« 前原国交相仁王立ち! | トップページ | 韓国製バッテリーは安かった »

2010年1月26日 (火)

自民党も堕ちたもんだ

もっとまともな質問はできないのか――。

22日の衆議院予算委員会。自民党の茂木敏充幹事長代理の質問はいやらしかった。

鳩山首相に対して「確定申告は何日から何日まで?」「国民年金の保険料はいくら?」と小ばかにした質問を続け、首相の答えが曖昧だと、何月何日、何十円まで細かい数字を説明して勝ち誇った顔に。

さらに、「『朝三暮四』という言葉を知ってますか?」と質問したのだ。

鳩山は、この言葉を朝令暮改と勘違いしたようで、「朝決めたことと夜決めた事がすぐ変わること」などと珍答したものだから、茂木はニンマリ。

一部メディアも首相の赤っ恥と報じていたが、こんなひっかけはせこい手口だ。

政治史研究家の瀧澤中氏も「正攻法で審議していただきたい」と語っていた。

(日刊ゲンダイ)

何かで調べて、あたかも知っていて当然のように追求する。

なんか、子供じみてますなぁ~。

これがワレワレが選んだ国会議員サンなのだから、どうにもなりませんわ。

情けなくなってきますよ。

自民党も堕ちたもんだ。

そう言っているワタシですが、以前は自民党投票組でしたからねぇ。。。。

ホント、情けない。。。。

« 前原国交相仁王立ち! | トップページ | 韓国製バッテリーは安かった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

与謝野議員も林参議院議員も”これが国会議員か”と思われる実にいやな言葉を連発。これが昨日まで大臣のいすに座っていた先生かと情けなくなってきた。これだから時代が自民党を引きずり下ろしたのだなあとつくづく思う。町村先生も次の選挙はもうないんだろうなと明日の自民党はこんな質問ばかりで新しい国民生活の提言はゼロ。これではいつかみんなの党にも席を明け渡してしまいかねない。みんなの党が独自の提案をどんどんしていけば民主と良い意味でいい政治に変わっていけるかも知れませんね。

>非自民さま

質疑にしてもヤジにしても、テレビなどで聞いていると、本当に情けなくなってきます。

ワレワレが選んだ国会議員の、中央の議論の場がこんなありさまで、国家が良い方向に向かうとは思えませんね。

残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47394870

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党も堕ちたもんだ:

« 前原国交相仁王立ち! | トップページ | 韓国製バッテリーは安かった »