« こんな日本に誰がした? | トップページ | まだいたのか!クズ国家公務員OB »

2009年12月25日 (金)

イブのホテルの予約が80%か。。。

クリスマスイブのホテルはカップルで満室という“イブ神話”が、今年は崩れるかもしれない。前週の土曜(19日)や、金曜の25日に人気が集中し、24日の宿泊予約は現段階で80%程度(横浜・みなとみらい21地区のホテル)。「頼みの綱はインターネット予約」と、駆け込み需要に望みをつないでいる。

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは「景気や曜日の配列などに関係なく満室になるのがクリスマスイブだったのに」と嘆く。19日と25日は今月に入ってすぐ宿泊予約が100%になったが、24日はまだ80%程度。パンパシフィック横浜ベイホテル東急や横浜ロイヤルパークホテルも同様の傾向だ。

「24日は翌日ゆっくりできないのが嫌われたのでは」とパンパシフィック。ロイヤルパークは「イブ神話が定着し、宿泊が前後に分散する動きもみられる」と話す。中には「若い人にも、より堅実な消費動向が浸透しつつあるのでは」(インターコンチネンタル)との分析も。

最後の望みはネット予約。「ギリギリまで粘れば宿泊料金が下がるのではないかと考えるお客さまが多く、ネット予約は心理戦の様相を呈している」とパンパシフィック。別のホテルも「前日や当日の予約も珍しくないので、最後の営業努力をしたい」と話している。

(神奈川新聞)

なんとも今のご時世を代表したかのようなニュースですね。

ワタシの若かりし頃(バブル絶頂期)の話をひとつ。

**あくまでも聞いた話でございます**

バブル絶頂期のクリスマスイブに、シティホテルを予約するのは至難でございます。

眺望の良い部屋などは、夏の頃に予約しないと満室になってしまいます。

さてさて当日、クリスマスイブでございます。

チェクインの3時ごろよりフロントは、若いカップルで異様な熱気を帯びております。

そして夕食。

ホテル最上階のフレンチでクリスマスのコースディナー。

食後、夜景の見えるラウンジなどで、心の奥底に秘めた思いをひたすら隠し、まったりと過ごします。

夜10時ごろになりますでしょうか、皆それぞれの部屋に散っていくのでございます。

ルームナンバー 2319。

23階の19号室でございます。

その後の事は、アナタのご想像通りでございます。

そうです、「あいうえお」でございます。

**********

そして夜も明け、朝食でございます。

シティホテルでの朝食はバイキングスタイル。

皆さん、何もなかったような顔をしておりますが、昨夜の余韻に浸っているのでございます。

女性におかれましては、徹夜気味だったのか、化粧のノリが少々悪うございます。

そして一度部屋に戻り、チェックアウトの準備でございます。

皆さん、同じ時間帯にチェックアウトいたします為、同じ時間帯にドアを開け閉めするのでございます。

その為でございましょうか、各階の廊下はなんとなく青臭い香りに包まれるのでございます。

**あくまでもバブル絶頂期に聞いた話でございます**

« こんな日本に誰がした? | トップページ | まだいたのか!クズ国家公務員OB »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47109875

この記事へのトラックバック一覧です: イブのホテルの予約が80%か。。。:

« こんな日本に誰がした? | トップページ | まだいたのか!クズ国家公務員OB »