« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | こんな日本に誰がした? »

2009年12月24日 (木)

危険な株高

12月24日

【日本】

企業景況感指数(10-12月期)

大企業  -1.90
中堅企業 -15.1
中小企業 -33.1

今の景気は大企業、特に政府(国民)から補助金等を貰った自動車・家電メーカーには恩恵はありますが、他の企業には殆ど影響はなく、結果としていびつな景気回復となっていたのです。
国民の税金を使ってこれら大企業を救済しているものですが、それも末端の中小企業には行き渡らず、来年1-3月期には大企業の景況感も明確に悪化を示しますので、中堅企業・中小企業の景況感は一気に-50を下回り、過去最悪になる可能性もあります。

【米国】

11月新築住宅販売戸数
年率355,000戸(予想は438,000戸)

同時に発表された10月の販売戸数は430,000戸から400,000戸に下方修正

*最高は2005年に記録した140万戸台であり、現在の355,000戸は
ピークの25%にしか過ぎず、先月までは『この水準で販売戸数が増えた』と騒いでいましたが、大きなトレンドから見れば増えた部類に入らず、『誤差』とも言える上昇なのです。

(Nevada)

3ヶ月ぶりに株価が終値1万500円台を回復したとの事ですが、実体経済はどうなんでしょうかね。

「考えるな!感じるんだぁ~」

アナタにもわかるでしょう。。。

« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | こんな日本に誰がした? »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47103180

この記事へのトラックバック一覧です: 危険な株高:

« いただいて嬉しかったお歳暮 | トップページ | こんな日本に誰がした? »