求める被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない

茨城県土浦市のJR荒川沖駅通り魔事件と別の殺人事件で殺人、殺人未遂罪などに問われた同市中村東3、無職、金川真大(まさひろ)被告(26)に対し、水戸地裁は18日、求刑通り死刑を言い渡した。

鈴嶋晋一裁判長は主文を後回しにして判決理由から朗読を始め、「犯行は人格障害によるもので、行為の是非の弁別性、行動制御能力には影響していない。完全な責任能力がある」と認定。

さらに「極めて残忍な犯行であり、死刑願望を満たすという動機は強く非難されなければならない。

更生の可能性は極めて厳しい」と指摘した。

弁護側は控訴し、受理された。

判決によると、金川被告は08年3月19日午前9時15分ごろ、土浦市中村南5、無職、三浦芳一さん(当時72歳)方で、三浦さんを文化包丁(刃渡り約18センチ)で刺殺。

殺人容疑で指名手配中の同月23日午前11時5分ごろ、同市のJR荒川沖駅改札口南側の通路などで男女8人の首などに文化包丁とサバイバルナイフ(同約21センチ)で切りつけ、同県阿見町、会社員、山上高広さん(当時27歳)を殺害し、男女7人に重軽傷を負わせた。

金川被告は6月3日の第3回公判で、動機を問われて「自殺は痛い。人にギロチン(のボタン)を押してもらう方が楽」「死刑になるまで殺し続ける」などと陳述。

計2回実施された精神鑑定は、金川被告を自分が特別な存在と空想する「自己愛性人格障害」と診断し「責任能力に問題ない」とした。

検察側は論告で「謝罪はなく、更生の可能性は皆無」と死刑を求刑。

弁護側は「心神耗弱だった疑いが残る」と主張し「死刑を求める被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない」と訴え、「死刑願望がなくなれば更生の可能性もある。完全責任能力があったとしても無期懲役が相当だ」と死刑回避を求めていた。

【毎日新聞】

死刑願望の被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない。。。

そうなんですよね。

本人が死刑を望んでいるのに、死刑の刑じゃ罰にならない。

被害にあわれた遺族の心情などを考えれば、賛否両論あると思うのですが、無期懲役ってのもけっこう本人にとってはつらい罪なんじゃないかなと思います。

死刑は本人をこの世から抹殺してしまうのだから、これは極刑ですわな。

無期懲役・・例えば無期強制労働を伴った無期懲役ってのも、けっこうな懲役になるとも思うのですな。

今回のようなケースのばあい、本人が望まない形での極刑。

無期強制労働無期懲役なんてのがあったら、ちょうどいいとも思うのです。

ワタシには、このテーマは重過ぎますが、ワタシ的感覚としてはそう思ったりしてマス。

「けんちん蕎麦」は旨かった

2009121811520000 今日は地元の同業者の仲良し社長(同級生)と忘年会。

といっても、昼食を地元の蕎麦屋で食べただけなんですがね。

しかし、私の住んでいる所は田舎です。

蕎麦が旨いのよぅ~

冬のオススメは「けんちん蕎麦」。

やや大きめの丼に、手打ち蕎麦とけんちんの具材がたっぷり入っています。

お値段1000円とヤヤ高いデス。

しかし!

激ウマ!!

日本広しと言えども、なかなかここまで旨い「けんちん蕎麦」はありませんぜ。

田舎住まいの良さってのは、こういったところにありますな。

ウンウン。。。。

ザワツキ感の結果は、この地震だったのか?

2009年12月12日 (土)

また始まった 心のザワツキ感

今日になって、久しぶりに「心のザワツキ感」を感じています。

そういえば今日の昼間、ワタシの家付近の空で大きな虹の塊が出たのです。

長いアーチを描く虹でなくて、結構大きなただの虹色の雲の塊。

それを見た後くらいからでしょうか、何やらザワザワした感覚を覚えたのは。

後20日ほどで大晦日です。

何事も無く年を越せる事を祈ります。

12月12日に書いたワタシのコメントです。

そこで注目なのは、「虹の塊」というところ。

中国四川の大地震のときにも、巨大な虹の塊が観測されているんです。

伊豆諸島で群発

平成21年12月17日23時54分 17日23時45分頃 伊豆半島東方沖 M5.3 震度5弱

平成21年12月18日05時56分 18日05時41分頃 栃木県南部 M5.1 震度4

書いているそばから、 18日午前8時45分ごろ、伊豆地方(静岡県)で震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源地は伊豆半島東方沖で、震源の深さはごく浅いという。マグニチュード(M)5・3と推定される。(産経新聞)

ワタシの「心のザワツキ感」は、この一連の地震に対応したものなのか?

今朝、8時ごろにも強い「ザワツキ感」を一瞬感じました。

その後(8時45分ごろ)に、伊豆地方で地震がありました。

なんとも偶然なのか、ワタシには解りません。

しかし、今年ずっと言い続けている「年末阿鼻叫喚生地獄」の感じ。

いっそう気を引き締めていこうと思ったワタシなのです。

2009年12月17日 (木)

「干いも」をいただいたのだ

2009121617190000 お歳暮で「干いも」をいただいたのデス。

若かりし頃は「こんなモン食えるかぁ~」って感じだったのですが、ここ数年、やたらと美味しく感じるんですよねぇ。

ワタシはトースターで少し焦げ目がつく位に焼いて、アツアツをいただくのが良いですねぇ。

知人は、これを天婦羅にすると最高に美味いと申しております。

一度試してみたい食べ方ですね。

2009年12月16日 (水)

( ´,_ゝ`)ハイハイ  安倍ちゃん

君、国売りたまうことなかれ-。自民党の安倍晋三元首相は16日付の自身のメールマガジンで、歌人、与謝野晶子の句をもじり、天皇陛下に関する民主党の小沢一郎幹事長の言動を激しく批判した。

安倍氏は、陛下と中国の習近平副主席との特例会見を内閣の助言と承認に基づく「国事行為」だとして正当化した小沢氏の14日の記者会見について、「天皇の政治利用は、好きにやらしてもらうとの宣言といえる」と指摘。小沢氏が先の韓国訪問時に永住外国人への地方参政権付与を約束し、来年の陛下の訪韓にも言及した問題に対し、「君、国売りたまうことなかれ」と訴えた。

さらに、小沢氏が特例会見のごり押し実現を批判した宮内庁の羽毛田信吾長官の辞任を求めていることを念頭に、「辞めるべきはあなたであり、鳩山由紀夫首相だ」と書いた。

(産経ニュース)

だからぁ~安倍ちゃん。

総理の座を放り投げたあなたに、何も言う資格無いんだってぇ~

┐(´д`)┌ヤレヤレ

無駄の極致 茨城空港

茨城空港(茨城県小美玉市)が国内線の定期便就航が決まらないまま、来年3月11日の開港を迎える見通しとなった。

国内の航空会社に路線就航を働きかけてきたが、経営環境や経済情勢の悪化を理由に断られ続けた。国土交通省は「開港時に国内線がない空港は聞いたことがない」としている。

開港時の就航路線は現在、韓国アシアナ航空のソウル(

仁川

(

インチョン

)

)便(1日1往復)のみ。県幹部は読売新聞の取材に「路線の周知や航空券販売などを考慮して、路線の決定は開港3か月前がリミット」と述べ、開港時の国内線就航を断念したことを明らかにした。

1999年の国の需要予測では、札幌、大阪、福岡、沖縄の国内4路線で年間約81万人を想定していたが、ソウル便だけでは搭乗率75%と想定しても7万7000人にとどまる。

県は国交省に路線誘致交渉への協力を再三求めているが、国交省は「国が就航誘致をした例はない。茨城空港も地元が責任を持って誘致するという約束がある」との姿勢だ。ソウル便のほかは、台湾などへのチャーター便や、開港数か月後にアシアナの釜山便開設が決まっているだけだ。

国営空港なので維持管理費は国が負担することになっているが、県の第3セクターが管理運営する空港ターミナルビルも、1日1往復では年間で最大1億円の赤字になるとされ、県は利用者から空港使用料を徴収することも検討している。

茨城空港=航空自衛隊百里基地と共用の国営空港。既存滑走路に並行して、同じ2700メートルの滑走路が新設された。本体事業費は約220億円で、茨城県の負担額は約73億円。

(読売新聞)

無駄の極致 茨城空港

茨城空港が決まって喜んでいたのは、利権が絡む奴等ばかり。
地元一般人のほとんどは、興味なし。
「成田がすぐ近くにあっから、それでよかっぺよぉ」
「成田のほうが外国に行くって気がすんべなぁ」
と話していますよ。
無駄の極致 茨城空港

ドバイ問題はまだ終わっとらんバイ

金融株売り(NY市場)

【NYダウ】は49ドル(-0.47%)安で終わっていますが、金融株は総崩れになっていました。

シティ       -3.78%
バンクオブアメリカ -2.82%
JPモルガン    -2.18%

ドバイ債務不履行問題が解決したと報じられてはいますが、実態は解決したものではなく、先送りしただけであり、アブダビが1兆円資金提供したために今は小休止となっているもので、今後ドバイ債務問題が再度火を噴くと金融市場は見ているために金融株が下落しているのです。

年末28日にドバイ債務問題が再度火を噴くのかどうか。
それとも他の国で火を噴くのか。

ユーロが対ドルでじわりじわりと下落してきている今、ヨーロッパ諸国の混乱が年末にかけて表面化するかも知れません。
(Nevada)
ただただ問題の先送りですか。。。
ワタシは、その先の大崩壊が怖いですな。
その時には、世の中が大きく変わる気がしています。

2009年12月15日 (火)

天皇問題

民主党幹事長 小沢一郎が吠えた!

