« 2日連チャンの新年会 | トップページ | JALに怨念? »

2010年1月19日 (火)

慢性水不足の中国で、さらに追い討ちをかける出来事が。。。

石油管破裂事故で黄河汚染、2億人の飲用水に影響=中国中部

---------------------------

【大紀元日本】

仏環境保護サイト「グリーンザー」7日の報道によると、中国中部の黄河支流で4日、石油管が破裂し、ディーゼル油が漏れだした。現在すでに40数万リットルのディーゼル油が黄河に流れ出し、汚染範囲は数100キロにわたるという。

黄河の支流である渭河(いが)の汚染レベルは、かなり危険な域に達している。

中国当局は、事故に関する情報を一旦封鎖。

その後、数百人を派遣して事故の対応にあたっていると伝えた。

しかし、汚染阻止の効果は得られず、河南省を含む中部地区の2億人の飲用水に影響を及ぼしている。

特に、700万人が住む河南省鄭州市への飲用水確保に当局は頭を抱えている。

河川の汚染は、中国で普遍的に見られる問題だ。

世界銀行の統計によると、中国の70パーセントの河川はすでに工場が排出する化学物質により汚染されている。

多くの工場は5千460キロメートルにおよぶ東部の海岸線に並び、それらが生態環境を深刻に破壊し、水資源を減少させている。

昨年12月に行われたコペンハーゲン会議で、各国は中国に対して具体的な環境保護対策を講じるよう要求している。

お隣中国での水不足や水環境の悪さは酷いものがあります。

ワタシの中国の友人の話をひとつ紹介します。

地方から都市部への出稼ぎの人達の話です。

春節などで都市部での出稼ぎ労働者達が故郷に帰ったとき、故郷の水の悪さに驚く事があると聞きました。

現地の人でさえ、長く故郷から離れていて帰郷した時に、水質が悪くてとても飲めたものでないと思うことがあるようです。

現地人でさえそうなんだから、衛生環境の良い日本から訪中した時、水環境の悪さから下痢をするなんて当たり前のように感じたワタシなのデス。

ついでにもうひとつ。

ミネラルウォーターを買うときには、なるべく大きなデパート・スーパーマーケットで買うようにすると良いですよ。

街角の小さな個人商店のようなところでは、コピーのミネラルウォーターを売っている場合もあると聞きました。

コピーのミネラルウォーター!?!?

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

恐るべし!中国!!

« 2日連チャンの新年会 | トップページ | JALに怨念? »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/47335683

この記事へのトラックバック一覧です: 慢性水不足の中国で、さらに追い討ちをかける出来事が。。。:

« 2日連チャンの新年会 | トップページ | JALに怨念? »