« 天皇問題 | トップページ | 無駄の極致 茨城空港 »

2009年12月16日 (水)

ドバイ問題はまだ終わっとらんバイ

金融株売り(NY市場)

【NYダウ】は49ドル(-0.47%)安で終わっていますが、金融株は総崩れになっていました。

シティ       -3.78%
バンクオブアメリカ -2.82%
JPモルガン    -2.18%

ドバイ債務不履行問題が解決したと報じられてはいますが、実態は解決したものではなく、先送りしただけであり、アブダビが1兆円資金提供したために今は小休止となっているもので、今後ドバイ債務問題が再度火を噴くと金融市場は見ているために金融株が下落しているのです。

年末28日にドバイ債務問題が再度火を噴くのかどうか。
それとも他の国で火を噴くのか。

ユーロが対ドルでじわりじわりと下落してきている今、ヨーロッパ諸国の混乱が年末にかけて表面化するかも知れません。
(Nevada)
ただただ問題の先送りですか。。。
ワタシは、その先の大崩壊が怖いですな。
その時には、世の中が大きく変わる気がしています。

« 天皇問題 | トップページ | 無駄の極致 茨城空港 »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47034833

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ問題はまだ終わっとらんバイ:

« 天皇問題 | トップページ | 無駄の極致 茨城空港 »