宮内庁 羽毛田信吾宮内庁長官も吠えた!

意見をぶつけ合うのは大いに結構。

そして、自民党 安倍晋三元首相も。。。。

総理を放り投げたアナタが、あれこれ言う資格なし!

オススメの中国土産

2009121412290000 裏路地免税店・笑 でない、オススメの中国土産があります。

「天福」というお茶屋で売っているお菓子です。

とてもシンプルなお菓子です。

かぼちゃの種に水飴と抹茶を絡めて、固めたものです。

一口サイズで香ばしく食べやすいです。

ワタシだったら、一度に5個はいけます。

程よく混ざった抹茶が、甘い水飴の中にやや苦い風味をもたらして、大人でも美味しくいただけますよ。

2009121412300000 このお菓子だけは、訪中の度に買ってきます。

訳のわからないチョコレートや月餅なんかより、お土産としても喜ばれますよ。

空港の中でも、インチキ商品を堂々と売っているお国です。

お土産も、注意しないとね。

まぁ、ここに行くのには、小娘(売り子)の可愛さもあるんですけどね。猛爆!

20090402214300002009040221510001

2009年12月14日 (月)

米地銀3行が破たん、年初来の米銀破たん件数は133件

[ロサンゼルス 11日 ロイター]

米連邦預金保険公社(FDIC)は11日、銀行監督当局がリパブリック・フェデラル・バンク(フロリダ州)、ソリューションズバンク(カンザス州)、バリー・キャピタル・バンク(アリゾナ州)を閉鎖したと明らかにした。

年初来の米銀破たんはこれで133件となった。

米地銀の破たん件数は今年、住宅ローンや商業不動産融資の焦げ付きを背景に、1992年以来の高水準で推移している。

政府高官によると、銀行業界の回復は総じて経済回復に遅れることから、破たん件数は来年ピークに達する見通し。

以前に書いたかもしれないですが、日本で銀行の破綻なんて事が起こったら、もうパニックですね。

なんだかんだ言っても、平和ボケしている日本です。

自分のすぐ目の前に危険が及ばないと「何か」を感じないのでしょうかね。

ワタシなんて、悲観主義者って言ってしまえばお終いですが、万が一の為にと考えてしまう所があります。

それが、極小企業経営者の辛さかなぁ~。

大企業のように、公的資金注入もなく(まぁ、当然ですが。。)、自己責任ですからね。

一度経営に失敗してしまうと、二度と立ち直れないのが、日本の経営システムです。

だから、悲観主義者になってしまうのかもしれませんね。

いただいて嬉しかったお歳暮

2009121411340000 ワタシが、いただいて嬉しかったお歳暮が「東京ラスク」デス。

いただいて嬉しかったので、ワタシも贈る事もあります。

そうすると、たいてい喜んでいただけますな。

ラスクってこんなに美味しかったの?ってなりますよ。笑

http://www.tokyorusk.co.jp

ラスクの種類が豊富で、毎年のように新作が出てくるし、毎年注文しても飽きないですよ。

2009121411360000

ワタシ、このお店の”回し者”ではありませんから、安心して下さいね。

それだけ、食べて美味しかったから絶賛しているのデス。

一度、ホームページをご覧あれ!

テレビに出てくるような有名人がここまで宣伝してりゃぁ、お店からラスクが届くんでしょうかね。猛爆!!

2009年12月13日 (日)

人生の扉

http://www.youtube.com/watch?v=2I0w3_CWw34

時間には限りがあるのデス。

アメリカはダメリカになった?

金の切れ目が縁の切れ目という言葉がありますが、日本からアメリカへの旅行客や留学生の減少など人的な交流も減り、経済的な交流もトヨタやパナソニックの業績などもアメリカへの輸出が大幅に減ってその他の地区の業績が伸びている。アメリカはもはや以前のように世界から物を買うことが出来なくなり、以前のレベルに戻る事はないだろう。

このような状況から日本のアメリカ離れが起きるのは必然であり、アメリカがダメなら他の市場を開拓していかなければならない。これからドルを買い米国債を買っても売るに売れないということになると買う意味がなくなる。以前はドルを買い米国債を買えば沢山輸入してくれたが、失業者が増えカード破産が増えては買いたくても買えなくなる。

日本のマスコミは気が狂ったかのように「アメリカ様がお怒りだ」と書きたてているが、国民の反応は鈍い。それだけ日本国民のアメリカ離れが進んできたからなのでしょうが、アメリカの進めてきた金融立国政策の破綻は、アメリカに付いて行けば大丈夫といった神話が崩れ去ってしまったようだ。

日本としてはアメリカ市場がダメなら他の市場を開拓していかなければなりませんが、中国市場は経済成長が著しく商売相手になりそうだから自動車メーカーや家電メーカーが中国進出を進めている。もちろん中国市場はアメリカ市場と商売の仕方を変えなければなりません。中国もアメリカ市場がダメになったので日本などに輸出を増やす必要がある。

このような状況で日本から小沢訪中団が訪れましたが、国会議員を含めた600人の大訪中団だ。胡錦濤も国会議員一人ひとりと握手するなど異例の歓迎ぶりだ。まさに日中蜜月時代であり小泉政権時代とは大きく変わってきた。このような状況をアメリカはどのように見ているのだろうか? 

知らず知らずのうちに日本国民のアメリカ離れが進んで、中国の存在が大きくなってきた。このような状況でアメリカのオバマ大統領が「21世紀は米中が作る」と発言すれば、日本も中国を重視すると言ってもアメリカは文句が言えない。これはニクソン訪中で米中関係が大きく変われば、田中角栄がアメリカよりも早く中国と国交を回復したのと構図は似ている。

アメリカとしてはこれ以上日本との関係を拗らせれば日米の同盟関係も希薄化に向かうだろう。鳩山首相のもともとの持論は駐留なき安保であり、小沢幹事長も「第七艦隊で十分」と言う発言でも分かるように駐留なき安保論者だ。これに対してアメリカはマスコミを総動員してアメリカが怒っていると書き立てますが、沖縄の世論と日本全国の世論のズレはあまり無い。

今でもアメリカがダントツの経済大国であり軍事大国であることは間違いが無い。しかし経済ではEUの方が大きくなっているし、軍事においてもイラクやアフガンで見せているようにアメリカの軍事力はゲリラ戦争向きではない。核戦争の時代ではダントツの軍事力を持っていても使えないわけだから意味がないわけだ。

このように経済でも軍事でもアメリカは限界を見せているのであり、変わらなければならないのはアメリカだ。アメリカはスペインに対してもメキシコに対しても日本に対してもベトナムに対しても先に攻めさせて戦争にしてきた。911のテロもそうなのでしょうが、サダムフセインはテロとは関係が無かった。だからアメリカは世界から批判されているのであり、日本のアメリカ離れの一因もそこにある。

オバマ大統領によればアメリカの行う戦争は「正しい戦争」だそうですが、アメリカは年がら年中戦争をしている。戦争をしていないとアメリカのような超大国は一つに纏まり切れないからですが、ロシアや中国も同じような傾向がある。戦争によって超大国になった国は戦争によって没落していく。ソ連もアフガン戦争が致命傷になりましたが、アメリカもアフガン戦争が致命傷になるだろう。

「株式日記」はアメリカや中国の悪口を書けば限が無くなるのですが、日本は米中の狭間にあってアメリカと中国との関係には注意を払う必要がある。アメリカは落ち目のヤクザであり中国はいまや飛ぶ鳥を落とすほどの勢いのヤクザだ。日本という島を守るには米中を対立させておかなければ危険だ。米中が一つになれば日本は潰されるだろう。それがヤクザの掟だ。

