« 死刑を求める被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない | トップページ | 大地震来ちゃうの? »

2009年12月19日 (土)

まだまだ金融危機は収まっていませんぜ

日本

じわりじわり進む景気の悪化

景気がじわりじわりと悪化してきており年明け以降激変(底抜け)するかも知れません。
代官山では今や空き店舗が7店舗になり多くのひとが乗り降りします下北沢駅ではホームから見ます広告看板の3割が空いている状態にあり、サラリーマンがいきますサウナは日本国中どこもがらがらになっており、確かに忘年会で入っているお店はありますがあぶれたお店は悲惨な状態になっています。

年末年始の旅行は過去最悪の落ち込みとなるとも言われており、旅行会社・旅館の倒産も多発するかも知れません。

末端景気に赤信号が点灯しています。

(Nevada)

米国

金曜日のお化粧買いと銀行の破綻(134行目)

【NYダウ】は引け前30分にはマイナス圏に落ち込んでいましたが恒例の金曜日のお化粧買いが入り何とか20ドル上昇で終わっていました。
ようやく反発したもののわずか20ドルの上昇となったものです。

来週は多くの運用担当者はクリスマス休暇に入りますので、大きな動きはないでしょうが問題は25日前後のテロ情報と28日に控えています【ドバイ債務返済最終期限】となります。

【ドバイ問題】は今新たな破産法を検討するために【ドバイ】からイギリスに”研修”に行っており大慌てで破産法を策定することになっていますが、果たして債権者を納得させることが出来る内容になるのかどうか。

土壇場で【ドバイ救済策】が破談となる可能性も指摘されており、そうなれば世界の金融市場は年末に凍りつきます。

金曜日の夕方、ジョージア州の地銀が破綻して今年の破綻は134行となりましたが、今、地方銀行の経営は商業用不動産の急落で苦境に陥っており、FRBは事実上の0%金利で膨大な資金を市場に供給していますが、末端には全くという程資金が回っておらず、中小商工者は資金難に直面しているのです。

『お金はどこにいった?』との声が聞かれますが、お金はメガバンクの運用担当者が株を買い上げて収益を上げてボーナスを貰ってそれで終わりとなっているのです。

『金融村』にはお金はジャブジャブになっていますが一歩外に出ればお金がないという極めていびつな状況になっており、今後このいびつが解消されれば金融市場は大混乱します。
過剰流動性相場が終わり、実態悪を見に行くからです。

テロで暗黒のクリスマス・年末年始になるのかどうか。

(Nevada)

日本を含め、世界中でいまだ金融危機から抜け出せていないような感じがしますね。

しかし、ワレワレ庶民にはどうする事の出来ないレベルです。

せめてリアルタイムで情報・ニュースを確認し、事の成り行きを見ていたほうがいいと思いますな。

気づいた時には金融封鎖なんて感じじゃぁ、ワタシなんか富士山の樹海行きですわ。。。。

« 死刑を求める被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない | トップページ | 大地震来ちゃうの? »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47058031

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ金融危機は収まっていませんぜ:

« 死刑を求める被告に死刑を与えるなら刑が刑として機能しない | トップページ | 大地震来ちゃうの? »