« ドバイ 「政府保証」はなしよ ってか | トップページ | 中国で流行のオンラインゲーム? »

2009年12月 2日 (水)

事業仕分けで、キャリア官僚の「化けの皮」が剥がれたのか?

「株式日記」では民主党政権の役割はパンドラの箱を開けることだと書いてきましたが、事業仕分けもパンドラの箱の一部だ。

今までの予算委員会では特殊法人の実態や天下り役人の正体を暴く事ができませんでしたが、民主党が与党になることで自民党の厚生族議員の力がなくなることで、特殊法人の役員やキャリア官僚を保護してくれるところがなくなった。

もしキャリア官僚が民主党に逆らえば報復人事が待っているから、今までの自民党の族議員から民主党に鞍替えせざるを得なくなる。

族議員はキャリア官僚とタッグを組んで国家予算を分捕っては特殊法人を作り、天下りポストを作りおいしい蜜を吸い続けてきた。

自民党政権が続く限りこのような行財政改革が出来る事はなく、赤字国債の残高が限りなく膨らみ続ける事になる。

キャリア官僚は高い能力と専門知識を誇る集団のはずだった。

そのような看板があったからこそ特殊法人への天下りの理由となってきたのですが、仕分け人たちからの鋭い質問に切り返せるだけのプレゼン能力はなかった。

今までは自民党の先生方を説得するだけで予算は付いてきた。

だからもともとキャリア官僚には高い能力など必要はないのかもしれない。

キャリア官僚が無能だということが証明されてしまうと天下りの正当性がなくなり、天下りポストが無くなる事はキャリア官僚にとっては致命傷になってしまう。

だからこそ必殺仕分け人たちを返り討ちに出来るくらいの説明をすべきだった。

例えばスーパーコンピューターにしても蓮方議員の「なぜ一番でなければならないか」と切り込まれても、担当局長は答えが出せない。

これが予算委員会なら「はぐらかし答弁」でも予算委員会は質問者は一人だから丸め込まれてしまう。

ところが事業仕分けでは財務省の役人も仕分け人側に付いて20人近い仕分け人の鋭い追及には歯が立たないようだ。

キャリア官僚も一人一人は凡庸な人間たちであり、民間会社に勤めていれば部長や役員として働けると思っているのだろうが、プレゼンも出来ないようでは無理だろう。

しかし厚生省や総務省といった組織となるとバックには政治家がいるから能力があるように見える。

だからキャリア官僚や天下り法人の理事たちにとっては政権交代はあってはならない事だったのですが、政権交代は彼らにとっては悪夢だろう。

21世紀職業財団が廃止と決まれば理事は失職して1600万円の年収はフイになる。

厚生労働省の局長も天下りポストが無くなることを意味する。

キャリア官僚たちは民主党政権が出来ても3ヶ月で潰して見せると豪語する人もいたが、鳩山首相の政治資金問題が出ても世論の支持率は落ちていない。

「株式日記」では財務省や日銀の役人がいかに無能であるかを書き続けてきましたが、白川日銀総裁は本当に有能なのだろうか? 

物価が下がりボーナスなどの給料などが下がってもデフレとは認定しないのは無能な証拠だ。

「株式日記」でいくら政策提言しても前例が無ければキャリア官僚はしようとはしない。

昨日の「たけしのTVタックル」でも官僚叩きをしていましたが、彼らはこっそりと小細工をして嘱託として謝金を貰っているそうだ。

このような事も事業仕分けで出てきた事なのでしょうが、これでは人民裁判に掛けられても仕方がないだろう。

特殊法人の天下り役員を全員引っ張り出してきて、三角帽子を被せて国会の前を行進させてみたらどうだろう。

彼らは国家という大木に食らいついたシロアリであり、いずれは食い尽くして日本という大木は倒れる事だろう。

大手マスコミの記者たちもキャリア官僚の仲間であり記者クラブで甘い蜜を吸い続けてきた。

ところがネットという事業仕分け人が出てきてマスコミを仕分けしている。

記者が専門性を売りものにしているのもキャリア官僚に似ていますが、記者クラブがあるから中央官庁の情報を独占しているだけなのだ。

(株式日記)

キャリア官僚も族議員がいなかったら、ただの国家公務員。

族議員に餌をやる事が仕事だったのでしょうかね。

政権交代で族議員がいなくなれば、仕事ナシ。

ハイ、サヨナ~ラよ~

« ドバイ 「政府保証」はなしよ ってか | トップページ | 中国で流行のオンラインゲーム? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46915264

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けで、キャリア官僚の「化けの皮」が剥がれたのか?:

« ドバイ 「政府保証」はなしよ ってか | トップページ | 中国で流行のオンラインゲーム? »