それを考えれば小沢一郎が仕掛けた事は危険な賭けですが、日本は中国と手を組む事でアメリカは日中に裏切られるのではないかと疑心暗鬼になる。アメリカは民主党政権を潰しにかかるだろうが、国民世論はどう動くだろうか? 「株式日記」のコメント欄にも工作員が書きたてていますが、平和ボケした日本人には効き目が無いようだ。

(株式日記)

ワタシはクルマ好きなので、クルマの話をひとつ。

ワタシの父親はアメ車党でした。

フォード マスタング

フォード サンダーバード

フォード ゼファー

フォード エスコート

GM   キャデラック

と、なぜかアメ車ばかり乗っていた父親でした。

昔、ワタシも粋がって父親に車を借りて、アメ車をドライブした事がありますが、アメ車は酷い出来の車でしたな。

とにかくブレーキが利かない。

ブレーキが利かず、死ぬ思いをした事は1度や2度じゃありません。

ワタシ、なんでこんなクルマに憧れるのかなぁ~と思ったものです。

昔からアメリカには馴染めないワタシなのです。

アメリカはダメリカになったって、関係ない話でしたね。笑

JAL...(´Д`)

●今や社内はグッチャグチャ

「JALに乗ってください。よろしくお願いします」――。

 札幌駅前で9日、JALのOBらがハッピ姿で通行人に声をかけ、チラシ配りに精を出した。

 業績不振で苦境に立たされている現役社員のために一肌脱いだそうだが、企業年金問題では、いまだに多くのOBが反発している。

 後輩を応援する先輩がいる一方、「現役が責任を取れ!」と息巻くOBもゾロゾロだ。これに現役スッチーたちが怒りの声をあげている。20代の国際線スッチーがこう不満をぶちまけた。

「『責任を取れ』と言いたいのは私たちの方です。OBは月25万円近い企業年金をもらって、削減計画ではわずか3割カット。現役社員は5割カットですよ。給料だって月とスッポン。OBスッチーは年収1000万円以上の高給取りでしたが、私たちは時給1300円の契約社員を終え正社員になっても年収500万円程度。おまけに今冬はボーナスゼロ。だいたいOBは定年退職後も飛行機にタダで乗れる制度がある。私たちがツケを払わされているようなものです」

 JALにはいずれ公的資金が注入される。国民に納得してもらうために当然、社内では経費削減の嵐が吹き荒れている。現役スッチーの職場環境は悲惨だ。

「コスト意識を高めるため、仕事に必要な書類や封筒にも5円とか7円とか値札が張ってあります。事務所の廊下の照明は半分が消されて薄暗いし、飛行機は地上待機中は空調を止めるから真夏はサウナ状態。のどがカラカラになりますが、機体重量を減らして燃料代を節約するため、『飲み物は機内に持ち込まず現地調達するように』と言われています」(20代・国内線スッチー)

「ANAスッチーとの差もくっきりです。彼女たちはドイツ製の高級ブランド『リモワ』のスーツケースが支給されていますが、私たちはボロボロの中国製の使い回し。空港では肩身が狭く、すれ違うときは下を向いちゃいます」(30代・国際線スッチー)

「ステイ先のホテルは以前と比べて2ランクダウンしました。虫が天井を這っている宿もあります。でも一番きついのは、経営不振へのお客さまからのおしかりです。コックピット(操縦士)と違って、私たちは頭を下げっぱなしです」(30代・国際線スッチー)

 こうした現役の苦労に理解を示すOBもいれば、年金のことしか考えていないOBもいる。みんながグチャグチャ。JAL問題の縮図が見えてくる。

(日刊ゲンダイ)

JALもイロイロと大変ですなぁ。

ワタシは基本的にANA便利用なので、JALに対しては特別な思いはないのですが、2か月ほど前に乗った短距離国際線はJALを利用したのデス。

そこで、どうしてもANAと比較してしまうんですね。

第一印象

JALも苦労してるなぁ~と思った事ですね。

機内資材の軽量化がすごいね。

箸1本からの世界でしたな。

あと気になったのは、飯(機内食)がまずい。

所詮機内食。

あてにはしていませんが、「ここまでコストカットするかぁ~」ってな感じでしたな。

OB達も、親方日の丸にどっぷりつかったまま引退した方も多いでしょうから、年金減額の話をされても、「その話は受け付けません」って方も多いのでしょうね。

税金投入なら、いったん清算してからの再出発をお願いしたいもんですわ。

寒い時には「うどん」にがきる?

2009121311130000 寒い時には「うどん」にかぎるねぇ~

今日のお昼は、丸亀製麺の「かけうどん」。

温まるねぇ~

新型インフル男児を遺棄・・中国

【北京時事】

11日付中国各紙によると、広東省広州市で9日、新型インフルエンザの重症患者だった3歳の男児が側溝で死んでいるのが見つかった。

男児は入院治療中だったが、家族の強い要求で退院。高い治療費負担に苦しみ、家族が遺棄したとみられている。

男児は広州市内の児童病院に4日間入院。

治療費は1万9307元(約25万円)かかったが、家族が支払えた額は約6000元(約8万円)足りなかった。

広州日報によると、男児の両親は警察当局の取り調べを受けている。

こういった環境の下で暮らす中国の人々が、中国全人口の多くを占める事を忘れてはいけませんね。

病気の苦しむのも地獄。

病院に行った後も地獄。

経済特区周辺では、そういった事は感じられませんが、1時間も郊外に走れば、厳しい現実と向き合う現地の人々がいます。

最近、そういった本当の中国を知りたいと思うようになってきているワタシなのです。

 

2009年12月12日 (土)

また始まった 心のザワツキ感

今日になって、久しぶりに「心のザワツキ感」を感じています。

そういえば今日の昼間、ワタシの家付近の空で大きな虹の塊が出たのです。

長いアーチを描く虹でなくて、結構大きなただの虹色の雲の塊。

それを見た後くらいからでしょうか、何やらザワザワした感覚を覚えたのは。

後20日ほどで大晦日です。

何事も無く年を越せる事を祈ります。

新潟県能生でカニを食らう

2009121110510001 北陸営業の帰り、新潟県能生(のう)の道の駅で、カニを食べてきました。

能生の道の駅には、かにや横丁という、カニを食べさせる店が10件近くあって、その中のお店のひとつを選んで、カニを買います。

一杯?1000円~2000円ってところでしょうか。

2009121110510000

最後には、小さいカニをサービスしてくれますので、やや少なめに買うとちょうどいいです。笑

隣が休憩所(カニを食べられる所)になっているので、そこでカニをいただきます。

ワタシ的には、もう少しカニがまともなら、もうちょっとアピールしたい所なのですが、どこにでもある解凍モノなので、紹介のみですな。

2009121110090000 とりあえず、カニを腹いっぱい食いたい!って方にはオススメです。

時々、ワタシに起こる「カニ腹いっぱい食いたい症候群」には、最適の場所です。笑

2009年12月11日 (金)

地獄へのプロローグ

★農産物国際価格高騰!2009年12月10日 21:42 これがどう響いてくるか。

農産物の国際価格高騰 ココア24年ぶり、砂糖28年ぶり高値 ココアや砂糖、オレンジ果汁といった農産物の国際価格が高騰している

ココアは約24年ぶり、砂糖は28年ぶりの高値水準に達し、オレンジ果汁は年初から8割上昇し、1年ぶりの高値を付けた。

天候不順による産地の不作で需給が締まっているのを見越して海外の商品先物市場に投機マネーの流入が加速している。

国際価格の高騰は砂糖など国内の商品価格にも波及し始めた。

ココアは指標となるロンドン市場の先物価格(12月物)が9日に1トン2204ポンド(1英ポンド=約147円)と1985年3月以来の高値水準を付けた。

リーマン・ショック後の底値だった昨年11月から7割強上昇した。【日経ネット16:00】
商品先物市場に投機マネーが流入しているようだが、不気味な動きである。

まだ生活必需品とはいえない農産物のレベルであるが、これが大豆までに及んでくると、日本食に欠かせない醤油、納豆、味噌、豆腐などの高騰につながってくる。

輸入品が途絶えれば、日本の食卓から調味料が消え、まったく味気ない食生活になると言われる。

それだけ輸入品に頼っているのだが、国策として食料自給率を上げていくことは重要である。

私たち自身も家庭菜園やちょっとした食料を自給自足することを考えた方が良い時期に差し掛かっている。

いくらお金があっても、食料が買えなくなる時代が近づいてきているのである...。

(東海アマ)

お金があっても食糧が買えない時代がやって来る?

仮にそうなったら、今までの価値観はすべてブッ飛ぶ事になります。

最終的には人間、食わなきゃ生きていけないのですよね。

ベンツ1台と米1俵を交換してください。。。。。

なんて時代がやってきてもおかしくない今のご時世です。

稲作までは無理にしても、万が一の為の一時しのぎの食料品備蓄なんてのも、視野に入れても良きかなと思う次第です。

2009042615390000 写真は、ワタシの家の今年4月時点の食料品備蓄状況です。

来年は地獄か?

