« 『事業仕分け』が悪って事はないだろう | トップページ | 自民党サンも下野が身にしみますかな? »

2009年12月 6日 (日)

住宅競売46%増 これが日本の現実だ

09年度上期(4~9月)に全国で競売にかけられた一戸建て住宅やマンションが、前年同期比46・3%増の3万180件に達したことが6日、業界団体の不動産競売流通協会の集計で分かった。

失業や収入急減でローン返済が行き詰まり、競売を申し立てられるケースが急増。

競売件数は、ここ数年、年間5万~6万件程度で推移。

借金を払えずに自宅を失う「ローン難民」が拡大している。

(共同通信)

ワレワレ下々の者は、先の見えないトンネルの中、一筋の光を求めているのです。

政治決断に待ったなし!

今こそ国家の力が試される時です。

« 『事業仕分け』が悪って事はないだろう | トップページ | 自民党サンも下野が身にしみますかな? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/46952457

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅競売46%増 これが日本の現実だ:

« 『事業仕分け』が悪って事はないだろう | トップページ | 自民党サンも下野が身にしみますかな? »