« 高齢者の4人に1人「生活苦しい」 | トップページ | 腐りきった自民党 »

2009年12月24日 (木)

相変わらずのアソウ前首相

自民党の麻生太郎前首相は23日、奈良県十津川村で開かれた「党ふるさと対話集会」に出席した。

麻生氏は「皆さんの意見を党の政策に反映させ、日本がどうなるのか考える糧にしたい」とあいさつした。

衆院選の大敗を「恥じている」と述べたが、「十津川」を「中津川」と言い間違えるなど「麻生節」も健在だった。

(毎日新聞)

このニュースをテレビでも見ましたが、相変わらずアソウさんは話しっぷりが大柄ですねぇ。

「恥じている」って言っておりましたが、全然恥じている気配さえ感じられませんでしたよ。

ワタシ的には、政治家のパフォーマンスにしか見えませんでした。

ワタシには「無理」って感じがしましたな。

« 高齢者の4人に1人「生活苦しい」 | トップページ | 腐りきった自民党 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47100263

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずのアソウ前首相:

« 高齢者の4人に1人「生活苦しい」 | トップページ | 腐りきった自民党 »