日本経済新聞社は2009年冬のボーナス最終集計として一人当たり701,571円となったとしていますが、これだけのボーナスを貰える従業員は一体何人いるでしょうか?

今回のボーナス調査対象企業数は643社であり、東証一部上場企業の半分も網羅していません。
これで<日経調査>と言えるでしょうか?

日経新聞であれば、全ての上場企業を調査すること位、簡単な筈です。
最低でも東証一部上場企業だけは対象にした調査となるべきであり、うがった見方をすれば実際にはかなりの一部上場企業を調査したものの余りにも悪い数字が出てしまったのであえてそれらは『除外』したのではないかとも受取られても仕方ありません。

そのような『除外』をしたとしましても今回の調査では70万円余りの支給(税込み)となり、これは昨年に比べ14.8%減少し20年前の水準に戻ったとなっているのです。

この税込み70万円ですが手取りベースでは50万円ぎりぎりの額になる筈であり、マスコミ関係者の中には10万円台に落ち込む事例もあると報道もされています。

中小企業の中には出せないところも多く、民間平均は税込みで30万円台前後になるとも言われており、これでは手取りは20万円前半になり、住宅ローンのボーナス返済を抱えていれば支払い不能に陥ります。

今、日本は下流社会へ猛烈な勢いで進んでおり、年収で200万円以下の層が急増し、貯蓄がない層が国民の半分を占めるという事態になるかもしれません。

景気(消費)は今物凄い勢いで落ち込んできており、例えば東京のおしゃれの街として認識されています代官山ではメイン通りの一階の店舗が相次いで閉店となり、今や7店舗が空きとなっており、路地横に入ればもっと多いかもしれません。

一部で指摘されています【ユニクロ】が消費を破壊したのではなく、【ユニクロ】が必要とされる下流社会に日本が落ち込んだといえるのです。

来年は恐ろしい恐慌社会に陥るはずであり、企業経営者の方はくれぐれも気を緩めず対処されますように。

(Nevada)

ワタシが信頼を置くNevada。

恐怖社会に対処できるよう、心しております。

北陸営業に行ってきたのデス

2009121012400000 北陸営業に行ってきたのデス。

お歳暮配りってやつデス。

石川県名物は、雪吊りですな。

冬の風物詩デス。

今年は、まだ雪がなくて、営業には良かったですな。

その後、富山県に向かったのですが、富山県は魚が美味いね。

今の季節は「ぶり大根」が美味しいですな。2009121018520000

目玉以外は、骨まで食べられます。

時間をかけて炊き上げた「ぶり大根」は最高でしたな。

今回の夕食は、取引先の社長にゴチになったのです。

「銀嶺」という生簀割烹に連れて行ってもらいました。

2009121019410000

珍しかったのは、ハタハタの塩焼きです。

ちょっと骨っぽかったですが、やや滑りのある卵と絶妙な塩加減の身が旨かったですな。

富山県は魚が旨い!

2009年12月 8日 (火)

中国でお寺に詣でる?

私が訪中した時には、必ずお寺に行ってお参りをします。

2009112911300000 とある経済特区の中にある、商売に良いとされるお寺です。

まずは線香と、ローソク・お金(お札)の代わりの金色の札(ふだ)を買います。

札は30センチ四方くらいの大きさで、金とか何やら文字が書いてあります。

まずはローソクに火をつけてお供えし、線香に火を灯します。

2009112911290000

2009112911290001 何箇所かある、お参りする対象物に向かって線香を、3本づつお供えしてお参りします。

2009112911540000 お参りが終わったら、お金の代わりの札を扇状に広げます。

2009112911540001 最後にこの札を、専用の釜の中で燃やします。

札が燃えやすいように、扇状に札を広げていたんですねぇ。

これで一連のお参りは終了です。

お参りセットを買ってから、札を燃やしての終了まで約1時間。

けっこう時間がかかります。

でも、ここは商売に良いとされるお寺。

商売に良い=お金儲けできる・・・・となるらしく、現地の人々でいつも賑わっています。

お金儲けできるのは、このお寺だけ?笑

銀座がデフレで「ユニクロ化」か・・・・

高級ブランド店が集まる街として知られる東京・銀座がデフレで「ユニクロ化」している。海外の高級ブランド店が不況で銀座を去る一方、ユニクロなど低価格の流行衣料を提供する店が勢力を拡大しているのだ。今月15日には、米人気歌手のマライア・キャリーらが愛用する米カジュアルブランド「アバクロ」が日本に初上陸、銀座に旗艦店をオープンさせる。

 銀座の変ぼうを象徴するのが、10月に売り場面積を1.5倍に増やした「ユニクロ銀座店」だ。

 同店は、路線価が24年連続日本一になった鳩居堂の西50メートルほどの一等地にあり、隣接するビルには米高級ブランド「ブルックス・ブラザーズ」の店舗もあった。

 景気低迷で消費者の節約志向が強まるなか、ブルックス・ブラザーズがこの夏、銀座から撤退。空いたフロアに飛ぶ鳥を落とす勢いのユニクロが入り、売り場面積を一気に約800平方メートルも増やしたのである。

 ユニクロ銀座店の斜め向かいにある松坂屋銀座店では、イタリアの高級ブランド「グッチ」が同店から撤退予定。松坂屋は空くスペースに、米ロサンゼルスの低価格ファッションチェーン「フォーエバー21」を誘致すべく交渉中とされる。

 さらに、仏「ルイ・ヴィトン」が銀座の数寄屋橋に3号店の出店を計画していたが、断念。その予定地には、米カジュアル大手「ギャップ」が2011年2月をめどに出店する。

 落日の海外高級ブランドを横目に、流行衣料を低価格で提供する店が勢力を拡大しているわけだが、来週にはさらに大物が銀座にやってくる。

 ブリトニー・スピアーズ、マライア・キャリー、ブラッド・ピット、サッカーのベッカム夫妻といったセレブ御用達の人気カジュアルブランド「アバクロ」を展開する米「アバクロンビー&フィッチ」が15日に日本初上陸。銀座6丁目交差点のビルに旗艦店をオープンさせるのだ。

 日本ではこれまでセレクトショップや通信販売を通じて流通し、歌手の浜崎あゆみや人気アイドルグループ「SMAP」の木村拓哉らが愛用。若者を中心に人気が高い。

 銀座にはほかに、スウェーデンの「H&M」やスペインの「ZARA」も出店しており、ユニクロのライバルがしのぎを削っている。

 矢野経済研究所の調査によると、国内の海外高級ブランドの市場は09年で9927億円。これは1996年のピークからほぼ半分の水準だ。

 「海外の高級ブランドは成長著しい中国にシフトしている。来年以降、銀座からの撤退がさらに加速する可能性が高い」(業界関係者)という。

 「銀座の街も最近、アジア系の外国人観光客の姿が目立つようになってきた。そうした人たちが(低価格で流行衣料を提供する)ファストファッション店にこぞって買い物に来ています」とは銀座の飲食店店員の話だ。

(夕刊フジ)

ワタシ達より以前の世代にとっては、『銀座』は憧れのひとつの場所だったと思います。

それなりの年になって、銀座に行くようなイメージ。

高級店舗。

高級クラブ。

ワタシの知る限りにおいて、バブル期の銀座は凄いモンでした。

札束乱れ飛ぶ~

良い悪いは別としても、凄い時代でしたな。

バブル期の銀座。

http://www.youtube.com/watch?v=qazEhYX5Qkk

ワタシがバブル期を思うとき、なぜか思い出す歌です。

映像がバブリーでしょう?笑

中国で僧侶になる

2009112918270000 中国で僧侶になるったって、出家したわけではないですよ。

僧侶仕様の頭(丸坊主)にしたって事です。笑

堀北真希似のかっこいい娘に丸坊主をお願いしてみました。

ご覧のように、真剣に丸坊主に取り組んでおります。

「日本人」のカットは初めてだと彼女は言っておりましたな。

中国人美容師代表とばかりに、かなりの力作に仕上げてもらいました。

ワタシが見ても、センスいいなぁと思う感じの丸坊主です。猛爆!

2009年12月 7日 (月)

自民党サンも下野が身にしみますかな?

先月下旬から来週にかけ、都内のホテルでは政治家のパーティーラッシュだ。

しかし、下野した自民党のセンセイ方のパーティーは正直、寒かった。

2日に帝国ホテルであった野田聖子・前消費者担当相のパーティーは、例年よりひと回り小さな宴会場で開かれた。

タレントの山本モナが壇上に並び、小池百合子が乾杯の音頭を取ったというのに、テレビクルーの姿はゼロ。

というより、中央紙の政治記者はおろか、スポーツ紙記者の姿もない。

わずかに地元(岐阜)テレビ局の記者が自分でハンディーカメラを回しているだけだった。

与党の頃は、田中均・元審議官や藪中三十二次官といった外務省の大物幹部も顔を出していたというが、この日は高級官僚もほとんど見当たらなかった。

蝶よ花よとチヤホヤされてきた野田ですら、このざま。

野党・自民党議員たちのツライ年末年始はこれからが本番だ。

(日刊ゲンダイ)

長期政権により、権力の支配に酔っていた、自民党サンも今年の冬は、下野してひときわ寒い事でしょう。

政治は誰の為にあるのかも忘れ、我が為に政治があるとばかりに行われてきた、自民党政治家達。

まともな政治家は自民党から出て行ってしまったようです。

自民党残党組もいい加減、目を覚ました事でしょう。

これから国民に向いた政治ができるのか、ワレワレは見ていますぞ。

2009年12月 6日 (日)

住宅競売46%増 これが日本の現実だ

09年度上期(4~9月)に全国で競売にかけられた一戸建て住宅やマンションが、前年同期比46・3%増の3万180件に達したことが6日、業界団体の不動産競売流通協会の集計で分かった。

失業や収入急減でローン返済が行き詰まり、競売を申し立てられるケースが急増。

競売件数は、ここ数年、年間5万~6万件程度で推移。

借金を払えずに自宅を失う「ローン難民」が拡大している。

(共同通信)

ワレワレ下々の者は、先の見えないトンネルの中、一筋の光を求めているのです。

政治決断に待ったなし!

今こそ国家の力が試される時です。

『事業仕分け』が悪って事はないだろう

事業仕分けは悪って事はないでしょう。

無駄を考えているのデス。

「事業仕分け」が今年の流行語に選ばれる一方で、「仕分け」された側からの批判、恨み節も後を絶たない。

ノーベル賞受賞者らが集結して、仕分けにかみ付いたのに続き、五輪選手も記者会見して、選手強化事業などが仕分けされたことを批判した。

さて、仕分け人はこうした声にどう答えるか。

仕分け人といえば、この人、蓮舫参院議員の大反論――。

北京五輪フェンシングの銀メダリスト、太田雄貴ら10人のアスリート、指導者が出席した記者会見(1日)。

選手たちは口々に「遠征費を自己負担している現状を理解して欲しい」「切るのは簡単だが、どうしたら強くなるのかという議論を」などと訴えた。

ノーベル賞学者が大集結した時もそうだったが、有名人が集まれば絵になる。

TVが一斉に報じ、いつの間にか、「事業仕分け=横暴」のようなイメージができつつある。

しかし、まず、彼らは「事業仕分け」の結論をよく理解しているのか。

ここが疑問だ。

「ノーベル賞学者の方は『(科学技術予算の)廃止はけしからん』とおっしゃいましたが、『廃止』ではなく『見直し』です。

選手強化費についても、助成金がなくなるみたいな言い方をされていましたが、違います。

助成金は現在、体協やJOCなど複数の団体につけられていて、選手たちはそれぞれの団体に申請し、助成を受けています。

だったら、整理統廃合して、窓口を一本化したらどうか。

選手たちも複数の団体に申請するのは面倒だろうし、一本化すれば、人件費や事務費が浮く。

しかも、それぞれの団体が天下り団体なのです。

もっと効率的な支出ができるであろうということで、見直しという結論になったのです」(蓮舫参院議員)

●「事業仕分けはカットではありません」

よくよく聞いてみると、選手たちの早とちりなのである。

こうなった裏では文部官僚などが暗躍したのだろうが、こういう“演出”にTVはすぐに乗っかってしまう。

この辺は有権者も気をつけた方がいいのである。

それに事業仕分けの結論がそのまま、予算カットになるわけではない。

「事業仕分けの取りまとめは行政刷新会議に報告されます。それから首相の判断で各大臣にフィードバックされ、各省で予算は再編成される。これが新しい予算案になるのです」(同)

「仕分け=カット」ではないのだ。

事業仕分けの意味もよく理解されていないようだ。

「仕分けは削るためにやるわけではない。新聞は3兆円という目標を書いていますが、こうした数値の指示は一切ありません。私たちが取り組んだのは予算の最適化であって、削るだけでなく予算を増やした項目もあるのです。初めてやったことなので、賛否が出るのは健全だと思います。しかし、来年からクローズドにしろ、という意見は出ていませんよ」(同)

予算編成をオープンにしたことだけでも、事業仕分けは意義がある。

削られたからケシカランという話ではないのである。

(日刊ゲンダイ)

滅亡に向かうニッポン

4割が「子ども必要ない」  20~30歳代は6割-内閣府調査

12月5日17時5分配信 時事通信

内閣府は5日、男女共同参画に関する世論調査の結果を発表した。

それによると、結婚しても必ずしも子どもを持つ必要はないと考える人は、2年前の前回調査に比べ6.0ポイント増の42.8%となり、1992年の調査開始以来最高となった。

持つ必要があるとする人は同6.5ポイント減の52.9%だった。

少子化の背景に、国民の家庭に対する意識変化があることを示した結果と言え、内閣府の担当者は「生き方の多様化が進んでいる」としている。

調査は、10月1日から18日にかけて、全国の成人男女5000人を対象に個別面接方式で実施。

有効回収率は64.8%だった。

子どもを持つ必要はないとした人は、男性が38.7%、女性が46.4%だった。

年齢別では、20歳代が63.0%、30歳代が59.0%と高く、若い世代ほど子どもを持つことにこだわらない傾向が浮き彫りになった。


● 人間の本質を見失った人たち

我々は、突然、この世に登場したわけではない。

はるか昔に、生命体の進化によって人間としての物質的存在を獲得した。

おそらく、最初は粒子が集合した無機質に命が宿り、意志が生じ、数十億年のプロセスのなかで、高度な思考能力をもった生命体へと進化した。

ゴーギャンの命題「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」を思い出せ。

今ある我々の存在は、父母のはるか彼方に数十億年の歴史があり、子供たちの彼方にも歴史があるはずだ。

先祖から子孫への長い長い進化のプロセスこそ、我々人間の本質ではないか。

それなのに日本人の半数が、「今ある自分だけで十分だ、未来はいらない」と考えはじめた。

日本人は未来に希望を失うほど追いつめられたのである。

むろん日本人だけではない。

金融資本、資本主義の競争によって、世界の搾取される人々は人間を紡ぎ続ける意欲を失ってしまったのだ。

恐ろしいことに、この世界の本質は「人の思いが実現する世界」である。

人々が、刹那的な欲求に溺れるばかりで子供たちの未来を求めなくなれば、そのときが人類滅亡のときなのである。

すなわち、半数の人々が人類滅亡を望みはじめた。

この思いは確実に実現する。

たとえば、山での遭難や交通事故、勤務先でのトラブルや病気を、よく考えてごらん。

深く深く考えるなら、それは事故や病気が実現する前に、それを望む自分の心があったことに気づくはずだ。

この世は「人の思い」が実現する世界なのである。

事故を起こしたくない人は事故を起こさない。

ガンになりたくない人はガンにならない。

人類の未来に希望を見いだせる人々は、人類がはるか未来まで紡がれることを望み、それを実現することになるが、そうした人々が失われたという現実が何をもたらすのか?

よく考えてほしい。

(東海アマ)

東海アマさんのコメントには、一部納得できないところもありますが、「日本人は未来に希望を失うほど追いつめられたのである。」といった感覚は良く理解できます。

未来に希望を失うまでの世の中にしたのは何故なのか?誰なのか?

その辺のところを、感じるべきでしょうね。

「考えるな!感じるんだぁ!」

そう

わかるでしょう?

こんな世の中にしてしまった元凶が。。。。。

中国 木彫仏像の里を訪ねる

2009112813280000 11月末に中国に行ってきたのデス。

仕事は一切関係なし、木彫仏像の里に行ってきたのデス。

木彫仏像の里って言ったって、場所もわからず、現地の人に木彫の里を聞いてからの行動デス。

福建省にあるとは聞いてはいましたけどね。

なので、一切アポなし突撃訪問デス。

2009112814030000 以前に頼んだ事のある通訳を手配し、現地で運転手を借り切って・・・・・・

事前調査に1日かかりました。

翌日、早朝より出発し、帰ったのは夜10時・・・泣

しかし、収穫の多かった、木彫仏像の里訪問の旅でした。

これを一人でやったのデス。

2009112816250000 けっこう中国を楽しんでるでしょう?

昼間は観光地めぐり、夜はカラオケ・・・・・

こんな訪中じゃ、面白くないよね。

ワタシと中国人通訳・運転手の3人で、高速道路を使っても、片道4時間かけての木彫仏像の里めぐり。

こんな事をやりだしたら、中国の懐の大きさに感動して、訪中がやめられなくなるんですよね。

2009112816260000 しかしまぁ、経済特区から高速道路で4時間も離れると、まるっきり別の中国の顔になりますねぇ。

これが本当の中国の顔なんでしょうな。

現地の食事が不安だったので、出かける前にパンと少々のお菓子、ミネラルウォーターを持って行きましたよ。

結果は大正解。

とてもワタシが食べられるようなお店はありませんでした。

2009112815010000 そこには日給1000円くらいで働く現地の人の姿がありました。

生きるために、日給1000円のために必死で働いています。

仏像作品の出来栄えに感動したとともに、現地で必死に生きる人達の魂も、入魂されているようにも感じた仏像なのであります。

経済特区中心に行っていたワタシ自身を少し恥じた、今回の訪中なのでありました。

まだまだ、中国は深いデス。

まだまだ中国は飽きませんな。

また行ってみたいですな。

2009112816530001

2009年12月 5日 (土)

ジャスコ チキン竜田のタルタル弁当 199円也

2009120517070000 ジャスコに行ってきたのだ。

愛妻・猛爆!と一緒に、夕食の買い物に食品売り場に行ったのデス。

ひとまわりして、お惣菜コーナーへ。

そこでワタシは見た!

398円のチキン竜田のタルタル弁当が199円で売っていたのだ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

消費期限が本日の夜7時。

あと3時間もあるのデス。

ワタシ、たまらず買い込んでしまいました。

このボリュームで199円!

人を馬鹿にしてるのかぁ!と言いたくなるような安さデス。

398円でも充分安いのに、199円で売っちゃうとはね。

その先にある、デフレ経済の怖さを実感した、ジャスコでのお買い物でした。

2009120517110000 そうそう、靴も買ったのデス。

3980円也。

本革だよ!

それでもサンキュッパ!

同じものが中国あったら、間違いなく12000円しますね。

同じものでですよ。

商売やるなら、中国にかぎる?笑

デフレを実感しましたな。

食の中国・・KFC(ケンタ)

2009112914420000 中国のKFC(ケンタッキー)です。

これは世界中、ほぼ同じですな。

価格も日本より少々安いくらい。

なので中国人にとっては、少々高い食べ物ですな。

しかし、舶来の食品ってなことで、結構賑わっております。

この写真、たぶん午後3時ごろに撮ったのですが、人が途切れる事がなく、お客さんが来店しておりましたな。

2009112914430000 日本と似た風景に錯覚して、チキンをガツガツ食べると、下痢をする時もありますから注意です。笑

似ていても非なり。

ケンタッキーフライドチキン。

2009年12月 4日 (金)

若者へ

若者よ

青春とは青い春と書きます

今のあなた達です

春なのです

芽吹きの季節

これから花咲き乱れる夏に向かいます

夏が過ぎれば初秋がやってきます

秋です

秋の日はつるべ落とし

落ち葉が舞えばすぐに冬です

そう、それが人生、一生なのです

若者よ

今を大事になさい

人生を楽しみなさい

今しか出来ない事をやりなさい

過ぎた日はもう帰ってこないのです

http://www.youtube.com/watch?v=0zb9DgArWo0

D-45はやはり名器だったのだ

2009120421390000 久しぶりにD-45の弦を張り替えてみたのだ。

4か月ぶりのご対面なのだ。

ずっと、親父バンド関係で、レスポールばかり弾いていたので、久しぶりのD-45の音質に改めて惚れ直したのデス。

何ともいえない煌びやかで繊細な音質。

’76年製にて、ビンテージの領域に入ってきたこのD-45。

やはり、アコギっていいなぁ~と思わせる名器ですな。

ワタシ、柄にもなく昔、グレープなどが大好きだったのですねぇ。

吉田正美サンのギターテクニックをよう真似したモンです。

彼の弾いた『掌』なんぞ、最高でしたな。

『掌』 知ってる方います?

与党も野党もしっかりせい! ニッポン丸沈没寸前ぜよ!

臨時国会も今日で終わりますが、自民党の劣化ぶりをあらためて国民の前にさらけ出してしまった。

予算委員会の質疑にしても生温いものであり野党慣れしていないものだった。

自民党員の多くが野党経験が無く予算審議でも鋭い追及が出来ない。

追及しようにも政策に疎いから勉強不足を晒してしまう。

終いには当選したばかりの小泉進次郎まで質問に立たせる始末だ。

中堅議員は何をしていたのだろう。

自民党政権時代は、外交と防衛はアメリカ任せであり内政は官僚まかせで、国会審議も官僚たちに答案原稿を書かせていた。

これでは自民党の先生方は勉強もしないでも務まる。政策通といわれる議員もテレビなどの前では官僚の書いた原稿を読んでいるだけなのだ。

それに対して今回の予算委員会の審議でも民主党の各大臣は自分の言葉で答えていた。

長年野党で質問に立つには相当な書類に目を通して勉強しなければならないから政策通になりますが、答える与党の自民党議員は官僚の書いた答弁書を読むだけだった。

終いには答弁書の漢字を読み間違えるような総理大臣が出てきて、国民は失望感に陥ってしまった。

しかし民主党も対米関係をどうするのか?

景気対策をどうするのかという難問が待ち受けている。

自民党が政権政党であればアメリカ政府は日本を思いのままに操る事ができましたが、民主党政権では少し様子が違うようだ。

自民党議員は政策に疎くても勤まるから世襲議員が多くなり利権の確保が第一の仕事になった。

自民党の議員は族議員になることで官僚と一体化して予算を分捕っては特殊法人を作り、官僚に天下り先を作ってあげて予算を分け合ってきた。

だから行財政改革といっても泥棒に追い銭であり予算のカットなど出来ない政権だった。

自民党政権では予算も官僚に丸投げしてきた。

それが今回の事業仕分けで浮き彫りにされた。

財務省にしても予算をカットするには政治判断が必要なのですが、自民党では族議員が各省の官僚と一緒になって予算を分捕ってきた。

だから予算規模は膨らむ一方でしたが、特殊法人の基金にはかなりのカネが貯められている様だ。

だから事業仕分けでは民主党の仕分け人の鋭い追及に国民は拍手喝采した。

国民は求めているのは闇の声氏が言うように公開処刑だ。

好ましい事ではないが、天下り官僚たちは特殊法人や財団法人を作りたいだけ作り天下りポストを増やしてきた。

天下れば1600万円の年収がもらえるのだから天下り天国だ。

まさに国会議員と官僚は特権階級を形成してきた。

その反面では若者たちがワーキングプア化して無気力になってきた。

まさに今回の政権交代は「無血の平成維新」なのでしょうが、革命の後には人民裁判が開かれるようなものだ。

自民党は郵政問題でも分裂の火種を抱えていたから国会の議決にも応じられずに審議拒否に出た。

しかし民主党は肝炎関連法案などを議決したのに自民党議員は全員欠席した。

生活関連法案にも欠席するとは自民党は機能不全に陥っており、公明党は呆れ返って国会に出ることにしたようだ。

自民党が末期症状になっているのは、テレビで山本一太とか大村秀章とかいったバカ議員が自民党のイメージダウンになっている事に気がつかないことだ。

しかし他に若い議員ではめぼしい議員がおらず、選挙で大敗しても改革に乗り出す若手議員は河野太郎ぐらいだった。

まさに自民党は世襲議員だらけになって政策を議論できる人材がいないのだ。

いま若者は生活基盤を持たない無気力と無能力化したフリーターが増殖している。

たとえ職についても直ぐに辞めてしまう。

このまま続けば社会崩壊につながりかねないのですが、まさに革命前夜のような状況が生まれつつあった。

しかし民主党政権がそれを食い止めることが出来るだろうか?

小泉内閣では若者にムチを叩く事で活性化させようと派遣社員の自由化を広げた。

しかし不況が来て首になれば宿無しになって流民化する。

フリーター化したり引き篭もりになった若者は今の所は両親が見ているが、両親がいなくなったらどうなるのだろうか?

健康保険も年金も払っていない彼らはダンボールの中ではかない一生を終わるのだろうか。

それに対して特権階級化した国会議員や官僚たちは別世界のことのように考えている。

年1600万円も貰っていれば官僚たちも実態が分かるわけがない。

鳩山政権が上手く舵取りが出来なければ、鳩山政権はロシア革命のケレンスキー政権かワイマール政権のようになるだろう。

より過激な政権が出来てスターリンかヒトラーのような男に希望を託すようになるかもしれない。

長く続くデフレ経済では日銀も我関せずで動こうとはしない。

ナチスドイツは国家社会主義でデフレを吹き飛ばしましたが、戦争にまで暴走してしまった。

流民化した若者達が政治結社を作って暴力的手段で政治に復讐をする時が来るかもしれない。

(株式日記)

沈没寸前のニッポン丸。

ワタシ達の世代までは、なんだかんだ言っても、オイシイ時代も経験してきました。

オイシイ時代?

例えば、高度成長期やバブル期などです。

良い悪いは別にしても、やればやっただけ金銭にも跳ね返ってきたし、将来に希望を持てた時代も経験してきました。

しかし、今の若者(30代くらいまで)はどうだろう。

バブル期以降に社会人になって、オイシイ時代を今だ経験していませんね。

毎年毎年、真綿で首を絞められるがごとく、ジワジワと経済は悪化してきています。

そのような経験しかない若者に、やる気を出せって言ったって、反応が鈍くなるのは仕方のない事かもしれません。

目の前にオイシイ物がないと、人間そう簡単には動かないものですよ。

ワタシだってそうだったもの。

ワタシ的思考回路のひとつに、国家には若者が欲しいクルマを買ったり、海外旅行に出かけたりと、お金を使える環境にしてほしいと思いますな。

その為には、将来に不安の無い環境を作ることだと思います。

与党も野党もしっかりせい!

ニッポン丸は沈没寸前ぜよ!!

世界デフォルト祭り開催中! その3

世界のあちらこちらで、デフォルト祭りが広がっているようです。

年末にかけて要注意ですぞ!

ベネズエラで金融危機が勃発し銀行で取り付け騒ぎが起こり株式・債券市場が混乱しています。

ロシアでも世界最大のアルミニウム企業であるUCルサールが債務不履行に陥り150億ドル(1兆円)の債務繰延になっており世界中で債務不履行・繰延が発生してきています。

どこかで突発的な破綻や金融センターへのテロ等が起これば世界の金融システムは一瞬のうちにとまります。

(Nevada)

2009年12月 3日 (木)

激減している設備投資

財務省が発表しました【設備投資:7-9月期】ですが、製造業は<-40.7%>と激減しており、過去最大の減少となっています。

これだけの落ち込みをしていながらGDP成長はプラスということ事態、おかしなことですが、今や企業は『設備投資』をするよりは『設備破棄』をする時期に来ており、今後設備投資を増やすとすればそれは企業にとり『自殺行為』になります。

何故なら、今でもGDP統計上50兆円近いギャップがあり、これを解消するには『設備破棄』しかないからです。

設備があまっている今、設備投資を行えばそれだけ自分の首を絞めることになるのです。

ところが、企業は『設備廃棄・除去』が出来ません。

何故なら膨大な除去損が出るからです。

今でも赤字になっているところに設備除去損を計上すれば自己資本比率が下がり格付けにも影響し金融機関の態度によっては融資引きあげ・倒産という事態になりかねません。

結果、そのまま設備を温存することになります。

【トヨタ】がその良い事例になります。

設備は1,000万台ありますが生産に使う分は700万台分と言われており、300万台分が必要ないのです。

本来なら設備廃棄損を計上するべきでしょうが、そのようなことをすれば赤字の拡大・自己資本の毀損を招きます。

結果、そのまま温存することになります。

日本企業は遊休設備を大量に保有していますが、これらを正式に破棄し除去損として計上出来ない財務内容になっているところが多く、これでは景気の悪化が進む中、体力が尽きて倒産する企業が来年には多発することになります。

表面的な株価の上昇と実態悪化が<極点>に達した時、大崩壊が市場を襲います。

(Nevada)

確かに設備投資がこれだけ激減しているのに、GDPはプラスだなんておかしな話です。

時々、ワタシが書いている「考えるな感じるんだぁ~」の精神で感じますと、GDPのプラス成長を信じる方が違和感を感じます。

実際にワタシの身の回りを見まわしても、景気のよい話はひとつもありません。

誰それが失業しただの、会社を辞めただの、仕事が激減してるだの。。。。。

そういった現実から感じても、「気を緩めてはいけない」との気持ちのハザードランプは点灯さておいたほうが良さそうです。

国産新型インフルワクチンにも怖い副作用例があった

●接種594万人で26人が死亡

重い副作用例が出ているとして、カナダ政府が使用を中止した英国「グラクソ・スミスクライン」(GSK)社製の新型インフルエンザワクチンの詳細を調べるため、厚労省職員らの調査団が29日、現地調査に出発した。

副作用は免疫補助剤(アジュバント)が一因ともみられているが、恐ろしいのはGSK社製だけではない。

アジュバントが含まれない国産ワクチンにも副作用例が報告されているのだ。

16日から22日までに全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は1カ所当たり38.39人。

1週間の推計患者数は約173万人に上り、夏からの推計累積患者数は約1075万人となった。

10月中旬から始まった国産ワクチンの推定接種者数は約594万人。

このうち副作用が報告されているのは989人だ。

「厚労省は副作用の報告率は0.02%として国産ワクチンの安全性に『問題ナシ』との姿勢ですが、この中には、脳出血や手足に力が入らなくなるギラン・バレー症候群、肝機能異常などの重篤例が93人。死亡者は26人いた。いずれも持病がある人だが、この半数以上の16人は、財団法人化学及血清療法研究所(化血研)が製造したワクチンを使っている。輸入ワクチン同様に原因を調査するべきではないでしょうか」(医事ジャーナリスト)

厚労省の資料によると、死亡例が多いのは、化血研のワクチン「SL02A」で、接種後に7人が死亡。

ほかにも「SL04B」は5人、「SL01A」が2人、「SL04A」と「SL02B」でそれぞれ1人の死亡が報告されている。

国内ワクチンは化血研のほかに、阪大微生物病研究会、北里研究所、デンカ生研の4社・団体が製造。化血研は「他メーカーのワクチンと比べて副作用比率は決して高くない」と関連性を否定する。

それぞれのワクチンの出荷、接種者数を見ないと単純比較できないが、ほかに死亡例が報告されている阪大微生物(5人)、デンカ(5人)と比べると化血研の使用例が目立つのは事実だ。

厚労省にあらためて安全性を確認すると、「担当者が国会対応で忙しい」(安全対策課)と知らん顔。

ま、現場がこんな調子だから長妻厚労相がカリカリするのもムリはないが……。

(日刊ゲンダイ)

国内ワクチンは4つの団体で作られていたのですねぇ。

しかも、ワクチンを作った団体によっても、副作用の報告事例が違っています。

・・・・・ということは、まず作られたワクチンの団体名を知る事も必要ですな。

国内メーカーは安心っていう国民感情がありますから、それを裏切らない為にも、厚生労働省は副作用例の実態を、正確に公表する必要があります。

国産もダメかい。。。。ってな事にならないことだけを祈りますな。

世界デフォルト祭り開催中!! その2

[ロンドン 2日 ロイター]

スタンダード&プアーズ(S&P)は2日、最悪シナリオによると、2010年に欧州の投機的格付け(ジャンク級)企業のうち最大75社が債務不履行(デフォルト)となる恐れがあり、自動車・消費関連セクターのリスクが最も高い、との見方を示した。

S&Pは年次欧州企業信用見通しのなかで、高レバレッジで業績が悪化している多くの企業を救えるほど、経済回復は強くない可能性が高いと指摘した。

同社のブレーズ・ゴーギャン欧州最高信用責任者は「リセッション(景気後退)の最悪期は過ぎ去った可能性があるなか、企業のデフォルト率もピークに達したとみられるものの、回復の程度は極端に浅い公算が大きい」とした。

企業の年率デフォルト率は09年第3・四半期に13.1%でピークに達した公算が大きいが、過去の平均で比較すると、10年にかけて倍以上の水準で推移することが予想されるとした。

企業75社がデフォルトとなった場合のデフォルト率は11.1%になる。

こうしたなか、基本シナリオでは、10年に欧州のジャンク級企業のうち55社がデフォルトとなる恐れがあり、この場合のデフォルト率は8.7%となる。

まだまだ世界デフォルト祭りは続きそうですな。

急激な円高が落ちついて、株価が戻ってきていますが、よ~く世界の金融情報を見ていないと、来るときには一気に来ますよ。

ご注意あれ。

中国経済特区の夜景

2009112822310000 とある中国経済特区の夜景です。

川の対岸の風景です。

写真ではさほど煌びやかではありませんが、実際に行ってみると絢爛豪華な夜景って言葉がよく似合います。

夜景はきれいですが、気になった事がひとつ。

タクシーの空車が少し増えた感じがします。

今までは、特に週末の夕方から夜9時ごろまでは、なかなか空車のタクシーが見つかりませんでした。

今回の訪中では、結構空車で流している車が多かったのです。

中国も、少しは経済不安・金融不安の影響があるのかなぁ~と感じましたな。

2009年12月 2日 (水)

世界デフォルト祭り開催中!!

ウクライナの国有鉄道の4.4億ドル(400億円)の債務がデフォルト状態に陥っていますが世界の金融市場は無視を決め込んでいます。

ドバイのデフォルトに比べれば規模は微々たる金額ですがデフォルト第3号となっており、これが4号、5号となれば市場は無視出来ない状態に追い込まれます。

*第1号は既報のサウジアラビアであり第2号はドバイ、第3号はウクライナとなっています。
第4号はギリシャ、第5号はスウェーデンになるかも知れません。
デフォルトの連鎖が連なってきています。

(Nevada)

最近、債務のデフォルトって話を聞いているので、ワタシ達は少し「デフォルト」って言葉に慣れて、麻痺していませんかね。

本当は、とんでもなくえらい事なんですよね。

それも、金額がとてつもなく大きい。

言葉慣れして感覚を失うと、大どんでん返しが起こった時、すべてを失うことになりかねません。

ワタシも、言葉慣れしないように気をつけようかと思っております。

中国で流行のオンラインゲーム?

2009112820020000 現在、お隣中国で爆発的に流行っているオンラインゲーム?があります。

日本でいうところの「どうぶつの森」を、とことん簡単にしたような単純なものです。

中国では定番の、QQと言うMSNメッセンジャーのような感じの所にあって、写真のようにそれぞれが、家の前に畑のようなものを作ります。

最初は1区画からです。

2009112820020001 その畑で収穫したものが自分のポイントになって、あるポイントがたまると、また1区画畑が増える。

そんな感じのゲームです。

ユニークなのは、メッセンジャーのような仲間同士の畑を行き来し、相手の畑のものまで収穫して、自分のポイントでにできる事にあります。

なので、仲間同士早朝から畑の収穫に励むわけです。

そんな感じで、今の中国のこのオンラインゲームは、爆発的人気らしいのです。

中国の子供たちには、「禁止令」が出ているらしいです。

ワタシにはさっぱり面白くないのですが、現地人の話を聞いていると、その話で盛り上がっているらしいです。

(´,_ゝ`)プッ  

お国柄を感じましたな。

事業仕分けで、キャリア官僚の「化けの皮」が剥がれたのか?

「株式日記」では民主党政権の役割はパンドラの箱を開けることだと書いてきましたが、事業仕分けもパンドラの箱の一部だ。

今までの予算委員会では特殊法人の実態や天下り役人の正体を暴く事ができませんでしたが、民主党が与党になることで自民党の厚生族議員の力がなくなることで、特殊法人の役員やキャリア官僚を保護してくれるところがなくなった。

もしキャリア官僚が民主党に逆らえば報復人事が待っているから、今までの自民党の族議員から民主党に鞍替えせざるを得なくなる。

族議員はキャリア官僚とタッグを組んで国家予算を分捕っては特殊法人を作り、天下りポストを作りおいしい蜜を吸い続けてきた。

自民党政権が続く限りこのような行財政改革が出来る事はなく、赤字国債の残高が限りなく膨らみ続ける事になる。

キャリア官僚は高い能力と専門知識を誇る集団のはずだった。

そのような看板があったからこそ特殊法人への天下りの理由となってきたのですが、仕分け人たちからの鋭い質問に切り返せるだけのプレゼン能力はなかった。

今までは自民党の先生方を説得するだけで予算は付いてきた。

だからもともとキャリア官僚には高い能力など必要はないのかもしれない。

キャリア官僚が無能だということが証明されてしまうと天下りの正当性がなくなり、天下りポストが無くなる事はキャリア官僚にとっては致命傷になってしまう。

だからこそ必殺仕分け人たちを返り討ちに出来るくらいの説明をすべきだった。

例えばスーパーコンピューターにしても蓮方議員の「なぜ一番でなければならないか」と切り込まれても、担当局長は答えが出せない。

これが予算委員会なら「はぐらかし答弁」でも予算委員会は質問者は一人だから丸め込まれてしまう。

ところが事業仕分けでは財務省の役人も仕分け人側に付いて20人近い仕分け人の鋭い追及には歯が立たないようだ。

キャリア官僚も一人一人は凡庸な人間たちであり、民間会社に勤めていれば部長や役員として働けると思っているのだろうが、プレゼンも出来ないようでは無理だろう。

しかし厚生省や総務省といった組織となるとバックには政治家がいるから能力があるように見える。

だからキャリア官僚や天下り法人の理事たちにとっては政権交代はあってはならない事だったのですが、政権交代は彼らにとっては悪夢だろう。

21世紀職業財団が廃止と決まれば理事は失職して1600万円の年収はフイになる。

厚生労働省の局長も天下りポストが無くなることを意味する。

キャリア官僚たちは民主党政権が出来ても3ヶ月で潰して見せると豪語する人もいたが、鳩山首相の政治資金問題が出ても世論の支持率は落ちていない。

「株式日記」では財務省や日銀の役人がいかに無能であるかを書き続けてきましたが、白川日銀総裁は本当に有能なのだろうか? 

物価が下がりボーナスなどの給料などが下がってもデフレとは認定しないのは無能な証拠だ。

「株式日記」でいくら政策提言しても前例が無ければキャリア官僚はしようとはしない。

昨日の「たけしのTVタックル」でも官僚叩きをしていましたが、彼らはこっそりと小細工をして嘱託として謝金を貰っているそうだ。

このような事も事業仕分けで出てきた事なのでしょうが、これでは人民裁判に掛けられても仕方がないだろう。

特殊法人の天下り役員を全員引っ張り出してきて、三角帽子を被せて国会の前を行進させてみたらどうだろう。

彼らは国家という大木に食らいついたシロアリであり、いずれは食い尽くして日本という大木は倒れる事だろう。

大手マスコミの記者たちもキャリア官僚の仲間であり記者クラブで甘い蜜を吸い続けてきた。

ところがネットという事業仕分け人が出てきてマスコミを仕分けしている。

記者が専門性を売りものにしているのもキャリア官僚に似ていますが、記者クラブがあるから中央官庁の情報を独占しているだけなのだ。

(株式日記)

キャリア官僚も族議員がいなかったら、ただの国家公務員。

族議員に餌をやる事が仕事だったのでしょうかね。

政権交代で族議員がいなくなれば、仕事ナシ。

ハイ、サヨナ~ラよ~

2009年12月 1日 (火)

ドバイ 「政府保証」はなしよ ってか

『債務保証はしない』

今回の【ドバイのデフォルト問題】で世界の金融市場の常識からすればとんでもない『常識』が登場してきています。

ドバイの金融行政トップである『サレハ金融局長』は地元TV局とのインタビューで以下のような発言をしているのです。

『ドバイ政府はドバイワールド(ドバイ政府の100%出資会社)の債務を保証しない』
『ドバイワールドは政府の一部ではなく設立時から政府の債務保証はない』
『債権者は投融資することを決めた責任を持つべきだ』

世界の一般常識では100%政府出資であれば『政府保証』付きと思っていますが、ドバイでは100%出資でも政府保証はつかないとなっているのです。

これが通れば世界中の金融機関はひっくり返ります。

ドバイには総額で100兆円以上投入されているとも言われている投融資が事実上無担保となってしまうからです。

担保付としましても『砂漠の中の建物』であり事実上担保価値などありません。

この発言が実行されるのかそれとも一種の脅しなのか分かりませんが、いずれにせよドバイデフォルトの影響はこれからじわりじわり出てきます。

(Nevada)

先日の為替の大変動の原因、「ドバイショ~ック!!」。

ワタシは恩恵にあずかれましたが、金融の面で考えれば、とんでもないことが起こってしまいました。

「ドバイ政府保証の債権を、ドバイ政府は保証しませんよ」って言われてもねぇ。

なんでもアリの世界になってきましたね。

「たくさんの借金があっても、私は返しませ~ん」

ってな感じ。(違うかpunch

もう、世界の金融もボロボロです。

あとは、何時、何処で、爆発するかですな。

リーマンショックの後の時のように、明日の朝のワールドニュースが怖い。

そんな感じになってきました。

中国から帰ってきました

5日間の中国出張から帰ってきました。

私が訪中の間、為替の大変動があったようで、おかげで笑いの出るような交換レートで中国元に両替し、豪華な夕食分が浮きました。笑

2009112800300001 現地では、新型インフルエンザに対して、けっこう注意を払っているようで、マンションのロビーや人の集まるような場所で、このような張り紙がたくさんしてありました。

今はまだ、ワタシの行った経済特区では、さほど深刻に広がっていない感じがしましたが、なんたってあの莫大な人口です。

一旦広がり始めたらパニックになるでしょうね。

それに、中国当局の隠蔽体質のおかげで、国民はあまり実際数を理解していません。

大事にならない事を祈りますな。

中国の詳細は後日アップいたします。

( ̄ー ̄)ニヤリ

ご期待あれ!

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »